内閣支持率低下らしい

一瞬の晴れ間

 日曜日。朝からウロウロとしていた。それでもどうしても出すべき郵便があったので、午後からちょっとした晴れ間をみて郵便局まで歩いて向かった。
 久し振りに歩いた感じなので長靴が重い。なんとまぁ運動不足なことか・・・。それはともかくとして我が家から出ると坂道がある。そこから見えた青空である。
PC170286.jpg

 ところが郵便局からの帰り道。吹雪に襲われた。アリャリャと思ったが徒歩だから仕方がない。フードをかぶりながら向かい風と雪に耐えながら家にたどり着いた。一瞬の晴れ間でしたねぇ。


内閣支持率

 夕方のニュースをビールを飲みながら見ていたら「内閣の支持率が4ヶ月ぶりに30%台に下落しました」と言っている。ムムッと思いテレビ画面をキャプチャー。写真を撮っただけですが・・・
PC170287.jpg
本当である。
 しかも、この報道しているのが日本テレビ系列だからアレッと思った。ボクが知っている日本テレビ系列はアベシンゾーが国会で「詳しいことは読売新聞を読め」というほどの読売のはずだ。
 そこの調査で30%まで下落したとは・・・・。内閣支持率の後に森友学園問題が納得できないと考えている率が80%を超えていたことに原因があるんだろうなぁと思った。
 番組ではさすがに昨日、推薦入試がおこなわれたという加計学園のことは話していなかったがアベシンゾー応援系列TV局だから慮ったんだろうとも感じた。
 要するに国民はアベシンゾーの「やり口」に少しずつ気づき始めたってことだと思うが・・・。しかし、選挙前もモリカケ問題に納得できない率が70~80%だったことを考えるとそんなに甘くはないですね。
 まぁ、それでも選挙が終わった途端に税金などでジワジワと国民の首を絞めていることに国民は気づきはじめているとボクは思いたい。だからこそ国民栄誉賞なんてまやかしをやるんだろう。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   十二月半ばの雪はジワジワと日々の暮らしをせわしなくする
   内閣の支持率三十台になる報道見ていてさもありなんと

付録の万年筆

 今日は雨模様。時々、雨雪になるのだが降り積もる感じではなかった。湿っぽかったが過ごしやすい一日だった。とわちゃんとわかちゃんが午前中に遊びに来ていたので大曲にちよっと出かけて平山書店に寄った。
 平山書店内には鳩時計があって、ちょうど10時だったのでとわちゃんとわかちゃんと「ポポッ、ポポッ・・・」と鳩が出てきて10回鳴くのを見て大喜び。

 注文している本や雑誌類を受け取って、ついでに『MonoMax』という雑誌を購入。この雑誌には万年筆とボールペンのセットが特別付録として付いている。
 本屋に寄って雑誌の付録を見ると妙に欲しくなるのであります。
PC160286.jpg
写真の万年筆はここ2年ほどの間に買ったいろいろな雑誌についていた万年筆である。
 それぞれに愛着があり適当に使って楽しんでいるのであります。書き味?それは全部が申し分ありません。雑誌の付録とは思えないのである。


国民栄誉賞

 将棋の羽生永世七冠と囲碁の井山七冠保持者に国民栄誉賞を授与するらしい。羽生さんも井山さんも表彰されることに特に文句はない。ただ、アベシンゾーの売名行為であるらしいことにイラッとするだけだ。
 できればノーベル平和賞のICANとかサーロー節子さんにも送ったらいいのにと思った。そこで,過去の受賞歴を見たら国民栄誉賞はスポーツか芸能関係ばかりのようだ。やはり売名行為か・・・。
 ただ、受賞を断った人もいた。イチロー、福本豊たちである。どちらも阪急(オリックス)の選手たちなのがおもしろい。特に福本の断りの理由が良い。
「こんな賞をもらったら有名になって立ちションができなくなる」
と、言うことである。
 もしかしたら授賞する側の「売名行為や胡散臭さ」を感じているのかなぁとも思った次第。


と、言うわけで本日のブログは終了です。昨日の忘年会の後遺症でした。

いつもの「やり方」

忘年会

 今日は職場の忘年会。そのために早めのブログアップです。
 勤務がなかったので朝から家で頼まれた原稿などをワープロで打ちながらウロウロしていた。近寄ってくるのはトマトと言う名の猫である。近くに寄ってきてゴロリと横になる。
PC110289.jpg
 この猫も我が家に来てから6年以上になる。年齢は7~8歳というところだろう。人間の年齢に換算すればボクに十分近づいてくるはずだ。トマトもだんだんに老人の仲間になってきている。

我が家に届く今朝の新聞二紙の1面は「楽天、自前の回線を」と「増税個人に照準」である。
楽天が自前の回線を持ったとしても結局は大都会だけが恩恵を受けるだけだろう。山奥に住む我々にはまったく関係ない話だ。マスコミは携帯料金が安くなるかも・・・と希望的観測を打ち上げている。でも、結局は今と同じ料金高止まりはゆるがないと思う。
増税。やはりアベシンゾーはずるい。ウソつきと言ってもいい。10月の選挙で増税を一切言わずに終わった途端に、いとも簡単に国民に負担を押しつけてくる。いつもの「やり方」である。国民は気づいても良さそうだが・・・・。全く酷いもんだ。


と、言うわけで本日のブログは生存証明です。

    思い出す隣の家は時計屋で片眼にルーペこつこつこつと

「バッタを倒しにアフリカへ」再び

寒さ少しおさまる

 朝方、轟音が鳴り響き3日ぶりに村の除雪車がやってきたようだ。「ようだ」と言うのは寝ぼけていてよくわからなかったのである。昨夜から15㎝以上は積もったと思う。
 しかし、寒波も少しずつ緩んで昼頃には雨模様になってきた。弟の家の除雪を手伝って写したのが下の写真。
PC140288.jpg

何となくホッとした感じである。


さわ屋書店年間ベスト

 ツイッターを見ていたら『さわベス新書大賞に「バッタを倒しにアフリカへ」が選出された』と入った。
 ツイッターは見るだけなのだが「エーッ!」と思い著者の秋田県出身の前野ウルド浩太郎さんのツイッターには
『さわや書店さんの年間ベストを選ぶ「さわベス新書大賞2018」に『バッタを倒しにアフリカへ』が選ばれました! 謹んで頂戴いたします!』
と書いている。
あらためて前野氏の著書を二冊。
PC140290.jpg

 「バッタを倒しにアフリカへ」の受賞コメントには「科学冒険就職ノンフィクション」と紹介もされている。
つまり、科学・冒険・就職がこの一冊に盛り込まれているのである。何気なく平山書店から買ってきたのだが素敵な一冊である。

 よかったよかった。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  好きな子に告白できずあの時の恋も終わった弱虫だった

伊方原発運転差し止め判決

寒さが続く

 先ほど午後9時を過ぎた頃に外に出たら雪がどんどん降り続いている。明朝はどうなりますか。
 写真は下弦の月。昨日の夕方、一瞬の晴れ間を見て撮影した。
PC130286.jpg 
新月に向かう3日前ほどの月の形です。
 すぐに雲がかかってその後は雪になった。


いろいろと・・・

 まずは、大曲工業高校から広島カープの育成選手として指名された藤井黎來投手の入団会見をニュース映像で見た。
 しっかりと話していて好感が持てた。そしてカープの緒方監督の言葉「これからはドラフト1位でも育成でも一線になってスタート」と。
 その通りです。広島に入団できたのは育成という意味ではよかったのではないかと思う。がんばってほしい。

 次は伊方原発の運転をストップする広島高裁の判決。画期的な判決だとボクは指示したい。運転差し止めの一つの判断は阿蘇山の噴火を危険視しているというのである。遠いから原発は安全ですという神話を崩したと言えよう。
 ただ、四国電力は最高裁に控訴するらしい。最高裁になればアベシンゾーの息のかかった忖度判事ばかりだからこの画期的な判決はひっくり返る可能性はある。その意味では注目の裁判である。国民審査でなんぼ×をつけても最高裁の判事たちはビッキの面にションベンである。それが心配なのであります。
 
 そして、沖縄普天間基地の地下の小学校に米軍ヘリの窓らしい物体が落下。下では児童たちが遊んでいたらしい。つい、一週間ほど前にも保育園の屋根に米軍ヘリの物体が落ちている。こんなことがあっても日本政府はちょっと「お願いパフォーマンス」をしただけで知らんふりだろう。日米地位協定の抜本的な見直しをすべきだと思う。そうでなければ日本は独立国ではない。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  出校日「年の始めのためしとて」意味もわからず口ぱくだった

ADXA忘年会

暴風雪警報

 職場の窓から見える吹雪の様子。
PC120290.jpg 
職場では電車が遅れるとのことで大わらわでした。
 


大曲の「大和」にて

 11日の午後4時半。
 大曲駅前の割烹大和にADXAのメンバーが集った。
PC110287_2017121220202651f.jpg 
普段は秋田市内でミーティングであるのだが今回は大曲で開催。
 乾杯は何と言ってもNI大先輩。ポナペ島のDXペディションから帰って来たHMZ。Hi-Rockの生態離脱・親指空中浮遊に驚いた純真なEPO。久し振りにビールを飲むのを拝見したZP。何十年前の交信相手からの毎年届くというX’masカードを見せてくれたCOI。じっくりと呑みつつDX談義のZF。じっくり呑んでいるKQC。1.9MHzのマッチングボックスもすごいが実はリックスターだったGYP。それにしてもADXAメンバーは多士済々である。
 暴風雪警報が発令される秋田市に向かって帰るメンバーのためにも午後8時前に解散。いやぁ楽しく美味しく過ごした忘年会でありました。
 大先輩たち本当にありがとうございました。また、カデデケレ。


と、言うわけで本日は若干の二日酔い。これにてブログは終了です。

   五と七を二段にそろえ盛り上げて七を結びに味付けをする

国際的な忖度?!

 曇り空です。
 午後1時頃、少し明るくなってきたなぁと思ったら厚い雲の間から太陽が顔を出している。
PC110287.jpg 
こうやって写真にしてみると太陽の高度が低くなったことがわかる。
 そう言えば10日もすれば冬至である。かなり太陽は南の低い位置を回っていることになる。
 秋田の日の入り時刻を調べてみたら下のようになっている。
Book1.jpg 
これを見ると今日あたりがもっとも日の入り時間が早くなっている。これからは日の入りの時刻は少しずつ遅れてくる。
 大晦日付近になれば10分も日の入り時刻が遅くなる。秋田のような北国では日の入りや日の出で考えれば今頃かが冬至付近かもしれないなぁ。


日本政府は恥ずかしい。

 その1つ目。昨日、ノルウエーのオスロでノーベル平和賞とノーベル文学賞の表彰式があったという。
 ノーベル文学賞はカズオイシグロという日本出身の方とのこと。ナガサキの原爆を含めた小説を書いているという。
 そしてノーベル平和賞は核廃絶運動を展開している「ICAN」。この受賞の演説は広島での被爆体験を証言してきたカナダ在住のサーロー節子さんがおこなった。
 ところが日本政府からの正式なお祝いの言葉がない。湯沢の生んだ官房長官がわけのわからないような談話を発表しただけである。
 世界で唯一の被爆国である日本が国連の核廃絶のアピールに署名していない。まったくこの国のリーダーは何を考えているのやら。アベシンゾーは自分への忖度ばかりではなくトランプへの忖度までやっている。まったく・・・世界の恥である。

 さらにトランプがエルサレムをイスラエルの首都だと宣言した。世界の火薬庫に火をつけたようなものだ。これで中東は一気に緊張化してしまった。
 世界的にも主要国がトランプの発言に対して反対の意見を表明している。ところがアベシンゾーはひっそりと何も言わない。トランプのお友だちならば「いやぁ、こんなことはとりあえず撤回したらどうですか」とくらい言ったらどうなんだ。
 アメリカの武器を大量に買うばかりで何も言えない。アベシンゾーの忖度そのものである。戦争が起きてくれたらいいなぁ思っているんだろうか?恥ずかしい話だ。そして、ある意味怖い話だ。


さぁ、今日はこれから無線仲間の一杯のみ。楽しみである。と、言うわけで早めのブログアップです。

   うじうじとアメリカの顔向く方を窺っている国に住んでる  

大学の同窓会

 昨日は秋田市イヤタカで卒業した大学の同窓会があった。
PC090290.jpg 
一番の先輩はもうすぐ九十歳。
 かくしゃくとして話し方もしっかりとしておられる。このようになりたいのだがはたして・・・。
 昨夜は少し呑みすぎで帰って来た。おかげで宿酔いのために今日は終日ウロウロと何もせずに過ごしたのであります。

 と、言うわけで本日も生存証明です。明日からは色々な意味でがんばります。

   盛岡の思い出語る九十歳の大先輩は少年の目なり

12月8日を忘れない

 今朝から雪がすき間のないほど降っている。
DSC_0555.jpg
 今は亡き弟がジャズにのめり込んでいた頃に彼が話したことを思い出す。それはサックス奏者のジョン・コルトレーンが演奏するときに、彼の演奏があまりの速さで音がまるでシーツを敷いたように圧倒的な音に聞こえるので「シーツ・オブ・サウンド」と呼ばれたということである。
 今朝の雪は目の前に息苦しさを感じるほどの「シーツ・オブ・スノー」が広がったような感じだった。


昨日、書こうと思っていたが書けなかった「12月8日」意味。たとえば「太平洋戦争の始まり」。たとえば「ジョンレノンの命日」などを心にしまって平和を祈りたいと思います。
今朝の朝日川柳に
    語る人聞く人も減り八日の日   神奈川県 赤坂栄さん
があった。開戦の日は絶対に忘れてはいけないとあらためて感じる。


さぁ、本日は早めのブログアップ。これから同窓会があり出かけます。夜は酔っ払ってブログを書けないかもしれませんので・・・。

キャドポンポジ

 今日は晴天。朝に防災センターから竜巻の緊急メールが入ったのですが問題なく平穏な1日。よかった良かった。写真はトマトと言う猫。寒いので外に出られないのだが今日の晴天で一気に脱出していった。
DSC_0581.jpg


特別国会終了とか。モリカケ問題は追及されたかなどとテレビでやっていたが,追及されたわけがない疑惑が増幅しただけだ。また、天皇の退位の日程が決まったとも報じている。新天皇の即位日を5月1日にするらしい。
5月1日はメーデーである。その日は何が何でもメーデーに行くことに今から決めたのである。
何だか疲れ気味。本日のブログはこれにて生存証明です。


   この時期にキャドポンポジグなってけだ猫は喜び道に飛び出す
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR