うたかたの夢

夕焼け

 今日は27~28℃くらいになったようだ。かなり暑い一日だった。夕方、とわちゃんとわかちゃんを迎えてから雄物川の土手の向こうに見える夕焼けを見て帰った。
P9230369.jpg
写真には写っていないが写真の左側上空には5日目くらいの半月があがっていた。


午後7時のNHKニュースを見てガースー政権の支持率の高さにドデンビックリ。御祝儀とは言えこれほどの高い支持率とは・・・。62%だったかなぁ。

あまりにもバカらしくて撮りためていた映画を観ることにした。
1954年イタリア映画『道』である。どんな内容か全く知らずに見始めたら最初のテーマ曲で「アッこれかぁ」とすぐにわかった。映画音楽の定番とも言えるメロディーが流れてきた。
アンソニー・クイーン演じる暴力男もなかなか。そして、ジェルソミーナを演じる女優の健気さもいいなぁ。
とんでもない支持率なんて泡沫の夢に過ぎないとさえ思ったのであります。ハイ
と、言うわけで本日はこれにてブログは終了です。


「参ったス」「ン?何に参った?」「実はスヨ」聞くんじゃなかったくだらん恋バナ

暑さ寒さも彼岸まで

秋分の日

 朝方は寒かったですねぇ。午前5時頃に研究所に入ったら室内の気温は16℃。半袖シャツで行ったが、こりゃあダメじゃんと長袖の作業着を着込んだ。
 秋分の日です。暑さ寒さも彼岸まで。これからドンドコドンドコ日は短くなるし寒さも増してくる。でも、今日は薄曇りで気温は25℃くらいになったようだ。かなり空気は乾燥していたので窓を開けていると涼しかった。
 空は薄曇り。
P9220366.jpg

と、言うわけで今日は研究所にちょっと行っただけで歩いた数は200歩もないかもしれない。
午後からは撮りためていた映画『グリーン・マイル』を色々な意味で涙を流しながら観て終日が終わった。
明日からは仕事。本日はこれにて生存証明です。

ジジバカの日

良い天気でした

 昨夜からとわちゃんとわかちゃんが連休なので一泊で我が家に来ていた。今日は天気も良いので外に散らかっている枯木を集めてストーブで燃やすことにした。
 2年ほど使っていたストーブは錆びてしまったので廃棄。今日から3000円也のニュー薪ストーブで燃やすことにした。
P9210365.jpg
これで家の周りに散らかっていた小枝がほとんど燃やすことができた。なかなかに効率の良いストーブである。
 これで、冬場の実験所の暖房をとったらいいべなぁと思ったが薪が結構高価である。そりゃあ山に行って薪を切ってくればいいんでしょうがそんな甲斐性はない。だから結局はFFストーブになってしまうんだろうなぁ。

 そんなことをしていて外で遊んでいたらとわちゃんとわかちゃんはカナヘビを捕獲。カナヘビが大好きな二人である。
P9210367-1.jpg
しばらく逃げないようにバケツに入れて家の中に入れていたのだが、二人に家に帰り時に
「かわいそうだから放して」
と、言ったらもったいなさそうに元の場所に放してやって二人は自分たちの家に帰っていった。

 一昨日、NHKラジオでやっている「子ども科学電話相談室」を聴いていたら2年生だったかの子どもの質問。
「カナヘビにクモの餌をやりたいんですが小さなクモをどうやって捕まえたらいいんですか」
と、言うのがあった。そりゃあいいなぁと思い聴いていたら回答者の先生方もノリノリ。
「ボクもカナヘビが大好きなんですよ」
などと話しながらクモの話をかなり専門的に話し始めたりしていた。そして、餌にするのはクモでなくても昆虫のペーストが売っているらしくそれでも良いとの話をしていた。
 カナヘビが好きな人は結構いるんだなぁと思った次第。とわちゃんもわかちゃんも大好きだしなぁ。
 エッ?俺っすか?できれば触りたくないです。でも、二人の前では嫌がらないように平気を装っていますがね。

 そんな敬老の日、いやジジバカの日を送っていました。

本日はこれにて・・・。

  美味いもの最初に食べる?違うよね残しておいて最後にパクり

ゴミ箱のフタ?

夏と秋

 今日は好天。気温は25℃くらいになったかなぁ。我が家の周辺には夏の花と秋の花が満開である。
 まずは木槿。この花は夏からズーッと咲いている花だ。
P9204219.jpg
とても長い間咲いている。
 そう言えば百日紅も100日も咲くというからまだまだ紅の花をつけているなぁ。
そして、秋桜である。
P9204218.jpg
今年は105号沿いに大向と金屋地区などの人たちが植えたコスモスがまだ最盛期ではなくきれいになっていない感じだ。これからなのかもしれない。
 夏から秋になってきました。


まずは残念なことから。『24000回のキッス』でボクの青春時代をわくわくさせてくれた藤木孝が亡くなった。残念なり。申し訳ないが渡哲也が亡くなったことよりもズーッと心に沁みるのであります。


例によってガースーのことです。
彼がアベシンゾーの路線を踏襲するとのことで田中真紀子氏がとてもおもしろいことを言っていた。それはボクが昨日書いた「臭いものにフタ」と書いたことを具体的に言っているので表現でひる人ってすごいなぁと思ったので紹介したい。

田中真紀子さんが記者にガースーはナベのふたと言っているですがどうしてですか?と問われたことに答えたことである。
『主婦の感覚です。安倍政権では例えば森友問題で公文書の改ざんがあったり、財務省の職員が自殺したり、でもその責任をあいまいにする、うそとはぐらかしがたくさんあって、国民の不満も募っていた。なのにそうした悪臭紛々とした生ゴミを安倍家の台所から出して、バケツに押し込める。そのふたをするのが菅政権の役割ではないかということです。
歴代最長になった安倍政権が終わったら、やるべきは検証、分析をして改善することなのに、官房長官でずっと臭いものにふたをしてきた菅さんが次の首相になって、できるわけがないでしょう。役所の縦割りの打破とおっしゃってますが、理念がないだけに安倍政権よりも一層人事で官僚を締め上げる、もっと暗―い強権政治になりますよ』

見事の一言である。
比喩ってこういうもんだろうなぁと参考にしなければと思った次第。

この言葉を受けて立川談四楼師匠が次のようにツイートしていた。
『相変わらず田中眞紀子さんは小気味いい。「バケツの中は森友とかその他いっぱい。安倍さんのお家から出る生ゴミ、その蓋」そう、生ゴミだから蓋がないことには臭くてたまらないんだ。菅さんはきっとモリカケサクラに蓋をする。田中眞紀子さんはそう言ってるんだね』

表現する人ってすごいなぁとあらためて思います。

と、言うわけで人の褌で相撲をとって、本日のブログはこれにて終了です。

 最近は片手でマスクをわけもなく左耳から右耳へチョイ

逃げの姿勢はダメだ

彼岸

 今日は彼岸の入り。朝方はとてもよく晴れて、遊びに来ていたわかちゃんと一緒に墓参りに。
P9190365_202009192123238e6.jpg
お盆と違い、彼岸の墓参りは隣近所の人たちも何となくノンビリしている感じがする。何人かと挨拶して無事お参りも終わった。
 暑さ寒さも彼岸まで、と言われるが暑くもあり涼しくもありってことで・・・何となくそれは当たっているなぁと思う一日だった。


昨日、書いたマルチ商法ジャパンライフについて魁新報も朝日新聞もかなり厳しく書いている。
この事件にアベシンゾー・カトウ官房長官などが直接関与していないとは思う。しかし、意図したかどうかは別にしても彼らの顔写真を使われたり招待ハガキを使われたりして「間接的に加担」していたことは間違いのないところだ。
しかも逮捕された人から政治献金は受けているようだし「桜を見る会」に招待していたことも間違いない。
さらに、そのサクラに招待をする役割をした前の内閣の要だったガースーも明確な説明責任がある。
ガースーが「私の政権では桜を見る会はやりません」などと、さも素晴らしいことを言っているように見せている。それって「単に臭いものにふたをするってこと」だ。ちゃんと説明あるいは解明してくれよ。逃げの姿勢は許しちゃいけない。

本日はこれにてブログは終了です。

 筋雲と入道雲のせめぎ合い彼岸の入りで筋雲の勝ち

最後のステージ

今日も今日とて・・・

 今日は我が社の文化祭。コロナ禍のために一般公開はおこなわれずに一日だけ内部で展示や発表がおこなわれた。
 その発表会で、いよいよ現役?最後の文化祭登場でありました。
DSC_0060.jpg
三曲ほど例によってでたらめブルースを歌い会場を煙に巻いたのでありました。これがおそらく最後のステージってことになりそう。
 良かった良かった。

今日は文化祭の出番が終わってから秋田市まで出かけた。久しぶりに母さんの職場に行っての会議。今日は母さんが出番とのことで会うことができた。良かった良かった。


それにしても世論調査ってすごいなぁと思う。マスコミの新政権支持率がグンと上昇。ゴシュギ相場にしても日本人って目先さえ変われば何でもいいんだなぁと呆れてしまう。
十年前に同じ漢字を書く「菅政権」のときにも支持率は65%ほどに上昇したと言う。だからこんなもんなんでしょうね。

秋田市往復の車の中で聞いていたニュースでジャパンライフの元社長ヤマグチという人が逮捕されたという。
このマルチ商法社長はアベシンゾーの主催した桜を見る会に出て、アベシンゾーと一緒に写した写真を信用させる材料として阿漕な商売で儲けた男である。
ニュースではあのご飯論法カトウが「この件については名簿もないし電子データもないので確認できないので再調査はしない」などとガースーと同じ説明をしたらしい。
逃げられると思っている人間たちだ。冗談じゃない。しっかりと解明すべき問題だとボクは思っている。
アベシンゾー、ガースーの政権の約8年は絶対に検証すべき問題が山ほどある。と、書いておこう。

  何となく渋滞の列は長くなりCOVID-19をなめつつあるな

南外も刈り入れ最盛期に

刈り入れ最盛期に

 我が家の向こうの田んぼでも稲刈りが始まった。
P9174216.jpg
この秋は猛暑の後でかなり強い雨が降ったりして倒伏する稲のある田んぼが目立っている感じがする。
 農家の集大成だろうが大変だなぁと推測している。それでも南外は稲刈り機の音が響いてきた。


今日からガースー政権がスタートだとニュースはやっている。やはり、顔ぶれを見ると居抜き政権そのものだなぁと思えて仕方がない。
そうそう、ガースー総理が言った「自助・共助・公助そして絆」の他に今日ニュースで話していた言葉に吞んでいる酒ッこを吹き出しそうになってしまった。
「国民のために仕事する内閣」
だとか何とか話していたのだ。
当たり前だろう。これまで国民のために何もやらなかったってことを明言しているに過ぎないだろうと・・・。

と、言うわけで本日はこれにてブログは終了です。

 見ていると新政権の誰しもがアベノマスクをつけていないね
 外見はアベノマスクはつけないが中味完璧アベノまんまだ

こぐまちゃん

今日はリベンジで・・・

 気温は24~25℃くらいだろうか。晴れ上がっているので昨日びしょ濡れになったバイクでの通勤をリベンジで挑戦。
 今日はヤッケを着なくても寒くないしちょうどいい感じ。もちろん風もそれほど強くない。
 雄物川の水もひけて中州(南外村春木沢付近)にはチュウサギ(白鷺)が餌を探している姿が見えた。
P9164240.jpg
本日は無事往復できたのでリベンジ完了である。
 ところでスーパーカブの燃費はどれくらいかを今日は計算をした。180㎞の走行で3㍑のガソリンだからリッターおよそ60㎞ってとこでした。これで燃費がいいのかどうかは判断が難しい。
 ボクの乗っているイエローキャブはリッター25㎞くらい走るので積載量や乗っている楽ちんさを比べたら四輪車の方が得のような気がする。でも・・・なんですよね。

 近所でも稲刈り作業が始まってきた。いよいよ秋本番。バイクで通うことももうすぐ終了になるだろう。


本当に身近にいるんですねぇ

先日、エポさんのお宅で熊鍋をゴチになったことを書いたらご本人が最近出会った小熊の動画を『こぐまちゃん』としてユーチューブにアップしていた。
これがまぁなんとまぁメンコイことか・・・。ここに引っ張ってきました。ぜひ見てください。

確かに「熊の国だから熊はいるんですが、なかなか鍋に入ってくれません」とコメントがありました。
ウーム・・・。
仲間たちがコメントするには
「近くに親がいるから近寄ったらアブナイ」
とのこと。
一度も野生の熊を見たことがないので貴重な映像です。エポさん。と、言うわけで引用させてもらいました。本当に身近にいるんだなぁと思いドデンビックリです。



ガースー大先生が総理大臣になっちゃいましたね。何もいうことはありません。
ただ、お願いしたいのは最低、次の三点について「しっかり」説明してもらいたいということである。
1.モリカケの忖度問題。なぜ、財務省職員の自殺があったのかなどの解明だ。彼独特の「調査は終わってます」「必要ありません」と木で鼻をくくったような話しっぷりやめてくれと願いたい。秋田の恥だ。
2.桜を見る会の税金の公私混同問題。さらに言えば出回っているガースーと一緒に写った反社の人との写真についての説明。
3.カワイアンリ・カワイカツユキへの1億5000万円の問題。何だか知らないがカワイアンリと一緒にパンケーキを食っているビデオがネットにあるが、それだけ必死に応援したのならきっちりとけじめをつけてくれるよう願いたい。

ま、最低でもこの三点はいくらアベシンゾーの居抜き政権だとしても解明してくれ。いや、だからやらないのか・・・。

そうそう、今日の衆参の本会議はみなかったが投票総数が定数よりも2~3票不足していたらしい。
そりゃあ、あの人たちの分でしょう。それって自民党でしょ。と、書いておきます。

「自助・共助・公助そして絆」なんて言う新自由主義の国民をないがしろにする御大が総理大臣になったことは間違いない。しっかりと見守りたいと思いますね。


本日のブログはこれにて終了です。

 あいうえお追い風受けて宰相になったお人の顔付き険し
 かきくけここりゃあ楽観できないぞ居抜き政権押し付けられて
 さしすせそそりゃあ目出度いことかもねだけど祝えぬ態度を見ると

全く期待できません

参りました・・・

 今日は勤務日。朝方、晴れていたし気温もバイク向けでちょうどよい。オッカアが
「予報は雨だからやめたら・・・」
ボクは構わず出かけました。
 帰りになったらポツポツと雨になり始めた。ま、いいだろうと強引に帰途についた。すると途中から土砂降りに・・・。
 時速40㎞くらいで走っていると顔にぶつかる雨粒は小さな「つぶて」のようにバチバチパチぶつかってきて痛いこと痛いこと。全身びしょ濡れになってようやく自宅到着。すぐに風呂場に直行して冷えた身体をゆっくり温めた。
 
家に着いたら雨はあがって晴れ間が見え始めた。雨の中で写真を撮れなかったので悔しいが縞々の雲が出ている秋の空模様を一枚。
P9150366.jpg
 アドバイスって聞く耳を持つもんだなぁと反省した次第です。これからはそんなに暑くないので雨の痛みよけも兼ねて安物のフルフェイスのヘルメットをかぶることにしよう。


全く興味はないがガースーが組閣をはじめたらしい。官房長官には「あの」カトウという厚労大臣がなるとのこと。この男。法政大学教授の上西充子さんによって「ご飯論法」という誤魔化し論法をやる男としてまな板にあげられた男である。
例えば
「あなたは朝ご飯を食べましたか」
の、質問に
「私はパンは食べましたがご飯は食べていません」
と、答える男で有名な誤魔化し論法男である。コロナ禍の答弁でもたびたび誤魔化し答弁をやっていたことを思い出す。
ガースーが恫喝官房長官なら、カトウはご飯論法官房長官ってことになるのだろう。
要するに国民には説明なんか必要ないゼというスタンスの内閣を作ることを明確にしたと言えると思う。
困ったもんだ。

ま、詳しいことは明日のマスコミがガーガー騒ぐだろうがボクはここにはっきりと書いておきます。「まったく期待にこたえる内閣ではない」ってことを。

本日のブログはこれにて終了です。

 雨粒は礫になってバイク乗る吾の顔打つ痛い痛いクー

1億倍の分子とは

勉強会へ

 今日は横手市で仲間が集まって『たのしい授業』の勉強会があった。そこでは「もしも原子が見えたなら」という内容で話がもたれた。
 仲間のFさんが作ってきた空気中の1億倍の分子模型がなかなかに良かった。
 何しろ百均の材料でほとんどを作ったと言うからリーズナブルで素晴らしい。その一部の写真。
P9144237.jpg
青色のダンゴみたいのが窒素分子。赤色の団子状が酸素である。分子をだいたい1億倍すればこんな感じで空中に漂っているというモデル。
 じゃあ、その隙間は何かってことになる。そこは真空なのです。空気中ではその窒素や酸素の分子が1秒間に10億回も衝突しているだのなんだの話して楽しかった。そこから温度や熱の話に発展したのであります。
 その後は「三国志」。三国志はよくわかりません。話に興味がないのでボクとしては食いつけませんでした。
 と、言うわけで楽しく話してきました。


久しぶりにまとまった雨の一日。
横手に向かう途中。ボクの前を走る車に見慣れないケースが積まれている。もしかしたら熊かイノシシを捕獲する檻ではないかと思った次第。
P9144234.jpg
ケージの上から動物が入ったらガシャンと降りる仕組みじゃないかなぁ。
2年前。友人のエポさんの家でゴチになった熊の肉を思い出しながら黄色の車の後ろをついていった。横手の近くで左折して消えていきました。はたして?

本日はこれにてブログは終了です。

その昔、描いた下手くそスケッチが出てきた。
IMG_20200914230758923.jpg
 キチキチと威嚇すゴマダラカミキリよ逃げないでくれ我が友だちよ 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR