ペルセウス流星群

お盆です

 今日はとわちゃんとわかちゃんが来てくれてお墓参り。そして、ジジバカと親たちはほんの少し亡くなった人たちのことを考えて一杯。
 孫たちは迎え火の炎を火種にして線香花火。
P8130326.jpg

そして先日大曲にあるスーパーで買ってきた「非売品の酒」というのを皆で呑みました・・・。
DSC_0682.jpg
味ですか?日本最高のアルコール度数18%とのこと。呑みやすくしかも辛口ではない酒です。つまり呑みやすいってことですね。

さきほど、空を見上げたらカシオペアから尾を長くひいてゆく流星がスーッと流れていった。ムムッ、ペルセウス流星群である。その後、30分ほどで4個確認した。これから玄関前のコンクリートの上で一杯呑みながら寝っ転がって空を見上げます。ちょうどいい気温だし蚊もいないようだし・・・。楽しみ楽しみ。

と、言うわけで本日はこれにて終了です。

『安倍政権が不信任に足る7つの理由』

空には秋の雲が

 今日は30℃になったかならないくらいの気温。それでも暑い日ではある。空を見ると秋を思わせるすじ雲が出ている。
P8120322.jpg
蝉の鳴き声もガラガラとエゾゼミ(だと思う)の鳴き声が大きくなってきた。
 少しずつ秋に向かっていますが・・・・。


 2018年7月20日。国会はカジノ法案、参議院の定数増など国民の反対が多い法案を強行採決した。その国会で野党は内閣不信任案を提出。
 不信任案決議の賛成討論、つまりアベシンゾーはダメだってことで立憲民主党の枝野幸男代表がたった。
 そこでは3時間に及ぶ演説をおこなった。その内容が見事だったと言うことでその時の演説の内容がテキストにされて緊急出版され、それが届いた。
P8120323.jpg

 そのサブタイトルが『安倍政権が不信任に足る7つの理由』である。まだ、全部読んでいないが7つの理由を目次からピックアップしてみたい。

  1.高度プロフェショナル制度の強行
  2.カジノ法案の強行
  3.アベノミクスの失敗
  4.政治と社会のモラルを低下させるモリカケ問題
  5.ごまかしだらけの答弁。そして民主主義を無視した強行採決
  6.行き詰まる外交と混乱する安全保障政策
  7.官僚システムの崩壊

 まったく、その通りである。要するに嘘つきアベシンゾー内閣ということだ。これにプラスすれば「加計問題の欺瞞」もあげられると思う。
 すでに反社会的組織のように自民党総裁選で支持しなければいじめてやるぞ。と、言うような締め付けを自民党議員に押しつけている話も聞こえてくる。
  エッ?君は立憲民主党を支持しているのか?と訊かれると、現アベシンゾー政権に反対の立場の考え方をとる政党は基本的に支持すると言いたい。
 だからこそアベシンゾーには一刻も早くやめてもらうようにしなければ、やがて日本はとんでもないことになる。日本人よ目を覚まそうよ。と、書いておこう。要するにあきらめないことですね。

さっきまで見ていたNHKスペシャル『戦争孤児の闘い』は涙なしには見られなかった。これもアベシンゾーの爺様たちが引き起こした戦争が原因なのだ。
「戦争はありません、あるわけがないです」と言う時代ほど危ない時代はないと思う。ボクは刻一刻とそのあるわけがない時代の足音が聞こえてきているような気がしてならない。


本日のブログはこれにて終了です。

   あたり前そんなことさえできないの?それができたら苦労はせんよ
   一日中一歩も外に出ることもせずにひたすらワープロたたく
   空はもう秋のすじ雲かかってもエゾゼミの鳴く猛暑8月

高校野球リーグへ

久しぶりに・・・

 朝、ボーッとして読みさしの本を開いていたら電話。友人のノリさんからだ。
「もしもし何をやってるすか?」
「ボーッとしてるよ」
「今、大雄スタジアムで横手対大曲工の試合始まるすよ」
「ん・・・」
「大曲工のシートノック中ですよ」

 こりゃあジッとしていられない。大雄スタジアムに向かった。車で15~20分くらいだ。試合は始まっている。
P8110329.jpg

今の時期のリーグ戦は新チームになって間もないので細かいプレーなどを確認する試合とも言える。それでも懸命にプレーする選手たちがなかなかに良かったなぁ。
 テレビでは甲子園の試合が中継されている。だが、地方の小さな球場でおこなわれている新チームによる高校野球の試合も捨てがたいものがあると感じてきた。
 そして、球場ではたくさんの知人と会って「懐かしいねぇ」と話してきたのもエガッタナァ。

 日に焼けて腕は真っ赤。ただ左手の腕時計の部分だけが日焼けせずに白く残っている。何だか勲章のようですね。

 試合後にノリさんは秋田市の防波堤に行って釣りとのこと。そこまでの元気はないのでサヨナラをした。


自民党総裁選でイシバ氏が目標にしている言葉がおもしろい。
「正直」「公正」「謙虚」「丁寧」
人として当たり前のことが自民党には存在してないことの証拠だ。そして、その人として当たり前のことを持っていないのがアベシンゾーの一味ってことになる。
さらにイシバ氏は「何も変わらない憲法改正をしてどうするのか」とも言っている。つまりアベシンゾーが必死になって変えようとしている憲法も、イシバ氏的には現状で問題ないってことかな?こうやってみるとイシバ氏が普通に見えてくる。

当たり前のことを当たり前にできることが人間としての成長でもある。そんなこともできないアベシンゾーよ早く止めてくれ。


本日のブログはこれにて終了です。

    左手の日焼けに残る時計跡野球応援した証なり

ミジンコ

ハスの花

 以前もブログに書いたが南外村に田屋村という地域がある。そこにハスの田んぼが1枚ありハスが咲いている。
DSC_0677.jpg
8月に入った。アッという間に8月10日になってしまった。
 テレビではお盆の帰省ラッシュなどについて報じている。何とまぁ時間の経過の速いことか・・・


宿題

 夏休み。とわちゃんとわかちゃんが遊びに来ています。宿題に取り組んでいるようですが二人して今日は「暗号ゲーム」をやっていました。
DSC_0678.jpg
意味のない記号をA4の紙一杯に書いて適当に読んでいる。
 それはそれで才能だろうなぁと思いながらジジバカはエヘヘヘへと笑っている。


少し増えてきたかな?

 先日、宮城での学習会。ミジンコを何匹かいただいてきた。大きめのペットボトルに入れて増えるかどうか試している。爆発的に増える気配もないので失敗かもしれない。
 でも、水の中をスイーッと0.5㎜ほどの生命体が動くのはちょっと感動である。写真に撮ろうと思うが顕微鏡でなければ無理です。それでもカメラを近づけて写してみた。
P8100322.jpg
矢印の左側の白いゴミみたいなのがミジンコ。
 ミジンコと言えばジャズミュージシャンの坂田明氏である。大森町で聴いたなぁ。

 我が家のミジンコははたして生存するかどうかですね。



自民党総裁選のイシバ氏が正式に立候補したとのこと。彼がニュースで話しているのを聞いていると良い奴だなぁと思えてしまう。それだけアベシンゾーが最悪ってことなんだろう。いや、極悪ってことか。

本日のブログはこれにて終了です。

    読みさしの数冊の本枕元 読まないうちに夏、終わりそう

サマータイム

今日も真夏日

 33℃前後の気温が続いている。向かいの家に咲いているサルスベリの花が夏を彩っている。
P8090322.jpg
とにかくウロウロと夏休み中の孫たちと過ごしていた。それはそれで楽しいんですけれど、暑さには参ってしまいます。


大好きな曲だが

 ブログに何回か書いたが拙い英語はポップスでかなりの部分をおぼえたと思っている。例えばジョージ・ガーシュウィン作曲の『サマー・タイム』は大好きな曲である。

Summertime, and the livin' is easy
Fish are jumpin' and the cotton is high
Oh, your daddy's rich and your ma is good-lookin'
So hush, little baby, don't you cry

 ところで日本で「サマータイム」を導入しようという議論が出ているらしい。東京五輪の猛烈な暑さを避けるために仕事の開始時間を2時間早めようというのである。
 つまり、東京五輪の競技を暑さのために朝早く開始する。そのために日本人の仕事も2時間前倒しにするってことらしいのだ。午前9時の勤務開始ならば午前7時になるってことだ。
 それじゃあ午後3時に仕事が終わるだろうか?おそらく残業などをいれて現在の時刻の午後5時になってしまう可能性がある。つまり、労働強化につながりかねないのだ。
 アベシンゾー政権って変な制度を勝手に作る。例えばほとんど壊滅に近いプライムフライデー。最近は「なんとかマンデー」とかで月曜日の朝に遅く出勤するシステムを提唱しようとしているようだ。
 まったくバカヤローである。国民がどんな働き方をしてどんな貧しさをしているのか全然理解していないアベシンゾーたちはとんでもない政治家たちと言えよう。

 と、言うわけでサマータイム勤務制よりも東京五輪の返上を今こそ真剣に考えるべきである。一部の人間たちの自己満足のために巨額の費用をつかっての東京五輪は止めるべきだ。と、書いておこう。


本日のブログはこれにて終了です。

    「のぎんすな」「参ったすなぁ」との会話のみこんなに暑い夏も無いよな

残念なり沖縄翁長知事逝去

暑い一日

 車載の温度計は34℃になっていた。車の外に一歩踏み出すと暑い暑い。まったくなんてこったである。昨日のブログに気温は涼しくなるかも・・・なんてことはない。と、書いたがその通りになった。そんな暑いうだるような青空である。
P8080324.jpg
まだまだ暑さは続きそうだ。


金足農の勝利

 今日、甲子園では金足農対鹿児島実業の試合があった。ズーッと見ていたが金足農の好投手吉田君の活躍で5-1の勝利。テレビを観ていて金足農4番の打川君という子の顔に見覚えがある。
 25年ほど前に担任していた打川君の子どもということが判明した。彼も野球を続けていてその当時チームの4番を打っていたと思う。残念ながら甲子園には出られなかった。そのお父さんも若くして亡くなったが高校野球に取り組んでいたと聞く。三代続けての高校野球。孫の代で甲子園での活躍になった。素敵なことだなぁと当時のクラス連中が祝福するグループラインを見ながらエガッタエガッタと一杯呑んでしまった。


沖縄の翁長知事が闘病空しく逝去。残念だなぁ。沖縄だけではない、日本の損失だ。冥福を祈りたい。そして、あきらめないことが勝利への道であることも改めて思い続けたい。


本日のブログはこれにて終了です。少々バテ気味・・・・。

    翁長さん沖縄のため国のため平和のために命燃やした

アメリカのためのイーズスアショア

分水嶺?

 宮城から帰ってきました。塩釜を出る時の気温は18℃前後。今日は高速代がもったいないので一般道を走行。秋田越えは宮城県鳴子から秋田県雄勝町へと抜けてきた。鳴子での景色はこんな感じ。
P8070324.jpg
しとしとと雨が降り、鳴子の山々は雲や霧に隠れている。
 宮城と秋田の境界にある最後の長いトンネルを抜けると何と言うことでしょう。秋田県側に出た途端に雨は上がっている。峠を佐賀って行くにつれて気温も24~25℃になる。
 今日のR108号は県境の山が雨を分ける境となっていた。これを分水嶺というのでしょうか?言いませんね。
 南外は25℃前後ではあるが風が冷たい。秋の風である。このまま気温が安定することはないだろうが・・・・。


やっばりなぁ

 ボクの趣味であるアマチュア無線。少しでも遠くの国からの電波をとらえようとしてアンテナを回して向ける。しかし、その向ける方向が普通に出回っているメルカトル図法の地図とは違う。メルカトル図法だとヨーロッパは西になっている。だから日本はヨーロッパから見て東、それも最も東だから極東(Far East)である。しかし、実際にはアンテナを西に向けても最短距離でヨーロッパに向いていない。ほとんど北向きにするとヨーロッパとの最短距離になるしヨーロッパの信号も聞こえてくる。アメリカも似たようなもんです。東にアンテナを向けても良く聞こえない。北東向き、つまり北向きにするとアメリカが聞こえてくる。
 このような実際に地球を最短で結ぶことを『大圏地図』と言うらしい。
 さて、本題。
 秋田と山口にイージスアショアを配備しようとしている。アベシンゾーたちは北朝鮮が日本に対して攻撃した時のための備えと言っている。ところが・・・・。どうもそうではないらしいのだ。
 大圏地図で北朝鮮と秋田を結んでたどり着くところはどこか?それはハワイである。ハワイにある米軍基地に向かうミサイルを打ち落とそうとしている。さらに北朝鮮と山口の大圏地図での延長にはグアム島の米軍基地があるのだ。
 そのことをネットで読んでヘェーと思って実際にネットの大圏地図で調べてみた。まずは北朝鮮-秋田-ハワイの大圏ルート。
WS000060_20180807221650f55.jpg
そして北朝鮮-山口-グアム。
WS000061.jpg

 見事にピタリと一致する。ほとんど役立たないと言われるイーズスアショアだが通り過ぎる秋田や山口の真下から迎撃ミサイルを打ち上げれば万が一当たるかもしれない。
 そんな設備を日本を守るためのイーズスアショアの配備と言ってきたのだがアメリカを守るための配備と言えるのだ。いや、ただ単にアメリカに無駄金(税金)を払うための配備である。
 山口のアベシンゾーと秋田のスガだから簡単に配備できると踏んでいたと思っていた。しかし、実際には単にアメリカのための税金無駄遣いだと言うことがはっきりしたと思う。配備は断固反対である。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

煮干しの解剖

宮城県へ

 今朝、6時半頃に宮城に向けて出発。『東北たのしい授業フェスティバル2018』に参加するためである。午前10時から始まるのでそれまでに間に合うようにたどり着いた。

 宮城の気温は22℃前後。外に出ると少し肌寒い感じがする。
 会場は多賀城の市民活動サポートセンター。いろいろな講座が開催されているが本日は『粒子と結晶』に出た。実際の授業でつかわせる問題などを参加者と一緒に考えながら話し合う。
 例えば次のような問題です。実際の問題から少し変えていますが・・・

グラニュー糖を顕微鏡で見たら「結晶」が見えるでしょうか。
  ア、見える
  イ、見えない
さぁ、どっちでしょうか?

 いろいろな教材も販売されている。また、簡単な実験や物づくりもある。その中で『煮干しの解剖』をちょっと体験してみた。煮干しを半分に割ったり内臓をむしったりしながら煮干しの身体を部位ごとに分けてゆく。そして、臓器を紙に貼り付ける。
 その結果が下の通り。
P8060322.jpg

解剖して片っ端から煮干しを食べながら脳、胃、肝臓、卵巣(精巣)などを探してゆく。
 楽しかったです。


また、明日も講座があり楽しめます。と、言うわけで本日はこれにて終了です。  
 

ケイタイ係数?

雨が降ったら・・・

 雨が降ったら降ったで大雨。携帯電話には市の総合防災課から緊急メールが何通は入っている。ちょうどいい雨はないなぁ。それでも大きな災害になっていないからありがたい。
 ちょっとした晴れ間に咲いている百合の花を1枚。
P8050310.jpg

 頭の上では「一筆啓上」と声が聞こえる。おそらくホオジロが鳴いているのだと思うのだが・・・
P8050314.jpg
立派な望遠レンズがないので撮った写真をトリミングしてみた。よくわかりませんね。


今日は遠くから友人shoさんが孫のまぁクンと来訪。久しぶりにいろいろな話をして楽しかったなぁ。その中でボクが突然言った「ケイタイ係数」という言葉に彼は
「それって何????」
「エンゲル係数があればケイタイ係数があってもいいかと・・」
「ウーム・・」
「エンゲル係数は家計で食費が高ければ生活は貧しいと言われるらしい」
「フーム・・」
「だからケイタイ係数は家計における携帯電話料が高いと生活は苦しいっということを考えたんだ」
そんなことを話した。
それにしても携帯電話が夫婦で月額12000以上ってのは異常だと最近考えている。ほとんで電話もかかってこないし緊急連絡のような携帯電話は考え直して、いずれ格安SIMにしなければとてもじゃないが老人の生活は無理かなとも考えているのであります。ケイタイ係数の引き下げは喫緊の研究課題である。


と、言うわけで本日のブログは終了です。外は雨が降っています。

    志ん生の「らくだ」を思い卒塔婆を片付けている八月五日

忘れ物

久しぶりに小雨が

 今日も30℃を超えた。しかし、午後から小雨が降ったりして久しぶりに天候が変わった。我が家の近くには名前の知らない紫色の花が咲いている。
P8040315.jpg

 今日は車で長い距離を走った。
 まずは秋田市まで往復。昨日、開かれたとある短歌のミーティングでついつい置き忘れたタブレットを受け取りに出かけたのである。町中ではドンドコドンドコピーヒャララと竿灯が上げられている。実際には遠くに竿灯の提灯が並んでいるトップが見えているだけだが・・・。
 そして、久しぶりに雄物川町へ。スイカの名産地である。8月11日まではスイカの出荷でJAはフル稼働とのこと。
 次に行ったのは大曲。96歳で亡くなった方の葬儀に出席。40年ほど前に同職した方である。帰りの途中で久しぶりに本店の社長とも会えた。
 最後は刈和野へ。
 トータルで250㎞くらいの距離になる。結構疲れましたね。


ボランティア?

 ボランティアってのは基本的には無償だということはわかる。
 しかし、東京五輪で2年後に18歳になる若者もボランティアで募集するとのことらしい。結局はただ働きをさせようとしているだけだとボクは推測する。
 8月は地獄の暑さの東京だ。そこでただ働きのボランティアをさせようとする魂胆が透けて見える。おそらく多くのボランティアは熱射病にやられてしまうだろう。
 東京五輪は時期を変える必要がある。今からでもいい東京五輪は返上すべきだ。と、今回も書いておこう。


本日のブログはこれにて終了です。

    忘れ物しないようにと気をつけているんだけれど忘れちゃうよね
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR