全学校にエアコン設置を

ガクアジサイ

 オッカアが地域のYさんの家からもらってきて植えていたガクアジサイの花が咲き始めた。
P7170308.jpg
ありがたいことです。
 普通のポワーンとしたアジサイよりもガクアジサイがボクは好きです。


エアコン設置率

 今朝(2018.7.17)の秋田魁新報に秋田県内小中学校のエアコン設置率について報じていた。
IMG_3382.jpg
なんということでしょう。
 1.8%。つまり、まったくエアコンの設置がないってことである。東京では99.9%の学校でエアコンが設置されているとも書いている。
 なんで東京だけ高いのか。教育を政治の課題にすれば支持率が増えると考えている自民右党の思いがそこにあるからだろう。
 ところで秋田県の場合高校の現場でも似たようなもんだと思って読んでいたら秋田県内高校の設置率は15.8%で福島や山形に次いで設置率は高いという。
 エーッ???!!そんなことはない。基本的には高校でもエアコンの設置は0%と考えてもいいのだ。

 記事には『(エアコンがないので)にじむ汗 暑さ耐え授業』とある。ちょっと違います。「暑さに負けて机の上に突っ伏してダウンし机の上の教科書は汗でビショビショ」が正解です。

 記事は予算がないと書いている。つまり学校へのエアコン設置は予算がないってことだ。
 違うだろう。教育を良くすると言い続けている自民党は学校の施設設備を最高にするのが最初だと思う。エアコンの設置はオスプレイ一台、イーズスアショアを止めることで全国の学校にエアコンは設置できる。
 しかも日本中の施設設備で最悪だとボクが思う学校のトイレ。これもオスプレイ一台止めることで子どもたちのために良くすることができる。

 と、全学校にエアコンを設置すべきだと考えながらこの記事を読みました。もちろんきれいなトイレの設置も・・・。そのためにもアベシンゾーよ早く止めてくれと書いておこう。


本日のブログはこれにて終了です。

   ひと夏を過ぎた少年たくましく前向く凜々しい青年になれ

高校野球至福の二日間

今日も高校野球へ

 2018.6.18日付の秋田魁新報に『歌に詠まれた高校野球』というコラムが掲載された。
 そのコラムでは1989年(平成3年)以降に秋田魁新報に掲載された高校野球を詠んだ秋田県民の短歌を丹念にひろって特集したコラムである。そのコラムには次のような文が書かれている。何首かを紹介した後に「独特の感性が目を引く歌も少なくない」と書いて次の文を紹介している。

「元大曲工野球部長の○藤○雄さんは2011年(ハガキには「甲子園」発の消印が今年の夏は永久保存)を読者文芸に寄せた。2012年には観戦へと気がせく心情を〔そんなことしてる場合じゃないでしょう野球に行こうよ準々決勝〕と詠んだ」

 これは○藤○雄さんが短歌を作ってみようかなぁと思いはじめた頃に投稿した短歌であるらしい。と、話しているようだ・・・

 そんなわけで本日もボクは「そんなことしてる場合じゃないでしょう」と能代球場へと向かった。
P7160309.jpg
当然ですよね。大曲工は今大会最初の対能代工戦。
 久しぶりに行った能代球場。今、正式な名称は山田久志サブマリン球場である。すごい命名であるが山田久志投手を思えばそれも諾なるかなである。スコアボードは選手名の表示もスピードガンの表示もあり本当にすごい球場に様変わりしている。

 で、大曲工は3-1で辛勝。内容については詳しいことは書きません。1つだけ書いておくと両チームの監督さんたちの指導方針などが垣間見えておもしろい試合だったなぁ。
 試合後の帰り道。PAエリアで学校に帰る大曲工の監督さんたち指導陣と偶然バッタリと会った。少し、試合の感想を話しながら次の試合でも頑張ってくれと話してきた。
 いずれにしても大曲工の1勝はよかったよかった。

 明日からは勤務で応援に行くことも単なる観戦に行くこともできないので昨日今日と至福の二日間であった。


せっかく能代まで行ったのだからと同行したオッカアと八森まで行ってみた。ハタハタ館は閑散としたもの。その後、八森のドライブインで食事しながら窓の外を撮影。
P7160313.jpg
ウーム、正直いまいちの風景である。まぁ、仕方がありませんね。

自宅に帰ってから、とわちゃんとわかちやんのお母さんの誕生日。と、いうことで大曲の「ら。ぐう」でお祝い。少し呑みながら窓の外を見ると妙にかっこいい。
P7160314.jpg
景色をフレームで切り取るといい絵になるってことでしょうか。

ところで女性はあまり年齢をいいたくないらしい。ムムッ俺と同じだ。ボクはいつも
「年齢はなんぼだすか?」
と聞かれると
「48」
と答えるようにしている。
とわちゃんたちのお母さんも年齢は言いたくないようだ。似たようなもんですね。違うか・・・いずれにしても誕生日おめでとう!


と、言うわけで酔っ払っているうちにアベシンゾーはちゃくちゃくと日本を最悪にしようとしているのかもしれない。断固反対しなければいけない。


本日のブログはこれにてお終い。

   球場で会う人みんな良い顔で野球は人に奇跡もたらす

1点が重いなぁ

高校野球へ

 夏の大会。今日はボクの勤務するチームが出場するので八橋球場へ応援に。
P7150311.jpg

 試合は1点リードされても必死に追加点を許さない展開で進んだ。9回に同点に追いついたが延長11回で4X-3のサヨナラ負けになった。惜敗である。
 それにしても1点が遠い試合だった。その1点の重さって何だろうとズーッと考えて試合を見ながら応援していた。ボクの結論は出ているのだが・・・・。
 でも、大健闘だと思う。次に彼らに会ったらよくやったと誉めてあげたい。

 試合には知人のエポさんも応援に来てくださった。高校野球のありがたさですね。


今日は職場までの往復をスーパーカブで走った。車だと30分前後で到着するのだがバイクだと50分はかかる。でも、夏の風を受けながらバイクを走らせるのはとても気持ちが良い。日陰の場所では夏にもかかわらずヒンヤリとした空気を感じて走ることもできた。
そして、いつもだと通らない道にも入って行き「道草」もできた。自分の村なのに知らない地域がある発見ができるのでバイクはいいなぁと思う。
出川哲朗の『充電バイクの旅』の気分でトコトコ走ったらいいだろうなと思っている。でも、50ccのバイクは道路では端っこを走らなければいけない。大きな車に追い越される時に恐怖感を感じるので国道などは走れないなぁとも感じる。

いずれにしても五感をフル動員させ風を感じてトコトコ走るのも悪くはないのであります。


と、言うわけで本日のブログは終了です。

    はてしなく一点が重くのしかかる何と厳しき高校野球

どうしよう?オレ

もしかして梅雨明け?

 午後から知人の葬儀で大曲へ。詳しいことは次回のブログにでも・・・。葬儀が終わってから空を見上げたらここ数日続いていた梅雨空があけそうである。
P7140309.jpg
もしかして梅雨明け?と思ったのだが・・・


夕方から地元南外ふるさと館で開催された『農業への意欲ある若者たちとの交流会』に出かけた。
これが結構おもしろかった。
南外がいいなぁと思いながら農業を目指したいという若者が三人。そして大仙市の地域おこし隊員として採用された二人。それに南外村のちょっと(かなり)年寄りが九人の十四名。
まぁ、要するに呑んで村をどうやって活気づけたらいいんだろうという話の交流会だった。
で、若者五人とボクが写った写真を・・・
P7140314.jpg

いろいろと話をしながら感じたのは他国から来た若者が南外村のような山奥の地域でもわるくないジャンって思ってくれていること。そして当然だが「こんな田舎で大丈夫かなぁ」と思うネガティブな気持ち。そりゃそうですよねぇ。
当たり前のことだなぁと思う。こんな田舎にくるのなら、とんでもない宝の山があるか。それとも好きで好きでたまらない人がいるかしかないのだ。まてまて南外もまんざらじゃないじゃんと考えているかもしれない。彼ら彼女らの風船がしぼんでしまうか、まぁナンとかなるかもしれないと思うか。それは村になげかけられているってことだろう。

いずれにしても今宵、彼ら彼女らと会えて良かったなぁと思ったのは間違いない。出遭いは奇跡ですね。

と、言うわけでまた会おうぜ。YU君、NOJI君、MIYAKOSHI君、ELIさん、TOMOMIさん。

本日のブログ終了です。

   オレたちは農をやるよと胸を張る若者と呑むどうしようオレ

スマホを拝む人々

増水の雄物川

 今日も朝から(と、言うよりも夜半から)雨が降り続けていた。こりゃあ昨日開幕の秋田県の高校野球も大変だなぁと思っていた。結局は今日の全部の試合は順延になった。
 携帯のメールには大仙市役所から警報コメントも届いている。今日はちょっとした会合があり秋田まで向かった。それもいつもの雄物川河畔を通って行くので洪水の警報が出ているのでおそるおそる向かう。
P7130308.jpg
雄物川は普段河原が見えている場所が浮島になっている。
 こりゃあ大変かもしれないと思いながら走って行った。結局,水害部門では?何事もなく一日過ぎたので良かったなぁ。


夕方から大曲で組合の集会。
もちろん出かけた。いろいろと職場の話をしながらアーでもないコーでもないと色々なことを聴いた。まだまだ,日本は教育の後進国だなぁと改めて気づいた次第。
為政者の「教育行政重視」の政策には嘘ばかりってことが見事にわかった。
はっきり書いておきます。アベシンゾー政権では、あなたたちの子どもたちや孫たちの教育は良くなりません。と・・・・。
そんな現場にいて確実に感じたのであります。

その後、懇親会があり帰り道。大曲駅前の模様を一枚。
P7130310.jpg
花火の街ですね。


本日のブログはこれにて終了です。

   ナンかヘン電車の中でひたすらにスマホの画面拝む人々

映画『世界大戦争』

クロツグミの声が

 職場の杉林の向こうから鳴き声のきれいな野鳥と言われるクロツグミの声が聞こえてくる。声を撮影できないので小雨模様の杉林を一枚。
P7120308.jpg
どこでも同じだベと言われると「ハイ」と答えるしかありませんが・・・。ここで聞こえたのです。
 我が職場は町場から少し離れた山の上にあるのでホトトギスの声、去年はアカショウビンの声も聞こえてきた。とても良い場所にあるのです。


アレッ交信しているぞ

 前に俳優宝田明の本についてブログに書いた。その時に映画『世界大戦争』についてアマチュア無線を使っていると紹介した。先日、ヤフオクでポチッとしたDVDが届いた。
IMG_20180712221224658.jpg
 早速、鑑賞。
 やはり、星由里子がアマチュア無線の免許を取って遠くの船で航海する恋人の宝田明と交信しようとしているのだ。星由里子の部屋には無線機が並んでいる。そこにはQSLカードが貼られている。
 一時停止で見えるだけピックアップしてみた。

『W1FH JA1BMX K6DY JA8YG CE4AD JA4SY』

 上のコールサインが確認できた。あとは星由里子がモールスで打ったコールサインが『JA1/YXQ』である。『/』を打っているのがあやしいのだが・・・。まぁ、いいでしょう。

 で、ボクが交信した履歴を調べたら上のコールサインの中で『W1FH』と交信している。データは
「1989年1月28日 09:12JST 28MHz CW 559 579 BOSTON  NAME CHAS  QSL JS-」となっている。
カードはJARL経由で送ったが返信はなくコンファームできていないのである。

 そんなことをチェックしながらDVDを見た。内容?ウーム。宝田明が自分の本に書いているのだが東宝ではB級映画をたくさん作った。とにかくたくさんの映画を観てもらうことが大事だったという。そんな映画を作った人たちの心意気が伝わってくる。と、書いておこう。
 映画はどんな映画でも作る人たちがいるから観ることができる。だからおもしろいのである。

主演のフランキー堺の台詞
『平和を粗末にしちゃいけねー』
大切にしたい言葉だと思う。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   カナカナの初鳴き七月十一日聖郎さんの訃報が届く 

被災者の気持ち逆なで

白い花が咲いてた

 雄物川沿いの道路には白い花が咲いている。
P7110308.jpg
名前も知らない花だが満開である。


テレビ報道を見るだけだが岡山、愛媛、広島など西日本の豪雨災害はひどいなぁ。気の毒としかいいようがない。岡山の最も被害のあった地域にアベシンゾーが行ったらしい。
その地域では突然、自衛隊の人数が増えて自衛隊仕様の風呂ができて避難生活に少し光明がともったらしい。と、同時に妙に警戒が厳しくなったとのこと。何のことはないアベシンゾーがくるので「つゆはらい」をやったようだと・・・。
アベシンゾーが行ったからと言って被災地の気持ちは「ナンで今頃来るんだバカヤロー」のはずだ。午後7時と9時のNHKニュースを見ていたがアベシンゾーのニュースは何もなかった。官邸から報道するなと言われているのかもしれない。下手に首相の被災地訪問を報じたら「被災者の憤り」が伝わるのを怖れたのだろう。
被災者の気持ちを逆なでしているとしか思えない。

このような平成最大の被害と言われる豪雨災害の時に博打法案やら自民党のための選挙改悪を優先するような政治家たちは次の選挙で絶対に落選させるべきだ。
あきらめずにアベシンゾーの退陣をと思い続けたい。

本日のブログはこれにて終了です。

    酒を呑み仲間とつきあうのもいい役割自覚して呑めアベよ

銘酒『逆転満塁サヨナラホームラン』

ハスの花

 先日、ブログにガマの穂について書いた。その場所でハスの花が咲き始めた。
P7100313.jpg
昨年7月22日~23日のために密集したハスの状況ではないが着実に咲いたのはすごいなぁと思った。
 ハスをロータスと言うことを知ったのは昔コンピュータソフトの「ロータス1-2-3」というのがあった時である。今ではエクセルに追われて「ロータス1-2-3」は消滅したのだが表計算ソフトとして大活躍してくれたことをハスの花をみると思い出す。


ルーズベルト・ゲーム

 友人から1本の酒をいただいた。秋田県の森岳温泉付近の山本酒造で作った『純米吟醸酒 逆転満塁ホームラン』である。
P7090311_20180710212841a6b.jpg
すごい命名ですね。
 この瓶が入っているケースには『野球豆知識』が書かれている。そこには「ルーズベルト・ゲーム」と「野球選手はなぜ帽子をかぶってプレーする?」の解説が丁寧に書かれている。
 なぜ野球選手は帽子をかぶってプレーする。簡単にまとめると、アメリカでベースボールができた頃にどっちのチームかわかるように軍服を利用したことと同時に軍隊の帽子もチームが明確にわかるようにするためにかぶることを決めたためという。その風習が今でもルール化して継続されているとのこと。
 じゃあルーズベルト・ゲームってのは?
 野球を愛したアメリカ32代大統領のフランクリン・ルーズベルトが新聞記者に「野球ってのは8-7のスコアで決着がつく試合が一番おもしろい」と言ったことがその由来という。今でも8-7くらいのシーソーゲームが野球としては手に汗を握るもっともおもしろい試合だとして知識のあるアナウンサーはルーズベルト・ゲームと言うことがある。
 で、この純米吟醸酒のケースの1つの面にサヨナラゲームのランニングスコアがありチーム名を書く欄がブランクになっている。そこでボクは先攻DXCC、後攻BDSとして4点をとって逆転サヨナラホームランを打つように記入した。
P7090309.jpg
正直に言えば現在不足なのは5点ですがとりあえず4点ということで・・・・。はたして夢の逆転ホームランはできるかどうか。

 本題は酒の味ッコですね。美味い。プレゼントありがとう!。
 そして「ルーズベルト・ゲーム」と「野球選手はなぜ帽子をかぶってプレーする?」をもっと詳しく知りたければぜひこの酒っこを1本購入して呑んで読んでください。


今日、仕事から帰ってからネットで参議院内閣委員会のビデオを参議院のホームページで見た。特に山本太郎氏の内容を。彼が次のように発言している。カジノ審議を強行する政府与党に対して。それも災害担当の石井国土交通相に対して。
「カジノじゃない、今国会でやるべきは災害対応だ。カジノの審議が遅れて人が死にますか?国民生活で誰か困りますか?困るのは利害関係者だけじゃないか」
その通りだ。自民党と公明党は秋田弁で言えば「よったらね」政権であると書く。そして、日本の安全のために早く辞めてくれ。と、書いておきたい。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    ビール缶に貼られた赤い応募券まとめて送るせめての夢です

TPPの二の舞かも・・・

本日も夏日に

 暑い暑い。朝方から30℃を超えそうな勢いである。家の周りではSHOさんからいただいた2本のブルーベリーが色づいている。ちょっと収穫して味わうと甘酸っぱい。ついでに赤スモモも採ってみたがこちらは小さい。先日の強風で大きい実は地べたにほとんど落ちてしまった。
P7090311.jpg

 アカヤマボウシもいよいよ最後かもしれないなぁ。
P7090313.jpg

 杉の木の上ではホオジロが「一筆啓上仕り・・・」と鳴いている。カメラの望遠レンズがないので姿はよく見えない。それでもなんとかシルエットは見える。
P7090316.jpg

 それにしても暑いなぁ。


アベシンゾーの支持率が上がるとは・・・

 西日本の未曾有の大水害。テレビ画面で見ていると3.11の津波級の被害ではないかと思うほどである。この水害の被害は平成最悪の状況らしい。
 結局、アベシンゾーはお手々つないでヨーロッパ旅行を止めたという。当然だ。警報が出ているにもかかわらず自民党の「飲み」のために災害への対応も自衛隊の配備も後手後手の状況だったことも明らかになりつつある。当たり前のことだ。
 タラレバはないことはわかっている。でも、もしも3.11の時にアベシンゾー政権だったらどんなことになっていたのやら・・・。

 こんな状況でも明日からカジノ博打法案を強行しようとしているとも聞く。バカヤローである。
 今朝、TBSラジオの森本毅郎の番組を聴いていた。博打法案についてアンケートをとった結果80%ほどが反対のようだ。ところがアベシンゾー政権の支持は数%上昇したとのこと。エッ?と思ったがどうも本当らしい。日本人よ気づいてくれよ。


全国紙は休刊日だが秋田魁新報は今朝(2018.6.9付)も配達された。朝方の時間を有意義に過ごす?ことができた。
一面は西日本豪雨である。そのすぐ隣りに『地上イーズス新屋配置 県議の過半数反対 導入自体は賛成6割』とある。
IMG_3374.jpg

そして、一人一人の県議の賛成・反対・保留の一覧表が掲載されている。これは保存版だなぁと思いコピーしておきたい。
IMG_3373.jpg
いずれにしても、この表の上側の自民党の今後の動向は注目である。
TPPの時のように「絶対に反対です」と言いながら手のひら返しをするのではないかと信用できない。と、書いておこう。


本日のブログはこれにて終了です。

    蕗の皮薄くむくとき指の先黒くなるのも勲章となる

柳家三三独演会

アルヴェにて

 秋田市の駅前にあるアルヴェの映画館ルミエール秋田での落語会である。スクリーンの前に高座が設営されて映画館のシートで落語を聞くのである。ちょっと遠い席であるので落語家の所作は小さくしか見えないのだが音響はとても良いので落語は十分に楽しむことができる。しかも座席もゆったりとして中々いいのであります。
 さて、今日は柳家三三師匠の独演会。若手の人気落語家である。
P7080312.jpg

演目は次の通り。
  悋気の独楽
  寛政力士伝
    中入り
  不動坊
以上の3席。
 安政力士伝は初めて聴く落語だったが、他の2席は他の落語家のCDなどて何度か聴いている。三三師匠はいろいろと演出を変える趣向で聴く人を楽しませてくれた。


アリャリャ同級生がテレビに・・・

 落語を聴いて家に帰ったらテレビで同級生が登場している。2017年6月に放映された再放送らしいが、たまたまチャンネルを回していたオッカアが見つけたらしい。BSジャパンで放映されている。
 番組は『その旅、ご一緒させてください』である。タレントが旅をしている一般人に突然「一緒に旅をさせてください」と申し込みOKをえられる一緒に旅をする番組だった。
 登場した同級生は茨城に住む宮本君ご夫妻。宮本君は学生の時から山岳部。登山が大好きな夫婦である。2人が北海道の登山旅行をしているときにタレントの篠山輝信に「一緒に旅をさせてください」と申し込まれてOKを出して登山をしている。
P7080308.jpg
タイトルが『車中泊しながら3つの山を登る 70歳夫婦の大自然を満喫する旅』である。
 ところで篠山輝信と言えばカメラ小僧の篠山紀信とボクが大好きだった南沙織の息子である。篠山紀信はどうでもいいが南沙織の子どもには会いたいなぁと思った次第・・・・。

 30分ほどの宮本君夫妻の登山番組になっていた。早速、宮本君に電話したが出なかった。どっかに出かけてるのかもしれない。ま、いいか。


それにしてもアベシンゾーはひどいなぁ。西日本の豪雨災害でようやく災害対策本部を立ち上げたようだ。ところがその発表の時の顔が二日酔いではないかと噂されている。写真も掲載されているので見ると二日酔いで間違いない。いや、まだ酔っ払っているかもしれないと思う。
自民党を支持することによっていくらかの金が入るかもしれないと考えている人は多い。それが自民党の支持者である。しかし、そのお金は自民党が出しているのではない。あくまでも仕事で努力している人の報酬なのだ。彼らはそんな人たちに何か起きたときには間違いなく捨て去るだろう。
国民を見ないで豪雨の時に自民党の大酒盛りをやっているような政府は早くやめてしまえ。と、書いておく。


本日のブログはこれにて終了です。

   人間の業が落語と談志言う悋気焼き餅浮気人情
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR