♪ビー・マイ・ベイビー

快晴の1日

 朝方は気温が-5℃前後。日中は晴れ上がった。写真は雲が出始めてから1枚撮ったが青空が見えている。
P1230368.jpg
隣のタダヒロ君が除雪機を稼働させている。ボクも真似してやるなら今日しかないと思い除雪機を引っ張り出して屋根から落ちた雪を飛ばした。ついでにスライム研究所の屋根に登って積もった雪もおろした。これでかなりスッキリした感じになった。
 ありがたい晴天の一日である。


誰も責任をとらない

 先日、カワイアンリが東京地裁で懲役1年4ヶ月執行猶予5年の判決を受けた。そのことを聴かれたスガーリン。簡単に言えば「オレは知らんよ」的なことを言っていた。フザケルンジャネー。カワイアンリに最もかかわったのはオメーだろう。そして、アベシンゾーに二階から目薬だ。そのチラシがある。
カワイアリンちらし
『だから河井あんりさん』だって。ホットケーキおじさんよしっかりしろよな。
 責任をとれよ責任を。鉄面皮ドモめ。

ついでに東京五輪。

 昨日のブログにイギリスの新聞が東京五輪開催は断念すると政府高官が話していると伝えたことを書いた。それについて今朝の朝日新聞に『英紙「非公式ながら(中止の)結論」』の記事について『五輪中止報道、日本政府が否定』と報じている。
Screenshot_21-01-23_20-32-33.jpg
だが『「昨春に似た空気」懸念の声も』という小見出しもある。
 政府や悪い方のコイケ東京都知事たちがイギリスの新聞に掲載されたことに異常(異様)に反応していることが妙である。裏に絶対に何かがあるはずだ。そうでなければこんなに必死に打ち消しをするはずがない。英紙に堂々と抗議でも何でもすべきだ。そうした後で堂々と胸を張って「抗議しました」と言えよ。
 それよりも何よりも朝日新聞もそうだが日本の大新聞が、これだけのCOVID-19の状況にもかかわらず、一つも五輪への懸念を表明しないことだ。
しかし、チラッとは今朝の朝日新聞の『聖火リレー規模縮小も』とは書いている。でも、開催前提にしていることは間違いない。
Screenshot_21-01-23_20-33-29.jpg
聖火リレーの規模縮小は書いているが・・・・
 緊急事態宣言の延長を必死になって防いで聖火リレーをやるのかどうか。もしも緊急事態宣言が長引いたらその都府県を通らないことになるのか?などの疑問については全く書いていない。
 例えば福島まで行った聖火リレーが栃木県で緊急事態宣言が出ていた時に車で運ぶんですかなどなど・・・。
 最大の問題点はスガーリン政府や東京都知事や鮫の脳みそモリたちが「人類がコロナウイルスに勝った証」などと威勢のいいことを言っていることだ。彼らはこの威勢のいいことを言うための証拠あるいは証明を全く出していないことだ。
 つまり、東京五輪は絶対に無理。やれるわけがない。思いや気持ちだけでコロナウイルスの絶滅ができるはずがない。
 もしも、強引に東京五輪をやったとすれば参加国は少なくなり国体にちょっと毛のはえた程度の大会になるだろう。それよりもあちこちの国の人々から新型コロナウイルスや変異したウイルスが紛れ込んでハイブリットの超新型コロナウイルスが日本に蔓延する可能性だって否定はできない。
 早急にやるべきは東京五輪の中止判断。そして、COVID-19の対策にその金を使うことだ。


本日のアマチュア無線

 今日は休日だったので除雪の合間に無線をチラッとやってみた。何だかボクにはVPとかZDとかPJとかZのプリフィックスのついた局を見ると呼ばなくてはという強迫観念がありそうだ。
 と、言うわけで14メガでアンギラ、キュラソーなどと交信。夕方、ロングパスでポーランドを呼んだらなんと言う事でしょう。ドイツ、フランス、オランダなどなどから次ぎ次ぎに呼ばれてしまった。悪い気はしませんね。ハイ
 7メガではセントヘレナとロングパスで交信。しかし、東欧圏を中心としてヨーロッパとは交信がなかなかできない。そうそう、あまりFT8やFT4ばかりで交信していても(デジタル通信の勉強中だから仕方がありませんが・・)仕方がないのでCWもたまにはやろうと思い朝方ロングパスを聴いたらペンシルベニアの局が599で聞こえている。DAVEと久しぶりにリズミカルなトンツーの交信を楽しめた。
 そうそう、新年のQSOパーティーのステッカーが届いた。今年は丑年。
IMG_20210123203655a11.jpg
12支をそろえるにはもう7年かかる。はたして・・・。まずは1年ですね。


先日、安野光雅さんとフィ・スペクターの死去が報じられていた。安野さんには絵本や算私語録などの本でいろいろと楽しませてもらった。
フィル・スペクターは何と言っても晩年のビートルズのプロデューサーとして有名だ。ほとんどの曲を聴いている。ただ、ボクは彼の初期作品1963年のロネッツの『ビー・マイ・ベイビー』が大好きだ。

その頃、大好きな子がいてこの曲を聴くと今でもその人のことを思い出す。
2人の冥福を祈りたい。

本日のブログはこれにて。

  ロネッツの『ビー・マイ・ベイビー』イントロで六十年に時間はワープ

梅田クン

雨になる

 今朝、起きて見ると雨が降っている。気温は1~2℃前後なので雪解けはたいしたことはないが「今のところ」はとてもありがたい。
なぜ「」付かというと、これから大雪になるのかそれとも屋根から雪が落ちてくるのか半分はわからないという不安があるからです。
 今日から金曜日も勤務があり仕事が終わってからホッとしてスライム研究所でギターをかき鳴らしていたらノブ君がやってきた。
 地域の児童館の今後について打合せ。その後、ノブ君が帰ってから空を見上げたら上弦の半月が出ている。
P1224401.jpg
こんなに天気の良い日がどれだけ続くことやら・・・。


国会中継を見ることができなかったので録画されているのをチラッと見た。国会ではコロナ特措法について休業要請などで守らなければ罰則(罰金など)を設けるということについて野党から文句が出ていた。
文句が出るのは当然のことだ。罰則を設けることがスガーリン政権の火事場泥棒的な「きも」だと思うからだ。結局、スカスカスカーリンたちは国民の自由を奪いたくて奪いたくて仕方がないことの意思表示である。
こんなことを火事場泥棒のように決めてしまえば、ヤツらは味をしめ次はマイナンバーカードを作らなければ罰則などと言い出すはずだ。もっともっと国民の自由に手をツッコんでくることは間違いない。スカスカスカーリンの緊急事態宣言の火事場泥棒には充分に気をつけなければ・・・。
そう言えば、スガーリンが答えるときに咳き込んでいたのがとても印象的だった。この男はコロナ感染したのではないかと一瞬思ってしまった。どうなんでしょうかね。
来週からの一問一答の予算委員会でどのような振る舞いにでるのか楽しみと言えば楽しみ。でも、とっとと辞めてもらいたい。

東京五輪についてイギリスで「「五輪中止の結論」と英紙」が報じたとの。当然である。ところが政府は打ち消しに躍起になっているようだ。五輪中止は早く決めた方が各方面への影響が少なくなる。とっとと決めろ!



本日のアマチュア無線

夕方から7メガで聴いて(見て)みた。エクアドルはなんとか交信できた。ウルグアイ、チリ、USAは割と楽に・・・。その後、ロングパスでイギリスのジャージー島が見えている。2日前から見ていたが交信できなかった。難儀したが何とか相手が拾ってくれて交信成立。レポートはこっちが-18相手からは-24だから向こうには届きにくくなっているのだろう。その後でイギリスの2局とも交信。そのレポートは
相手 -16
こっち-22
そしてもう1局は
相手 -20
こっち-24
コンピュータが判断した信号の強さだからリアルな値だろう。するってぇと、もしかしたら500Wではパワー不足かもしれない。ま、免許状の通りだし高出力のリニアアンプもないので届けばいいのだが・・・。その後はノルウエイと交信。そっちはほぼ同じレポート交換。
アマチュア無線は奧が深いですね。

本日は少々疲れ気味。これにて・・・

 ヒロユキを思い出します今の時期彼の苗字は梅田クンです

不自由で非民主なり

気温上昇

 気温上昇と言っても2℃前後まで上がった。メインの道路は雪がとけアスファルトは濡れているがとても走りやすくなった。
 夕方、自宅に帰ったら西の空は曇っているが何となく明るくなっている。毎日モノクロ写真ばかりだが少し色がついた感じ。
P1214400.jpg
明日は5℃前後まで気温が上昇するとの予報。雪解けもかなり進むのではないかと期待している。
 屋根のトップにしぶとく残っているかなり重い残雪も滑り落ちる可能性があるので軒下は気をつけなくては・・・。


秋田県では連日COVID-19感染者数が報告されている。我が南外村にもジワジワと近づいているようで何だか恐ろしいなぁ。
結局はアベシンゾーから続くスガーリンたち政府の中途半端な対応が新型コロナウイルスのばらまきに貢献したのだ。
そんなことを言っても蔓延してきたことは間違いはない。罹患しないように自分で気をつけるしかいない。

今日の国会を帰りの車の中でたまたま聴いていた。そこでは共産党の志位さんが東京五輪を中止しコロナ対策に回せと迫っていた。その通りである。
それに対してスガーリンは「あくまでも準備をすすめる」と答える。途中ではゴモゴモゴモとコロナ対策などについて長々と話している。すると議場から「全然、答えていない!」と野次が飛んでいた。原稿を読んでいるだけの男。これから予算委員会などでどんな答え方をするのか?徹底的に追及してくれ。
そうそう、カワイアンリの選挙違反について判決が出た。懲役1年4ヶ月執行猶予5年とのこと。
スガーリンがパンケーキおじさんと呼ばれる元になったカワイアンリの広島での応援。どう、責任をとるのだろう。ま、トカゲの尻尾切りのような対応をするんだろうけれどね。彼はそんな人間性なんだとボクは思う。1億五千万円をカワイアンリ陣営に配布した自民党の責任も重い。
なにが自由民主だ。まったく不自由で非民主的な党である。日本が悪くなる元凶だと書いておく。


本日のアマチュア無線。

 朝から忙しくて仕事にも向かいほとんど聴くことができなかった。アメリカと14メガと7メガで2局交信できただけ。
 しばらく忙しくなりそうなのでアマチュア無線はこんな感じになりそう。ま、仕方がありませんね。

と、言うわけで本日のブログはこれにて。

五十億㎞(おく)旅してUターン百億㎞の旅に出てゆく「はやぶさ2(はやぶさ)」健気
                   少し、時期が遅れましたが・・・・

和ピアにて

能楽堂かなぁ

 今日、雪はかなりおさまった。積雪は10㎝くらい。ジジバカは仕事が終わってからとわちゃんとわかちゃんの引率で協和町まで。
 協和町にある「和ピア」に行ってみる。午後5時過ぎになると真っ暗になって和ピアには電気が灯る。協和町には能楽堂があるので、もしかしたら能楽堂をイメージしたのではないかと思うような感じになっている。
TRIPART_0001_BURST20210120172100023_COVER.jpg
わかりませんけれどね。
 予報では明日からは少し温かくなるようだ。真冬日を脱却できるかもしれない。ちょっとした除雪休暇になることを期待したい。


今日はスガーリンに対する代表質問。残念ながら仕事の為に見ることはできなかった。ニュースなどをチラチラと見るとスガーリンは相変わらず木で鼻をくくったような答弁をしていると感じる。
毎日、書くのだがCOVID-19対策はもちろん。桜、日本学術会議、卵、カワイアンリ、嘘つき問題などについて野党に粘り強く徹底的に追及して貰いたい。


本日のアマチュア無線

 今日の仕事は少し遅めに始まるので朝方14メガと21メガを聞いてみた。14メガでエクアドルが見えているので呼んだが全く見向いてくれない。エクアドルはダメだがUSAなどが呼んでくれるので交信。
21メガでもエクアドルが見えていたので呼んだら難なくできる。するとブラジルの局が何人か呼んできた。見えている間、交信をしてから職場に出かけた。
 今度の休日に3.5メガの逆Vアンテナをあげようかなぁ。深い雪の中を歩くのが大変だけど・・・。ま、おそらくギブアップするんでしょうが・・・。160mもいいなぁ。でも、ワイヤーを引っ張り回すスペースが無い。夢です夢。


本日のブログはこれにて。

  間に合うか?!電車時間にあと五分進むな秒針足はもつれて

ホワイトアウト

風雪荒れ狂う

 朝方からピューピュー風の音がする。死んだオフクロが「かざばっこ」と呼んでいた哀しげとも寂しげとも言える風切り音である。
 こりゃあ、かなり強い風が吹いているなぁと思い、ほの暗い中でアンテナを見上げると風にしなっているが大丈夫のようだ。少し安心してもう一度寝る。
 朝、起きたら30㎝ほどの積雪。我が家には朝早く出かける人間がいる。車で雪が押しつぶされると轍の部分が盛り上がって固まるので後々大変。そこで5時半頃で周囲は暗いが除雪機を出して車の通り道だけを確保。
 それから周囲はどんどんと風が強くなって荒れ模様。午前7時頃に風雪が少し落ち着いたので家の周囲の除雪にかかる。一時間ほどかけて仕事終了。
P1190366_20210119204635b36.jpg
先日、かなり沈み込んだ家の周りを囲む雪の壁がまたまた高くなってしまった。
 仕事先の行き帰りは時々ホワイトアウトになりそうで怖かったですねぇ。東北道の古川付近ではホワイトアウトによる大規模な交通事故があったらしい。古川周辺の高速道は上りの三本木方面も、下りの築館方面も冬場は怖い路線だ。
 明日は大寒の入り。これまでも充分に寒かったがいよいよ本格的な寒さの季節になる。


本日のアマチュア無線

 夕方、4時半過ぎに聞き始めた。7メガのロングパスでヨーロッパが見えている(聞こえている?)。東欧のハンガリーとかクロアチアなどが見えるので呼んでみた。ところが呼べど呼べどもリターンはない。何度かトライしたがダメ。
こりゃああかんなぁと14メガに移る。ここではギリシャが見えていた。やはり呼べども呼べどもダメ。風でアンテナが壊れたのかなぁと思ってSWRメーターなどを確認するが問題なし。パワーも出ているようだし・・・。
そんなことを考えていたらイタリアの局がボクを呼んでいる。ムムッ電波は出ていそうだ。応答したら何ごともなく交信成立。すると、フランス、ウクライナ、ドイツ、スペインなどつぎつぎに呼んでくる。応答しながらとりあえず飛んでいるなぁと安心を・・・。しばらくしてからコルシカ島が出ていたので呼んだらOKだったと思う。
その後、7メガにもう一度移り、近場のウルグアイを呼んだら難なく交信成立。すると中国やインドネシアから呼ばれる。中国もインドネシアもアンテナは逆向きか45度ずれている。でも、レポート交換をして交信成立だった。
今日、ラヂヲハウスに寄ったら社長が「50メガが良いんですよねぇ」と話してくれた。残念ながら50メガのアンテナもないし・・・。今の時期に50メガが良いから7メガがダメなのかなぁと思ったりしたがどうなんでしょうね。7メガの伝搬状態がイマイチよくわかりませんね。そんな本日のアマチュア無線でした。


今朝の朝日新聞も秋田魁新報もスガーリンの施政方針演説についての感想?は芳しくなかった。具体的な話もしないので評価できないってことなんでしょうね。
ただ、スガーリンが強調したデジタル庁についてはかなりの注意を払わなければいかんなぁ。
ヒライデジタル改革担当大臣とかいうヤツがトンデモないことを話している。テレ朝でやっていた。
新型コロナウイルスワクチンの接種情報について
「マイナンバーをひも付けて管理すべきだ」
などと言ったらしい。
何を言ってるんだろう。と、思っちゃいけない。マイナンバーとひも付けて国民のあるゆるデジタルデータを国が握る。そして管理するということがメインなのだ。そのためにCOVID-19さえも利用するというのだ。冗談ジャネー。あくどいこと、この上なしだ。このような連中を火事場泥棒という。
デジタル法案の成立は阻止すべき「時」がくるかもしれないと考えている。
桜、日本学術会議、卵問題、カワイアンリ夫妻などなど不祥事を抱える人間が政権の中枢。よっぽど注意しなければ何をしでかすかわからない。嘘つきの仲間で、本人もかなりの嘘つきだしね。

本日のブログはこれにて。

 突然のホワイトアウトに襲われる見えない怖いまずいせつない

やっと国会が始まる

穏やかな好天だったが・・・

 積雪は5~10㎝ほどあったが日中は穏やかに晴れ上がって嬉しい天気だった。
P1180365_202101182108270ed.jpg
この場所は我が湯ノ又台林の道路。太陽がキラキラと照りつけて雪面をズーッと見ていると「雪目」になりそうな感じがする。
 雪目なんて知らない人がいるかもしれません。おそらく目が強力な紫外線などによって晴れた雪の中に出ると涙がボロボロでる症状です。ボクはその状態になったことはありません。でも子どもの頃、友だちが雪目で苦しんでいる仲間がいたことを思い出す。
 そんな雪目が出現するような好天でした。
 ところが夕方からバサバサと雪が降り始めた。少し風も強くなって気圧配置は冬型になったようだ。明朝は除雪作業必至であろう。ちょっと楽をしたので頑張ろうか。


今日は通常国会の召集日。車に乗っていたのでスガーリンの施政方針演説をラジオでしか聴けなかった。心を打つ内容はほとんど無かった。例によってオリンピックは世界がコロナに打ち勝った証などとご託を並べていた。世界の状況を知っているのかと車の中でラジオに向かって怒鳴ってしまった。いかんいかん。とにかくCOVID-19の具体的な対策についてはほとんど言及しない。やる気がないんだろう。

それにしても世論調査でスガーリンの支持率が下がっているなぁ。毎日新聞は支持するが33%。支持しないが57%である。
さらに今朝の「森本毅郎スタンバイ」を聴いていたら読売新聞の結果を話した。読売は下駄をはかせるんだろうと思っていたら支持39%と不支持49%と逆転したという。これには森本さんも「エッ?!」と思ったようだ。それだけダメな政治家ってことなんだろう。まだ39%もあるのが不思議だ。
ただ、森本さんの怒りは別な所にあった。それは読売の世論調査の中で「コロナ対策は理解できるか。そして、自粛はするのか」について「理解できないし自粛もしない」と答えた人が多かったことについてである。
森本さんは「そんなことじゃあコロナウイルスの感染は終わらない」と話したのである。その通りだと思う。
ま、いろいろと考え方はあるだろう。ボクはスガーリンのやり方が中途半端だと思っている。11都府県についてだけ緊急事態宣言。広島については「準」をつけるという。その「準」を聴いた時に「なんだそりゃあ」とハンパな対応に憤慨したのであります。
こうやりゃ全国で移動自粛を宣言しても良いのではとボクは考えるのだが・・・。それぐらいの覚悟を示せよな。いかんいかんアドバイスをしてしまった。
国会が開幕。マスコミはCOVID-19だけに特化させて審議をなどと言っている。COVID-19はもちろん、桜、日本学術問題、卵問題、カワイアンリ夫妻問題などどんどん追求してもらいたい。
150日間の会期らしいが延長してでも徹底的に国会をやってくれ。国会が嫌な国会議員はとっとと国会を去れ。と、書いておこう。


本日のアマチュア無線

 朝方から出かけたので無線はできなかった。夕方4時半過ぎにスライム研究所にチラッと入り7メガでフランスを呼んだら全く応答が無い。今日はやめようと思ったら別のフランスの局が呼んで来た。その1局と交信して電源ダウン。
 ただ、嬉しい便りがありました。Z81DのQSLカードが届いたのであります。
IMG_0001_20210118210830580.jpgIMG_0002_20210118210828e6c.jpg
エガッタエガッタ。
 それにしても、こっちからカードを送らなくてもPAYPALで郵送料や若干のドネーションをするだけでダイレクトに返ってくるシステムっていいなぁ。郵送の途中で封筒などが消えることもないし・・・。しかも、交信したかどうかはネットで確認できる。
 これでZ66DXコソボとZ81Dサウススーダンの2エンティティーがCFMできた。ARRLのディスクにカードを送ってDXCCのCFMをしてもらおうかと思ったりするが「待てば海路の日和あり」だと思うのでしばらく温めておきます。
 あとはカリブ海方面だなぁ。難しいですね。待つしかないでしょう。

本日はこれにて。

 キラキラの雪面見るとヤス君は涙ボロボロ雪目だったなぁ

「北風と太陽」どっちがいい?

日の出時間は

 この写真は午前6時40分頃に写したもの。
P1170365.jpg
もうすぐ冬至から1ヶ月過ぎるが日の出時間は10分前後しか早くなっていない。もう2週間ほど経過すればグンと日の出時間が早めになるのだろう。それでも、朝明けの感じがしているとホッとする。

 午後、3時頃には曇り空の向こうに太陽が見えている。
P1174398.jpg
こんな感じで太陽が出ているだけでホッとする。
 もっとも冬への備えはまだまだ気を抜くことはできない。これからですね。

今日、秋田県内でCOVID-19感染者が12名出て感染者合計が200人を超えた。秋田はほとんど感染者がいないと思っていたが、ここ数日は連日感染者数が報じられている。いよいよ全国区になってきたのかなぁと思う。ジワジワと我が南外村にも感染者が近づいてきている感じがして嫌な雰囲気だなぁと思っています。


本日のアマチュア無線

 今日の午後3時頃から7メガのFT8で南米や北米と交信。パナマ、ニカラグア、コスタリカ、アラスカ、USAなどなど。
 午後4時直前にアンテナを南東に向けて見ていたらアフリカのガーナが見えている。どうせダメだろうと思ってクリックしたらすぐに応答がありアレレレと思って交信を。その後、ほとんど呼ぶ人もなくガーナの局は見えなくなったようだ。
 ヨーロッパを呼んでみるが見向きもされない。そんな中でスペインの局やイギリスの局が見えているのでどうせダメだろうと思い100Wで呼んだら一発で返信がありアリャリャです。
 夕方5時頃には相撲を見る為にQRT。その後、一杯やってウロウロしています。

今日はスガーリンの体たらくについて書くことがない。
そうそう、一つだけ書いておきたいが緊急事態宣言に協力しない店舗などに罰則をなどという議論があるようだ。冗談じゃない。
そんなことよりも手厚い補償をすべきだ。そのためにもアメリカからポンコツ兵器を買ったり、東京五輪で巨額な無駄金を使ったりするのをやめてCOVID-19対策や補償に回すことだ。「北風と太陽」の話を思い出そうゼ。
明日からの通常国会を楽しみにしています。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  ボンヤリと雲間に見える太陽は冬とはいえど熱をもってる

責任をとれない人間が・・・

雨模様

 雨模様である。午後からは曇り空になった。今日も真冬日を脱したようだ。そのおかげで排雪した雪の山も低くなってきた。
P1160365_20210116210509c07.jpg
わがスライム研究所の前にできた雪の山も1メートルはゆうに沈み込んだと思う。写真では見えにくいがノブ君家の柿の木に着いていた柿の実もすっかりなくなってしまった。鳥の群れが全部たいらげてしまったのだろう。
 この寒気のゆるみで何となく一息ついた感じがする。しかし、まだ大寒にもなっていないので本格的な冬はこれから。油断はできないと少し気を引き締めているが・・・。降らないでくれと願うだけです。


スガーリン政権。最近の支持率調査では軒並み政権支持よりも不支持の率が高くなっている。とても良いことだ。
不支持率は下げ止まり、これ以下にはならないのではないかと予想する人もいる。しかし、今の彼のCOVID-19などに対して無責任な状況ではもっと下がると考える人もいる。
じゃあどっち?ボクはもっと下がると予想している。危険水域は30%以下になることらしい。もし日本人が普通の感覚を持っていたらそれ以下になるはずだが・・・。
ま、希望的観測を言っても仕方がない。
スガーリンの今の状況は次のようなものらしい。
暗く、つまらなく、指導力がなく、期待する要素もない。なんとも救いようのないところで、菅政権に対するマスの民意とプロ筋の見解が合致している。「見放された」と評するしかなくなるのも時間の問題だろう
結局、彼は「ただ、逃げ回り、姿を隠し、いるかいないかさえわからない状況」。さらに最悪なのはスガーリンが「彼、個人の考え方や言葉を一つも表明していないこと」。要するに彼は政治家としての信念や矜恃をもっていない。たまたま、首相になっただけともいえる。つまり彼は「政治にも国民に対して責任をとれない」政治家ってことだ。
毎日のように書いているが国会を嫌いな人間が国会議員をやっているというダメさ加減。辞めてしまえと思っている。
週明けから始まる通常国会。どんな対応をするのか注目したい。


本日のアマチュア無線

 昨日、修復したアンテナで結構楽しむことができた。
 7メガで午後2時過ぎ。ロングパスで南アフリカが見える。もしかしたらショートパスかと思って回したら見えなくなる。どうせ、交信できないだろうと思いながら呼んでみたら応答してくれた。アリャリャ・・・。こんな時間帯にできるなんてFT8のデジタル通信おそるべしだ。
 ま、だからと言ってバンバンできるわけじゃありません。ニカラグアが出ていたので呼んでいたが結局はできなかった。
 そんな中で宮城栗原の御大のコールサインが見えている。ムムッこりゃあ呼ばなくちゃあと思い、クリックしたらなんと言う事でしょう応答してくれたではありませんか。ありがたい。交信が成立したあとに画面には『JH7BDS NYP』のメッセージが出た。ムムッ、その返事の仕方と言いますか挨拶の仕方がわからないので機械的に「73」だけを送り出してブヂョホーしました。まだまだ勉強不足で申し訳なしです。
 夕方は7メガのLPでドイツ、ベルギー、フランス、スペイン、イギリスなどのヨーロッパと交信できた。スペインとイギリスは向こうが呼んできたりしてアリャリャと思った次第。ただ、残念ながらウエールズは何回か呼んだが交信までいたらなかった。
 あとは一杯呑む時間になったのでQRT。

本日のブログはこれにて終了です。

 5m積み上げられた雪の山2℃になったら小さくなった
 まだまだだ油断はならぬ本当の冬はこれから 疲れてますが

アンテナ修理できました

本日のアマチュア無線

 朝方は零下7℃前後まで冷え込んだ。しかし、日中はとても良い天気に。今日は仲人と言えば親も同然の疑似的な子ども???UXNが来てくれて先日折れ曲がったアンテナの修復をおこなった。
P1150369.jpg
風に回されたアンテナの向きも方位通りに修正。
 それにしてもきれいな青空が広がってくれた。風もほとんどなくて作業は順調に終わった。ボクもタワーに昇ろうと思ったが「大丈夫」と言うし、タワーの下で手伝いする必要もあるので、はやる心を抑えて下で見上げていた。
 と、言うわけでアンテナは元に戻ったのであります。
 試しに無線に出てみたらなんと言う事でしょう・・・飛びませんねぇ。それはそれで仕方がないので相手が拾ってくれるチャンスを待つしかありません。
 そんなこんなで手をこまねいていたら大先輩のエポさんが呼んでくれた。オーッ・・。と思い交信をしてもらう。ありがとうエポさん。
 そうそう、福島の御大もボクが呼んでいたアフガニスタンの局をサッと横取りしていたったなぁ。さすがに強いです。
 これまで印刷せずにたまっていたQSLカードを300枚ほどプリントアウトして神宮寺のラヂヲハウスに持っていたら懐かしい大先輩のコバヤシさんにも会えた。
「寝た子が起きてしまいました」
と、話したら
「アマチュア無線ってやっぱり辞められずに面白いスよ」
と、話してくれたコバヤシさんの言葉に「ンダナァ」と納得納得。
 そんな良い天気の1日でした。


今日(2021.1.15付)の朝日新聞の『声』欄に『五輪中止へ、都知事が先導して』と東京の浅羽さんが投稿している。
Screenshot_21-01-15_20-26-46.jpg
東京五輪の中止を東京都知事のコイケさんに要望する内容である。
五輪中止は都民ファーストの出番である。今、不要不急なことは東京五輪。その費用はCOVID-19対策にまわす。
などなどのきびきびとした内容で五輪中止を訴えている。
中止を決断することで悪い方のコイケなどと言われずに世界の女性指導者の一人として「小池百合子」という名が歴史に残ることになる。とも書いている。悪い方のコイケの名声はいよいよ世界的になるのだが・・・。
東京五輪は早急に中止を判断すべきだ。


スガーリンがストレスを抱えているだの何だのと自民党議員たちが心配しているとか。
バッカジャネーの。国民の危機管理にあたるのが国会議員であり、そのトップであるスガーリンだろう。
それがストレスだ何だのと言って慰めているったぁ何ごとだ!そんなことだったら国会議員なんか辞めてしまえ。それもできなければ政権を下りろ。と、書いておく。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  ギター弾き「それで自由になったのかい」歌っていたが自由じゃないね

ルビがなければ・・・

雨模様

 朝方は雨模様。昨夕、屋根から滑り落ちた雪を片付けなければいけない。そこで明るくなってから除雪機稼働。なんとか片付けて仕事に出かけた。結局、日中は写真を写す時間がなかった。
 午後7時ちょっと前にとわちゃんとわかちゃんを仙北町の体育館まで送って行ったついでに周りを写した写真です。
P1140366_20210114205819dc8.jpg
写真には写っていないがこの時間帯は放射冷却気味になって気温が下がりはじめて星空が見えていた。東側にはオリオンがあがっている。そして、ほぼその反対側にはカシオペアが見えていた。
 明朝はかなり気温が下がりそうだが日中は晴の予報。


センバツ、観客を入れて開催とのこと

 昨年のセンバツは中止になった。ところが今年は有観客で開催するとのこと。エッ??と思った。そりゃあボクは高校野球に非常にお世話になった。今の自分があるのも高校野球に10年以上携わったことが大きな原動力になっている。
 しかし、今は高校野球の全国大会は開催すべきではないと考えている。しかも、開催する球場は当たり前だが甲子園である。昨日、スガーリンが緊急事態宣言発令の兵庫県なのだ。隣と言いますか地続きにCOVID-19感染による死者が全国で最高の人数を数える大阪府。このような状態の時期に高校の全国大会を開催することに問題がある。と、ボクは危惧する。
 魁新報に高野連の見解として「政府の指針に従い、専門家のご指導を仰ぎながら最終的な判断をさせていただく」と含みをもたせてはいる。
 だが、スガーリン政権は東京五輪のためにも規模の大きな大会を開催することをゴリ押しさせるだろう。いや、すでに「やれよ」とゴリ押しされているのかもしれない。
 
 思い出すのは昨秋、横浜スタジアムでほぼ満員にしてプロ野球を開催したことだ。この時には「壮大な人体実験」と揶揄された。
 これに似たようなもんだ。センバツで何もなければ「ホラ見ろ!東京五輪だってできる」との彼らの得意の言葉「五輪開催のエビデンス」だと言い出しかねない。
 高校野球は教育の一環である。感染症による高校生の命をかけて全国大会を観客をいれて「今」やる必要はない。
 すべては東京五輪をゴリ押しする為にやろうとしているのだ。センバツの有観客での開催には反対である。できれば、まだセンバツは開催すべきではない。と、書いておきます。

それにしてもスガーリンってダメだなぁ。そりゃあボクだって読み間違えはいくらでもやるし知らない文字は山ほどある。
しかし、スガーリンのようにトップにいる人間が原稿を準備してもらい読むだけだったら、たとえ本人に知識がなくても正確に読む必要はある。
昨日の追加の緊急事態宣言の時に「福岡」を「静岡」と読み間違えたLIVEビデオが流れている。静岡は焦ったろうなぁ。福岡はエッ?!とガックリしたんだろう。ひどいもんだなぁ。
何年か前には大阪枚方市を「まいかた市」と堂々と読んでいる画像も出ていた。「枚方」は周囲の官僚達がルビをふればいいのだが「福岡」を「静岡」と読み間違えるのはいかんともしがたい。まさか「福岡」はルビをふるまでもないと普通は考えるはず。それでも読み間違える。原稿を書いた官僚は「まさか!?」と頭を抱えているかもしれない。
それもこれも本人にビジョンもなければ「思い」もないからだ。
ま、先にも書いたがボクも人のことは言えませんが・・・。でも・・・・だ。


と、言うわけで本日もブツブツと言いながらブログを終了します。

  今、ボクの持ってるジャケット茶色だけ地味なんだよなぁボクの本質
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR