定義って何?

朝は冷えました

 朝方の気温は-5℃以下に。濡れていた道路は凍結してブラックバーン状態。夕方、聴いていたラジオでは秋田道の横手-大曲間で多くの事故があったと報じていた。スリップ事故である。
 昼頃には曇り空ながら少しずつ気温が上がってきて、この時期では過ごしやすい気温7~8℃になった。写真は雄物川の河畔である。場所は南外村春木沢付近。
PC100364.jpg
向こうにポコンと見えているのが神宮寺嶽。


スッゲーなぁ

 何がスゴイって?それはアベシンゾーの政権のことである。桜を見る会に反社会的勢力を招いたことがバレたら反社会勢力の定義を閣議決定したと毎日新聞のWEB版に載っていた。
『政府は10日、「反社会的勢力」の定義について「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的・統一的な定義は困難だ」とする答弁書を閣議決定した。政府による「反社会的勢力」の過去の使用例と意味については「政府の国会答弁、説明資料などでの使用のすべての実例や意味について、網羅的な確認は困難」とした』

要するに自分たちが招いた人たちは反社会的勢力ではないという「言い訳」「誤魔化し」に過ぎないとボクは読んだ。サッカーのゴールボスとを移動するようなルール違反である。野球だったらスリーアウトになってもチェンジをしないルールを作ったようなもの。
もしかすれば警察も検察も不要ってことになるのかもしれないなぁ。
 もっと言えば、この政権の人たちは「自分たちが決めれば一般の国民も反社会的勢力だ」と言い出しかねない危ない人間たちの可能性もある。と、思う。

早く、辞めてもらうしかない。諦めずに辞めてもらうことを願い続けたい。


一つ、いいなぁと思ったことがある。それはボクは今でも返上しろと思っている2020東京五輪のこと。東京五輪への小学生の見学などが相次いで辞退しているとのことだ。
当然のことです。先生方の判断は児童生徒のことをしっかり考えていて素晴らしい判断と言える。
その判断を誉めたいのです。さっきも書いたが今でも良いから東京五輪なんか返上してしまえ。


本日のブログはこれにて終了です。

   わが日本どこまで底が抜けるやら「反社の定義」閣議がずらす
   サッカーのゴールをどかすようなことを平気でやるか政権幹部

「いだてん」は良いねぇ

好天の工事

 今日は友人の電気屋工事士UXNが来て一日我がプレハブなどの配線工事をやってくれた。工事の途中だったが素晴らしい好天の様子を見て7NHzのダイポールを作ることになった。
PC090364.jpg
 大雑把に周波数の計算をしてワイヤーを切って途中に仮止めして測定。目的の周波数で「いいねー」となりタワーのトップに上げたら何と言う事でしょう200KHzも中心周波数が上がってしまう。ま、その辺はもう一度調整し直して仮止め。
 アンテナを無線機につないで聞いてみると7MHz全体のノイズがひどい。Sメーターが9までザーッという音で触れている。これはひどいなぁ。それでもCWを聴いたら『KH6/KU1CW』だったが聞こえていたので「・--- ・・・・ --・・・ -・・・ ー・・ ・・・」とモールスを打ってみたらすぐに「599 TU」と返ってきたので「599 TU」と返信。聞こえれば何とかハワイまでは飛ぶことがわかった。
 鉄塔に登ってもらい写真を撮ってもらい見たが結構錆びている。春からの課題ですねぇ。と、言うわけで少しずつ少しずつです。


NHK「いだてん」

 昨夜の放映を観た。
 その中で1964東京五輪を呼んできたと言われ組織委員会の委員長だったがクビになった田畑政治さんが、どうしても準備などの状況が納得行かないので五輪の組織委委員会に乗り込んで話した言葉が素晴らしかった。

『アメリカにおもねって原爆に対する憎しみを口にし得ない者は、世界平和に背を向ける卑怯者だ!』

見事である。その通りだと思う。広島出身の東京五輪の最終ランナーを選ぶときの話である。この最終ランナーに選ばれるはずの坂井君はボクと同学年。彼は1945年8月6日広島生まれで早稲田大学の陸上部だった。つまり、原爆投下の日に広島市で産まれたのである。
 その彼を選ぼうとするときに組織委員会のメンバーはアメリカに忖度して逡巡している。それに対して田畑氏は憤って乗り込んだのである。そして言った言葉が素晴らしい。
 さらには聖火リレーの出発点を当時アメリカ占領下にある沖縄にする。しかし、沖縄に「日の丸」を掲げたり持ち込んだりすることを躊躇う組織委員会に田畑氏は「日の丸」を持ち込むのである。アメリカに忖度して日の丸を掲げることさえしない日本政府に対する猛烈な抗議とボクは感じた。
 ボクは基本的に「日の丸」は嫌いです。「日の丸」のもとにどれだけの人たちが不幸になったことか・・・。そう思えば好きにはなれないのである。しかし、この田畑氏が沖縄で考えた「日の丸」については許せると感じた。

 こんな内容だから(つまり、政府に反抗する態度が明らかな内容ともいえるのだが・・)「いだてん」は妙に人気がないのかもしれない。だが、この反骨魂とでも言うべき展開がボクにとってはとてもおもしろいのであります。生まれて初めてNHKの大河ドラマを最初から最後まで(来週が最終回)観ることができるのがありがたい。


今日、臨時国会が終幕。午後8時からフジテレビ系列のBSで「桜を見る会」を中心とした政治討論会をみた。フジテレビはアベンシンゾー応援放送局である。どんな内容になるのかと思った。結構、司会者のソリマチというMCは政権寄りの話の誘導をしているのでボクは時々バカヤローとテレビ画面に怒鳴りながら見ていた。
立憲の長妻氏と共産党の田村氏が食い下がるからMCの思うようにはなかなか番組は進行しない。いいですねぇ。
アベシンゾーの税金の私物化を許されるわけがない。と、番組を観ながらあらためて感じた次第。

本日のブログはこれにて終了です。

12月8日

天候は一段落

 今朝から大雪は一段落して時々青空も顔を出した。
PC080364.jpg
この場所は南外公民館である。
 ここで短歌会「楢岡」新年号の編集会議がおこなわれた。
 7人が集まり楽しく短歌についていろいろと話ができたのが良かったなぁ。
そうだぁ、今日は12月8日。日本の卑劣な真珠湾攻撃から太平洋戦争の始まった日である。そして、ジョンレノンの撃たれた日でもある。どちらも「平和」と密接な関連があるメモリアルデーと言える日ですね。

 今日も生存証明でブログは終了です。


   国会の延長断る与党って全く見てない国民のこと
   絶対に納得できない「桜を見る会」私物化を追及しようゼ
   「逃げ切った」冗談じゃネー「逃がさねー」オレの税金返してくれよ

同窓会

同窓会です

 一年ぶりでした。やはり学生時代同じ国の空気を時代は違えども吸ったメンバーは年代は違えども良い。
PC070366.jpg
だから楽しい。

酔っ払っていますので本日はこれにて生存証明。楽しかったぁ・・・・・。また呑もうぜ!

やっぱり隠蔽だろう

ちょっと一段落

 季節外れ?の大雪も一段落である。今日は秋田市で短歌の会があったのだが朝から除雪をするために欠席を・・・。除雪が一段落したときに青空が顔を出してくれた。
PC060364.jpg
先日も書いたが雪が降り始めてから除雪の準備を始める始末だったからアタフタドタバタとした3日間である。前の家から運んできたプレハブ(ボクにとっては無線部屋のつもりだが、とわちゃんとわかちゃんはスライム研究所にすると大張切りであるが・・)のエアコンなども雪囲いをしていない。慌てて戸板を前の家の住人にお願いして持ってきてから被せたりしている始末。
 天気予報を見ると明日からは何となく落ち着きそうだが、これだけ降り積もったら完璧に根雪だろうなぁ。ま、仕方がありませんね。


NHKの午後9時のニュースを最初の画面を見て「バカヤロ-」と叫んでしまった。サワジリ何とかという女優が仮釈放されたとの内容である。どうでもいいと言ったら変かもしれないがもっと重要な桜を見る会問題とかFTAの問題とか伝えるべき内容が山ほどあるだろう。冗談じゃないと憤りながら一杯やっていたのでありますが・・・。
で、その「桜を見る会」お笑い仕立てにして見事に言い当てているユーチューブ動画があった。「せやろがい」さんという人が作った『知れば笑える桜を見る会』という

動画である。ユーチューブを貼り付けておきますのでぜひ見てください。

するどいなぁ。と思う。

ところで、法政大学教授の上西充子さんが安倍政権の以下の言葉の〈注意すべきポイント〉を解説している。そのポイントは6点。
  ①等
  ②のべつ幕なし呼べる仕組みになっておりません
  ③取りまとめ等には関与していない
  ④個人情報を含んだ膨大な量の文書、遅滞なく廃棄
  ⑤復元できないと聞いている
  ⑥国会から求められれば「国会がお決めになること」
アベシンゾーが話す言葉の内容はこの6点にしぼられるという。まったくその通りである。
そして上西さんは次のように言う。
『「国会がお決めになること」と安倍首相が語れば、「出たよー!」とすぐに反応が来るくらい周知したい』
まったくその通りだよなぁ。素晴らしい。
テレビワイドショーのコメンテーターにぜひとも上西さんを出して欲しいという声が多いのも頷くことができる。

 
 なお、上西さんのこの内容を書いた記事は次のページで確認できます。『桜を見る会、安倍政権のごまかし見破る六つの注意点 野党を批判している場合でない理由』 神奈川県で廃棄したハードディスクから神奈川県庁の納税データなどが大量に入った内容が漏洩していたという。このハードディスクは削除をしてフォーマットしたのを廃棄するはずの会社の社員がネットオークションに出したというのだ。 このニュースを聴いたときに、こりゃあアベシンゾー「桜を見る会」のシンクライアントのデータだって絶対に残っているはずだとボクは思った。間違いない。 アベシンゾーは嘘をついているだけなのだ。もしも、データが出ればアベシンゾー・アッキード招待枠が1000人どころか5000人も出てくる。また反社会的勢力、ジャパンライフが招待枠にあることなどがボロボロ出るから隠蔽しているだけだ。 まったくバシコギヤローダヂだぜ。 何だか話がずれてしまったがそんなものです。 本日のブログはこれにて終了です。 

嘘をついちゃあいけねーよ

観測史上初

 積雪は冬続いている。今朝、六時から起きだして昨日に続いて除雪機を動かした。我が家の周辺の景色はこんな感じです。
PC050364.jpg
 除雪機を動かそうと思ったら軽油が足りない。
 つまり、まだまだ雪は積もらないと思って準備を怠っていたのである。引っ越しもあったので草刈り機や除雪機を動かす油のタンクが整理もせずにごちゃごちゃになっているなんて言うのは言い訳に過ぎないのです。
 反省なんかしていても仕方がないので、とりあえず残った軽油で除雪をした。仕事に行ったので家人に軽油とポンプなどを購入してもらい夕方1時間ほどかけて除雪作業をした。ちょっと疲れましたねぇ。ま、仕方がありません。

 夕方、ラジオを聴いていたら横手周辺では70㎝超えで12月初旬の積雪では観測史上初のことらしい。そりゃそうだ。昨日は奥羽本線が運休になったり遅延か出たりして大騒ぎだったからナァ。
 要するに最近の天候は何がおこるかわからないと思っていた方が良さそうである。明日は少し楽になるかもしれない。


恥ずかしい話

 ガースーが記者会見質疑の時にある記者から質問を受けたとのこと。記者の質問で
『ある政治家が自著で「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料。その作成を怠ったことは国民への背信行為」と書いていたがご存じか」
と、問われたそうな。ガースーは
「知りません」
「それはあなたが書かれた著書です」
「・・・・」
こんなやりとりがあったらしい。
 それは東日本大震災時の民主党政権を批判していたことを書いたガースーの著書だとのこと。
 オメダヂが今やっていることこそ「基本的な資料」を破棄しているだろう。ふざけるな。と、言いたい。時代の検証なんて大きいことは言わない。今の会計監査などに必要な資料を全部破棄したと言っていることにアベシンゾー一味の最悪さがある。
 恥ずかしいと思わないのかガースー。秋田県の恥だ。と、言うのはボクだけかも・・・・。それでもいいのだ。ガースーは恥ずかしい男であるとボクは断言する。嘘をついちゃあいけねーよ。君の恩師も言ってたぜ。


本日のブログはこれにて終了です。

    「桜がねぇ嘘と言い訳吸い込んで膨らんでゆく気の毒だよね」

「栄冠は君に輝く」

大雪に・・・

 朝方、30㎝ほどの雪が積もって朝から除雪溝には水が流れ村の除雪隊も出動していた。もちろん、我が家の除雪機も出動。シーズンの初めは道具は揃わないし手順が思い出せないので除雪作業の疲労度は倍以上になってしまう。
 朝方、写真を撮れなかったので夕方とわちゃんとわかちゃんを連れて行った協和町で一枚。撮影した。
PC040364.jpg
南外村はこの1.5割増しの積雪になっている。
 この時期では大雪なんだろうなぁ。

桜を見る会

 逃げ切ったと思っているらしいアベシンゾーをジワジワと追い詰めているのがスポーツ紙だなぁと思った。協和町の図書館で日刊スポーツ紙を開いたらドーンと『ジャパンライフに「手心」文書』という記事が掲載されている。
PC040366.jpg
 簡単に言えば2014年7月
『ジャパンライフに消費者庁が一時、政治的影響を懸念して預託法違反などの調査を「本件の特異性」として見合わせる「手心」を加えた疑いがにじむ内部文書が表面化』
したとのことだ。
 要するにジャパンライフに対する調査を政治的な配慮をして調査をやめたってこと。これはアベシンゾーのことを書いた本の著者がレイプまがいのことをしたのを逮捕直前でストップさせたのと同じような構図である。要するに忖度そのもの。

 この記事の左側には『政権地獄耳』のコラムが掲載されていて『積極的に作られていた廃棄のルール』がある。
 要するに隠蔽のために文書の廃棄ルールに拍車をかけていたのが明らかになったというのだ。電子データの復元をやりにくくするなどの姑息な手段を弄しているのだ。
 ところがアベシンゾーが参院本会議で「復元のしにくいシンクライアント」などと自分でもわけの分からないことを話したために、逆にシンクライアントなら復元は必ずできるということが明らかになった可能性があると分析している。
 要するにアベシンゾーの嘘・誤魔化し・隠蔽体質を追求しているのである。
 スポーツ紙、週刊誌、日刊ゲンダイなどなどが追及の手を緩めていないのがいいなぁ。
 これで逃げ切ったなどと言われたら冗談じゃネーと書いておきたい。


今日の日刊スポーツ一面

PC040365.jpg
古関裕而氏が野球殿堂入りする可能性があると欠いている。
そこに「栄冠は君に輝く」の楽譜がある。
この歌をボクは大好きである。そりゃそうですね。高校野球のテーマ曲であるからです。そして、ウクレレでもギターでもポロンポロンと弾きながら鼻歌を歌うのが何とも言えないのであります。ハイ
そう言えば、神宮寺の花火で「栄冠は君に輝く」をテーマにした花火が打ち上げられてとても感動したことを書いておこう。


本日のブログはこれにて終了です。明朝は午前6時から除雪作業ですねぇ。

    「あれネーか」「あれって何よ」「あれよあれ」除雪作業の道具がないぞ

雪が降ってきましたねぇ

積雪に

 昼ころから雪の粒が大きくなってきた。「粒」と言っていいのかわからないが落ちてくる雪の大きさが違うのである。簡単に言えば大きな雪が降ってくる。職場の窓から見ると向こう側は雪で白く霞む。
DSC_0856.jpg
写真だと一瞬を切り取ってしまうので雰囲気は伝わらないのが残念だが降る降る降る降る・・・と言う感じである。

 職場から帰ってからいよいよ我が家の雪囲いをやった。エッ?今ごろ。と思われるかもしれないが一箇所だけでいいので簡単に済ますことができた。あとは除雪機頼みですね。
 いよいよ雪との戦いですねぇ。


アベシンゾーは逃げ切ったと思っているとの報道がある。冗談じゃネー。これからだよこれから。
と、書いて本日はブログ終了です。

    「先輩」と馴れ馴れしくも近寄りて「お金を貸して」と言う男あり

シンクライアントだって?!

秋田空港

 秋田空港に出迎えで向かった。エスカレーターに飾られている秋田犬の写真がいいなぁ。
PC020364.jpg
あまりに素敵な写真なので「邪な思い」を封じ込めてしまった。エッ邪って何?については本日のブログには書きません。
 そして、売店に行ったら矢口高雄さんの「釣りきち三平」の大きなレリーフがあった。
PC020365.jpg
普通にとてもいいですね。
 先日まで秋田魁新報で『時代を語る』として40回近く矢口さんの思い出が掲載されていた。1972~73年の頃に北都銀行を辞めて漫画家になった思い出である。
 彼がアマチュアの頃に漫画誌『ガロ』に発表した『長持唄考』をその当時見た記憶が微かにある。秋田の田舎の風景を緻密に表現した漫画にエッと思った記憶である。
 増田町に漫画記念館があるが貴重な施設だなぁと思う。

 ところで秋田空港。売店の面積が大きくなったが滑走路はまったく見えなくなってしまった。窓が全部ふさがれているのですねぇ。アリャリャどうしたんだ。飛行機恐怖症のボクでも飛行機は見たい。飛行機が恐いから滅多に秋田空港には行かないがたまに行くと風景が違っているぞ。以上、秋田空港でした。


 参議院本会議。チラチラッとしか見ていないが、間違いなくアベシンゾーは相変わらずの「ボッカレ蓄音機」である。しかも、彼はデータ、サーバーなどを普通に話すことができない。いや、原稿に書いていることを読むことができない。
 ボクは秋田弁であるがデータ(あるいはデーター)とかサーバーとかはおそらく普通に言える。おそらくアベシンゾーはデータもサーバ-も意味がわからないで話していると思う。だって「サアバ」だし「でえた」だからナァ。しかも相変わらず同じことをくり返すのみ。秋田弁で言う「ボッカレ蓄音機」である。
 しかも、エッ何を話しているんだと思ったのが
「シンクライアントだから端末にはデエタが残らず、サアバも削除したからデエタがない」
ようなことを話していた。
 「シンクライアント」だったら端末にはデータが残らなくても巨大なサーバーにはデータが複数残っているはずと言うのが常識である。端末から削除したとしても巨大なサーバーにあるデータは消えない。もしもサーバーにあるデータならば削除することは普通はできないと言うのが「シンクライアント」のシステムってことだ。
 ま、ボクもあまり詳しくはないが要するにアベシンゾーは今日も嘘つきを継続したってことだ。同じような嘘ばかりしか話さない壊れた蓄音機よ早く辞めてくれ。それが日本のためだ。と、書いておきます。


本日のブログはこれにて終了です。疲れました。

マトリョーシカの箱?

森の椅子

 今日は珍しく会合などのない一日だったので終日家の中にこもっていた。
 外では杉の木を伐採した残りで作ってもらった「森の椅子」に雪が積もっている。
PC010366.jpg
この写真を撮った時まで天気は良かったが午後になったら少しずつ崩れ始めた。明日はもう少し荒れ模様になるのかもしれない。


マトリョーシカ?

 今日から12月。早いもんです。月めくりのカレンダーは一枚になってしまった。
 毎月、月が変わるときにやる作業がある。それは剥ぎ取ったカレンダーの紙を使って立方体の箱を作ることである。
PC010364.jpg
この箱はリンゴのむいた皮を入れたり、蜜柑の皮を入れたりするテーブル上の小さなゴミ箱となる。満杯になればそのまま大きなゴミ箱に移動してサヨナラである。
 カレンダーは色々な大きさがあるので出来上がる立方体の箱も色色な大きさになる。それを順番に入れ子のようにするとマトリョーシカのようなってコンパクトでいい。
PC010365.jpg
 剥ぎ取ったカレンダーはメモ用紙にするのもいいかもしれないが、ボクはこの箱っこを作るのが月初めである。


「桜を見る会」

 アベシンゾーはバッカじゃネーかと思うのは「嵐」とかいうグループの東京ドームのコンサートに出かけてメンバーと一緒に写真を撮ってSNSに載せたとのこと。国会にも出てこないで逃げてばかりいる男が「嵐」というネームバリューを使って売名行為や追及からの逃亡をしているのが腹立たしい。「嵐」も可哀相だなぁとつくづく感じる。
 北朝鮮のキム大統領にもバッカじゃネーのと言われたようだ。
『北朝鮮は30日、同国による「超大型ロケット砲」の試射をめぐり、近いうちに安倍晋三(Shinzo Abe)首相が「本物の弾道ミサイル」を間近で目にすることになり得ると警告し、「歴史上最もばかな男」だと非難した』
 自分の国の首相が「歴史上最もばかな男だ」なんて言われたら、そりゃあ腹が立ちますよ。普通なら・・・。ところが何だか、その言い草がピンゴなので「そうだよなぁ」と納得する自分がいるのが日本人として恥ずかしい。と、書いておこう。

 「桜を見る会」の首相の招待枠の整理番号が「60」番ということが明らかになっている。その「60」番がアッキードの枠でもあったというのだ。さらに国会では1000人の招待枠と言っていたのが5000人近くに昇ると言われる。アッキードは名刺を交換した人に招待状を出したということが夕方の朝日放送系列のニュースで流れていた。
それを編集した映像が下をクリックすると流れる。やっぱりなぁと思う内容だと思う。ぜひどうぞ。
桜を見る会「60」の招待状は総理枠

 アベシンゾー、ガースーは即刻辞職してくれ。

ところで毎日新聞の世論調査の結果があった。
『毎日新聞が11月30日・12月1日、安倍内閣支持率42%、10月の前回調査から6%減。不支持率は35%。「桜を見る会」に安倍首相の地元後援会関係者らが多数、招待に「問題」65%で、「問題と思わない」22%、反社会的勢力参加に誰の推薦で誰が招待されたか政府が「明らかにすべきだ」は64%』
いよいよ支持率と不支持率が近くなってきた。国民だってそんなにアベシンゾーのやり口に騙されてはいない。と、思う・・・。

本日のブログはこれにて終了です。

    いい子だよ動物園のフラミンゴ見てコケッコーと・・・素敵な子だよ
    誤魔化しを必死になって言う官僚 名前に我と同じ漢字が・・・
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR