γーGTP

今日は大曲の病院へ。病院へ向かう時に見えた大曲の町中からの風景。
P3290277.jpg

「酒を呑んでますか?」
「ハイ」
「どれくらい呑みますか?」
「普通は缶ビール1本に酒っこ2合ほど・・・」
「ウーム・・・γーGTPが高いですねぇ」
「ハーァ?!?」

「血圧計を持ってますか?」
「親父の使ったのがあるはずです」
「それでは・・・」
「血圧を測ってますか?」
「イヱ・・」
「薬は飲んでますか?」
「イヤー、薬は嫌いですからまったく飲んでません」

今日は健康診断。ドクターはボクに語りかける。

まぁ、医者も私にいろいろと意見があるらしい。血圧が高い。γーGTPの数値が高すぎる。中性脂肪の値がとても悪い。まぁ、どれもこれも薬を飲まなければ数値が下がらないらしい。
でも、ボクは薬が嫌いだ。何年も前から飲まなくても数値はズーッと同じである。要するにどうってことはないのだ。

と、言うわけで一年ぶりに病院での健康診断は「経過観察」で終了。まぁ、ダメなときは仕方がないと思って暮らすのが一番だと思っているわけであります。


籠池問題。自民党はアベシンゾーとアッキードを守るために必死で幕引きをしようとしている。ダメだと書いておきたい。日本人よ目を覚ましてくれ。と、一応書いておこう。


本日のブログはこれにて終了です。

   何気なく「行ってきます」と「ただいま」の言える日々は愛おしきなり

「関係ない」は見苦しい

春を見る

 宮城は晴れだった。出発前に黄色と白の花をプランターにみつけた。
P3280277.jpg
P3280278.jpg
クロッカスということらしい。

 我が家の周辺でこのような花が咲くのは2週間よりも先のことだろうなぁ。


森友学園について

 今日も国会で取り上げられていた。アベシンゾーは「何もない。関係ない」と打ち消しで必死だった。忖度が働いたことは間違いないだろう。
 この問題は皇国史観の人間たちが模範的な小学校を作ろうとしたことに端を発すると思う。教育勅語を今でも「良い面がある」と言っているアベシンゾーグループが寄ってたかって理想的な小学校を作ろうとしたのである。
 この問題が発覚する前には「素晴らしい教育内容」「幼稚園で指導していることが公立に入ったら芯がなくなってしまう」などなど持ち上げるだけ持ち上げていた。ところが問題が発覚したら「しつこい」だの「オバハン」だの「10年もあったこともない」などと手のひら返し。
 皇国史観は「潔さ」「日本人らしいハラキリ」などをモットーとしていたのではないかと私は思っていた。だから嫌いなのだが・・・。それを素晴らしいと持ち上げて右傾化させていた人間たちの「腹黒さ」「醜さ」を見事に見せてくれたと言える。
 1年前の戦争法案の時に私も「アベ政治を許さない」とのプラカードを持ってデモにも出かけた。しかし、私も正直に言えば「アベ政治は絶対に許せない」のだが国民には浸透しなかったような気がする。
 ところが「安倍首相ガンバレ、安倍首相ガンバレ」に多くの庶民が「?????」「ダメじゃん」と感じたとことは確かである。「安倍首相ガンバレ」とはあまり思っている人はいなかったとも言えるかもしれない。
 もしかしたら右傾化しつつある日本に対して違和感を感じていた人たちに判断材料を与えたとも言えるのだろう。これから大切なことは「アベ政治を許さない」のはもちろんだが、こんなに息をつくように嘘をつく政治家やずるい政治家たちを許さないことだ。

 こんなことをテレビを見ながら考えていました。それにしてもアベシンゾーの「関係ない」の発言は見苦しい。湯沢出身官報長官の人を小馬鹿にしたような物言いもダメだ。と、書いておこう。いよいよかなぁ。

本日のブログはこれにて終了です。

   この地名聞くたびニヤリしちゃいます難読だけど及位(のぞき)なんです

別れの花束

以前、勤めていた職場ではきれいな花型の付箋に仲間たちがメッセージを書いて一冊の冊子にして卒業や転勤など別れの時に「別れの花束」として手渡してくれた。

今日は私が1年間勤めた職場の離任の日。

1年ってなんと速いものだろうか。と、つくづく感じている。

そのまま宮城に向かったので生存証明です。

奇蹟ってあるんですねぇ

よかったよかった

 今日はとわちゃんとわかちゃんが習っているピアノやリトミックの発表会。ジジバカも出かけました。
P3260289.jpg
そして、ジジバカも合奏の部に出ました。ハイ
P3260323.jpg


それにしても奇蹟ってあるんですねぇ。
大相撲13日目に左肩をケガした新横綱稀勢の里。休場かと思われたがケガを押して出場。昨日はケガのためにあまりのふがいない負け方。
私はこのまま休場して来場所からがんばってくれたらいいなぁと思っていた。
ところが盤石だと思われた大関照ノ富士に本割で勝ち、優勝決定戦でも逆転勝利で優勝を手にした。
奇蹟ってあるもんだなぁとつくづく思った次第。

と、言うわけで本日は祝勝会とご苦労さん会で呑みすぎでブログは終了です。

バッケの顔が出ました

散歩に

 今日はちょいと近くの散歩に。
P3250282.jpg
家を出るときにアンテナを見上げたら何だか普通になっている。
先日、私の散歩道について適当に偶然の短歌風にした。

   散歩道湯ノ又金屋薬師堂中野でぐるり六千五百歩

で、今日は上に書いた中野地域をネグって一周してきたらちょうど5000歩。久しぶりにウロウロとしたのでこんな感じでしょう。

 散歩していると道路の脇の所々は土が出ている。日当たりのいい石垣の部分はバッケが顔を出すと言うよりも花が開きすぎている。
P3250281.jpg
これじゃあ、あまり美味くないかもしれないと思い採集せずにスルー。

春っぽくなってきました。考えてみれば今から3年前には部活の遠征で遠出していたなぁ。遠い過去の物語です。

    貴重なる春の香りともてはやすバッケはかつて見向きもしなかった


本日はこれにてブログは終了です。

共謀罪で逮捕だ

冬型

 今日は終日冬型。それでも時折太陽が顔を出すのであります。
P3200278.jpg


共謀罪

 安倍友学園問題の証人喚問で疑獄の様相は一層明確になったと思う。
 今朝の朝日新聞にタレントのディープ・スペクター氏がコメントを書いている。
『誤解を恐れずに言えば、(籠池氏は)裏表のない正直者で憎めなかった。本音を言わない他の政治家の方がよっぽど不誠実』
私もこのコメントに同感である。
 今日になったら自民党は「もう幕引きだ」とか、アノ妖怪のような自民党議員が「籠池氏はうそつきだ」とこぞって言い始めた。その言い方そのものが不誠実である。

 先日の朝日新聞に掲載された風刺漫画である。
ファイル 2017-03-24 16 47 39

今の自民党のやっている(やろうとしている)安倍友疑獄の幕引きの方向がそれこそ共謀罪だろう。まったく・・・。

 そうそう、思い出した。昨日の最後に質問に立った維新の下地という議員。ひどいもんだ。それまでの質問で籠池氏は「はしごを外された」と話していた。そのはしごは誰がかけたのですかの質問には「私がかけたと思います」と籠池氏は答えていた。
 それを下地という人は。
「松井さんは、あなたの学校ができるようにはしごをかけて」
「はしごは外されたのではなく、あなたが自らはしごから落ちた」
言うのである。
 エッ?!それってあなたたちの党首である松井大阪知事が安倍友学園の認可や設置に動いたってことを自ら話したことだべ。と、テレビの前で「バガデネガ」と独り言を言ってしまった。
 最後に籠池氏に「今日の発言がどれほど重いか、あとで思い知るだろう」と恫喝したのにはさすがにバカヤローと言ってしまった。もしかしたら自分のことを言っているのかもしれないなぁ。なかなか奥が深い発言ではある。

 こんな人間たちは共謀罪で全員逮捕されてしまえ。

 それにしても我らが秋田のカネダ法相。影が薄くなってきたなぁ。


本日のブログはこれにて終了です。

口利きはあった?!

やはりアッキード事件か

 朝、さらりと雪が降った。
P3230277.jpg


 楽しみにしていた安倍友学園問題の国会証人喚問をじっくりと見ることができない。それは家人の病院への付き添いと午後からは孫たちへのつきあいでである。そして、今宵は酒飲み・・・・。まぁ、つきあいですから仕方がありません。

 それでも午前の部はチラッチラッとみることはできた。
P3230279.jpg

 それにしてもなんてこった自民党の追及はと思わせる。籠池氏に証人喚問の意義を教えられる始末である。まったくなぁ。ただアベシンゾーを守りたいだけなんですね。

 でもまぁ、籠池氏は「政治家の(長短はあるが)口利きはあったと思う」と明言した。携わった政治家どもよ名乗り出よ。そして、人声お願いすればン千万円が出てくるというアッキードの「力」のすごさを印象づけられた。これはアッキード事件そのものですね。それでいいのかアベシンゾー。と、あらためて思ったのであります。


これから出かけて夜遅くなる可能性がありますので本日のブログは生存証明です。

大相撲番付表

弱い冬型

 勤務先から帰る途中。角間川地内で奥羽山脈を見ると雪景色になっている。
P3220277.jpg
平地では雨模様。標高の高いところで雪になっている春の冬って感じかもしれませんね。


番付表

 大相撲春場所も後半戦になった。新横綱稀勢の里は11連勝中である。
 実は場所が始まる前にMさんから春場所の番付表をいただいたのである。前十両で今は幕下で頑張っている仙南村出身の華王錦さんから届いたものとのこと。
P3210277_0000.jpg
これでは何が何だかわからない。
 そこで横綱部分だけを拡大してみます。
P3210277.jpg
西横綱の稀勢の里の名前が初めて番付表に書かれた記念すべき一枚ですね。
 要するにそれだけのことですが残りの四日間大相撲の土俵から目が離せません。


さぁ、明日は安倍友学園問題が国会で証人喚問の日だ。籠池氏一人だけと言うのが残念であるが、ここを突破口にして役人・政治家まで喚問でも証言でも得られれば「闇」は明らかになるはずだ。
それを阻むのが自民党であり公明党である。このことを受けて政権の支持率も確実に落ちてきているようだ。アベシンゾー応援隊の読売でも10%下落したとのこと。しかし、下落しても56%だからスゴイ話だ。しかし、読売新聞系の日本テレビでは54.9%から47.6%に下がったと報じている。
この安倍友学園問題は与党の対応次第ではボデーブローのようにジワジワと支持率は下がるのでは亡いかと思う。それだけ「変な事案」であることは間違いないのだから。

WBC準決勝で日本はアメリカに負けたとのこと。そんなもんでしょう。次から「サムライ」の呼称だけは止めてくれ。選手が可愛そうだ。実に日本らしくないとボクは思っている。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    春なのに北風ピューと強く吹き奥羽山脈たおやかなりし

共謀罪絶対反対

チャック・ベリーが亡くなった

 「ジョニー・B・グッド」が大好きである。チャック・ベリーの作った曲だ。それは前から知っていたのだが20数年前に観た映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー(以下BTTFと略)」の場面でマイケルJ・FOXが演じるマーティーが演じる曲が「ジョニー・B・グッド」である。
 その時のマーティーの言葉がにくい。
「リズムはブルース、キーはDで」
そして、あのリフをイントロをきめるのである。かっこいいのであります。マーティーが演奏しているときに手をケガしてギターを弾けない男が彼のいとこに電話する。それが下の場面。
P3210279.jpg
この場面が彼はいとこに次のように話しているとボクは記憶していた。
「チャック!聴いてくれ、この曲はキミが求めていた曲だゼ」
まぁ、こんな感じだったのだがボクの持っているBTTFのブルーレイ三枚セットではそこの台詞がカットされている。abc_20170321214948132.jpg
実は彼が電話をしたのがチャック・ベリーその人だったという遊びの設定だったのである。

 ちょっと話は飛ぶがボクの記憶だからあてにならないかもしれない。でも、今の政治家たちの「記憶にありません」よりは自信はあるのだが・・・。あれは何とかなりませんかねぇ。政治家や役人は「記憶にない」と言ったらクビとか・・・。もちろん書類を捨ててもクビですね。証拠だと思われる紙を持っている人と、証拠の紙を捨てた人だったらどちらを信じますか?そりゃあ間違いなく前者です。

閑話休題。チャック・ベリーを一度聴き直そう。


共謀罪閣議決定

 テロ等準備罪という名前で今日閣議決定して国会に提出するそうだ。秋田出身の恥ずかしい法相カネダが十分に説明するらしい。
 その秋田の魁新報には下のような記事が掲載された。
ファイル 2017-03-21 13 16 18

 ボクの立場ははっきりしている。共謀罪は憲法違反の表現の自由や結社の自由などを制限した戦前の治安維持法と同じになるので絶対に反対である。と、書いておきます。

 この法案を提出する一つの理由として東京五輪のためということがある。それだったら前からボクが考えていたように嘘でかためて呼び込んだ東京五輪なんかは今からでも返上すべきだ。辞めるべきだ。
 絶対に国会を通過させてはいけない法案である。


本日のブログはこれにて終了です。
そうそう、今日はボクの誕生日だった。考えてみれば毎年ボクの誕生日は春分の日で日本国中がボクを祝ってくれたが最近は一日ずれたりしてつまらないですね。

    「誕生日おめでとう」とのメールあり正直嬉しい幾つになっても

横綱・稀勢の里

晴れ模様ですが・・・

 今日は良い天気だったですね。
P3200279.jpg
 好天と言えばセンバツがおこなわれている。甲子園テレビ中継をチラッと見ていたら、どこかのチーム選手が「熱中症」で筋肉の痙攣がおきているとアナウンサーが話している。それも同一チームで二人である。よほど甲子園は暑いのか、緊張のためなのかなぁと思った。でも、正直ちょっと鍛え方が・・・・とも思ったのも事実。どうなんでしょうね。

 昨日まで風邪でフーフー言っていた。今日はかなり回復したようである。先日の新聞に掲載されていた内館牧子氏の言葉ではないが明日は「休場明け」で出かけることができそうです。「休場明け」は「病気はまったく問題ない」などと言うよりも「まぁボチボチ治っていますよ」程度の言い方で良いなぁってことだった。
 ボクが休場明けになりつつある時に何と言うことでしょうオッカアが風邪をひいたらしい。そうなんだぁ。風邪って本当に伝染るんだとあらためて驚いた次第。
 良く「風邪は他人に伝染すと治る」と言われる。風邪は三日から四日で回復するのでちょうどその頃に近くの人に伝染するからそのように感じるんだろうなぁと思った。


地位が人をつくる

 先場所の優勝で一気に横綱になった稀勢の里。新横綱で臨んだ春場所。今日は9日目。全勝で来ている。これまでだったら大事な一番で必ずコロッと「負けてくれた」のだが粘り強いのだ。
 「地位が人をつくる」と言われるが今のところ稀勢の里がその通りだなぁと思う。
 土俵入りもなかなかにいい。
P3200280.jpg
まぁ、問題はこれからの後半戦ですね。


それにしても石原慎太郎の物言いは前時代的だなぁと思う。今日の百条委員会への出席前には「天気晴朗なれど波高し」と日露戦争の時の電文を言うらしい。
でも、証人喚問を聴いていたらアリャリャと思った。脳梗塞を患ったので平仮名さえ忘れたそうな。都合の悪いことは記憶にないと言えば済むことになる。まったくねぇ。
以前、記者会見だったか何かで話した「侍」だの「もののふ」だのと石原慎太郎の言うのは最悪。侍のような覚悟をもつということらしいのだが、どんな覚悟なのかわかったもんじゃない。
ボクは「侍」なんてろくなもんじゃねーといつも思っている。結局は庶民から絞り上げた金品や農産物でのうのうと暮らした人たちだと考えるからだ。そりゃあ立派な人もいたかもしれないが「侍」なんて威張れるもんじゃないと思います。

話は変わりますが、連日テレビで言う野球のWBC「侍ジャパン」というネーミング何とかならないかと思う。2~3日前にアメリカでの練習試合をアメリカのテレビ局が紹介したことがある。その日本語訳が「侍ジャパン」だった。ヘーッそうなんだと思って確かめると「侍」なんてついていない単なる「ジャパン」だった。
「侍ジャパン」がなければ応援する気もする。そんな人がどれだけいることか・・・。

「侍」「もののふ」「道徳」・・・・民主主義という甘い衣をかぶせて、その向こうには教育勅語がある。


と、言うわけで休場明けです。ブログはこれにて終了です。

    侍と簡単に言う人たちは持ち合わせないホントの覚悟
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR