初雪

周囲が白くなりました

 昨夜からの雨雪がそのまま降り続けうっすらと積もった。外を見ると白くなっている。
PB200364.jpg
日中はほとんど消えたようだが夕方から降り始めているので明朝はまたまた周囲は白くなってしまうだろうなぁ。
昨年よりも早く降った感じがする。


まともじゃない人たち

 アベシンゾーたちのことです。
 今日の国会で、アベシンゾーはこれまで自分の事務所の関与を全否定していた「桜を見る会」を少しだが関与を認めた。嘘つきめ。
 さらにアベシンゾーの招待人数が1000人という。ガースーも自分には関係ないといっていた招待枠を数百人単位で招いていたと明らかにした。さらに自民党が6000人。これを税金で無料招待である。
 この無料招待がもしかしたら公選法違反になるかもしれないと推測している人がいる。その心は。
 「桜を見る会」が開催されたのは4月13日。その1週間後4月20日に地方選挙が全国で何百と行われている。その何百の地方選挙の中には自民党員がいるはずだという。つまり、無料で飲食を提供している「桜を見る会」に呼んだ呼ばれたのは公選法違反というのである。理屈から言えばそりゃそうだ。
 そして、内閣委員会でガースーに
「アッキードも招待しているらしいがどうだ」
と問われたら
「ありません」
と、一言きっぱりと明言。すると内閣の官僚があわてて出てきて
「アベアキエの招待枠はあります」
とバラしてしまった。
ガースーの言い訳が言い訳になっていない。短いニュース番組で見ただけなので詳しいやりとりはわからないがデタラメと言わず何と言うだろう。
 それよりもアッキードについては森友事件の時に「私人」であると閣議決定までしたのだ。それを公的行事の「桜を見る会」の招待枠を持っているのは完全に公私混同だ。これをもし、いや首相夫人は公的な立場ですとなればアベシンゾーたちが構築した森友事件の誤魔化しはガラガラと崩れる。いずれにしても矛盾だらけだ。「嘘」「誤魔化し」「知らんふり」の連発で乗り切ろうとしている。この連中はまともじゃない人たちばっか。許されるわけがない。
 もしもアベシンゾーがお辞めになったら外にいい人がいないというバカ者がいるがいくらでもいる。そのリストがどこかに書いていたのでコピーしておく。
山本太郎枝野幸男志位和夫玉木雄一郎小川淳也森ゆうこ蓮舫辻元清美福島瑞穂石垣のりこ石破茂船田元村上誠一郎前川喜平辰巳孝太郎宮本岳志玉川徹青木理それにプラスオレだ。誰をとってもアベシンゾーより何百倍もいい。


 今日は秋田市で高校生による短歌の集いがあった。『良い短歌のつくりかた』として講演をしてくれた人が仙台在住の浅野大輝さんと言う人。
PB200365.jpg
まだ若い歌人で良い短歌とはどんなものかとか、短歌を作るためにはどんな心構えがいいのかなどをわかりやすく話してくれた。今までボクの考えていることなどを確認することができてとても楽しい時間だった。感謝感謝。

本日のブログはこれにて終了です。

    初雪のつもるを見ても溜息のひとつもでない心が寒い

テレビよ「花見」もやれよ

雪が降り始めました

 午後8時頃。外に出てみると地面は薄らと白くなっている。雪が降り始めた。朝方からジタジタ(何か変な表現ですが・・秋田弁です)と雨が降り続いた。
 職場に向かう途中の北野目という場所から刈和野橋方向を見た一枚。
PB190364.jpg
暗い画面で申し訳ありませんが今日一日は基本的にこんな感じである。
 テレビではハタハタの接岸が今月24日くらいかと言われている。暑い時はとんでもなく暑く、寒くなると一気に寒くなる。これが温暖化の傾向なのかもしれない。


完全に黒だろう

 アベシンゾー政権と言うか自民党全体が黒である。
 今朝(2019.11.19付)の秋田魁新報の一面に『桜を見る会 改選議員に招待枠 参院選前、自民が「便宜」』の記事がおどった。
IMG_3656.jpg
なりふり構わずである。
 この夏の参院選、秋田県の自民党で改選議員はナカイズミという男。秋田市内の誰かを「桜を見る会」に4人招待したんだろうなぁ。その旅費はどうしたんだろう。
 記事では「税金が投入された公的行事を選挙に利用したとの批判が上がりそうだ」と書いている。
 当然、ボクは批判する。冗談じゃない。高額な税金をとられている我々の税金を自民党に「だけ」使うなんてことは許されない。公平じゃない。アベシンゾーは真っ黒だ。はやく辞めてしまえ。

 今週末の高知県知事選がどうなるか。もしも、野党候補が勝ったらアベシンゾー政権もグラつくはずだ。
 与野党激突。そりゃあ現職の自公推薦が強いんだろうが野党共闘も結構追い上げているらしい。最後の一押し。本来ならば出かけて野党候補を応援したい。しかし、ちょっと遠いのでこのブログで頑張ってくれとエールを送ります。
本日のブログはこれにて終了です。

   テレビでは麻薬女優と嫌韓で埋め尽くされてる花見もやれよ

領収書はいらない?!

荒れ模様

 朝方、東の空が焼けている。
PB180364.jpg
こんな日は荒れる。
 案の定、午後からは冷たい雨が降り始めた。幸い、風はそんなに強くないので体感温度はそれほど下がらないのでありがたい。それにしても冬はどんどん近づいている。強い冬型の気圧配置になってますね。


最近、読んだ本

 久しぶりに最近読んだ本を書いてみよう。まずはPLさんがコメントに書いてくださった『安倍官邸VS.NHK』。
IMG_0006_2019111820430162f.jpg
元NHK記者の相澤冬樹さんが森友事件のスクープを追ったドキュメント。
 帯にあるが相澤さんの「なぜ放送されないんだ」の叫びが聞こえてくる。そこにはNHKのアベ政権への忖度が見え隠れする。その頃の会長があの男だったかもしれないと想像していた。相澤さんの魂をこめた取材記録がぐいぐいと読ませる。
 アベシンゾー政権の圧力があちこちにかかっていることが伝わってくる。
 マスコミよそんなことに負けないでくれと願いながら読んだ。
 そして、相澤さんはNHK内の人事異動で記者を外されることになった。彼は記者を続けたいとして退社をし大阪日日新聞の記者の道を選ぶ。そして、今でも森友事件を追っているはずだ。ぜひともアベシンゾーを追い詰めてくれと心から願いたい。

 二冊(作)目は太宰治の『トカトントン』。
IMG_0003_20191118204305313.jpg
 ありゃ、本のタイトルが違うベ。と、言う声が聞こえそうである。そうです。新潮文庫のタイトルは『ヴィヨンの妻』である。
ボクの大好きな大曲の平山書店に寄って
「太宰治のトカトントンってある?」
と、聞いたら
「短編なので、文庫のどこかに入っているはずです」
平山さんが言う。
二人で10冊ほど並んでいる太宰治の新潮文庫を探したら『ヴィヨンの妻』の中に入っていました。それを購入。
 『トカトントン』
 少し前のNHKラジオ「スッピン」で髙橋源一郎さんが戦後すぐの小説についての特徴を話していて、その中で『トカトントン』を紹介していた。
 この作品は以前カセットに録音したものを聴いた記憶があるのだがすっかり忘れてしまった。そこで、あらためて読んでみた。
 太宰治は読んだことがないので身構えてしまったが、読みやすいんですねぇ。それが第一の印象。『トカトントン』の音が聞こえるたびに、それまで必死に取り組んできたことがリセットされるという話。ウームであります。

 読書記録はこれにて・・・


それにしてもアベシンゾーはひどいなぁ。「桜を見る会」での公私混同はもちろんお話にならない。それもそうだが、前夜祭でアベシンゾー後援会が主催しているにもかかわらず領収書も収支報告も何もないとアベシンゾー本人が言っているらしい。
それって、どこか変だと思うんだけれど。ちょっとした仲間との飲み会ならばお互いに会費の領収書は出さないことは普通にある。しかし、飲み食いした合計の領収書は店からもらう。それで簡単な収支報告をする。これが普通なんだけど。
一国の首相になれば領収書や収支報告なんかは不要ってことなんだろうかねぇ。
辞めてしまえと書いておこう。

本日のブログはこれにて終了です。

   つれあいの生きてる時こそ愛の歌作れと言うが照れちゃうよねぇ

ことの軽重は?

 何だか久しぶりの晴れ間の感じである。モミジはあくまでも真っ赤になった。
PB170364.jpg

 昨夜、呑んだ酒が残っている状態で終日ウロウロとしていた。こりゃあ酒はしばらく休まなくてはと思い始めている。


スピン

 こんな言葉がネットを騒がしている。
 昨日、秋田市で呑み会があって出かけた。そのために宿酔いになっているともいえるが・・・。それは自業自得。
 行きの車で大相撲中継をラジオで聴いていた。すると、4時半頃に突然中継がストップして臨時ニュースが入った。オッ、いよいよアベシンゾーが辞めるのかと思ってわくわくしていたら、何と言うことでしょう。
 サワジリエリカという女優が麻薬を使って逮捕されたとのこと。サワジリ何とかという女なんか知らない。そんな一女優の麻薬事件なんか相撲中継を中電してまで流す臨時ニュースか。と、憤ったのである。

 そして、もしかしたらこの報道することが「スピン」と言われることかとピンときた。
 アベシンゾーが窮地になれば必ずこんな逮捕劇が流される。ワイドショーはそちらにシフトして騒ぎ立てる。それで「桜を見る会」は忘れ去られたようになってしまうのを意図的に狙っているとしか思えない。次の逮捕候補者もいるとまで言われている。

 それが真実かどうかはわからない。しかし、公私混同の政治をやっている人間の仕業と個人的に麻薬をやっている女優の仕業とどっちが重いかだ。決まっているだろう。もちろん麻薬も許される犯罪ではない、しかしアベシンゾーの仕業の方が何千倍も国民生活にとっては比重が大きい。

 ま、そんなことで二日酔いのムカムカ感はなおさら増幅される一日でした。本日のブログはこれにて終了です。

    三が好き三月二十一日の生まれで二と一足すと三です

願う。総辞職

早起き

 まだ、薄暗いときに目を覚ますほど間抜けたことはない。仕方がないので外に出てかなり冷たい空気を吸って一枚。
DSC_0850.jpg

で、少し遅いのですが2日前(2019.11.14付)の朝日川柳をコピー。
IMG_3655.jpg
見事だなぁと思う。
アベシンゾーの体たらくスパッと切っている。
総辞職だ総辞職。と、書いて本日のブログはこれにて・・・・酔いが回りすぎました。

5000円なら俺も幹事をやる

今日も虹が・・・

 南中の時刻。南外村の鞦田付近である。ところで鞦田って読めますか?私は読めませんでした。その昔、次のような短歌を作ったことがある。
    革篇に秋を書いたら何と読む?鞦田という地名のありて
難読地名の一つで「しりかいだ」と読む。
 その鞦田付近で虹が出た。
DSC_0854.jpg
今の時期、太陽の南中高度低いので低い位置に虹は出現。
 晴れたり雨が降ったり強風が吹いたりの荒れ模様の日は虹が出やすい。とてもかっこいいと思う。
虹が出るのは荒れ模様を少し申し訳ないと思う天の配剤かもしれない。と、思ったりして・・・。


アベシンゾー必死の形相

 夜のNHKのニュースで出ていた。アベシンゾーがわざわざ記者を集めて桜を見る会で「自分は問題ない」ということを必死の形相で話している場面を映し出した。
おそらく見ている人のほとんどは
「アー、こいつは誤魔化しているなぁ」
と、感じたはずだ。少なくても
「そうだ、納得した」
と、思った人はいないだろう。
 単に誤魔化しているだけというのがヒシヒシと伝わってきた。これで幕引きをはかろうとしているのだろうが冗談じゃない。
 ホテルニューオータニの「桜を見る会前夜祭」が5000円でできるはずがないだろう。秋田市内のホテルでもちょっとした会合でさえ5000円以上はかかる。ガースーが「このような5000円での会合はできないことはない」と豪語していた。それって5000円にしろと圧力をかけたってことだろう。と、ボクは思う。久兵衛とかの寿司が出て(回る寿司でもいいが・・・)5000円でできるならボクでもホテルニューオータニを予約したい。
 ま、アベシンゾー一味の考えることだ。嘘と誤魔化しと圧力でどうにかしようとしている。こんな底の抜けた日本にしてはいけないと心から思っている。早く退陣してくれ。

本日のブログはこれにて終了です。

   チェーンソー刃を磨くには三〇度下からスーッとヤスリをかける

NHKを見なおす

気温5℃

 朝方は雨と風が強くて我が家の前には銀杏の葉っぱが一面に散らばっている。
PB140364.jpg
天気予報どおりの荒れ模様。
 朝方は12~13℃くらいあったが午後からはどんどん気温が下がり夕方には5℃になった。初雪という感じではないが風に混じってくるのはアラレのようだった。
 いよいよ冬も本格的になってきました。


アベシンゾー積んだか?!

 午後9時から放送されたNHKのニュースを見ていた。第一は冬型の天候になって大荒れで被害のないことを願う報道。次に天皇の即位関係。
 ありゃ、「桜を見る会」はないのかと思ったらそこからスタート。その内容が濃いのである。
 オッと思ったのが「アベシンゾー後援会の桜を見る会前夜祭」での会費5000円についての追及である。会費5000円でホテルニューオータニを貸し切れるのかという問題に突っ込んでいた。簡単に言えば無理なのである。11000円はかかるとのことだった。その他の追及もツボを押さえている。と、思った。いよいよNHKもやる気になったのかなぁと心強い思いだった。
 そして、そのニュースを見ながら先日このブログのコメントにPLさんが書いてくださった森友事件をスクープした一冊『私が辞めた理由 安倍官邸 Vs NHK』のことを思い出した。
 ブログに書いてくださったすぐあとで一冊入手して読んでいる途中だったのである。この本を書いた相澤冬樹さんがNHKの記者の時に必死になって森友学園問題の核心に迫る取材をしていたのだが・・・・。もう半分は今宵読むことにしたい。
 つまり、NHKの取材力を侮ってはいけないなぁと思っているのです。すごい記者がいるのだとニュースを見ながら思ったのだ。しかしその取材が生きるかどうかは、そこに「忖度」が入るかどうかだろう。今晩の「ニュースウォッチ9」はかなりの覚悟で流したのではないかと感じたのであります。
 今晩の放送は我々の高額な視聴料を集めているNHKの報道機関としての態度はとても良いことだ。と、書いておこう。

 アベシンゾーもいよいよ「詰み」だと思うほど甘くはないかぁ・・・。日本のために早く辞めてくれ。

本日のブログはこれにて終了です。

   「がはのをに」藤原先生が言った時「鬼」って何?と高校生 我

責任をとれ責任を

朝明け

 今朝は寒かった。我が家から東に位置する薬師堂の山から朝日が出てくる。朝明けだ。
PB130376.jpg

 「秋田県民の歌」というのがある。
   ♪朝あけ雲の 色はえて  仰ぐ はるかな 山々よ
という歌詞から始まる。
 1961年(昭和36年)秋田国体に一般公募されて当選した歌である。今はどうかわからないが秋田県庁ではこのメロディーがBGMで流されていた。
 今ではほとんど歌われていない。最近は「秋田県民歌」という戦前に歌われたのが式典などで歌われている。それもほぼ強制的に・・・。この歌詞の出だしは次の通り。
   ♪秀麗無比なる鳥海山よ 狂瀾吠えたつ男鹿半島よ
 ボクはこの曲を小学校の時に習った。言っておきますが、この歌詞の一番は好きだよ。でもってことで少し書いておきたい。
 実は秋田県内の同年代でこの曲を知らないと言う人が結構多い。しかし、「秋田県民の歌」は知っているという。何でだろうと考えてみた。もしかしたらと思いあたる事がある。
 それは戦前の歌にはいわゆる「秋田の歴史」が歌われている。これには秋田県民全体の思いを表現していない部分がある。そのために戦後の民主教育では教えないという志を持つ教師が多かったと思う。
 ところが、最近は「国粋主義」とでも言える「県粋主義」のようなものがありボクの嫌いな日の丸と同じように忠誠を誓うような感じで歌われ始めたのだと考える。サタケの考えつきそうなことだからなぁ。

 ま、それはともかくとして朝明けの空を見ると今は歌われない「朝明け雲の・・・」の歌をつい口ずさむであります。


ヒデーもんだ

 夕方、仕事から帰ってニュースを見たらガースーが「来年の桜を見る会は中止する」と話している。
 バカヤローと怒鳴ってしまった。例えが間違っているかもしれないが、ガースーの言っていることは、こそ泥の犯行がばれて「ごめんなさい、もうしませんから」と言っているに等しいだろう。と、感じたのである。もっと言えば自分たちの悪事を認めたってことだ。
 「桜を見る会」をやめるのは問題ない。そんなことは当たり前だ。それよりも、これまで何をやってきたのか。どんな責任をとるのかが問題なのだ。
 目先の誤魔化しでモリカケのように国民を欺けると思っている神経がわからない。いや、ヤツらはセコいから誤魔化そうとするのはわかるけど・・・。そんなもんじゃないだろう。ヒデーもんだ。
 税金の私的利用をするような政治家は早く政権を辞めろ。と、書いておこう。

本日のブログはこれにて終了です。

   「一円を貼らずにハガキ出したので」友から電話 消費税は罪

「セコい」

カラフルな日

 今朝までかなりの雨が降ったようだ。朝になったら晴れている。庭にあるモミジが真っ赤になった。
PB120364.jpg
このモミジは春からズーッと茶色の葉っぱだったが、この時期になって真っ赤に色を変えたのである。おもしろい。

 職場に向かう雄物川の土手っぷちの道路。
 冬に備えて舗装をするとのこと。考えてみると今の時期になると道路工事が始まる。何か「裏」があるのかなぁ。それはともかくとして舗装工事で1週間通行止めになると言われた。この道路は1週間は通ることができない。
 1週間経過したら黄葉はなくなってしまうと思い。一枚。
PB120365.jpg
そして、職場の帰り道に西の空を見ると光芒が上に伸びている。
PB120367.jpg
ウーム・・・。

 上に光芒が伸びても旭日旗とは違う。旭日旗と言えば外務省のHPで韓国語による旭日旗の説明を掲載し始めたという。下に掲載されています。クリックしてみてください。
外務省、韓国語で旭日旗説明 HPに「日常生活で使用」
まったく非道いもんだ。旭日旗を掲げて戦争中にどれだけ苦難を与えたのかを理解できない自公政権などお話にならない。と、書いておく。
 そんな旭日旗とはまったく別な雄大な天に向かう光芒であったなぁ。
 掲載の写真を上から順に見ると「赤黄青」カラフルな信号色ですネ。


桜を見る会

 今朝の羽鳥モーニングショーで「桜を見る会」の特集をやった。仕事に出かけたので直に見ることができなかったので帰宅してから録画した番組を見ることに。
 これだけのことを放送してくれたのだが、まだまだ歯がゆい部分はある。でも、マスコミの当然の姿勢としてよく放送してくれた。
 アベシンゾーのやり口を「セコい」とも。あるいは招待されたといわれる山口の後援会の議員たちが続々とブログを消去し始めていることも。公私混同のことも。八紘一宇のミハラジュンコの母親たちが招待されたことに「どんな功績があったんだろう」と疑問をていしていたことも。参加者名簿を1年未満で破棄したなど信じられないことも。そんな簡単に破棄したら次の年の招待者などについての資料がなくなるだろう。などなど・・・。良くがんばっていた。

 するとその八紘一宇女がツイッターで反論したという。下をクリックしてみてください。
三原じゅん子議員、テレ朝に「許しがたい侮辱発言!」と怒りのツイート。首相の「桜を見る会」に母親出席を批判されて
この人はやっぱりおかしい。品性下劣と書いておきたい。

 後追いの番組はあるのか?はたして・・・。モリカケのように誤魔化し通せるか。いや、誤魔化し通させてはいけない。
非道いもんだ。あきれてしまいます。本日のブログはこれにて終了です。

   消費税十パーアップのおかげです物は買わんし金は?たまらん

タイヤ交換

タイヤ交換

 天気予報の画面では雪マークが出始めた。車の定期点検のついでに冬タイヤに交換をしてもらった。車屋さんの言う事にゃ
「今年は冬タイヤの交換依頼が早いです」
とのこと。
ま、冬の装備は早いにこしたことはないと思っています。
 ただ、今朝は良い天気だった。逆光で向こうのNOBUクン家の紅葉も借景にして一枚。
PB110368.jpg

今朝は新聞休刊なのでボーッと過ごしていた。
午後からラジオを聴いていたら突然、放送が切り替わった。オッ臨時ニュースらしい。いよいよアベシンゾーの退陣かと思って期待したら大阪で護送中の車から逃げた容疑者がつかまったとのこと。何だよお。ちょっとがっかり。
テレビを見ていたら、また突然画面が切り替わった。オッいよいよアベシンゾー辞職か。と、思ったら東京での交通事故のことだった。
でも、何だかアベシンゾーの「桜を見る会」の包囲網は少しずつ狭まっているような気がする。どうなりますか。野党の追及が楽しみである。
それにしても韓国のタマネギ男だとかで必死に報道していたテレビ局よ。これほど追及しやすい美味しいネタはないだろう。それに手を出せないというのは恥ずかしい。と、書いておこう。

本日のぶろぐはこれにて終了です。

  カサカサの唇の皮ピッとむけ鉄の臭いが口にあふれる
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR