ハンミョウの思い出

ハロウィンなんか知らないけれど

 本日も快晴。月齢は14日。明日は満月に近くなる。いや、満月かも。
 昨日、とわちゃんとわかちゃんが来たことは書いた。その時の二人の会話。
「ジジ、百均に連れてって」
「いいよ」
「何個,買っていい?」
ジジバカとしては二人のためなら百均なら店ごと勝手やっても良いと思っているが・・・
「3コ」
なんとケチくさい。
「エーッ?!」
「200円とか300円はなし、百円だけ」
「ケチ」
「じゃ、行かないかぁ」
「行くっ!!!」
そんなわけで百均に出かける。
 二人は3コ買うためにいろいろと品定め。ハロウイングッズを選んでいる
。その中の一つがカボチャのランタン状のもの。LR44を入れると灯りがつくようだ。
 アーでもないコーでもないと二人はいろいろと考え抜いて3コ買ってきた。そのうちの1個がやはりカボチャのランタン。
PA220345.jpg
家に帰ってから二人でおもちゃなどの店開きをして遊んでいたがすぐに飽きてカマキリやカナヘビ捕りに向かったのである。子どもはその方が正しいかもしれない。結局,買ってきたグッズは全部置いて帰ってしまった。
 ハロウインなんか知らない行事だとつくづく思った。


昆虫すごいゼ!

 NHKのEテレで香川照之の「昆虫すごいゼ」の再放送があると元同僚のATさんからライン。録画されていた内容を早速見てみると今回の特集は「ハンミョウ」である。
 香川照之に言わせるとハンミョウに会えるのは難しいとのこと。そうなんです出会えるのは珍しいことなんです。ボクがこれまで生きてきてハンミョウに会ったのは一度きりである。それも40年も前のこと。
 神岡町にある職場(今は影も形もない)に通っていた頃。夏の暑いときに砂利道をウロウロと歩いていたら色鮮やかな小さな虫がボクの前を歩いてゆく。一歩踏み出すとそいつも前にスルスルと走る。
 これが噂に聞く「道おしえ」のハンミョウだとすぐに気づいた。捕獲するつもりもないのでそのまま消えるのを歩を進めながら見守った。それ以来ハンミョウには出会っていない。40年以上になる。見ようとする集中力がないのかもしれないが・・・。
 それはともかく。この番組は相変わらずとても面白い。
PA210337.jpg
 やがて、続編もあるようだから楽しみですねぇ。情報に感謝感謝である。


午後7時半からBS-TBSの「1930」という報道番組に小沢一郎が出るからと友人からメールがあったので一杯呑みながら見ていた。
結論から言えば小沢一郎氏はアベシンゾーの「やり方」をきちんと批判している。その「やり方」はけっして日本を良い方向には向かわせないことをはっきりと小沢氏は話している。だからこそ、今の自民党政権つまりアベシンゾー政権を終わらせるために努力するという。
ところどころ納得のゆかないことはあるが基本的な姿勢には賛成である。こうやって少しずつアベシンゾーは追い詰められてゆくのだろうと展望が見えたのも良かった。番組のことを知らなければ見逃していた。やはり情報にサンキューである。

朝日デジタルによれば、アベシンゾーは 「60(歳)を超えるとだんだん、つらいなっていうものがある」と話したそうだ。東欧など6カ国を訪れた4泊6日の外遊で疲労が募ったと漏らしたらしい。
外遊で遊び回るアッキードに連れてってくれとせがまれてお手々つないで成果の出ない外国ツアーばかりやっているからだろう。帰ってくれば帰って来たでゴルフ三昧。遊び疲れだろうバカヤローである。そんなに疲れるのなら早く政治家を辞めてゴルフでもやっていろ。

昨夜の那覇市長選挙でオール沖縄が圧勝。その他にも日本のあちこちでサプライズがおきているようだ。
例えば京都の大山崎町長選は自民、公明、立憲、国民の相乗り現職が共産支持の新顔に敗れたとのこと。その結果を調べたら
大山崎町長選挙開票結果
▽前川光、無所属(推 共)・新。当選。3855票
▽山本圭一、無所属(推 自・公・立・国)・現。3718票
大接戦だが現職が確かに負けている。これって良い傾向のサプライズだと思う。アベシンゾー離れが少しずつジワジワ進んでいると思う。


何だかゴタゴタと書いてしまったが本日はこれにてブログは終了です。

   了解を「りょ」って打つの?と聞いたなら今じゃ「り」だよとRクン自慢げ

那覇市長選も勝利に(*^▽^*)

今日も快晴

 快晴の日曜日。久しぶりにグリーンロードを通って大森町のウエタストアに行った。川ガニがあったり超塩っぱいイワシがあったりサラダ寒天があったりでローカルの面白いスーパーである。塩っぱいイワシを買ってきたのですが・・・・。実に塩っぱい。これ一匹で酒ッコ一合は呑める。
 それはともかくとしてウエタストア付近で撮影した1枚。
PA210336.jpg
紅葉が少しずつ進んでいる。


沖縄那覇市長選挙

 沖縄県那覇市長選挙でオール沖縄候補の城間みきこさんが当選確実。良かったなぁ。
 沖縄知事の玉城デニーさんの選挙のラインアカウントから引き続き那覇市長選機に立候補した城間みきこさんの応援ラインが届いていた。
 ネットなどのジャーナリストの情報では沖縄の自民党は壊滅状態。創価学会員の多くは公明党の指示に従わずに自民党候補者には投票しないことに自主的に決めたらしい。などで自公維推薦の候補は立候補前から負けを覚悟していたと報じられていた。ただ、不思議なことに選挙の情勢はどこにも出てこなかった。どうなるんだろうなぁと少し不安だった選挙である。
 そして、今日の投票終了すぐの午後8時。城間氏当確がすぐにでた。いわゆる「ゼロ打ち」とのこと。良かった良かった。
 話は少し変わるが、アベ政権が辺野古の埋め立てについて「行政不服審査」を申請して玉城知事が埋め立て申請却下を取り下げようとしていることを覆させようとしている。これについて今朝のTBSのサンデージャポンという番組で大阪国際大学准教授の谷口真由美さんが次のように語ったという。
『行政不服審査法は行政から行政に使うことが想定されていなくて、行政から個人の権利を守る目的のもの。このまま通されてしまうと、もはや法の支配とか法治国家に対し、法の目的趣旨というものを逸脱していくことにもなりかねない。全国民に関わること』
 つまり、個人の権利を守るために行政に対して不服審査をするのが法の趣旨。それが防衛省から国交省に不服審査をするというのは異常だということらしい。

 沖縄では知事選、豊見城市長選、那覇市長選と自公維の推す候補が敗れた。これでもアベシンゾーは沖縄の民意を踏みにじるのだろうか。そんな姑息な手段を行使するアベ政権の異様さがより問題ってことだ。早く辞めてくれアベシンゾー。


そう言えばカタヤマサツキ大臣の口利き疑惑。テレビで観ると記者会見でまったく答えていない。答えない理由が損害賠償訴訟の準備中のためとか。前の国会の証人喚問の時に「その件につきましては、ただいま係争中ですので発言を差し控えます」と言って乗り切った成功体験を見て学習したようだ。
カタヤマ大臣は臨時国会が開かれ追及されても「係争中ですので発言を控えます」でシラを切るつもりなんだろう。
これで済むんだったら日本も終わりだなぁ。

アベシンゾーの非道さを思うと疲れてきますがあきらめちゃイカンのですね。虫の話を書こうと思ったが次回にします。
晴れた秋の日。シュウメイギクはまだ咲いています。
PA100338_20181021212607066.jpg
本日のブログはこれにて終了です。

     トマトとふ我が家の猫は外出し帰ってくるは月の出る頃

金を返せばいいわけじゃない

秋晴れの1日

 気温は少し低めだが見事な秋晴れ。風もそれほどなく太陽の温かみで半袖で過ごせる1日だった。
 とわちゃんとわかちゃんが久しぶりに遊びに来ていて外を歩く。すると草むらからカマキリやらカナヘビなどを見つけて捕ってくるのだ。当面、虫かごにいれて家の中に持ってきて可愛がっている。二人の会話である。
わか「捕った虫、見せて」
とわ「トカゲだよ」
わか「カナヘビも虫の仲間だから見せて」
とわ「そうかぁ。じゃあ」
カナヘビを手に乗せて見せてあげる。
 二人の話を聴きながら「そうかぁ、ヘビも虫の仲間かぁ」と妙に納得したのである。そんな草むらに紫の1センチほどの花が咲いている。
PA200338.jpg
 あまりにも小さな花なので少しの風があるだけでフラフラ揺れている。

 今日はアネコムシ(カメムシ)もかなり発生していた。そうそう、ニュースでは鳥海山には昨年よりも10日遅れで初冠雪があったとのこと。それでも南外の里での紅葉はまだまだだなぁ。


群馬や東京に行っている間にアベシンゾー政権ではいろいろなことがあったらしい。週刊文春ではカタヤマサツキという今回初入閣した女性大臣の「100万円口利き疑惑」を報じたという。本人は否定して名誉毀損で告訴すると言ってるらしいが、口利き問題をやったことは間違いないだろう。これで逃げ切ろうとするのだろうか?早く辞任してくれ。

他の閣僚では政治資金を受けてはいけない所から受け取っていてまったく報告していないというヤツもいるらしい。彼らは「返せばいいだろう」などとタカをくくっているようだがバカヤローである。万引きしても品物を返せばいいべとか、泥棒をしても盗んだ金を返せばいいだろうと言っているのと同じだ。「ゴメン」で済むなら警察いらねべ。金を返せばいいわけじゃネーベと書いておく。

ついでに書いておくが、かなり前のことだがアベシンゾー邸に火炎瓶を投げ込まれたことをブログに書いたことがある。これは夏前の参議院の委員会でも山本太郎氏が追及してた。アベシンゾーは被害者だと答弁していた。でも、その前にアベシンゾー事務所(つまりアベシンゾーそのものだ)がやった選挙妨害という政治家としては命取りの行為が問題なのだ。
そのことを詳しく書いた『アクセスジャーナル』というページがあったので紹介しておきます。
<記事紹介>安倍首相重大疑惑を知らしめた「♯ケチって火瓶」(SNS)の功罪(『月刊タイムス』11月号。本紙・山岡)
↑をクリックしてください。詳しくアベシンゾーのやっていることのひどさが書かれている。

新しく防衛大臣になったイワヤという男。まぁ、結局はアベシンゾーの指示だろうが沖縄辺野古の工事中止をするという知事決定に対して政府として工事を継続する対策をすると発表した。
先日の知事選で沖縄の人たちは辺野古新基地建設の反対の民意を示した。そのことを全く無視する形で基地建設を推し進めるというのだ。
アベシンゾーは自分が選挙で勝てば「民意」だから集団的自衛権行使も秘密保護法も憲法改悪も何でも通してきた。ところが沖縄での民意はまったくカンケーないと言っているのだ。
イワヤ防衛大臣は「民意は真摯に受け止めるが、大きな目的を達成するために前に進めたい」と言っているという。これはアメリカにおべっかを使う目的のためなら民意(民主主義)など関係なく戦争の片棒でもあるいは戦争へでも突っ走るってことイコールだ。今、アベシンゾーのやるべきことは日米地位協定の見直しなどである。沖縄に苦労を押しつけることではない。

アベ政権の早期の退陣を願っている。


と、言うわけで今日もブツブツと・・・・。

    蟷螂は鎌を振り上げ威嚇する産卵なのかそりゃあ必死だ
    とわちゃんの捕らえしカマキリ緑色わかちゃん黒でお互い自慢げ

楽しかったなぁクラス会

旅行終了

 今回は大学時代のクラス会で仲間たちと会うために行ってきた。
PA180406.jpg

と、言うわけで夕方過ぎに南外村に到着。無事、楽しいミニ旅行は終了です。
まずは生存証明です。

立川にて

多摩川河川敷から中央線を

散歩に出て多摩川にかかる鉄橋の上を走る電車。


今日は午後から南外に向かう予定。

今日も出発です

磯部の簡保の宿を出発。ところで簡保の宿の従業員の方が横手の簡保の宿に6年勤務した男鹿市船川の出身とのことで親しく話してきた。
磯部駅です。

駅前には温泉マークの♨️発祥の地石碑が建っていていたるところ石に刻まれたロゴが飾られていた。


高崎から「たにがわ8号」で大宮まで。


大宮の鉄道博物館
ボランティアの説明を受けて駆け足で博物館内を見学。さすがの説明に納得。一番気に入った電車がこれ。


そして列車食堂でビール🍺を。


これから立川へ。

富岡製糸場にて

世界遺産です。


なんだか広すぎてよくわかりません。工事中もあり3年後くらいがいいかも。繭から糸を引っ張りだす方法を知ったのが収穫かも。
これから旅館へ向かいます。

さあ、出発

今日からちょっと旅行へ

大曲駅から「こまち12号」に乗り込みます。



もうすぐ大宮。乗り換えです。

北陸新幹線に乗って


高崎到着


これから仲間たちを待って上信電鉄に乗ります。

高崎から上州富岡まで乗ります。

朝日新聞の「むのたけじ特集」

なんだかすごい雲

 職場の帰り道。刈和野を過ぎたらすごい雲が上空にある。
PA160337.jpg
火山が噴火したような感じがする。でも、火山ではなく普通の雲です。

 話は突然変わるが先ほどまでおこなわれていた日本対ウルグアイのサッカー強化試合は点数の奪い合いで実におもしろかった。単純にウルグアイに勝ったからおもしろかったのもあるが若い代表選手の躍動が特に良かったなぁ。
 すごい良いチームになる予感がする。我が家のオッカアが「外国の監督ばかり呼んでいたのだが日本の監督で充分だべ」の言葉が納得できる。なんだかすごい解説者であるが・・・

朝日新聞で連載終了

 今朝の朝日新聞秋田版に『むのたけじをたどって』の10回目が掲載されて連載がおわった。
PA160338.jpg

終戦後すぐに新聞記者として戦争責任を感じて朝日新聞を即退社して秋田の六郷・横手で「たいまつの火」を灯し101歳まで現役のジャーナリストとして舌鋒鋭く社会を見つめたむのたけじさんの足跡をたどった記録である。
内容を説明しても仕方がないので連載10回分のタイトルをあげておきたい。
   1.『「たいまつ」の日をともす』
   2.『「沖縄戦新聞」の衝撃』
   3.『投書は「読者とのパイプ」』
   4.『講演は「口で作る新聞」』
   5.『人と人、対等につきあう』
   6.『たたかうとは 続けること』
   7.『かけがえのない命たちよ』
   8.『「己を貫け」語る力に』
   9.『日本は瀬戸際にいる』
  10.『幼少期こそ根幹 挑んだ童話』 
この連載の間に魁新報には『種蒔く人』のコラムが掲載されて「むのたけじ賞」のことが報じられていた。
 いま、むのたけじを読み直してみようと思い1966年発行の『ぼろを旗として』を古本で購入して読みはじめた。話は変わるが古本は1円也。送料236円だったかな。本にシミや焼けがあるのは当然だが蔵書印まであるのはさすが1円也。そのうち古本の話題を書こうかなぁと思っているが・・・。
 さて、この本を読むと1966年頃の時代と今とはほとんど変わらないことがわかる。半世紀以上経過しても政治の貧困さは変わっていない。いやむしろ今の方がもっと巧妙に誤魔化されていて政治(自民党と言い替えても良いが)の貧困さはひどくなっている。社会的には戦前と似た景色になりつつあると感じるのである。
 あきらめずにアベ政治のダメさを思い続けてゆくことの大切さを学んだ。この、むのたけじさんの特集は力作だなぁと思う。

本日のブログはこれにて終了です。

    あきらめず思い続ける心がけ語りかけたるむのたけじさん

消費税増税反対!

霧の濃い朝

 今朝はこの秋で一番霧が濃い朝になった。我が家から南東の方向をみた景色。
PA150336.jpg
こんな日は晴れになる。
 案の定日中は晴れ。夕方になったら上弦の月が出ている。これから満月になったゆく。
PA150341.jpg


奥田民生はとてもいい

 先週末wowowでは2日連続で奥田民生の日本武道館ライブの模様を中継した。1日目はバンドによるライブ。この時にいいなぁと思ったのがギターのストラップについているマーク。平和のピースマークだと思う。
PA150338.jpg
 そして、次の日が同じ日本武道館での単独ライブ『ひとり股旅スペシャル@日本武道館』である。
WS000066_20181015213645c0a.jpg
一人で基本的にギター1本でのコンサート。
 10年ほど前に広島球場でおこなった『ひとり股旅~』のDVDを観たことがある。これはとても良かった。今回の日本武道館のコンサートも53歳のおじさんになった奥田民生の魅力がいっぱいつまっていた。リラックスして一人で歌を楽しんでいるのが伝わってくる。
 ところでバンドの時も一人の時も彼はステージにサッポロの缶ビールを1本置いているのである。
PA150340.jpg
写真の左端にチラッと写っている。
 いつ飲むんだろうと楽しみに見ていたのだがバンドの時も一人の時も缶ビールをシュバッとは開けなかった。もしかしたらサッポロビールとタイアップしているのかもしれないと思うが・・・・
 このコンサートはハードディスクに取り込んでDVD2枚にし車で流しっぱなしでしばらくは楽しめる。もちろん車の中で画像は見ません。音を聴くだけです。それで十分に奥田民生の世界にひたれる。
 奥田民生は天才です。


アベシンゾーが閣議で消費税10%を来年実施すると決めたらしい。わけの分からない税制にするようだが消費税10%に変わりはない。消費税を上げるくらいならアメリカから押し売りされる武器を極力買わないことだ。当然、イージスアショアも含めてだ。それすれば消費税は5%にもなろうし0%にもできるはず。
これからは極力買物を控えるしかない。年金生活の年寄りが今までよりも買物を1~2割もしかしたら3割を我慢することを励行せざるを得ない状況になるはずだ。景気が良いだの何だのと嘘をついているアベシンゾー。消費税が10%になれば消費は冷え込むことは間違いないと予想している。
消費税増税反対!

秋田修英高校は東北大会準々決勝で惜敗。来年の捲土重来を期待しましょう。

本日のブログはこれにて終了です。

     霧の濃い朝の空気はひんやりと秋の深まりそっと伝える
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR