異常事態である

桜は雨空に

 昨日の気温上昇で我が家の付近でも桜が咲き始めた。
 職場の桜も咲いた。
P4240309.jpg
残念ながら雨模様なので桜の近くまで行くことが躊躇われる。
 そこで少し遠目から写してみた。写真にすると花がスカスカなのがわかります。でも、ズラーッと並んで咲いているのはなかなかにきれいなものです。

 職場からの帰宅途中の雄物川。岸辺の木々の若葉がとても鮮やかになってきた。
P4240310.jpg
雨が降ると一層葉っぱの色は濃くなってゆくんでしょう。


アベ政権の体たらく

 ネットで東京新聞の記事を見たら『疑惑・不祥事 3カ月で「13」 異常事態の安倍政権』という記事が踊っている。
WS000059_201804241916272a1.jpg

その内容をピックアップしてみた。
 1.スパコンの助成金搾取事件
 2.松本文明内閣府副大臣、米軍ヘリ不時着に不適切野次
 3.茂木俊充経産相秘書、有権者へ線香配布
 4.働き方改革に関して厚労省不適切データ
 5.森友学園関係の財務相決算文書改竄
 6.前川前文部次官の授業に介入
 7.厚労省東京労働局長が報道機関に是正勧告
 8.イラク派遣の自衛隊日報隠蔽
 9.加計学園問題で柳瀬首相補佐官、愛媛県などとの面会文書判明
10.佐伯首相秘書官が国会で野党議員に野次
11.厚労省局長がセクハラ疑惑メールを女性職員に送付
12.福田淳一財務次官セクハラ疑惑(退職閣議決定)
13.幹部自衛官が野党議員に「国民の敵」など罵声

これじゃあ13回も政権が転覆してもおかしくない。それがいまだにしがみついている。支持率はジリジリと下がり続けているのだが国民は諦めているのだろうか。
 いや、そんなことはないはずだ。すっかりアベシンゾーにはウンザリしていると思う。
 自民党は国会審議を拒否している野党を無視して自公と自民党にもなれないイシンなどと一緒に国会審議に臨もうとしている。それによって「国会が正常化しないのは野党が悪い」と印象づけようとしている。
 それに見事にはまっているのが我が家のオッカアである。
「野党が出なければ大切な議案が通らなくなり、国民生活が悪くなる」
などと言い始める始末。
 バカヤローである。ふざけるな。悪いのは自民党の一派であることは明白。まぁ、それだけ国民はなめられているんだろう。諦めちゃいかんのですけれどね。


昨日の腹痛などは結局酒の飲み過ぎによる二日酔いかな。今日は快調です。ハイ
本日のブログはこれにて終了です。

    この宇宙全ては原子なんだよと言ったら皆の目は虚ろになった 

ウロウロと1日を・・・

ウロウロと・・・

 今日は朝からウロウロとしていた。お腹の調子がイマイチおかしい。何となく重っ苦しいのである。ズーッと飲み続けてきた「つけ」かなぁと思って少し反省しながら過ごす。
 天候もあまり良くないのが尚更気持ちを滅入らせる。
P4230308.jpg
我が家の裏の方を見上げると水仙の黄色と何だか知らないが紫の花が見える(おそらく紫陽花が一冬超えたのかも・・・・)。

 少し体調が回復したので金魚の水替えをする。それにしてもとわちゃんとわかちゃんがお祭りで買ってきた3~4㎝の金魚が大きくなったものだと感心しながら水槽を洗った。

本日はこれにて本でも読みながら休みます。生存証明で休肝日とします。ハイ

   信号の進めの色は「グリーン」だと話したALTはもういない

キクザキイチゲ

外で勉強を・・・

 今日は朝からとわちゃんとわかちゃん二人が来ていた。2年生になったとわちゃんは宿題がある。しかし、どうもボク似て勉強嫌いのようだ。ババが「宿題やれ」と言ってもさっぱりとりかかる気配がない。もちろんジジバカはどうせ宿題なんかやったって学力なんかつかないよと腹の中で考えて知らんふり。
 すると、とわちゃんは外にテーブルをカーポートの下に持ち出して勉強(のふり)をし始めた。
P4220308.jpg
勉強したふりでも十分だと思うので「えらいえらい」とちょっと誉めてやった。


 本日、20℃を超えるくらいの気温になり暑いくらいだった。
 我が家の雪囲いは大工さんに頼んで取り外しをやってもらっていた。ところが大工さんが入院したとのことでなかなか取り外しが出来ないでいた。
 仕方がないなぁと思い脚立を持ち出して雪囲いの取り外しをやった。とわちゃんとわかちゃんのお父さんが迎えに来たので冬囲いのパネルや材料を車庫の二階に片付けるのを手伝ってもらい無事終了。
 それにしても大工さんが作っている雪囲いは合理的にできているなぁと感心した次第。
 たったこれだけの作業で、酒ばかり呑んで運動不足の身体は悲鳴をあげています。まったく・・・・。

 とわちゃんわかちゃんを連れて近くの散歩に出たらキクザキイチゲが大きく花を開いていた。
P4220309.jpg


と、言うわけで本日はこれにてブログは終了です。

自彊不息

水の色は空の色かな

 大曲に向かう途中に伊岡と言う場所がある。そこにある溜め池の水の色が結構不思議なのだ。季節によって微妙に色を変えるのである。今日は青緑色だった。
P4210309.jpg

 実際にはもう少し緑っぽかったけれど空が曇ったら色が変わってしまった。
 湖沼や海の色は基本的に空の色を映していると言われるようだ。それにプラスしてそこに生育するプランクトンや巻き上げる砂泥などが微妙な色を加える。五色沼などと言われる湖沼の色は水温の変化なども複合的にからみあって変化しているらしい。ここの沼の水の色もなかなかに面白いなぁといつも思っている。

 今日は25℃前後の気温になった。温かく過ごしやすかった。
 大曲でも桜の開花の早い市役所付近では桜が咲いていた。


昔の職場の大先輩たちとの一杯呑み

 今日は大曲農業高校の旧職員の仲間たちの交流会があった。今回で28回目ということだが初めて出席した。
P4210308.jpg

この職場にはボクの父も勤めていたことがある。だから親子二代で同職した方も何人かおられた。その人たちと話していると人見知りで無口なボクも父の話題なども出て結構楽しく一杯飲めましたねぇ。
「自彊の会」というのだがこれは校歌の「自彊不測 じきょうやまざる」という校歌から出ているのです。難しい言葉ですが130年歌い継がれた校歌である。


今朝、ニュースを見ていたら突然
「北朝鮮が核爆弾もミサイルも使いません」
と発表をした内容の報道をした。
それはいいんじゃないのと、ボクは正直に考えた。

これまでJアラートだの何だのと煽ってきたアベシンゾーは何というかと思ったら、これまでやってきた北朝鮮締め付け路線は変えませんという。しかも、北朝鮮には何度も嘘をつかれたので信用できないような話もしていた。
まぁ、そうかもしれない。でも、北朝鮮は一歩前進したと「次の手」を考えるべきだろう。と、思うのだ。
そうそう、「北朝鮮には何度も嘘をつかれるから・・・」の主語をアベシンゾーに置き換えても何も違和感がないのは悲しい話だ。 
北朝鮮を「敵」だとしてきたアベシンゾー政権に誤算が生じたことは確かだろう。アベシンゾーにはとっとと退陣してもらうしかない。

本日のブログはこれにて終了です。かなり酩酊気味です。

   「オレってね一度も嘘をついてない」生徒はキョトンそして「バガデネ」 

産みの親?

温かくなりました

 まだ、家の周りで除雪した雪の全部は融けていない。それでもズンズン雪解けは進んでいる。
P4200307.jpg
写真の向こうに見えるのはヤマボウシの木を雪囲いしたものです。ようやく取り外せるくらいまで雪が消えました。
 2ヶ月前にはこんな状態でした。
P2250292_20180420222933d7e.jpg
4メートル以上の雪が積もっていたのです。
 永久に雪は消えないと思っていたのですが、春になると自動的に消えるんだなぁと何十年も雪国で生きてきて新しいことに出会ったような気がします。


アメリカに卒業旅行に行ってたアベシンゾーたちが帰ってきたらしい。その代わりにアソウとかゴテンとかが国会の承認を得ないで渡米しているようだ。
それはともかくとしてアベシンゾーが渡米前に話したことに
「膿を出し切るように、今の問題の全容解明に取り組む」
がある。
この言葉を聞きながら思ったことがある。
よく『産みの親』と言う言葉かある。それはアベシンゾーだと言うことに思い当たったのである。
つまり、「膿の親」はアベシンゾーってことですね。
膿が膿を出すなんてちゃんちゃらおかしい。だから「膿の親」がいなくなれば日本はもっと見通しが良くなる。
早く辞めてくれ。総辞職してくれ。


今日の夕方。アマチュア無線の7メガを聞いていたら「HC2GRC」というエクアドルの局が聞こえる。日本からも何人か呼んでいる。オンフレなので絶対に無理だろうと思いつつ ・--- ・・・・ --・・・ -・・・ -・・ ・・・ と1回だけモールスを送ったらすぐに599で返ってきた。
アリャリャ。ハイバンドは「力」と「設備」に確実に左右されるのだが、ローバンドは力も設備もなくても届くんだなぁおもしろいなぁとあらためて確認した次第。
それにしてもD66Dは遠い、


と、言うわけで本日のブログは終了です。

     蕗味噌のレシピを開きとりかかる刻む炒める食べる 春だね

未練がましい輩たち

夕焼けの空

 薄曇りの中で夕陽が沈みそうになっている。
P4190312.jpg
明日から好天になる可能性のある夕焼けだ。


 この前、上野の国立博物館に行ったときにお土産売り場で売っていた消しゴムの頭蓋骨を買ってきた。
P4170307.jpg

 ちょうど、拳大の大きさで割に精巧な出来であり気に入って写真に撮ってからテレビの前に置いている。まさかこれで鉛筆の書き損じを消すのももったいないのでゴムの劣化までしばらく置いて楽しむことにしましょう。


「お前は国民の敵だ」発言の恐ろしさ

 自衛隊の三佐(過去の軍隊だと少佐)が、民進党の国会議員に
「お前は国民の敵だ」
と、暴言をはいたことはとても怖いことだと思う。
 それについて防衛相の小野寺ゴテンが
「若い隊員なのでさまざまな思いがある」
と、記者団に話している場面を見た時に
「オメーはバガデネガ」
と、テレビに毒づいたことを思い出す。その理由は自衛隊員が国会議員に対して放った暴言を擁護したと思ったからだ。
 ゴテンの話の内容は、自衛隊という存在は自民党を守るために活動していると言っているに等しいとボクは考えたのだ。冗談じゃない。将来、野党が政権をとったら野党の方針に従うのが自衛隊のはずだ。
 歴史のことはあまり良くわからない。それでも、かつて5.15事件や2.26事件が起きたことは知っている。軍部が政治家を襲った事件のはずだ。これと同じようなことが「今」実際に起きたと言える。
 そんなことは小さいことだべ。と、言うかもしれない。しかし、蟻の一穴と言うではありませんか。自衛隊がもし軍隊だとすれば世界有数の武器をもっているとも言われる。もしかして多くの自衛隊員は今回のことを「当たり前」だと感じていたとしたら2.26になるのだって予想できる。
 アメリカにゴルフに行っただけのアベシンゾーが言っている「自衛隊を憲法に書き込む」なんてことをしたらトンデモないことになるだろうなぁ。
 今回の自衛隊員の暴言事件。防衛相も幕僚長も罷免に価する内容だと思っている。


と、言うわけで本日のブログはこれにて・・・。

    何とまぁ国士気取りの政権の未練がましさ腹の黒さよ

飛行機は怖いなぁ

こんな天気

 今日は空を写しても真っ白な雲ばかりなので、遠くの曇りP4090309_20180418215726806.jpg
空ばかりを写してみました。


やはりオッカネー

 ニュースではアメリカで飛行機のエンジンが飛行中に壊れて一人の女性が外に吸い出されそうになった報じている。
この前のブログに仲間のSHOさんがボクのことを「飛行機が嫌いな」と書いてくれた。先日、東京往復の飛行機に乗った時もそうだが今回のニュースでさらに飛行機嫌いが増幅してしまった。
 まず、飛行機に乗る前の荷物チェックが面倒だ。確かに安全のためだとはわかる。しかし、自分の持ち物をすべて調べられるのは嫌だ。何年か前には常に使っていたキレのすごく良いハサミを筆箱の中から取り上げられてしまった。ハサミの先端はそれほど尖っていないし紙を切ることしかできないハサミである。そのまま返ってきていない。さらに、もしかしたら荷物検査に持参の充電器が引っかかるのではないかというストレスがたえられない。
 そして、あんなに重い物体が空を飛ぶことがやはり信じられない。さらに翼が妙にバタバタするのも耐えられないのだ。安い席に乗っているから羽が見えるんだぞ。と、言う声も聞こえそうだが・・・・
 そりゃあ模型飛行機や凧やブーメランなどは大好きで飛行原理も揚力だの浮力だのとそれなりに理解はできる。しかしBut何百人も乗せた物体が飛んでいることがとんでもないことなのだ。
 さらに、先日の帰りの便。着陸の時に妙に揺れて滑走路でなんとなく不安定な感じがした。あれれれと思ったが無事に着陸したのでホッと一安心して外に出たら何ということでしょう。
 風が強いこと強いこと。次の日の新聞を見たら秋田空港では東京便が3便飛行を取りやめたと報じていた。そんな中を着陸したんだとゾッとした。
 もう、飛行機は乗らないぞ。心に誓ったのであります。

 昨日、鳥海山がきれいだったとブログに載せた。今朝の秋田魁新報を見ると横手から見た鳥海山の写真がドーンと掲載されている。やはり、鳥海山の見える場所に住んでいる人たちは雄大な山を見るといいなぁと思うんだべな。
IMG_3324.jpg
やはりプロの新聞記者の写真は上手だなぁ。


アベシンゾー逃避行ご一行様。アメリカでゴルフをやるとのことらしいがアメリカ国内でもシリアを攻撃してゴルフなんかやってる場合か(#・∀・)と国民は怒っているらしい。当たり前のことだ。
こんなことを書いていたら、セクハラ「言葉遊び」財務次官が辞任とのこと。すごいなぁ。それでいいのかねぇ。

このフクダ次官のセクハラ報道があった時に、被害者を恫喝しセクハラを事実上揉み消そうという最悪の対応をしたのはアソウ財務大臣たちである。彼の責任は極めて重いと思う。
しかも、このフクダ大臣(じゃなかった次長だった。もっとも辞めてほしいのは大臣たちもだが・・・)の辞任と謝罪の言葉(セクハラはしていないから提訴するようなことも言っている)いったい何を、誰に、謝っているのか。辞任会見でも開き直る‘セクハラ次官’に呆れてしまう。かばい続けたてきたアソウそしてアベシンゾーの責任はあるし重い。
今の政権は腐りきっている。と書いておく。

シュプレヒコール
「アソウは辞めろ、アベも辞めろ」


最近、アマチュア無線でコソボからD66Dという局が出ている。ノイズばかりだし、よく聞こえたなぁと思うと群がって呼ぶ人が多くまったく相手に届いてくれない。結局はあきらめて無線機のスイッチを切り酒っこを呑む方向になる。それも妙に苦い酒を・・・

本日のブログはこれにて終了である。

   なぜこうも次から次へ不祥事が傲慢政権すぐ退陣せよ!

文民統制???

鳥海山上空の空

 今日は少し肌寒かったが晴れ上がっている。職場の二階からは雄大な鳥海山が見えている。
IMG_3323.jpg
写真を撮っていたら
「あの山は鳥海山ですか?」
と訊ねられて、ん?知らないのかなぁと思いながら
「んだよ」
「かっこいい山だんすなぁ」
感動した声が聞こえてきた。良かった良かった。


今日、アベシンゾーはアッキード、加計学園「首相案件問題発言男」など疑惑の人間たちと一緒にアメリカに旅だったらしい。「逃避行」だと言う声もあるがボクもそう思う。
トランプに好き勝手言われて巨額の税金を吐き出すことになるのだろう。これで国民の不支持が回復すると思ったら大間違い。帰国した時からまた追及が始まる。

それにしても次から次へと不祥事が出てくる。
今日は民進党の小西議員が自衛隊の幹部候補生に「お前は国民の敵」だと罵られたということらしい。国会議員が与党であれ野党であれ自衛隊が国会議員に好き勝手言い始めたら戦前の軍部の暴走と同じだと思う。シビリアンコントロールなんてきくはずがない。戦争へ足並みをそろえようとしているのかもしれない。あるいは国民の意思表示を抑圧しようとしているのだろうか。自衛隊は自民党のために働く集団ではない。国民のために働く集団ということを忘れている。

財務次官の報道女性記者に対するセクハラ問題もひどいもんだ。アソー財務相はセクハラを受けた女性に出てこいと言っている。出てくることができなければセクハラじゃネーと啖呵をきっている。脅かしそのものである。
この問題では前文部次官の前川氏が手合い系バーに行った時には湯沢のスガ官房長官が鬼の首をとったように
「(前川氏の行動には)さすがに強い違和感を覚えましたし多くの方もそうだったんじゃないでしょうか」
などと言っている。ところが今回の財務次官の「騒がしい飲み屋」での会話については、財務相に聞いてくれとノーコメント。
公文書の改竄、隠蔽などなど次から次へと出てくる。アベシンゾー政権は総辞職してくれ。一度、クリアしてもらいたい。

久し振りにシュプレヒコールを書いておこう。
「アベは辞めろ、総辞職せよ」


近くの雪消えの場所にはキクザキイチゲが咲き始めた。
DSC_0625.jpg
そして、ギョウジャニンニクの芽も出始めている。
DSC_0624.jpg
もうすぐホナッコのシーズンになるなぁ。

本日のブログはこれにて終了です。

   ドイツ語でダスデスデムダスやりました今もチンプンカンプンなのです

懐かしい面々と

鉢森の上空

今日は晴れたり曇ったり。
夕方、オッカアに
「精米してきて」
と、言われて元カメイスーパーにある精米機まで出かけた。そこで見上げた我が村の鉢森山の上空。
P4160307.jpg
正面に見えるへの字の黒い山(岡)の影が鉢森である。


郷友会

 土曜日に東京に行ったのは第一に南外村(外小友地区)にかつて存在した外小友中学校の同窓会に出かけたのであります。地域で言えば外小友、年代で言えば10年という結構コンパクトな年代である。
 故郷を出てから約50年から60年以上のメンバーが集まっての一杯そして歓談。今年で6回目。楽しかったですね。
P4140318.jpg

 
国会議事堂前ではアベシンゾーへの抗議集会が午後2時からあることは前から知っていた。しかし、郷友会の飲みが終わったのが午後3時近く。
田舎者のヨッパライが地下鉄丸ノ内線に乗って国会議事堂前に行くのはハードなこと。と、言うわけで今回はゆくのをやめました。
小沢健二というアーティストが「公演で行った町でデモがあれば行ってみる」という言葉に勇気をもらっている。ボクもそうなりたい。もしも秋田市に行った時に十人程度のデモや集会があっても「なんだろうなぁ」近寄ってゆきたいのであります。もちろん本店の社長が言う「しゃば」でも同じですね。


それにしてもアベシンゾー政権の支持率が下落している。アベシンゾーを応援していると思っていたテレビ局のNNNでは26%台まで下がったようだ。朝日新聞が31%というから妙に高いなぁと思ったが不支持立が52%に上昇しているから中間派がいなくなったってことだろう。
それにしても支持している人の中で「今のモリカケ問題や公文書の問題はダメだ」という率の高いのが不思議である。三分の二以上も納得していないのだ。それって「アベシンゾーの運転は違反が多くて危険だが運転させている」ようなもんだと思う。いや、すでに事故を多数起こしている。運転免許なんかもっていないと言える。
当面、選挙もないのでデモか集会があったら出かけて抗議しよう。

それにしてもアベシンゾー一味の財務省。次官にセクハラ問題が出ているようだが「知らぬ存ぜぬ、自分じゃない、被害を受けたという女性記者隠れずに出てこい、出てこなければセクハラじゃネー」とトンデモない言い方をはじめたようだ。
そうかぁ。これはアベシンゾーの責任を財務省などの官僚に丸投げして自分たちは逃げ切ろうという気持ちなのかもしれないと考えてしまった。アベシンゾー一味は無責任そのもの。早くやめてもらうしかない。


本日のブログはこれにて終了です。

    キャプテンは塁上に立ちタイムとりスパイクの紐キュッと結びぬ

東京は雨

ホテルの13階から下を見ると京浜東北線が走って行く。


今日の東京の行動は制約されるなあ。

しかし、ホテルを出る頃になると雨はあがっていた。そこで、上野国立博物館で開催されている「人体」をみにゆくことに。

15分待ちで入場できたが、とにかく人がごった返している。
まあ、NHKの7回にわたってタモリ氏と山中伸弥教授の司会で放映された「人体」もDVD化していつでも見られる状態になっているので駆け足で見ることにした。

博物館を出たところのシロナガスクジラは相変わらずデカイ。


少し早いが羽田に着いてチョットノンビリとしているところです。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR