一家に2枚?何が・・

黄色の季節

 南外村を走っていると水仙の他に、土手などに菜の花(ノラカブ・野良株?)の黄色の花が咲き始めた。
P4023811.jpg
春は黄色の花から始まる季節である。と、思う。


バッカじゃネー

 呆れて笑ってしまった。アベシンゾーがコロナ対策のために迅速しかもこれまでに無いような補助をおこなうなどと話していた。
 その結果が『1家庭に2枚の布マスクを配布する』とのこと。我が家は3人いる。喧嘩になるなぁ。ま、洗って使えばボクが使ったのをオッカアが使えばいいのか。それは良い考えだ。さすがアベシンゾー様は国民の窮状を考えた素晴らしい「お」考えの方である。
 だれがそんなことを考えるか。ただ、単にバッカじゃネーとしか思えない。はっきり言います。「いりません」と。
 昨日、休業中のわかちゃんたちを百均に連れて行った。300円分好きなだけ買っていいよとジジバカは太っ腹。
 わかちゃんが買ったのは2枚のハンカチ。そして、ジジバカに言うのである。
「ゴムひもを売ってないかなぁ」
店員さんに聞いたら売りきれらしい。そこで女の子の髪の毛をまとめる細めの黒いゴムひもを見たら伸ばすと長くなる。しかも2本セット。それをゲットした。
で、わかちゃんに
「何に使うの?」
「マスクを作ってもらうの。このハンカチが可愛いし・・・」
なるほどなぁ。ゴムひもの部分が黒いのもオシャレかもしれない。アベシンゾーよりも偉い。1億倍エラい。
閑話休題
 マスクが2枚送られてきたら配達する人に申し訳ないが
「要りません、送り返してください」
と、言う。もっとも郵便局の人たちは仲間であり大好きだから本当にできるかと言われたら・・・ではある。
 要らないものを送られてきたときに受け取り拒否ってできるんだろうか。もらっても使う気はしないからなぁ。
 もし、マスクが必要ならば医療機関にまわしてくれよ。それにしてもアベシンゾーたちってバッカじゃネーの。

本日のブログはこれにて終了です。

  マスクした人の目って恐いよね目は口ほどにモノを言わない

玄関先に・・・

朝から雨

 目を覚ましたら雨降りである。昼頃、大曲に出かけた。東に見える奥羽山脈はけむっている。
P4013808.jpg
しばらく晴れていたので雨降りは何となくイヤらしい。
 それでも気温は結構高く15℃前後になっている。この雨でフキノトウは伸びきってしまったなぁ。


新型コロナウイルスで宮藤官九郎氏が陽性になったという。昨日は志村けん氏がコロナウイルスで亡くなったという。冥福を祈りたい。
さて、宮藤官九郎氏は昨日(2020.3.31付)の朝日新聞に下のような記事が出ていた。
IMG_3737.jpg
昨年の大河ドラマ『いだてん』の脚本で伊丹十三賞を得たということだった。
この『いだてん』ボクが初めて大河ドラマを1年間通して見た番組だった。
「2020東京五輪」なんかやめてしまえとズーッと思っていたボクにオリンピックの意味とは何かを教えてくれたと思う。この番組を見て「そうだよ、2020東京五輪はやめちまえ」と確信したのであります。
視聴率的には悪かったらしいがこんなにテンポが良くて楽しめるドラマはなかったなぁ。さすが10年ほど前に落語家を題材にした『タイガー&ドラゴン』の脚本家だと感心していた。『タイガー&ドラゴン』のDVD全編を改めてみても名作である。
そうそう、4月からだったか『いだてん』は再放送をするらしい。全編DVDにしようかなと考えたりしている。
その彼が新型コロナウイルス陽性とのこと。宮城出身のこのような天才を亡くしてはいけない。回復を祈りたい。

今日の国会をチラッチラッと見たがアベシンゾーのマスク姿は何だかなぁと思っていた。もっとドーンと予算規模や対策をスピードアップしろよとテレビやらラジオやらを聴きながら感じた。

夕方からちょっと出かけたので遅くなってしまった。本日はこれにてブログは終了です。

 そこにいる疑いもなくその辺に しかし見えないCOVID-19
 何となく玄関先にいそうです「戦争」のようCOVID-19

年金減らすな!

青空

 いやー良い天気である。
P3313804.jpg
このアンテナを見上げながら
「この14-21の5エレはまだ使えるかもしれないなぁ」
と思ったりしている。バランをGYPさんからいただいたものに替えてあとはリニアだよなぁと夢は広がっています。それはともかくとして良い天気です。

 3月31日。年度終わりの日。とわちゃんとわかちゃんが4日ぶりに我が家に来ていた。そんな中で携帯電話が鳴った。画面を見ると昔の仲間である。と、言っても年齢は15歳近く違う。
「今日で勤務が終わります」
とのこと。そうだよなぁ彼は定年になったのです。
 35年以上前に同僚だった若者だ。2人で恵泉荘の風呂に入って
「どっちがデカイ」
などとバカッ話をしながら酔っ払っていた男である。そうそう、ボクが当時としては珍しい真っ赤な車に乗り始めたら
「心理学的には逃避ですね」
と鋭いツッコミをしてくれたことも思い出す。
その頃ボクは赴任してくるまだ採用になっていない若い連中に
「オメダヂはエリートクラブだ」
などと言いながら
「この難局を何とか乗り切ろうぜ」
と、おだをあげながら勉強している連中と連日のごとく吞みまくっていた。要するに勉強妨害である。
その、エリートクラブメンバーの1人である。彼の家に酔っ払って泊まったこともある。某高校の校長を最後に定年になった。
 良い天気でした。


みみっちいぜ

 最近、実にみみっちくなった。短歌に書いてみた。
  発泡酒それも35缶にしてグビリを躊躇しチビチビすする
要するに飲み意地が張っているってことです。
 で、最近は引っ越しの時に持ってきた10年以上前の酒瓶を吞んでやれと挑戦している。瓶の中には「おり」があったりして微妙な味はあるが呑めないわけではない。いや、吞んでいる。
 で、今日は10年前に沖縄に行ったときに買ってきたパイナップル何とかワインと言うのをやっつけている。酸っぱいが結構いける。
 そして、ミニチュアのボトルも見つかった。
P3313805.jpg
もちろん吞みます。
 バーコードを見ると「50」番台。調べたらイギリスらしい。一息に吞んでしまえ。
 今のところ生きているので大丈夫でしょう。もう3本ほどで片付きます。吞みに来ませんか?


今日、短歌の知人から電話があった。その人は根っからの自民党ファン。ところが・・・
「アキエという人は何という馬鹿な人だろう」
と、言う。
先日のレストランであった「桜」の宴会のことである。そりゃそうだ。アキレ夫人と言われるくらいだからね。と、言ったら「まったく」と大笑いされた。
こんな人間のために1人の官僚が自殺している。その自殺した赤木さんの奥さんの応援の署名も書きたいが後日にします。


今になって政府は新型コロナウイルスで入国拒否をやろうとしてるらしい。
そのことを聞くと瞬間的に吾が友SHOさんが12月(頃だったかな)に恒例のミクロネシア旅行をしようとした時に
「もしも我が国に来るならば安全な場所で二週間滞在してから」
と、制限されたので今回は断念したことを思い出す。
何を言いたいのか。
その頃から「ヤバイ」と考えていた国はしっかりと対応していたことを言いたいのである。
ところが日本のアベシンゾーや悪い方のコイケたちは東京五輪をやりたいために「何ごともない」という目くらましをしていたのだ。
で、五輪が延期になった(やめてしまえ)途端に患者数が対数的に増えているのだ。
つまり、オリンピックのために隠していたってことだ。
延期と言っているオリンピックなどやめてしまえ。と、書いておきます。

腹立ちついでに。
今日の夕方、野党による厚労省に対するヒアリングの中継をネットで見ていた。すると野党の(だれダッカナァ思い出せないが)中継の最後に
「今、立憲民主党から連絡が入りました。年金が17兆円なくなりました」
と、言った途端に中継がきれた。
これってGPIFとかいう株価下落を防止するために政府が必死になって買い支えている金だろう。と、思った。
年金を下げると言っているのは株を買っているために使っているのだ。リスクを抱えながら儲けた金を恵んであげますよ的なGPIPだ。
負けたから年金を下げるかもしれない。冗談じゃネー。ふざけるんじゃネー。年金減らすな。

と、言うわけで本日はこれにて。

『楢岡 378号』

良い天気

 今朝、空を見上げると筋雲が全天にかかっている。
P3303802.jpg
これからの天気はどうなるんだろうと思っていた。
 すると次第に薄雲が全天にかかり、やがて晴れになった。
 ちょうど晴れた頃にボクの所属する短歌会『楢岡』の事務局長さんが新しい季刊誌『楢岡』を持ってきてくださる。
IMG_202003302139237c0.jpg
今回の表紙は鮎ですねぇ。
 事務局長さんは帰り際に
「オーッ椿が咲きはじめましたね」
やはり、目のつけどころが違うなぁと感心。この前のブログにも書いたがあわてて写真を一枚撮りました。
P3304060.jpg
とても良い天気の一日でした。


午後9時からのNHKニュース。
アリャリャ。1年延びた東京五輪の日程をトップニュースで「とくとく」とやっている。今、それから始めるのかよぉと、腹がたった。
志村けんが新型コロナウイルスで死んだことをトップにやれと言うのではない。ただ、COVID-19が猛威をふるいはじめた今の時期に五輪じゃないだろう。NHKの巨大な情報網を使って正確なデータを含んだCOVID-19のニュースを流せよと感じたからバッカじゃネーのと毒づいたのである。
秋田でも4人目の感染者が出たという。
しかも、その感染者が商売柄、微妙に身近にいそうな感じがする。いや、直接感染者たちに会っているわけではない。もちろん、その人たちのことは全然知らない。だが、何とかとなんとかのつながりで・・・・となり、それなりに近くにいるような不気味さを感じているのだ。
ジワジワと怖さが近寄ってくる感じはする。

そして、国民に対して不要不急の外出をやめてくれと政権が要請しているにもかかわらず・・・。
昨日、秋田出身のガースーという官房長官は沖縄に飛んで多くの人間を引きつれて選挙運動をしたというのだ。自らやめてもらいたいと言っている「三つの密」を積極的にやっていた。
こんなコロナウイルスにあえいでいる国民を尻目にして、自分だけの選挙のために動き回っている。冗談じゃネー。
アベシンゾーも最悪ならガースーも最悪。とっととやめてしまえ。

こんな政権を見つめる国民の目や感覚が鋭くなってもらいたい。と、願うしかないが諦めないことですね。

本日のブログはこれにて終了です。

 じわじわとじわりじわりとじわじわとせまりつつあるコロナウイルス
 後手後手の要請をする政治家を嘲るようにコロナは触手を

馬脚をあらわす

ギョウジャニンニク

 東京は雪が降っているとテレビもラジオもにぎやかである。ところが南外村はとても良い天気。雪に慣れない季節外れの雪は大変だろうなぁ。と、書いておこう。
 我が家のギョウジャニンニクが芽を出している。この場所は昨秋家の周りの立木を伐採したときに大型重機が歩いていたところである。かなり地盤が固くなっていてもしかしたら生えてこないかなぁと思った。
 ところが一箇所だけ元気に芽を出してくれた。
P3290366.jpg
よかったよかった。
 周囲の踏みしめられて固くなった土を少し掘り起こして広くしてやろうかなぁと思っている。ま、この程度でも醤油に漬けて楽しめそうですけれどね。


今朝(2020.3.29付)の朝日歌壇。

 ゆっくりと顔を左右に向けながらプロンプターを上手に読む人
                     小郡市 嘉村美保子さん

見事です。昨日のアベシンゾーの会見を見ながら感じていたことをきっちりと31文字にしている。結局、アベシンゾーには心も何もないのだ。
もう一つ今朝の朝日新聞。『文化・文芸欄』に坂本龍一氏が新型コロナウイルス渦でコンサートなどが中止になっていることについて
「人間は自然の一部だし、仕方がないですねぇ」
と、冷静に見つめている。
しかし、そのために政権が自粛要請しているコンサート、演劇、寄席なんでもいいが、関係者は経済的に窮地に立たされた。
このことを教授坂本龍一は次のように語っている。
『経済支援せず自粛要請「ひきょう」・緊急事態宣言は危険』との談話である。「ひきょう」と言う言葉を使うくらい政権のグダグダに対して許せない気持ちがあるのだと思う。
この談話の中にボクが大好きだった今はなき忌野清志郎の言葉を引用している。
清志郎が言ってたんですよ。と、語りかけて
『危機は権力に利用されやすい。「地震の後にはは戦争が来る。」気をつけろ』
と、清志郎の言葉を引用している。
その通りだと思う。アベシンゾーはコロナウイルスを利用しているとしか思えない「ふし」がある。充分に気をつけなければいけない。
それにしても忌野清志郎の親友だと言ってる泉谷しげるのひどさは何だろう。とにかくアベシンゾーと同じように精神論でこのコロナ戦争を乗り切れみたいなことを話している。お話にならない。泉谷しげるを大好きだったが、こんな時に馬脚を現すってことなんだろうなぁ。「白雪姫の毒リンゴ」でも食ってしまえと思っている。二度と「春夏秋冬」は歌わない。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  土壇場になれば馬脚をあらわしてしまう人にはなりたくないね

無意味ってこと

晴れ模様

今日は午後から晴れ。
P3280364.jpg
気温は低かったが良く晴れてくれた。

夕方にアベシンゾーの記者会見があった。具体的な数字を出してこれからのコロナ対策を話すかと思ったが全く無かった。
やはりバカヤローである。
しかも、NHKの中継では午後6時40分を過ぎた頃に突然キレた。そして、解説のイワタアキコとかいう女性が出てきてアベシンゾー万歳的な話をとくとくと話している。もちろんボクはチャンネルを変えた。
結局、今日の会見では何もない。ただ、国民に精神論を吹き込んだだけだった。だれが騙されるかぁ!
昭和18~19年頃の大東亜戦争のように「国民一丸でがんばれば乗り切れる」みたいな話をしているだけ。東京五輪の話も似たようなもんだ。「コロナウイルスをやっつけた証として開催しよう」などとトンデモ発言をしている。
東京五輪のためにコロナウイルス対策がどれだけ遅れたか。まったく反省していない。オリンピックなんかやめてしまえ。と、本日も書いておきます。

ビールを飲みながらアベシンゾーの会見を見ていたのでテレビに毒づいていた。
それを見ていた我が家のトマトが心配そうに見上げている。
P3280365.jpg
申し訳ない。ダメなのはアベシンゾーだ。

本日のブログはこれにて終了です。

  無策なる首相会見呆れはて吾は毒づく猫はいたわる

チャウシェスク?

秋田市へ

 今日は短歌の会合で秋田市へ。秋田駅に行ったらリニューアルされていて「ムムッ雰囲気が違っているぞ」と。
 どでかい秋田犬の風船はなくなっている。あるのは大きなナマハゲのお面と、顔出し看板のナマハゲである。
P3270364.jpg
 右側の顔出し看板は近寄ると「ウオーッ泣ぐワラシ エネガ」のような音声が出る仕組みである。これはぜひとも顔出しで一枚写真を撮ってみたいと思ったが一人なのでどうしようもない。
 泣く泣くやめました。秋田駅は変わっているなぁ。


昨夜は楽しかったなぁ。懐かしいメンバーと言っても何年もあっていないわけではなく半年ぶりぐらいで会っている仲間たちである。そのメンバーとアーでもないコーでもないと話すことが楽しい。エガッタエガッタ。


さて、アベアキエという女がいる。個人的なパーティーを開催したらしい。それがなんと言うことでしょう。「桜」をバックにして大騒ぎしている写真をスクープされたという。
 それについて今日の参院予算委員会ではアベシンゾーに問われた。それが参院の質疑の模様が参院公式のユーチューブで公開されている。冒頭の5~6分くらいであるがアベシンゾーが見事にキレている。ぜひとも冒頭だけでも見てくれたらと思います。腹が立つやら情けないやら・・・


 ふざけるなといいたい。どう考えてもアッキードの「やり口」がひどすぎるだろう。何かあれば公人としてお手々つないで外国へ。桜たの何だのと何か問題が起きれば私人だから問題がない。完全にダブルスタンダード。と、言うよりも自分のことしか考えていない人として最低の人間である。
 アベシンゾーもヨメのアッキードも、かつてのルーマニアのチェウシェスクのようなもんだとボクは思う。
 国民よ。目を覚ましてこのとんでもない夫婦を国会から追い出して牢獄につなごうよ。と、夢見ているのだが・・・・。

本日はこれにてブログは終了です。

  わかちゃんにEmの抑え方教えた途端ロックンローラー
  シェークスピア「TO BE OR NOT TO Be」覚えたら「TO BE TO BE
 TEN MADE」読めなくなった

牛肉だって???!

雲の中に鳥海山

 南外村田屋村の付近を通っていたら雲と一体化した鳥海山が見える。雲の下に白く輝いている麓が見えますが・・。
P3260366.jpg


新型コロナウイルス対策で国民に援助するという話が自民党から出ているらしい。
それが牛肉引換券とか魚介類引換券とかが議題になっているという。バッカじゃネーの。そんなのは間違いなく利権そのものだろう。聞けば二階から目薬男は牛肉振興会かなんかの役員という噂がある。魚だってそうだ。
いや、普段ならば牛肉でも魚でも別にいいと思う。緊急事態の今だからダメなんだ。コロナ利権につながる。
そんなことならば一人当たり一律10万でも100万でもばらまけよ。
金を出すのが嫌ならば消費税を0にしろ。百歩譲って5%でもいいとしよう。この前の国会でだれだったかちょっと忘れたが消費税をなくすことは国民全員に対する補助になる。さらに言えばボクらのような貧しい層に対して手厚い援助になると質問していた。
現金だと貯蓄にまわされるから牛肉だの魚介類だのと言っているらしいが消費税を減らすか、0にすることがどれだけ経済的にいいことなのかがボクには理解できる。
もちろんアベシンゾーは社会保障に必要だと半分以上嘘の答弁をしてた。

パンデミックの様相になってきた新型コロナウイルス。伝染しないようにすることは大切だし、それよりも伝染させないことも大切だと思う。じゃあボクは感染しているんだろうか?大丈夫だとは思うが・・・。

本日は早めのブログアップします。仲間たちと内緒で一杯やってきます。

冒険

念願の縦走に・・・

 天気が良い。とわちゃんとわかちゃんは昨日からお泊まり。朝からゴロゴロしている。参ったなぁどうしよう。と、思っていたら二人が
「ジジ、天気もいいし山にゆこう」
よしっ、ゆくべ。
 今回は裏山を縦走することにした。南外西小学校の裏から登り、天神森経由、尾根を歩いて頂上の鉢森(八森)そして松木田のキャンプ場まで歩くコースである。
 鉢森まではなんとか行けた。鉢森には我が地域の観音様がまつられている。地域のメンバーと一緒に2013年10月6日に小さな祠を建てた。そのことは同日のブログに書いている。
観音様の祠
興味があったら上をクリックして見て下さい。
 それから7年近く。小さな祠はまだ健在だった。二人が拝んでくれる。
P3250368.jpg
この頂上から松木田方面には降りたことがない。
P3250365.jpg
 二人とも行く気満々。ところが急斜面を降りたところからとんでもないことになった。おそらく7年前には2㎞ほどのトレッキングコースとして整備したと思うが人がほとんど通らなければ自然は元に戻ってしまう。
 まずは笹藪のブッシュにぶち当たる。何度も途中で挫折しそうになって元の道を帰ろうかと言うと二人とも冒険をしたいと言うのである。途中、カモシカのUNCHIの塊を踏んづけたり、灌木に付いているカモシカ(だと思うが)の毛のかたまりを見つけたりと必死の藪こぎをやって何とか松木田まで降りた。
 ちょうど南外の温泉施設ふるさと館の裏手に出たのだがジジバカは根性をなくして
「ここまで来たらババを呼んで車で帰るか?」
「冒険は家から出て、家に帰るまでだからいらない」
ウーム。根性のあるヤツらだ。で、結局は2時間少しの裏山探検の冒険を終えたのであります。

 松木田のとある家の庭にはきれいなクロッカスが咲いていた。南外村もいよいよ春ですねぇ。
P3250369.jpg

と、言うわけで本日のブログはこれにて。疲れました。もう寝ます。

あらためて東京五輪延期だぁ

職場からの帰り道

 南外村田屋付近から神宮寺嶽を見た。午後から少し天気が良くなり良く見えている。
P3240365.jpg
どこから見てもおむすび型の神宮寺嶽はランドマークとして素敵な山である。
 神宮寺嶽から連なる姫神山は海底火山の残りだという。ただし、神宮寺嶽はどうかは不明です。大曲周辺で大昔の海底火山が見ることができるとはすごいことですねぇ。(以上は魁新報の子ども新聞からの受け売りです。ハイ)


とわちゃんとわかちゃんとで裏山に

 我が家に来ている二人。退屈を持て余している。午後4時過ぎに「じゃあ裏山にリベンジにゆくかぁ」と3人で出かけた。今回は我が家の所有する山林についている(はずの)山道を歩くことにした。
 ところが途中で笹藪に阻まれて難儀をしたのである。笹竹の勢いが強いんだなぁと感心した。それでもなんとかブッシュをかきわけて登り切って天神森の小さなお社にたどり着いた。3人で拝んで降りてきた。
P3240368.jpg
行程はおよそ1時間。
 家に着いたときには夕方で夕食には良い腹ごなしになった。今度は尾根を縦走してみようと思っている。来週の初めにできるかどうか。天候次第もある。そして、4月になれば小学校も始まるらしいので無理かもしれない。
 熊や蛇などが出ないうちに歩きたいのだが・・・。


東京五輪。ほぼ正式に1年ほどの延期が決まったらしい。アベシンゾーとIOCのバッハという会長との電話会談でお互いが了解したらしい。
それにしてもアベシンゾーが決めることなんだろうか。主催都市である東京都の悪い方のコイケが決めることじゃないのかと思うのだが・・・。結局はアベシンゾーのオリンピック政治利用ということだ。オリンピック憲章に背いているのではないかと疑問に思う。
ここまできたら中途半端な延期などと言わずに「中止」すべきだ。と、書いておこう。
明日の新聞はコロナよりもデカイ扱いになるんだろうなぁ。
結局、アベシンゾーはコロナでも五輪でも政治利用するという手段に出ているとしか思えない。騙される国民の方が変なのですけれどね。ま、これからどんなふうに五輪が転んで行くか見つめてゆくことにしたい。
もう一度書く。嘘でかため、政治利用するだけの五輪は中止だ。


本日のブログはこれにて終了です。


    一年の延期となりし五輪とは国民のためになっているのか?
    あちこちに湿疹がでて治れない年をとるとはこんなことかも
    孫たちと裏山に行き藪をこぐクマ・イノシシよ出てこないでくれ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR