恋は難しいのです

昨夕は角館町にいた。
EM5A0067_20240522155944451.jpg
電車で向かい昔の仲間たちと一杯。懐かしい顔。新しい出遭いなどなどがあり楽しい一夜だった。
ただし例によって酔っ払って携帯電話忘れたの・・・、帰りの新幹線で500円も高い切符を買っただの失敗ばかりをしていた。
元我が社のK君も含めて参加した皆さんも呆れてしまっただろうなぁ。
ゴメンナサイ。反省しています。でも、とても楽しい会だった。もし良かったらまた誘って下さい。今度はしっかりとしますから・・・。

さて、今日ですね。少し宿酔い気味なのだが好天なので三千歩散歩に出かけた。道ばたにはツメクサ(ムラサキツメクサ)が咲いている。
EM5A0071_2024052215595062c.jpg
そして、前回にはほとんどつぼみだったニセアカシアがたっぷりと実っている。
EM5A0072_20240522155950d37.jpg
周囲には甘い香りが漂っている。テスト(スメル)・オブ・ハニーってやつだね。
ミツバチの姿は見えなかったのでこのまま枯れてしまうかもしれない。そんな好天の一日でした。


今日は午後から参院予算委員会。一応、見ていたが相変わらずキシダメはダメそのもの。要するにやる気がないのである。
キシダメばかりではなく議長のサクライミツルという男もダメ。非道いもんだった。宮城仙台出身。野党共闘で当選したのだが、自眠党に寝返った人間と言うことからお話にならない人間性と言える。
この男。最後の質疑をしている山本太郎氏の質疑を時間が来たとのことで「ぴしゃり」とストップさせて予算委員会を閉じてしまった。「やれ、ルールを守れ」だのと言いながら・・・。
「オメエこそルールを守れ!仁義を弁えろ!」と終わってしまった参院予算委員会の画面に怒鳴っていた。こんな人間を選んだ宮城の人たちに今こそ良識を問いたい。

ところで朝日新聞が18~19日にかけておこなった世論調査で「今後の政権はどちらがよいか」を問うた内容が発表されていた。
スクリーンショット 2024-05-22 154420
自眠党中心33%、自眠党以外54%。
最近の政治状況を見ているとさもありなんと思う。
今日の予算委員会で話されていたが6月に減税を行う。その減税額をすべての会社の給料明細に記載するようにキシダメ政権が指示したとのこと。
それって結局は「オレたちはこんなに減税をしてあなたたちに貢献しているんですよ」という隠れた選挙運動ではないかと追求されていた。朝の羽鳥慎一のテレビ番組でも取り上げていたのだが・・・。
じゃあ、増税の時には増税した分を給料明細に記載するのか?と立民の辻元清美さんがキシダメに問うていたがキシダメはモゴモゴと言うだけ。ダメだこりゃあとつくづく思った。
政権交代の時が来ているとはっきりと見えた。


今日のアマチュア無線

今のところARRLのLoTWは復旧していない。我らがADXAの仲間たちがLoTWで認識されていた分を紙のQSLカードで集める事態になるのかと心配していた。そうなったら大変だなぁと思う。
ボクの場合160mを考えてみよう。JARLで紙のQSLカードを13枚ほど認めてもらった。残りの100エンティティ以上はLoTWでコンファームされている。この数を紙のカードで集めなくちゃぁとなったらギブアップである。
今日もバンドニューは入感するのだが交信できない。プアーなアンテナの悲哀をかこっている。
FOR EXANPLE。24MHzでは我らがエフさんがEA9の局を呼んでいる。ボクには全く入感無し。そのうちに73を送っているので交信成立。うらやましいが仕方がありません。
そんな悲しみのアマチュア無線です。



『今日の短歌 WEB版』

  色恋の成就しなさにくらべれば 仕事は終わる やりさえすれば
                  枡野 浩一『歌 雷鳥社』

枡野浩一さん。歌人でもあり最近はお笑い芸人としても活躍している方。私は枡野さんのファンだ。今年度のNHK短歌にも出演しているので楽しみ。毎月、最終週に登場するので次の日曜日に放映される。
さて、この短歌を読んでみると、かつて私にもとても好きな人がいたことがあるので納得できる。と、感じる一首。
好きな人にどうやって思いを伝えるか。首尾良くデートにこぎつけてもどこに行ったらいいのかどんなことを話したらいいのかわからない。ただドギマギしているだけ。どこに行ったらいいのかを研究したり、もっと上手に話したりすることや、相手の好きなことをリサーチすりゃあよかったなぁと後悔しても後の祭り。そんなこんなで結局はフラれてしまう。
恋は成就せずに終わるのである。
言い替えれば恋は成就しないのが世界的(ずいぶん大きく出たが)には正しいのである。もっと言えば成就する色恋なんかはろくなもんじゃねーってことにもなるのだ。
枡野さんはそんな色恋のことを考えると仕事は取り組みさえすればチャンと終わるゼと詠む。その通りだと拍手を送りたい。仕事を勉強に替えてもこの短歌は成立するのがいいねぇ。


セロリー日記

セロリーはオッカアがテーブルの上で仕事を始めると、その上に来てダラーッと座る。
EM5A0069_20240522155947f0e.jpg
「バガネゴ」
などと言ってもセロリーは我関せず。それはそれでなかなかに良いのである。


本日はこれにてブログは終了です。


  好きだよとコクることなく「好きです」と、言ってもらえるはずはないです
  廃屋に大きな鉄扇咲いている自分はここで育ったんだと


P.S  アンチYGの歌  中日 4-2 YG
    小笠原よくぞ粘った逆転をジッと待っててYGに勝利!

飲み会へGO!

シシウドが・・・

やはり、季節は早いのかもしれない。シシウドが一斉に咲き始めた。今日、秋田市で歌人懇話会の会議があり帰り道に撮影。
EM5A0069_20240521155850abd.jpg
気温は低いのだが季節はどんどんと移ってゆく。


今日のアマチュア無線

やはりARRLのLoTWにはアクセスできない状態が続いている。
今朝、18MHzで8Q7KBモルディブが良く入感していたが四回もフェイクでダメだった。そのうちの1回は本物かと思ったが・・・。仕方がありません。
今日、5X7OウガンダのQSLカードが届いた。ここは160mの交信がOKになっているのでとてもありがたい。
5X7O.jpg


セロリー日記

セロリーよこれからジジバカは一杯飲みで出かけるので不在。
EM5A0068_2024052115585289f.jpg

と、言うわけでこれから某町での飲み会に出かけます。
本日のブログはこれにて生存証明です。


P.S   アンチYGの歌  中日 1-1 YG
    最低限引き分けになりOKですお互い点は獲れないけどね
     

『歌人とAIと』

朝からパラパラと雨が降り始めた。降ったり止んだりの状況が1日中続いている。近くの家にはアヤメがパッと咲いているので1枚。
EM5A0067_20240520151214f62.jpg



今日のアマチュア無線

依然としてARRLのLoTWにアクセスできない。復旧まではまだまだ時間がかかるのかもしれない。「be patient」ってことなんだろう。
今朝は18MHzでS01WSウエスタンサハラ、9J2BSザンビアなどがバンドニューで見えていたがすべてダメ。それこそ「be patient」です。
FT8の運用にはCPの時計合わせが大切といわれる。ボクはBktTimeSyncアプリを利用している。最近、アップデートの連絡がきたのでアップデートした。
すると日本語の仕様も利用可能になっていた。JA4JOEさんが日本語化に協力したようだ。やはり日本語だとわかりやすくて使いやすい。これで無料だからありがたい。
スクリーンショット 2024-05-20 151923




午後から衆院予算委員会の中継があったのでボーッと見ていた。
結局、自眠党は政治改革などと口先で言っているだけということがはっきりとわかる。まず政治資金パーティをやめる気がない。ましてや第二自眠党と自負するイシンが「やめましょう」と迫っても企業献金は中止することは死んでも止めるつもりはないとキシダメが言う。
政権交代しかないとボクはテレビに怒鳴りつけていた。



『今日の短歌 WEB版』

  心配をありがとうでも帆をたたむ港がみんなとは違うだけ
      木下龍也『朝日新聞2024.5.20付 歌人とAI』より

今朝の朝日新聞に『歌人がAIがあなたへ詠む歌 悩みと瞬時と■違いは「背後にメッセージ」』とする特集記事があった。
スクリーンショット 2024-05-20 151429
今、短歌ブームとも言われているがボクは。実は短歌ブームと言うよりは「木下龍也ブームではないか」とも言われているのも事実で木下さんはとても人気のある歌人である。
特に『あなたのための短歌集』という歌集がベストセラーになっている。それは依頼者からのお題に応じて100首を収めた歌集。
その木下さんがこの記事のメインである。AIもそうですが・・・。
木下さんとAIとに同じお題を出した場合にどんな短歌ができるのか、どんな違いがあるかを検証した記事が今朝の特集だった。
お題は
『(40代女性から)結婚しない、子供を産まない理由を問われる重圧に耐えられなくなるときがある。自由な生き方に対して歌を』
この願いについて木下さんが作った歌が今日の1首。木下さんは次のように解説している。
『成人した後は人生という海をそれぞれが小舟で行くイメージがあって。結婚し、子供が生まれた人は陸にあがっていく。でも、この方も何らかの別の港に着く。港が違うだけ』
さらに
『5年後に依頼主の状況が変わっていたとしても受け取れるような歌に』を、心がけたとも言う。
木下さんはじっくりと考えて歌を紡ぎ出す。
ところがAIは1秒間に1首づつたくさんの短歌を作り出してゆく。その中から記者が選んだ1首が
   揺れるとは美しいことの証明で花びらでも花は群れないのです
結局は新聞のコピーにもあるように「(歌人とAIの)違いは背後にメッセージがあるのか」のようだ。木下さんは歌を作るときに
『大切な人に出す手紙のつもりで詠んでいる』
そうかぁ。短歌は手紙なんだなぁと思いつくのである。「心」があるか、にも繋がるのだろう。だから短歌は難しいのかもしれない。


セロリー日記

以前も書いたがセロリーはボクを奴隷と思っているようだ。ボクがパソコンに向かっていると間違いなくボクの背中をチョンチョンと突っついて呼びに来る。「遊べ」と言うのである。仕方がないので遊んでやるのだがセロリーがあきるるまで付き合う羽目に・・・
EM5A0068_2024052015121733a.jpg
そんな猫です。


本日のブログはこれにて終了です。

   サマになるそれは賢治のウロウロでボクのウロウロただの怠けさ 

ヤジと表現の自由

今日も良い天気。
裏山では朝からツツドリが鳴いている。初夏ですね、と言うよりも「夏」である。
このところニセアカシアの花が満開になりつつある。以前、住んでいた場所にもニセアカシアがあったので散歩のついでに確認したが、まだ満開にはなっていない。それでも雰囲気を1枚。
EM5A0079.jpg
白っぽい房のようなのが花です。わかりますかねぇ。


今日のアマチュア無線

相変わらずARRLのLoTWは復活しない。
さて、日曜恒例のADXAのオンエアミーティング(OAM)。何だか久しぶりに声を出してOAMに参加した。やはりLoTWのログインができないこととかCONDXが全体的にあまり芳しくないなどの話が出た。やっぱり皆さんの声を聴くとホッとする。
ところでボクの交信ですがさっぱり応答が得られない。18MHzでルワンダ、タジキスタン、ペルーなどバンドニューが見えているが全部フラれている。こんなもんでしょうね。ま、そのうちそのうち・・・。


昨日、書こうと思っていたがすっかり忘れたので本日書いておきます。それは朝日新聞天声人語(2024.5.18付)に書かれていたことである。
そこには衆院東京15区の選挙で「つばさの党」が他候補の演説を妨害したとして逮捕されたことに触れている。「つばさの党」がやったことはもちろん言語道断だとボクも考えている。
この件について天声人語氏は次のように書いている。
『気になるのは今回を機(つばさの党の行状)に、政治家の演説に市民がやじを飛ばすことも「選挙妨害」とみなそうとする向きがあることだ。みそもくそも一緒にする乱暴な議論だろう▼やじは全て禁じるべきだというのも違うし、やじは全て許すべきだというのも違う。当たり前だ。民主主義の土台である選挙制度をうまく機能させるには、明文化されたルールだけを守ればいいのではない。必要なのは最低限の「良識」である』
この「つばさの党」の行為を鬼の首でもとったようにしてヤジを禁じる法律を作ろうとすることは、それこそ憲法で保障された「表現の自由」を「みそもくそもごっちゃにして」奪いかねないことだ。今の自眠党ならやりかねないから注意が必要だと思っている。



『今日の短歌 WEB版』

   オートバイもうやめなさいと妻の言ふ月光仮面老いて従ふ
     兵庫県加東市 藤原明『朝日歌壇 2024.5.19付』より

この1首は選者の佐佐木幸綱さんと馬場あき子さんが選び、馬場あき子さんは次のような評を書いている。
【老月光仮面の素直な年齢意識にさすが英雄の判断と頷く】
そうだよなぁと思う。
でも、ボクは老月光仮面になるほどのでかいオートバイは持っていないがスーパーカブはある。スーパーカブだと月光仮面にはなれないし、ならない。
運転を止めるなどと言わずに先日はタイヤの整備をしてもらい、この夏を普通に走行できるように整備してもらった。何十年も前のスーパーカブ。今のところ快調である。「老いて従ふ」とは簡単にゆかないローカルの事情である。
そんなことを思いながら本日の1首を味わったのであります。



セロリー日記

セロリーは家族に対しては心を許しているようだ。寝ている姿でわかる。
EM5A0067_20240519160052a91.jpg
熟睡である。メンコイもんですね。

本日のブログはこれにて終了です。

   この村で免許証返納は無理 気をつけて運転するのみです


アンチYGの歌  広島 9-3 YG
   3タテになってしまったYGの初回の3点何にもならず
   広島の戦いぶりは見事なり三連勝は勇気になるネ

「我」という文字

昨日までの大荒れ模様から一転。
今日は25℃を超えるくらいの好天。午後4時頃に南東の空にはうっすらと月が見えている。
EM5A0080_20240518160605d24.jpg
写真の中央上の白っぽいのが月なのですがあまりよく見えませんネ。
そこで登場するのが立体月齢早見表で今日の月を確認してみると・・・
EM5A0067_20240518161722181.jpg
こんな感じの月が上がっています。月齢は11日。
太陽は西空に向かっているので月が追っかけているような状況。来週の前半には満月になる。



今日のアマチュア無線

LoTWは相変わらずアクセスできない状況が続いている。これでシステムにつながらくなくなって4日目くらいになる。回復はなかなか難しいようだ。
今日はバンドニューはまったくなかった。CP7DXボリビアが18MHZや24MHzに出ているのだが残念ながらボクの一方方向のシングルループアンテナでは入感してくれない。ま、仕方がありません。7MHzは昨夕デジタルのバンドニューでできたのだが・・・。



『今日の短歌 WEB版』

   「我」という文字そっと見よ滅裂に線が飛び交うその滅裂を
                          大井学『サンクチュアリ』

大井学さんの『歌集サンクチュアリ』については2023年9月8日のブログで1首紹介している。今日の短歌も『歌集サンクチュアリ』からのものである。
この一首は漢字の「我」をじっとながめていたら一画一画があちこちに滅裂に飛び跳ねていると詠んでいます。
なるほどなぁ。その滅裂さは自分にもあるんだってことを伝えてくれて「我」あるい「自分」とは、とても大切な存在ということになると気づかされる。
この一首を読みながら自分のこれまでの生き方を考えてみると、なんとまぁハチャメチャだったかとザワッとする。「我」そのままの人間、つまり我が儘なヤツなのです。
自分の考え方を変えない「我を通す」と言う言葉もあるが、それは真っ直ぐかもしれませんが迷惑でもあります。滅裂も「時によりけり」だよとこの歌は教えてくれるかも。


セロリー日記

セロリーはボクと遊ぶときには何かをポーンと放らせる。するとその「何か」に彼女自身が飛びかかってゆく。野生の本能がそうさせるのだろう。ピンボケですが、そんなちょっとした場面です。
EM5A0073_20240518160605f28.jpg
しばらく、こうやって遊ぶと疲れてしばらくダラーッと伸びている。
それにしても律儀に遊んでくれとやってくると一杯呑んでいる時には少し鬱陶しいのだが・・・。仕方がないですかね。


本日のブログはこれにて終了です。

  have toと思っていたら大好きな短歌も嫌になるwant toで楽しく
  軟弱と言われようとも歌いたい「あの素晴らしい愛をもう一度」


アンチYGの歌  広島 3-2 YG
   ツーアウト満塁までも粘られたYGさすがに強かったけどね
   久里亜蓮ようやく一勝あげました明日も広島がんばってくれえ!

「メ」は鳥の総称とか

えらく強い風が吹いている。今日は秋田市飯島にある厚生医療センターまでオッカアの引率ででかけた。
EM5A0067_20240517161711400.jpg
田んぼのど真ん中に建てられた医療機関である。日本海からの風が田んぼを渡って直接吹き込んでくるから風が強い強い・・・。
病院では偶然SHOさんなPHDさんに会うことができた。お互いの状況を話しそれぞれの診察や見舞い先に別れた。
もしかすれば今後は何度かここに通うことになるかもしれない。

我が家に帰ってから風雨の収まるのを見てチラッと散歩に。アヤメ(かな?)が紫の花を咲かせるようになった。
EM5A0071_20240517161708ccc.jpg
もう少しトットコトットコ歩いて行ったら「睦友学校跡地」の看板が昨夜からの強風で倒されていた。この「睦友学校跡地」の裏側を以前に読んでいた記憶によればボクが卒業した外小友小学校の前身のようだ。このまま朽ち果ててしまうかもしれないなぁ。
EM5A0070_202405171617165b3.jpg
と、言うわけで雨と雨の間を縫ってウロウロと歩いてきました。


今日のアマチュア無線

夕方18MHzでバンドニューGD6ICRマン島(イギリス領)と交信できた。ラヂヲハウスでCQハムラジオを受け取った時に
「強風でアンテナ大丈夫っすか」
と、店長さんに言われが今のところ大丈夫そうだ。ループアンテナは柳に風のように風を受け流していたのかもしれない。八木アンテナも大丈夫そう。

LoTWは今日になっても回復していない。ARRLのメンテナンス作業が続いているようだ。待つしかないですね。



『今日の短歌 WEB版』

   ついと出ちゃ
    くるつとまわつて
      すぐもどる
        つういと
         すこうし行つちや
             また戻る
     金子みすず『燕の母さん』朝日新聞天声人語2024.5.16付より
朝日新聞の天声人語にカタカナの「メ」は鳥の総称だったと金田一春彦さんが書いていると紹介していた。
そこに金子みすずさんの詩を紹介している。その詩(赤いラインの部分)を読んでみたら
「オッ、これは短歌じゃあ」
と、思って今日の短歌に選んだのである。
スクリーンショット 2024-05-16 154539
もちろん詩だからもっと長い言葉が連ねられているが今日ピックアップした部分だけでも燕の母さんの動きがとてもよく理解できる。
全部を言わなくても(詠まなくても)伝わるのが短歌なのかもしれない。その意味でとても素敵な歌になっているとボクは考えている。
もちろん短歌業界?の人たちは
「こんなのは短歌じゃネー」
と、言うかもしれませんが気にしない気にしない。
天声人語では「メ」の付く鳥としてツバメ、スズメ、カモメを紹介している。他に「メ」のつく鳥はいないか考えたが「シメ」くらいしか思いつかない。
ところでツバメの短歌で有名なのは斎藤茂吉の

 のど赤き玄鳥(つばくらめ)ふたつ屋梁(はり)にゐて足乳根(たらちね)の母は死にたまふなり

の1首が有名。ツバメの母さんのように茂吉を育ててくれた母が亡くなる場面である。玄鳥、屋梁、足乳根は難しい言葉だが悲しい気持ちが伝わってくる。



セロリー日記

最近、セロリーは他人に対してかなりの警戒心を抱くようになった。ボクに対しても出かけた先から帰るってすぐにはかなり警戒した態度をとる。何か怖いことがあったのかもしれない。こうやってガラクタの中に座っている時にも警戒心をなかなか解かない。
EM5A0068_20240517161713bae.jpg


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   〆切りが迫る原稿前にして何もしないでただウロウロと


P.S  アンチYGの歌   広島 2-0 YG
    お互いにミスがあっての試合だが広島粘り大瀬良勝利

マイナカードは返却だぁ!

春の農作業が最盛期を迎えたようだ。おそらくノブ君だと思うが田んぼの代掻きをしている。
EM5A0069_20240516163512e07.jpg
水が張られた田んぼには空や山が映り込み、いよいよ作家の井上ひさしさんが言っていた日本の農業の誇りとも言うべき「田んぼのダム」ができあがってきた。



今日のアマチュア無線

ARRLが運用しているLoTWの調子が悪い。ログインできないどころかHPも表示されない。1年ほど前にもあったがシステムに不都合が生じているのかも。ADXAのメンバーも同じ症状のよう。もう少し待ってみましょう。
160mはシーズンオフかもしれない。JA7の方が3回CQを出しているのを見たが近場のDXも入感しない状況だった。もう少し粘るかどうかですね。
24MHzでHC5Fエクアドルがバンドニュー。何とか交信できたので良かった良かった。今朝、18MHzでルワンダが強かったが呼べども呼べどもJAの壁は厚かった。ま、そのうち。



今朝(2024.5.16付)の朝日新聞の一面トップ。『マイナ機能39%利用ゼロ 自治体の半数以上利用は3% 「行政効率化」現場と乖離』の文字が躍っている。
会計検査院が調査した結果マイナカードについての機能はほとんど利用されることなく、相変わらず紙の申請などが常態化していることを報じている。
スクリーンショット 2024-05-16 160318
当然のことだと思う。
無理矢理、押しつけたマイナカードにすべてを紐付けようとしたことから始まり、これまで紙の申請などで充分効率化できていた行政の仕事を無理矢理デジタル化しえようという無理筋の施策をやろうとしたためである。
チェッコーノの責任は大きい。即刻、マイナカードに関する「余計なこと」は中止にすべきである。その上でチェッコーノは辞任すべき人間だとボクは考えている。
少し話しは変わるが大仙市の市議会で共産党の佐藤文子市議がマイナカードについて質疑した議事録がある。その中で佐藤さんは「大仙市においてマイナカードの返却者はどれくらいいるのか?」と質問している。
それについて大仙市当局の回答は次の通り。
『これまで16件の自主返納があり、その理由は「使わないから 14件」「カードの使用に不安を感じるから 2件」である』
ウーム。大仙市で16人が返却しているってことは・・・。大仙市の人口は8万人ちょい。日本の人口が1億2400万人弱。単純に比例で全国で返却した人を計算すると2万5千人くらいになると、思って調べたら何ということでしょう。全国では47万人以上も返却している。今ではもっと多くの人が「こんなの使い道もないし、持っているのも妙に怖い」ってことで返却数が増加しているという。
だいたいマイナカードを申請した利用の60%近くがマイナポイントに釣られてとのことだからチェッコーノのやったことがどれだけ「罪深いやり口」だったことがわかろうというもの。
マイナカードは返却しても特に不都合なことはない。むしろ持っている方が面倒になる。どんどん返却しましょうゼ。さすがの日本人もマイナカードのムダさに気づいてきた。
マイナカードはこのように利用価値は全くないことが理解されつつある。次は紙の保険証の廃止をやめるべきだとボクは考えている。何が資格証明書を発行するダ・・・。即刻、紙の保険証廃止などの愚策を止めよ!!!!



『今日の短歌 WEB版』

   ガザをうつすテレビは無臭 戦争は無臭ではない、無臭ではない
      小暮里紗(川崎市)『朝日新聞 折々のことば(2024.5.16付)』
                            朝日歌壇掲載歌

今朝の朝日新聞「折々のことば」に二日連続で短歌が掲載された。
スクリーンショット 2024-05-16 154500

朝日歌壇でこの1首を選んだ佐佐木幸綱さんは次のように評をしているという。
【映像が歌になりにくい根本のところをずばりと表現】
小暮さんが「テレビ画面は無臭」なんだが戦争は「無臭ではない」と繰り返す思いと悲惨な現場が画面を見なくても伝わってくる。
このような直接戦場ではなく二次的な資料・画面・ラジオを聴きながら詠うことについてボクが所属する「かりん」の主宰者馬場あき子さんがラジオで話したことをブログに書いている。
それは『「二次的なれど詠みて忘れず」』である。馬場さんも二次的な情報から短歌を作ることに逡巡していたようだが「詠みて忘れず」の気持ちを大切にしたいと言う。
短歌を上手に作ろうではないと思う。どうやって「そのこと」を残すかなんだろうとボクは思っている。
だからこそ小暮さんの「ガザの歌」は心を打つ。
「折々のことば」の筆者である鷲田清一さんは哲学者。短歌と哲学は親和性があるのかなぁと思った次第。



セロリー日記

にらめっこの時に「ニャンコの目」という一節がある(あったはず)。そんな目のセロリー。
EM5A0075_2024051616351252d.jpg
眠いのかよぉ。それとも斜めに睨め付けているのかな。そんなセロリーです。



本日はこれにてブログは終了です。

   タイガース石井投手が三振をバッタバッタと取るぞ嬉しき

ウスバシロチョウに遭う

夏日に

今日は暑い。夏日になったようだ。南外村公民館に届けものがあったので近くまで車に同乗させてもらい用事を済ませた。
それからトボトボと我が家まで少し遠回り(悪戸野-上野ー及位ー湯ノ又)して4500歩ほど歩いて帰ってきた。いつもよりオーバーワーク。その途中で出遭ったものを紹介しよう。
まずは悪戸野にある落合会館でバタバタとはためく音がする。見あげたらお祭りの幟があがっている。
EM5A0070_2024051515582841a.jpg
ボク等が子どもの頃に
「オジャ(おちあい)のお祭りだぁ」
と、話していた祭典の日なのだろう。この地域はナショナルと東芝のラジオ店があり、さらに我が同級生のショウイチ君の家では店屋をやっていてテレビが入るのが早い地域だった。相撲が始まると東芝の店に行って窓の下から伸び上がってみたもんだ。カクカクカクするスローモーション映像を見てスッゲぇなぁと思ったものだ。プロ野球の日本シリーズは巨人対西鉄の試合を見せてもらいにショウイチ君の家まで行った記憶がある。そんなことを思いながら幟旗を見あげた。
すぐ近くにはシャクナゲの花が咲いている。
EM5A0069_20240515155825789.jpg
トットコトットコ歩いて上野のコマモノ店の前を通り及位方面に向かった。すると今は他人が住んでいるようだがヒサオ君の家の前に見たことのない蝶が一頭ハルジオンの花の上にとまっている。
EM5A0071_2024051515582069e.jpg
何だか影の薄い蝶である。家に帰って調べたらウスバシロチョウらしい。茨城県ではレッドリスト入りの蝶とか。もしかしたら結構貴重な蝶かもしれない。ダ洒落わかりますか・・・?
こんな感じで良い出遭いをして汗だくになって我が家に到着。
これから暑い季節になったらトボトボ歩くのも大変だなぁ。


今日のアマチュア無線

今朝も160mではケニアの局が出ている。どうも交信の状態が微妙。突然、RR73を送ったりしているようだ。すぐに見えなくなってしまったが不思議な伝搬だと思っている。
その他のバンドも太陽の嵐からは回復した感じはするがどうなんでしょう。まぁでも18MHzでバンドニューCN2GSモロッコと交信できたのはラッキー。あとはダメでした。



『今日の短歌 WEB版』

   椅子もろともリフトに吊られ湯船に入る揚げ物の具になりたるここち
            長尾幹也さん『朝日新聞 折々のことば』より

今朝(2024.5.16付)の朝日新聞「折々のことば」に紹介されていた長尾さんの1首である。
スクリーンショット 2024-05-15 154747
長尾さんは記事にあるように高校3年生の時から半世紀以上朝日歌壇に投稿してきた人とのこと。入選した歌が830首もあるからすごい。そして彼は会社をやめた62歳から多系統萎縮症という難病になり今年の1月28日に66歳で亡くなったそうだ。
その逝去を惜しんで朝日歌壇の読者から追悼歌が次々寄せられていたという。そのことが(2024.5.6付)の朝日新聞『まっすぐな心830首の力』の特集として紹介された。
スクリーンショット 2024-05-15 162843
彼が最後に朝日歌壇に採用された歌は
  妻は泣きわれは視線に文字を打つ午後の病室蝶も鳩も来ず
指で文字を打つこともできずに視線で文字を追いかけて短歌を作っていたのだ。このように短歌を作り続ける人間になりたいとボクも思うのだが・・・。
ところで2011年7月11日にボクは『上を向いて歩こう』というタイトルでブログを書いた。その時に朝日歌壇に載った長尾さんの歌を引用していた。13年前のことだから長尾さんは53歳前後まだ会社員で難病を発症していなかった頃だと思う。東日本大震災の復旧が遅々として進まないことを詠んだ歌だと思ったので「いいなぁ」と感じて引用させてもらった。
 「上を向いて歩こう」は聴きたくないと言うひとりぼっちとなれる被災者
長尾さんのこの歌は能登半島震災の復旧遅れに嘆いている被災者にも通じる1首であろう。
もし、彼の入選作がまとまった歌集が出たら絶対に入手したい。合掌


セロリー日記

セロリーはボク等の前でもビクビクしている時がある。何かがそうさせているんだろうが安心しろよといつも思うのだが猫には猫の事情があるらしい。
でも、まったく無防備で長々と伸びて寝ている時もあるのでその時はいいなぁと思う。
EM5A0067_202405151558251cd.jpg
この「お願い」の手つきが何とも言えない。


本日のブログはこれにて終了です。

  のひのびと寝ている猫にホッとするボク等を信じてるようだから
  茨城じゃあレッドリストに入ってる?ウスバシロチョウ秋田にはいる

タロ・ジロの話から

昨夕、曇り空だったが全天が夕焼けになって「明日は晴れるベナァ」と思わせた。
EM5A0067_202405141419215cb.jpg
案の定 今日は好天。気温は20℃を超えてカラリと晴れ上がった。
本日は朝から2時間ほど草刈り。結局ギアが壊れた可能性のある刈り払い機はやめて新しい物体をゲットしてやってみた。回転径の大きい刃がついているので妙に使い勝手が悪い。そのうち少し小さい径の刃を探しに行ってみようかと思っている。それともナイロン糸にするかどうかですね。
ま、よくがんばりました。
と、言うわけで最近満開になりつつあるコデマリを。
EM5A0072_20240514141921aab.jpg
先ほどまで仙南村付近を走っていたが素晴らしい夕焼けだった。残念ながら車なので撮影はできなかった。明日も良い天気だろう。



本日のアマチュア無線

160m。コメントにDXさんも書き込んでくれたが何だか今朝は妙な感じだった。
5Z4VJケニアの信号が強い強い。その割にCQ連発。我らがk9cさんが交信成立した。CONG!その後は日の出時間になりグングン弱くなっていった。
他のバンドは14MHzなどで南北のアメリカ大陸が入感しているので少しは太陽活発活動はおさまってきたのかな?



今朝(2024.5.14付)の朝日新聞天声人語に第1次南極越冬隊がカラフト犬のタロ・ジロたちを残して1958年2月11日に南極の昭和基地から急きょ引き揚げたことを書いていた。「切ない別れである」と、あった。
このカラフト犬を置き去りにした裏では昭和基地-観測船-日本の間では深刻なトラブルが起きていて、その原因は強力な磁気嵐だったという。太陽が放った粒子が地球の磁場をかき乱す磁気嵐が発生。オーロラが出たことはもちろん無線が使えなくなってしまったのだ。デリンジャー現象で短波帯がダメになったのだろう。
日本では広い範囲にわたって赤や紫に空が染まるオーロラが出現した日なのである。それが一昨日のブログにも書いたボクが小学校6年生の時の「能代大火か?」のオーロラだった。
南極の越冬隊がカラフト犬を残した事件などが太陽の活動と密接に関連していたことがわかり天声人語を読み我ら人間って宇宙の神秘からすれば小さいなぁと思った次第。パパさんも映画の帰りに「能代の大火ではないか」と見た記憶をADXAの掲示板に書き込んでいた。貴重な経験でパパさんがうらやましい。
タロ・ジロの件は今ならばカラフト犬の置き去りは絶対に許されることではないとも強く思う。確か、当時も世界中からバッシングを浴びたと思うが記憶が定かではありません。タロ・ジロが生きていたから良いってわけじゃない、と。
それにしても太陽活動は人間の生活に大きな影響を与えていることが理解できる話である。



『今日の短歌 WEB版』

  むちゃ苦茶に作る茶わんの無茶法師これでのむ人茶ちゃ無茶苦茶
               川喜田半泥子『なんでも鑑定団』より

昨夜、録画で見ていた『なんでも鑑定団』。そこに川喜田半泥子という陶芸家(銀行の頭取であり陶芸は素人だった人のようだが)の茶碗が6個もちこまれた。
はたして本物かどうかで川喜田半泥子さんの人となりと作品の紹介がされ、そこに彼が詠んだ短歌が紹介されたのである。
EM5A0068_2024051414191882b.jpg
俺の作る茶碗なんか好きなように無茶苦茶に作っているんだ。そんな無茶苦茶な人間こそが俺と言う無茶法師なのさ。こんな茶碗で飲む人は「茶ちゃ無茶苦茶」と笑っているような1首である。
いいなぁ。これこそ飾らない思いだ。
で、鑑定の結果が驚くべし。なんと言うことでしょう。6個で700万円とのこと。川喜田半泥子さんの作った茶碗はとても評価が高く今ではほとんど現存していないようだ。茶碗の価値もすごいが、この茶化したような歌も悪くないとボクは思う。



セロリー日記

セロリーは今日一日トマトの部屋で寝ていたようだ。「ようだ」と言うのは一日中ボクの住んでいる場所にいなかったから。二匹の猫は少しは仲良くなったかも・・・。わかりませんが。
EM5A0070_2024051420251225d.jpg


本日はこれにてブログを終了します。

   代掻きのトラクターゆく水の中カラスが一羽ヒョコヒョコと着く


P.S  アンチYGの歌   DeNA  1-2 YG
   地方では強いYG何となく嫌いな自眠と似ていて嫌だ

タニウツギ満開に

今日は朝から雨。早朝に出発して盛岡まで往復。
オッカアの病院に引率してきたのであります。久しぶりに盛岡駅から町を散歩してみようと思っていたが雨がかなり強いので断念。駅前で1枚だけ撮影。
EM5A0071_20240513161235522.jpg
あとはとんぼ返り。秋田県内に入ったら小雨になってきた。
寒い寒い。まだまだストーブは離せない。去年、いつまで灯油を購入したのかを調べたら5月24日が購入最終日だった。と、言うことはまだまだブルブル震える日々があるはず。

少し、色気をつけて昨日撮影していたピンクの花を1枚。
EM5A0070_20240513161241e8c.jpg
タニウツギです。鰯花とも言われる花で嫌われ花の1首なのだろうが花はとても綺麗だ。それが満開になってきた。
草花の開花や生育はいつもの歳よりも早い感じがする。そう言えばワラビも最盛期でありがたいことにゴチになっている。


今日のアマチュア無線

今日も太陽活動が激しいようだ。K値が6~7と高い。バンドをウォッチしてみたが入感が少ないしSメーターの振れが小さい。何だかシュンとなってしまう。
こんな日は仕方がないので先月開催されていたスペインの75周年特別局のページから交信数に応じたアワードをPDFでダウンロードすることにする。
都合11局交信していたのでブロンズアワード(銅賞ってことだろう)が発行された。
JH7BDS BRONCE HF
昔は紙のアワードだったが今はPDFで即発行。時代だなぁと思っています。ハイ



『今日の短歌 WEB版』

   深酒をあわれまれつつ湯にひとり己がふぐりを掴みて浸る
        永田和宏『やぐるま 短歌うたことば辞典』より

ウーム。短歌って何でもあるんだ。永田和宏さんは自分のマタンキまで詠うのである。これを選び紹介している梅内美華子さんは次のように読んでいる。
【たくさん酒を飲んだ翌朝に家族にいろいろ言われたのであろう。どうしようもないなという自己憐憫と反省がこもる】
この評を読みながらどうして「翌朝」なんだろうと思った。で、気づいたのは深酒による二日酔いを覚ますために風呂に入っているんだと思った次第。深酒で風呂に入ったら下手すりゃ死んじゃうかもしれない。だから反省は翌朝ってことになるのだろう。
ボクなど酔っ払って数え切れないくらい風呂に飛び込んでいる。もちろん反省も何もしないでである。ただの酔っ払いです。エッふぐりはどうするって・・・そりゃあモゴモゴ。
短歌は自由なんですねぇ。


セロリー日記

セロリーは今日の午前中留守番だった。ボク等が帰ってきたら出迎えてくれた。
EM5A0068_20240513161238e47.jpg
やはり寂しいんだろうなぁ。引っ掻き暴れる猫でもメンコイものです。


本日はこれにてブログを終了します。

   四時間を超える運転ちょい辛い休み休みも大変ですね
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR