浦島太郞の気持ち

グダグダも終わり

 楽しくグダグダした日々の何と速く過ぎ去ることか。当初の予定ならば今日で長期休業も終わり。浦島太郎の気持ちがよくわかります。
 そんなグダグダの日々の最終日。相も変わらず呑んでいます。
 今日はテレビで「アイス大好き芸人」をエヘヘヘへと喜んでみていた。ボクも愛す大好きだから、これを見ながらムムッこれは「いけるかも」と思ったアイスクリームの利用法をやってみた。
 それは「イチゴフロート」というアイスクリームを使った酒の飲み方である。まずは写真を。
DSC_0494.jpg
このアイスクリームの中央にはバニラのアイスクリーム。周囲をイチゴのガリガリアイスが囲んでいる設計?になっている。
 まずはこの中央のバニラ部分だけをスプーンで食べてしまう。美味いですねぇ。すると中央に穴が空きます。
DSC_0497.jpg
この空間に、焼酎「いいちこ」をドボドボと注ぐ。
 そして、土手になっていたイチゴアイス部分を崩して焼酎に混ぜ合わせて焼酎+シャーベット状にする。
DSC_0499.jpg
そしてアイスクリームのカップを持ってシャリキン状の甘い「イチゴシャリキン」を呑む。
 甘いのであるが結構いける。
 ただ、一つ欠点が見つかった。それは・・・・。これを飲み干すとおかわりができないってことだ。もう一つアイスクリームを持ってきたらとお思いでしょう。そんな二個もアイスクリームを食べるほどではないのです。
 でも、日本酒やビールを呑んでいるときの口直しとしては楽しめるのであります。ちょっと呑みすぎる可能性はありますが・・・。


ワタリガニ

 今日、塩釜からワタリガニが届いた。
P8200287.jpg
例によってワシワシとむしゃぶりつく。
 するとビールも酒もさっぱり進まない。ワタリガニは飲酒抑制装置なのである。でも、素晴らしく美味いのであります。

今日は楽しかった長期休業の最終日。一人でウロウロと楽しんでいました。

午後9時~のNHKスペシャル『東京敗戦0年 東京ブラックホール』近いうちに保存用DVDにしながらもう一度見直してみます。あの当時の政治家と今の政治家とは見事にシンクロしているなぁと思ったのです。つまり、何も変わっていないのである。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    浦島の気持ちがとてもよくわかる楽しい休日瞬時に終わる

劇的な幕切れ多発

雷雨

 今日は久しぶりに雷雨。アンテナが心配だったが突然の雷なのでしらん振りをすることにした。
 テレビを見ると関東地区では花火大会で雷とかヒョウが降ったとか大騒ぎである。宮城は相変わらずの低温の模様。天候は不順ですね。夕方になったらちょっと夕焼けのようになった。
P8190286.jpg


甲子園

 今日は東北のチームが3チーム出るので時々チラチラッとテレビを見ていた。ズーッと見ていたわけではないが試合のターニングポイントと思われる場面は見た。
 その1。聖光学院対広陵。7回裏4-2で聖光リード。広陵の攻撃二死一二塁。打者の打球はピッチャーゴロ。それを処理すればチェンジ。ところが・・・・投手はポロリとやってしまい二死満塁に。そして、今大会注目の広陵のキャッチャーが出てきて同点打を打つ。そして、9回には同じ広陵のキャッチャーがサヨナラの2点本塁打を打ちゲームセット。
 その2。大阪桐蔭対仙台育英。桐蔭1-0でリードで9回裏育英の攻撃二死一二塁。打者の打球はショートゴロ。ショートはゴロをさばいてファーストへ送球。見ている人は全員ゲームセットと思ったら何と言うことでしょう。一塁がファーストベースをまたいで捕球し一瞬踏み違えて打者走者はセーフ。二死満塁から再開。そして、仙台育英の打者が左中間にサヨナラ安打を放ち劇的なゲームセット。
 エラーは怖いってことだ。
 そして、この大会はなんとまぁ土壇場から生き返るゲームの多いことよと思ってしまう。最後まで諦めちゃいけないってことだと思うが信じられません。それにしても劇的な幕切れは応援していなくても興奮しますね。ハイ

 栃木の友人から今週号の週刊ポストに掲載された「高校野球の真実」と言いますか「高校野球の裏事情」とでも言いますか。そんな内容のコピーが届いた。全くその通りだと思う部分と、日本独特の高校野球について考えさせられました。おもしろいってことですけれど・・・。

本日のブログはこれにて終了です。

高い買い物かぁ?

ツバメの集団

 まもなく巣立ちの時だと思う。20羽以上のツバメが電線に集まっている。
P8180290.jpg
南外村もツバメにとってはなかなか良い場所なのかなぁと思った。ただ、ツバメなのかイワツバメなのかははっきりしないのであります。
 でも、スイースイーと飛び回るツバメを見ると正直嬉しいのです。


アメリカの言いなり

 昨日のニュースでアメリカとの2+2とかの会議で日本の防衛相がミサイルを打ち落とすイージス艦搭載の迎撃ミサイルを陸上配備する「イージス・アショア」の購入を打診したとか。
 コメンテーターは「もしかしたらアメリカへの手土産」ではないかと言っていた。ボクもそう思っている。値段が一機700~800億らしい。しかも、購入したとしたらその後の維持費がとんでもなくかかるとのこと。

 オスプレイを使った訓練が北海道で始まった。絶対に飛ばしてはいけない「未亡人発生機」とも言われる飛行物体。これも一機200億とか。
 北朝鮮の脅威を煽って高い買物をする。絶対におかしいと思う。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   絶対に今日は飲まない宣言し宵闇せまりプルトップ抜け

戦争責任のあいまいさ

夕方の空

 夕方、孫たちが帰る時に空を見上げたら何だか不穏な景色である。
P8170290.jpg
これまで続いていた晴天が今日あたりから下がり気味になっている。その影響かもしれない。

 お盆の頃の暑いときに咲くのが百日紅の花である。隣の家の花が咲いている。
P8170286.jpg


NHKスペシャル五本立て

 毎年のことだと思うが8月のこの時期にNHKでは太平洋戦争を掘り下げた内容の番組を放映する。先日のブログに『本土空襲全記録』『731部隊の真実』について少し書いた。
 その後で放映されたのが『原爆死 ヒロシマ72年目の真実』。この番組はビッグデータをもとにしてヒロシマに原爆が落とされた時間帯を中心に被爆した人たちの動きを追った番組である。
 『樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇』。これは8月15日の敗戦の日のことを樺太の軍隊も住んでいる人たちは知らずに旧ソ連軍と無駄な闘いをして多くの命が落とされたことを報じている。
Lmighty.jpg

 そして『戦慄の記録 インバール』である。
Lmighty-無題

インドとビルマの国境を越えてインドに常駐する英軍を討伐するとのことで死の行軍をして全滅した記録である。この内容を見て食料もろくに持たないで何百キロもの行軍を命令した指導者たちの無責任さにはらわたが煮えくりかえる思いだ。まさに戦慄である。

 樺太地上戦の番組でノンフィクション作家保阪正康さん話す内容が重い。
『終戦後も多くの住民が犠牲になった樺太戦。その責任の所在はいまなお「あいまい」だと指摘します。
「一番責任感を重く感じるのは一番下の人なんですね。国民、庶民、あるいは戦闘隊に組み込まれた人たちです。この人たちが最も太平洋戦争で犠牲が多い。
ところが命令を出した人、命令を出したのを受けてそれをさらに具体的に行動を支持した人。この辺の所の責任の方が恐るべき程日本は欠けている。それはある意味で私たちは悲しくなる。
こんなことまでして戦わされた国民義勇兵、本土決戦というの何なのかと。そういった資料を基にこの責任はどこにあるのか。あるいは史実として何を語り継ぐべきかというのはやらなきゃいけないですよね。本当は』

 命令をした人間。命令を忠実に実行しようとした中間的な人間。この連中は結局生き延びて鼻をぬぐっている。国民庶民そして戦闘員は多くの犠牲者を出している。
 この責任があいまいである。アベシンゾーの爺様は総理大臣にもなっている。話にならない。
 戦争法案が国会で論議されたときにブログに書いた記憶があるが、総理大臣をはじめとした自民党の連中の子どもたちを戦闘員にして最初に戦場に送れと・・・・。

 今回のNHKスペシャル五本立てはDVDにして保存しておくことにした。


高校野球リーグの結果
【秋田市内リーグ】
秋田中央 7-6 明桜
秋田商 11-4 金足農

【由利本荘・にかほ地区リーグ】
本荘 9-2 西目(7コ)
由利工 6-0 西目


本日のブログはこれにて終了です。

高校野球・幻の映画『青春』

まだ立葵が

 今日、本店の社長がよく話す「シャバ」の大曲に出かけた。障子紙をちょっと使いたいので買いに行ったのである。そのスーパーの金網の向こうには立葵がまだ元気に咲いている。
DSC_0490.jpg
梅雨明けまでは咲くと言われているようだが、立秋を過ぎてお盆を過ぎても元気のようだ。


懐かしい映画

 映画の市川崑監督はいろいろな作品を出した人である。1964年に開催された「東京オリンピック」の記録映画は賛否両論だった。
 否定論者は「こんな映画は記録ではない」息巻いていた。しかし、ボクは「東京オリンピック」を見た時にとても良いなぁと思った。要するに勝負などではなくオリンピックに参加する選手や周りの人そして物などのエネルギーを表現していたと感じたからである。
 その市川崑監督が東京五輪から4年後に全国高校野球選手権の50回記念大会の記録映画『青春』を撮っている。その映画は1968年(昭和48年)に公開されたがその後DVDなどにされず「幻のドキュメンタリー」と言われてDVD化が待望されていた。
 それが最近DVD化された。朝日新聞SHOPにあったので早速取り寄せた。
P8160295.jpg

 早速、観た。甲子園をめざす全国の北から南のチームを取材している。そして、代表になった48チーム(当時は各県1チームの出場だった)が甲子園に集う。そして、トーナメントを戦ってゆく。
 開会式や試合経過に東北から三沢(太田幸司が2年生の時に行進している)、秋田市立(ベスト8まで進む)、盛岡一(バンカラ応援が映る)、東北、磐城、日大山形が出ている。

 秋田市立(現秋田中央)の胸のマーク「Akita」の文字を見て
P8160287.jpg
「アッ、この映画をオレは48年前に観た」ことに気づいた。
 それは宮城にいた頃。学校の映画鑑賞の時に宮城県の南郷町にある野田会館という小さな町の公民館のような場所で観たのだった。この選手は船木投手だったはずだとも・・・・。
 今回、あらためて確認したら映画ではレフトの選手を追いかけている。準々決勝であの新浦投手のいた静岡商(この大会準優勝)に1-5で負けた時のナレーションが次のように語る。
P8160288.jpg

「打数3安打2打点1三振1盗塁0得点0失策0。彼は明日秋田へ帰る」
このレフトの選手は唯一の点を叩きだしたのである。

 おそらく今の高校野球とは技術的にも練習方法でも比較はできない。しかし、熱い思いは当時の方が強かったのでは思った。

 大阪の興国と静岡商の決勝後の映画のエンディングで話される言葉が良い。
「どちらかが勝ち、どちらかが負ける。それが試合というものだ。だが勝敗は試合の結果であって、試合ものものではない。技量において両チームに大きな差はないであろう。今、このグラウンドの上には18人の若者の姿だけがある」
 スタッフに谷川俊太郎が入っている。だからこんな詩的なことを言うんだろうなぁと思った。

 あらためて考えるのだが野球は「負けのゲーム」。だからこそ「良き敗者たれ」の言葉が重いのである。

 懐かしい映画を観て、高校野球はいいなぁと思い直した次第です。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

旧友再開はいいですね

クラス会

 今日はお盆恒例のクラス会。
 人数は少なかったが昼間っからビールを呑み酒ッコを飲み楽しくいろいろなことを話した。まずは水害の話。何と言うことでしょう。軽トラごと流された男の武勇伝もなかなかのものだった。
 それは、道路を水が流れているのだが「エーイ、行けるゾ」と突っ込んだら車輪が水没しやがてエンジンが止まったとのこと。ドアを開けたら水がドーッと流れてきたので、すぐにドアを閉めて水の流れるままにしていたら車は地面に着いてストップ。そこで車を押して何とか流失を逃れたとのこと。
 エンジンがかからずにJAFに電話をしたら「洪水警報で避難指示が出されている中で行けません」とのことで一日道路脇に放置して次の日に運んでもらったと話す。で、修理工場に運んだらダメかもしれないと言われたがエンジンはなんとかかかりオイル交換などをして軽トラは今も走っているらしい。
 そして、皆で終活についてもいろいろと話をした。やれ、延命措置はとらないように子どもたちに話したとか、それはオレもそうしたいなどなど。そろそろボクも考えなくちゃイカンナァ。

 楽しく話は尽きず4時間近く延々と続いた。ウーイ。


南外の酒・こんぶ店

 これはすごいですよ。
P8130292_201708152115196af.jpg
 左は南外村の誇る日本酒出羽鶴が全国新酒鑑評会で金賞を得たもの。そして、右側が南外日本酒の会だったかな?が地元の米と水で醸造することで会員を募集して先日届いた一本。こちらも出羽鶴酒造。

 金賞受賞のは当然美味い。どう美味いのか。要するに美味いのです。右側の「楢岡城」もなかなかのもの。

 これがゲットできるのは南外の酒屋「こんぶ店」の敏夫君がいるからである。酒屋なのにどうして「こんぶ店」なのかはHPに書いてあったような気がするが・・・・。いずれにしても彼に頼んでおく(会員登録をするのだが)と「楢岡城」は届くのであります。そりゃあ、これだけの良い酒だから値段もはりますが・・・・。
 サンキュー敏夫君。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    古里の思いの詰まる光る道帰省のルート渋滞長し

戦争の貴重な記録をみる

二日酔い

 今日はかなり強い二日酔い。朝から水を飲みながら何とかかんとか体調を整えてしのぐ。幸い、気温は28℃前後だったようで辛さは若干やわらいだ。


戦争に関して考えた

 と、言うわけで何もすることがない。テレビや映像を見るしかない。そこで12日と13日に放映されたNHKスペシャルをまずは確認。
WS000044_20170814215842188.jpg
12日の『本土空襲 全記録』日本の都市という都市を絨毯爆撃してゆく模様。
 そして、B29の防護をしなくてもよくなったグラマン機の動く物は人間でも馬でも撃ち続ける「ガンカメラ」の映像には目を覆うしかなかった。
13日に放映された『731部隊の真実』も重い内容だった。満州で捕虜を生きたままで人体実験をやる医学者たちの狂気とも言える内容である。
 1980年代後半に発刊された森村誠一さんの『悪魔の飽食』を思い出す。日本では731部隊のこんな行為はなかったと隠蔽していたが、この映像を見ると間違いなく731部隊の悪魔の所行はあったと言わざるを得ないだろう。
 そして、何よりもこの731部隊にいた医学者の多くが戦後になって口をつぐみ日本の有名大学の研究者として偉くなったということに、この人たちには「人間としての心」がないのか悪魔そのものだと憤りを感じた。

 ヤフーではプレミアム会員に『この世界の片隅に』が無料で視聴できるようになっていた。この映画は映画館で見ていたがもう一度見た。
E5AE8CE68890E383A2E3838EE382AFE383AD.jpg
 広島の呉に住む普通に暮らしている市井の人たちが否応なく戦争に巻き込まれてゆく。
「戦争は廊下の隅に立っていた」の俳句を思い出す。
 そして8月6日、広島に原爆が落とされる。エンディングに向かってジワリと涙がにじんできたのである。

 今、日本は共謀罪、特定秘密保護法など戦前の状況再現できな臭い状況になっていると思う。二度と戦争を起こさない気持ちを新たにした。

本日のブログはこれにて終了です。

お盆はメンコイので良い

お盆です。孫たちが来てお墓参りしてフフフと一杯呑むのです。
P8130301.jpg
とわちゃんは前歯が四本抜けました。いいですねぇ。人の階段一歩ずつステップアップです。わかちゃんもいいなぁ。見るもの聞くもの、それってなぁにー?と訊きます。ムムッ「それは・・・」とこたえるジジバカの、ある意味生存証明をかけた解答をするのだが難しいのであります。
 そんなメンコイ2人がお盆で墓参りに来ました。

このことだけで十分に我が家のお先祖たちは大満足です。


ところで、フフフフッ不気味でしょう。
P8130289_201708132221437b0.jpg

車庫の低いところに巣をかけていたジョロウグモ。
 この巣の場所が地上15㎝くらい。オイオイどうしてこんな低いところに巣をかけているんだ。と、今朝、声をかけて出かけた。すると何と言うことでしょう。夕方に見たら見事にイナゴをひっかけていたのです。
「オイ、やったなぁ」
と、ピョイと背中を突ついたら巣の下まで逃げていったのであります。
 悪いことをしたなぁ。しばらく経ったら戻って餌に向かっていた。ゴメンゴメン。良かった良かった。

と、言うわけで本日はお盆です。これにて・・・・

酒飲みの悦び

 今朝は小雨が降って気温が少し低い。朝のうちに家の周囲を草刈り。気温は若干低いとは言え27~28℃だから汗びっしょりで1時間ほどで作業終了。
 それから何もすることもなく終日ウロウロと・・・。明日から旧盆であるからそんなグータラでいいでしょう。

 本日は酒ッコの話題を少々。
 まずはビール。近所の方にいただいた缶ビール。東北限定版。
P8110292_20170812195258a31.jpg
すでに東北の夏祭りは終わったのでシーズン終了でありますがサントリープレミアムである。
 かなり苦味のあるビールだと思う。これはこれで美味いのであります。

 そして、日本酒。
P8120287.jpg
徳島に住む姪っ子のミユキからお中元だと言うことで送られてきたもの。
 徳島の酒ッこは珍しい。少し辛口の飛切吟醸酒とのこと。特に冷蔵庫で冷やさない状態で飲むと美味い。クピクピと喉元を通り過ぎてゆく。
 これは飲みすぎてしまう。セーブしなくては・・・・。

 感謝感謝である。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。ウーイ・・・。

    カナカナは鳴くべきルクス熟知して「その明るさ」で全山カナカナ

P.S
高校野球リーグの結果を書き忘れました。

【県南地区リーグ】
大曲工 3-1 横手
大曲工 17-0 雄物川(6コ)
増田 7-5 平成

【鹿角・大館・北秋リーグ】
大館桂桜 10-3 花輪(7コ)
大館桂桜 12-9 秋田北鷹
大館国際 6-2 十和田
大館鳳鳴 7-0 大館国際(7コ)

【由利本荘・にかほリーグ】
西目 7-7 仁賀保
由利工 7-3 由利

携帯料金見直し

チロリアンランプ

 亡き弟の家にある小さな実。巾はだいたい1㎝くらい。
P8110291.jpg
なるほどなぁ確かにランプのような感じですね。


ヤマセのような感じ

 大曲に出たら奥羽山脈の上には雲がかかっている。
P8110287.jpg
このような雲がかかっているときには大曲も南外も気温が30℃を超えているが奥羽山脈の向こう、つまり岩手とか宮城では気温が低いときが多い。
 天気予報を見たら仙台などでは20℃をちょっと超えたくらいの気温だったようだ。やはりなぁと思ったが南外は暑いナァ。


エンゲル係数じゃありませんが・・・

 先日、メールにド○モから今月の引き落とし額が入った。実はここ数ヶ月確認しないで定額で引き落としされているだろうと確認しないでいた。
 ところが何と言うことでしょう。確認してみたら4000円ほど値上がりしている。ムムッ。どうしたんだと思い3ヶ月ほどの内容を確認したら確かに支払額が上がっている。
 そこでド○モに出かけて確認。すると携帯使用の2年縛りの優遇制度が終わったこと。タブレットの2年縛りの優遇制度も終わったので値上がりしたことがわかった。
 これじゃあ生活費に対する食費の割合をエンゲル係数と言うのなら、生活費に対する携帯電話等の割合を示す言葉を考えなければと思いひねり出した。ケイタイ指数では芸がない。そこでケイタイをセルフォンと言うらしいので「セル指数」という言葉を作ることにする。どこかで使っていたらごめんなさい。
 そのセル指数が異常に高いのである。

 まずは格安SIMに変更することを検討。格安SIMの窓口でいろいろ聞いてみるとデメリットが多い。それはボクの住む南外が山奥でキャリアの問題があった。ド○モがもっとも安定してつながる。ところが格安SIMではソフトバ○クやAuなどにキャリアが変わり接続が困難になる確率が高くなることが判明。つまりド○モのキャリアを使うのが最善のようだ。
 そこで契約の使用方法の内容を変更。まずは電話が月に5回もかかってくるのがせいぜいなのでカケホーダイというのをやめることに。カケホーダイライトにすると月額1000円減になる。
 当面、これで乗り切ろうと思ってネットを色々と見たらボクの持っているケイタイにはテザリング機能があることが判明。
 オーッこれは使える。今、契約しているiPadのキャリアを解除してケイタイのテザリングでWifi接続すれば3000円ほどが浮くことになる。
 試しにテザリングでWifi接続してみると問題なくつながる。ネットの確認などは十分に間に合うスピードである。大量のファイルをダウンロードするのは光通信のWifiを利用すればいい。
 iPadの契約も解除することにすれば4000円ほどが浮くはず・・・・。
 ところが聴いて下さいよ。2年縛りの途中だからとのことで違約金が12000円ほど発生するとのこと。ボクの錆び付いた頭で電卓を弾いてみる。現状で違約金の発生しない1年後までゆくと36000円支払うことになる。違約金を支払っても24000円プラスになることが頭の中にピーンと響いた。
 そんなわけで今回はためらわずにiPadのキャリアを解除。
 その後にケイタイのテザリングでまったく問題なし。いくらかセル指数を下げることができたような感じである。

 それにしても日本の携帯電話料は高いですね。世界的に見るとどんな国でも、難民の人々もセルフォンを持っている。それだけ普通に使える値段って事だと思うのだが・・・・。


秋田県高校野球リーグの結果

【県南地区】
大曲 10-4 西仙北
大曲農 12-2 大農太田・矢島・雄勝連合(5コ)
西仙北 1-0 六郷
秋田修英 10-0 雄物川(5コ)
横手清陵 6-6 増田
秋田修英 10-3 横手城南(7コ)


本日のブログはこれにて終了です。

  携帯は必需品なりだがしかし料金高く家計圧迫
 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR