鯨の刺身で一杯

春の匂いが・・・

 今朝、職場に出るときに車に乗ってフロントガラスを見たら薄らと氷が乗っている。
P2210336.jpg
結晶状になっていた氷が溶け始めの状態で、氷の結晶の手と手を離しつつある状況だと思っている。朝に積雪のない日が二日も続いたので楽でいいなぁ。日中は気温も5℃前後まで上がったので雪消えも進んでいる。
 刈和野に入る前に北野目という地域を通る。そこには広い田んぼの場所がある。広い場所なので冬に吹雪が吹くとホワイトアウトになって通行止めになる可能性のある結構怖い場所なのです。
 そこの田んぼも改修がおこなわれるらしく広い田んぼのところどころに土のようなものが置かれている。その景色を見ると、今ごろの季節(かた雪の冬)になった子供の頃の風景を思い出す。
 前の晩に気温がキーンと冷え込んだ「かた雪」の日に堆肥を田んぼのところどころにおいてゆく風景である。そんなことを思いながら撮ってみたがイマイチですね。
P2210337.jpg
あの頃は田んぼに堆肥が置かれだすと春が近くなることを実感していた。

今日の国会予算委員会は「あの五輪担当相」が予算委員会に遅刻したとのことで委員会が空回りしたらしい。それを野党が審議拒否をしたと表現するバカヤローもいるらしいが違うぞ。与党アベシンゾーがトンデモ人間を任命しているからこんなことが起きるのだ。
野党は悪くない。アベシンゾー政権が最悪なのだ。
そして、自民党のアベチルドレン3期生がまたまたセクハラ事件を起こして離党とのこと。離党じゃないだろー。議員辞職だろーと思うのだが・・・。ひどいもんだ。

夕方から刈和野の「としま」と言う食堂で一杯やってきた。シロナガス鯨の刺身。タラの生ブリコ(タラの白子は貴重品だがブリコはボクみたいに役立たずと言われる)は初めて食べたが美味かったぁ。それからモツの煮込み。などなどで一杯やってきたので本日はこれにて・・・・。

   棄てるとこ無いと言われる冬の味鱈のすべてをチビチビたべる

NHKはニュースワイドショー

時々雨に

 今日も気温が上がり5~7℃前後までになった。時々、雨も降り雪の消え方が進んでいる。写真は南外村の温泉施設ふるさと館から岩倉温泉に向かう道路を写した。
P2200337.jpg
道路が雨に濡れて光っている様子がわかる。
 天気予報では一週間ほど気温は高めに推移するようだ。ありがたいことですねぇ。


例によって雄物川の野鳥

 職場に向かう途中の雄物川には今朝もウミアイサが数羽飛来している。だが、遠くにいるので安物望遠レンズではうまくとらえられない。
P2200342.jpg
おそらく、手前の白っぽいかっこいいのが雄、向こう側地味なのが雌のウミアイサだと思う。
 まずは見ることができて良かった良かった。


午後7時からのNHKニュースを見ていて昨日と同じだなぁと思った。つまり、単なるニュースのワイドショーってことです。今日放送された内容を列挙すると
1.新幹線ハサミ男
2.高校野球球数制限の高野連認識
3.堀ちえみさんの舌がん
4.国会の毎月統計・沖縄サンゴ移植の国会論議
5.米朝首脳会談
6.コンビニ24時間営業問題
7.スマホ決済について
8.はやぶさ2号
書くのが面倒なのでこれでやめますが、こんな内容を流している。国会の内容はほんの一部。しかも、今日墜落した自衛隊機についての報道は一切なし。幸い乗員二人は無事脱出したらしいから良かったのだが。もしかしたら「墜落」ではなく「不時着」という言葉を使うかどうか検討しているのかなと思ってしまう。
もう少し、国会の内容を報じてもらいたいと思うのだが・・・。日中、テレビ中継を見ていないからなおさらニュースで取り上げてもらいたいと思ってしまう。少なくてもトップニュースは新幹線ハサミ男じゃないだろうとがっくりしてしまう。
ま、政権に忖度している可能性もあるのだろうが・・・。


本日これにてブログは終了です。

    マーカーの部分はテストに出しますよそれでもチェックしない子たちよ

展覧会へ行くジジバカ

久しぶりの鳥海山

 朝はちょっと冷え込んだが雪も降らずに日中は5~6℃前後まで気温は上がった。久しぶりにゆったりとした一日である。職場から久しぶりに鳥海山がうっすらと見えた。
P2190338.jpg
ほんのりと白い鳥海山が空に浮かんでいる。成層火山を絵に描いたようなものだ。こんな日は天気が悪くなるらしい。案の定この写真を撮ってから5~6分後には小雨が降ったりする時雨模様になった。それでも寒さが一段落したのはありがたい。
 ところで昨夜。何度か外に出て上空を見上げたが岩本彗星を確認することはできなかった。ま、仕方がありませんね。
 以前に札幌で見た百武彗星やヘール・ボップ彗星のことを思い出しながら、仕方ねべなぁいつかまた彗星に会えるかもしれないなぁと諦めました。


逃げるなよぉ

 雄物川のそばを走っているので最近は車に安物の望遠レンズと双眼鏡を積んでいる。今朝、一羽のオヤッと思う鳥がいた。ウミアイサだと思い、車を駐め、カメラを手にしてバタンとドアを荒っぽく閉じて外に出た。すると、何と言うことでしょう(当たり前ですけれど)その鳥は飛び出してしまった。
P2190337.jpg
逃げるなよぉと思ったが自分のあまりにも無神経な行動で飛んでしまったのである。反省反省。
 次はなんとか・・・


帰宅してから大曲のイーストモールで開催されている「入学を楽しむ子供の絵展覧会」を観に行った。大曲近辺の保育園で四月から小学校に入学する子どもたちの描いた絵を展示しているという。わかちゃんの絵も飾られているらしい。
当然、ジジバカは出かけますね。
P2190340.jpg
タイトルが『かぞくですきーをしたよ』だった。
ほほーなるほど。
ジジバカは上手いも下手もありません。良く描いたなぁと思っただけです。と、言うわけでジジバカはニコニコでした。


午後7時のNHKニュースを見ていたらトップニュースが何と言うことでしょう。宝塚を退団した私設応援団とかの脱税とのこと。そんなことはどうでもよろしい。そんなことよりも金の問題ならばカタヤマサツキの2000万円口利きのほうが大事件だろう。
こんな宝塚などの芸能ネタをトップに使ってくるなんてカタヤマサツキやアベシンゾーたちの悪事を誤魔化すためのスピンだろうと思う。バカらしくなってすくにチャンネルを替えてしまった。ビールは不味いし酒もまずい。

本日のブログはこれにて終了です。

   雪よせをしてちょうだいの声もなく熟睡できたぁ七時半まで

見えるかな?岩本彗星

久しぶりの晴

 今日は雪も降らずに朝方の除雪もなくノンビリできた。日中も気温が4~5℃くらいまで上昇してメインの道路は「キャンドポンポジー」状態だった。南外弁です・・・

 夕方、わかちゃんのリトミックの練習がありジジバカは引率。西の空を見ると太陽が沈むところである。時間帯は午後4時ちょっと過ぎ。
P2180336.jpg

 それから40分ほど過ぎてから東の空を見たら14夜の月が上がっている。
P2180338.jpg
明日はスーパームーンらしいが秋田では天気が下り坂なので見ることができないと予報は言ってるが・・・・。

 実は最近「岩本彗星」と呼ばれる彗星が6~7等星くらいで双眼鏡があれば見えるらしい。12月に徳島のアマチュア天文家が発見した彗星で本人の名称がつけられたという。
 双眼鏡でオリオン座の情報に見えるかもしれないとのことなので、夕方から一杯呑みながら何度か外に出てみている。しかし残念ながらみつかりませんね。
 今宵はこれから何回か外に出てみて確認してみようと思っています。

今日の国会予算委員会を見ていたがアベシンゾー一味の答弁の「ご飯論法」やら「1+1はいくらですか?という質問に対して、いろいろな考え方はあると思いますが確認してお答えいたします」のような答弁やらで脱力するしかなかった。とにかく時間を潰して質疑を「やった感」を出せば国民は忘れると思っているとしか思えない。アベシンゾーたちには早く辞めてもらうしかないぞ。日本国民の良識に期待しよう。

本日はこれにてブログは終了です。

    孫たちを甘やかせるだけジジはダメ!冗談じゃないそれでいいのだ

むのたけじ展へ

久しぶりに雄物川へ

 雄物川町の「雄物川郷土資料館」で『むのたけじ展』が開催されている。
CCI20190216.jpg
久しぶりに雄物川町へ行ってみました。まずは郷土資料館へ。小さな会場にむのたけじさんの色紙や年表などが展示されている。色紙は百枚くらいあるだろうか。その中で正面の2枚を撮影。
P2160336.jpg
 むのさんは1915年に生まれ101年の生涯であった。その年表を見ながら「あの戦争」を経て二度と戦争を起こしてはならないと誓い一ジャーナリストとして30歳で朝日新聞を退社し横手で「たいまつ」を発刊し反戦・平和のために生きた続けた人だとあらためて感じた。
 むのさんが100歳前後の時に講演を2回実際に聴けたことは良かったなぁと思っている。
 年表の下に時代を象徴する朝日新聞のコピーも貼られている。むのさんの亡くなる1年前の朝日新聞一面が「安全保障関連法案(戦争法案)成立」が、日本は一歩ずつ戦争に向かっていると暗示しているような気がしてならなかった。

 ただただ、すごい人だったなぁとあらためて感じた次第。

 展示会場を出てから久しぶりに「なおこ蕎麦屋」に行って「ホルモン」を1キログラム買ってきた。マスターは「アヤー久しぶり」と声をかけてくれた。そりゃあそうですね。ここの町には都合6年間通ってましたからねぇ。家に帰って、早速あたためてホルモンをつつきながら一杯やっている。
 こぢんまりとしたいい展示会だった。


今日のNHKスペシャルでノーベル賞受賞者田中耕一さんのドキュメンタリーを放映していた。基礎的な分野をないがしろにして金になる研究ばかりさせようとする科学分野における日本の体たらくを思い知らされた。
儲かる研究を推奨して目先の研究をする人材だけを優先する日本の政府や企業。これじゃあ今後日本ではノーベル賞なんか絶対にでないと思わされた。
無駄や失敗だと思われることに大きなヒントが隠されているなんてことはアベシンゾー一味は絶対に理解できないだろうなぁ。

ノーベル賞と言えばアベシンゾーがアメリカのトランプをノーベル平和賞の推薦したとのこと。日本国民と一緒に推薦したとの文章も添えられているらしい。申し訳ないがオレは推薦なんかしていないから・・・。冗談じゃネー。

ついでにアベシンゾーのバカヤローネタを。
アベシンゾーは自治体の6割以上が自衛隊募集データ提供を拒否していると声高に言っている。ところが9割以上の自治体が協力していることは明らかだという。アベシンゾーの間違いを糊塗するために小野寺ゴテンという宮城出身の元防衛相が自民党の国会議員に地元の協力状況を把握せよとの文書を出した。完全に地方自治体に対する「圧力」だと言えよう。
さらに国会でアベシンゾーが興奮して
「自衛隊員のお父さんは憲法違反なの?と自衛隊員の子どもが周りにいじめられている。そんな状況をなくすためにも自衛隊を憲法に明記しなければいけない」
と、いうような発言をしていた。それに対して
「どこでそんなことがありましたか?」
の問には全く答えないで
「私が嘘つきだというのですか」
と興奮しまくっている。
ところが、これらアベシンゾーの発言はほとんどが「日本会議」のパンフレットをもとにしている。と、2019.2.16付の朝日新聞が書いている。
IMG_3549.jpg
ちょっと見えにくいので赤く囲った部分を引用しておきます。
『首相が自民党大会で取り上げた発言は、保守系団体 「日本会議」が主導する改憲団体「美しい日本の憲法をつくる国民の会」 (桜井よしこ氏ら共同代表)の主張と重なり合う。
昨年12月5日、都内で開いた大会「待つたなし!憲法改正の国会論議」で配ったチラシには、東日本大震災で救助活動にあたる自衛隊員の写真とともに「災害救助を要請する自治体が、なぜか自衛隊員募集には非協力」とある。
裏面では「全国6割の自治体が、自衛隊員募集に非協力的」とし、「自治体が円滑に業務を遂行するため、自衛隊の憲法明記を!」と訴えている。大会には、首相側近の下村博文・党憲法改正推進本部長らが出席。群馬県議がチラシをもとに、改憲の必要性を訴えた』
保守系団体と言うよりもカルト系かとも思える団体の配布したチラシの文章内容をパクって国会で拳法改正のためにと称して話している首相はもうとっとと退陣してくれと願いたい。
そうそう、もしも自衛隊員の子どもが憲法違反のお父さんなんていじめられていたならば拳法改正なんかではなく文科相が対応すべきかなぁと思う。

ま、もう一度書くがアベシンゾーの退陣を願うのみだ。

本日のブログはこれにて終了です。

   「ドデンシタ」「オヤ何シタゲ?」「キンニャヨナ車滑ッテアブネグ事故ダ」

E-TAXで確定申告をやった

鎌倉ビール・横須賀ビール

 隣にTKSクンとよぶ若者がいる。彼が仕事かなんかで横須賀方面に出かけたとのこと。そのお土産をいただいた。何と言うことでしょう。鎌倉ビールと横須賀ビールである。
P2150338_20190216205237082.jpg
エラいっ。ありがたいことである。
 早速、いただいた。
 鎌倉ビールの方が少しもったりとした甘みがあるのかなぁ。横須賀ビールの方がすっきりとした呑みやすさがあるのかもしれない。なんて、書いているのだが要するに味はよくわからんのである。知ったかぶりをしていると書いておこう。要するにわかるのは「地ビール」ってことです。いわゆる大量生産のSポロやAサヒなどと違い地ビール独特の風味があってほのぼのとするのです。地ビールの良さはここにあるんでしょうね。
 
 なお、ビール瓶の隣りに写っているのはアンモナイトのミニチュア。昨年、東京上野の科学博物館で購入してきたもの。イカの祖先である。
 このミニチュアをジックリと見るとイカの不思議な特徴がとてもよくわかる。話は突然変わりますがスルメイカは高価になった。気軽にイカ刺しなんて言えなくなったのがつらい。
 そんなことを思いながら一杯ゴチになっています。TKSクンよありがとう。


確定申告の時期になった。ここ数年継続しているE-TAXで申告することで必要な源泉徴収票などを準備してスタート。ところが今回から申請はマイナンバーカード対応になったらしいが序盤からつまづいた。
正直に言えばマイナンバーカードの導入には反対で持つこと自体いやだがE-TAXのために昨年カードを取得はしていた。そのカードが読み取れないのである。
カードに問題があるのかなぁと思い役場に電話してもよくわからない。もしかしたら数年前から使っているカード読み取り装置に問題があるかと思い、型番を調べたら「マイナンバーカードに対応していない」とのこと。アリャリャそれじゃあカードの問題ではない。機械の問題だ。
仕方がないYMD電気に向かい対応する読み取り装置を2.5K円で買ってきて読み取らせたら問題なく申請登録もでき作業ができるようになった。
あとは準備した書類の金額を,書類を見ながら間違わないように入力してゆけば良い。
ここで忘れてならないのは、とんでもなく高額の金額を払い込んでいる介護保険料と国民保険税の入力である。この入力項目がすぐに見える場所にないので入力を忘れてしまう可能性がある。
と、言うわけで何とか全部を打ち込んで払戻金を見たら若干の払いすぎ税金のもどりがありそうだ。読み取り装置の2.5K円はもどりそうだ。
ここまで書類を整えたら確認して税務署へ送信。つまり、ポチッである。
税務署からは到達の連絡が届いた。あとは税務署での審査である。はたして・・・・。
ちょっと一仕事したような気分ですね。


アベシンゾー政権が自衛隊の隊員募集に関して自民党国会議員に選挙区内の状況を確認するようにと依頼文書を発したとテレビで報じていた。アベシンゾーが6割の自治体が協力していないと国会で述べたこと(フェイクニュースであると思う)に対する「後付け」の誤魔化しをしようとしているとボクは思っている。
アベシンゾーの嘘やフェイクをすべてを後付けで誤魔化すパターン。ひどいもんだ。


本日のブログはこれにて終了です。

    お土産の鎌倉ビールを呑みながら 二・一二母の命日

月暈(つきがさ、げつうん)

アリャリャ

 午後7時。今日はとわちゃんとわかちゃん二人が来ていてお父さんが迎えに来た。名残惜しいと思いジジバカは外まで見送りに。今日は雪も降っていないし外が微妙に明るい。久しぶりに月が出ている。 
 今日は十一夜。月は半月よりも大きくなっている。見上げたら何と言うことでしょう。その周りに月暈(つきがさ、げつうん)がでているのです。これはこれはと思いカメラを持ちだして一枚。
P2150340.jpg
月の周りにクルリと丸い暈(かさ)ができている。アンテナタワーの踊り場には雪が乗っているので行灯のように月明かりが漏れてオレンジ色になっている。と、思ったが左の木々のオレンジ色と同じだから我が家から漏れている光の反射ですね。
 写真では露出が長い(2秒くらい)ので月が明るすぎてぼんやりと丸く見える。しかし、実際は下の日めくりカレンダーのような形である。
CCI20190215.jpg

 空をよく見てみると月の下にはオリオンが見える。何とか撮影できないかなぁと思いできるだけカメラを動かさないようにして撮影してみた。その後で画像修正したら見えてきました。
P2150348.jpg
三ツ星の下にあるM42も何となく見える感じがするのが面白い。

 こんな冬空もあるんだなぁと感じた次第。この十分後に月暈は消えてしまった。とわちゃんとわかちゃんのおかげでグッドラックであった。子守りのご褒美ですね。


と、言うわけで本日のブログはたまには平和な気分でこれにて終了です。

    月暈とオリオン座との共演は立春過ぎたご褒美ですね

これが首相の姿か?!

寒い日々が・・・

 今日も最高気温が氷点下の真冬日。
 今朝、起きて大向方面を見た景色。
P2140336_stitch.jpg
太陽が出て来て朝焼けの感じになるのだが写真にはなかなか写ってくれない。仕方がありませんね。

 その後、とわちゃんがインフルエンザで我が家に来るために神宮寺の嶽温泉の近くまで迎えに行った。その時に東の方向を見たら青空が見え始めてきた。
P2140338.jpg
左のかまぼこ形の建物は嶽ドームである。

 気温は低い。
 今日、午後からボクの大好きな平山書店に行って社長と話した会話。
「こんにちは」
「オッ、しばらくです」
「どーも」
「何だかお客さんが来たら外は雪がどんどん降ってきたんすなぁ」
「アリャリャ雪を連れてきたんすかネェ」
ちょうどボクが平山書店に着いたときにバサバサと雪が降り始めてきたのである。
 こんなにもバサバサと雪が降っても気温が低くても、雪がやめば道路の雪はドンドコドンドコ融けてゆくのだから真冬とはまったく違う状況になった。
 そう言えば大曲市内の道路脇にたまっていた雪を時々通行止めをしながら大型のロータリー車で何台ものダンプに積み込んで排雪をしていた。おそらく,これ以上の積雪はないとの判断だろうと思った。
 春の足音が近づいてきていると思う。


今日、ネットで昨日の予算委員会のダイジェストをチラッと見た。するとアベシンゾーが
「私が嘘つきだというのか」
と言うような内容で予算委員会で野党の議員にアラゲデいる。
その内容は立憲民主党の本多議員が
「総理の憲法改正の理由として、自衛官の息子さんが『お父さん、憲法違反なの?』と。これ実話なんですか?」
と質問したところから始まった。本多氏の問いかけに
アベシンゾー「これ実話であります」
本多氏「いつ頃、どういう方か」
こんなやりとりからスタート。
詳しいことはツイッターのここににくわしいのでクリックしてぜひ見てください。

立憲民主党の枝野さんが「アベシンゾーは小学六年生レベル」とツイートしたら「六年生に失礼だ」とか「六年生以下だろう」と炎上しているという。まったくその通りだ。
早くアベシンゾーの退陣を願うのみだ。


本日のブログはこれにて終了です。

    憲法を変えるためにはなりふりをかまわず嘘を吐く首相とは 

インフルエンザ

ジジバカには・・・・

 ちょっと寒々とした景色でありますが神宮寺の嶽温泉の近くにある遊園地の風景。今日も雪が降り続いている。
P2130336.jpg
 今朝、この場所にとわちゃんが来るので迎えに行ったのである。
 とわちゃんはインフルエンザになってしまった。熱が下がったのだが学校には行けないので我が家に来て見守ることになったのである。
 実は先週わかちゃんがインフルエンザで一週間ほど闘病生活をしていた。ピアノの発表会日はインフルエンザが治って出演した。ところが発表会の次の日の夕方からとわちゃんがインフルエンザ発症。3日ほど自宅で療養していたが熱も下がったので我が家で療養することになった。
 39℃超えの熱発があってもリレンザとか何とかという吸入用の特効薬で劇的に熱は下がるようだ。あとは体内からウイルスが退散するまで自宅療養になる。二人とも予報注射をしていたらしいが効き目はなかったようだ。いや、予防注射をしたからこれで済んでいるのかもしれない。

 そうなればジジバカやババたちはインフルエンザに(今のところ)罹らない。「オレはインフルエンザに罹らない」と威張っているが、もしかしたら罹患しているかもしれない。単に発症していないだけかも・・・。ま、酒っこを呑んでいるから大丈夫かもしれませんね。それはともかく、とわちゃんは今週一週間は登校できないらしい。気の毒だが一日中家の中にいるしかないんだろうなぁ。

 仕事が終わり帰宅してからジジバカはトランプの新しいゲーム・コバックを教えているのだがとわちゃんには難しいようだ。それでも何回も「ジジ、もう1回やろう」と言ってくるので根気強くルールを説明しながら楽しんでいる。インフルエンザもジジバカには楽しいかも・・・・。


18歳の女子水泳の池江選手が白血病を公表した。破竹の勢いだった選手である。それに対して五輪担当相のサクラダという男が本音をもらした。

『金メダル候補なのにガッカリだ。盛り上がりが若干、下火にならないか心配している』

アリャリャ・・・。ニュースを見ていたら発言を取り消したらしいが病気になった人への配慮もスポーツ選手への敬意も何もない発言だ。もっともサクラダは本心からそう思っているだろうから発言撤回しても腹の中で「エヘヘヘへ」と笑っているのだろう。こんなレベルの人間が五輪担当相だ。いつも書いているが東京五輪なんか返上しろとあらためて書いておく。

話は変わるが、昨日の予算委員会中継で共産党委員長志位和夫さんの質疑を聞いていた。質問に対するアベシンゾーの誤魔化し答弁を見ていていちいち腹が立っていた。それについて志位さんがツイッターで感想を書いている。

『論戦してつくづく思う。首相の答弁は煎じ詰めると、
「高齢者は年金が減って苦しかろうと、働けるだけ感謝しろ」
「学生は高学費で授業期間中にバイトに追われようと、就職できるだけ感謝しろ」
「中小小売店は高い手数料が重荷でも『ポイント還元』に感謝しろ」
というものだ。首相失格ですね』

さすがである。見事にアベシンゾーの本質を突いている。失格の首相を選んでいる日本という国の悲劇である。早く辞めてもらいたい。


本日のブログはこれにて終了です。

     やっぱりね「ガッカリする」と五輪相何かあるとは思っていたが

やはりトンデモ人間たちだ

雄物川のハクチョウ

 今日も真冬日。職場に向かうときに雄物川を見たらハクチョウが泳いでいる。
P2120336-1.jpg
雪が降っているので画面が荒いが七羽のハクチョウが泳いでいる。
 昨日は春が見えてきたのかも・・・なんて書いたがまだまだですね。

今日は国会衆院で予算委員会。
野党の質問の1日だった。残念ながら仕事で全部見ることはできなかったのでところどころラジオで聴いたり帰ってきてからテレビで見たりした。
それにしてもアベシンゾーもスガもただ単に揚げ足取り、他人のデータ利用、辻褄の合わない話などなどの積み重ねである。誠意も何もない答弁しかしないとつくづく嫌になってしまった。
このような人たちを当選させている日本の「民度」が問われるなぁと悲しくなるほどだ。
国会中継が終わった夕方から一人でバカヤローと呑んでいるうちに今になってしまった。アベシンゾー一味はまったく精神的にも健康にも悪いトンデモない連中である。と、書いておこう。

もし、よかったら次の→【安倍元首相と太田光の対談】をクリックしてみてください。何年か前のアベシンゾーですが彼の本性が見事に出ています。

と、言うわけで本日はこれにてブログは生存証明です。

   誠意なく揚げ足を取り目くらまし日本の恥だアベ・スガ・アソー
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR