冬のジジバカ?

雪遊び

 久しぶりにとわちゃんとわかちゃんが遊びに来た。とわちゃんはバケツでミニかまくらを作っている。ところが冷え込んでいるので雪質がフワフワでうまくできない。それでも何とか作ったようだ。
P2170290.jpg
右下に見えているのがミニかまくら。
 そして、わかちゃんは雪の壁に作ったなんちゃってかまくらで遊んでいる。
2294.jpg
まぁ、かまくらは良く見えませんね。

 そして、家の周りに除雪した雪の壁によじ登りはじめた。ジジバカも手伝ってあげて壁の上に上がってみたら高いこと高いこと。その場所にそりを持ち込んで二人で転げ回っている。
2295.jpg
写真の向こうに建物が見えますが隣の家の車庫です。
 これだけ雪の壁は高くなっている。
 夕方秋田テレビ(AKT)で保存している大雪の記録映像を報じていた。こうやってみると48豪雪もすごかったが今冬も負けていないことがわかる。豪雪の映像は短い映像だったがとりあえずハードディスクに保存しておいた。
 日中から風雪気味。あちこちで交通障害も起きているようだ。


税の申告やカジノについて書こうと思ったが夕方から呑みすぎてこれにて本日のブログは終了です。

    取得税申告の時期になりました書類チェックの気持ち入らず

みんなの直売所

旧正月

 日めくりカレンダーを見ると今日は旧正月。
P2160312.jpg
写真は少しボケているがカレンダーには「旧元日」となっている。
 
 我が南外村でも雪の重さで作業小屋がつぶれたり少しずつ雪害が出てきているようだ。できれば本当の「迎春」になってもらいたい。しかし、予報では明日から大荒れになるらしい。
 この厳しい冬も元をたどれば地球温暖化のラニーニャ現象(だったかな)が原因のようだ。そんなことよりも早くこの巨大な雪の壁がなくなって欲しいと願うばかりである。


無人販売所

 今日、念願の「みんなの直売所」に行ってみた。
P2160327.jpg
バラックで作った小屋に石油ストーブが焚かれて中は温かい。
 販売されているのは白菜、エゴマ、ゼンマイなど。種類はそんなに多くはないが地域の交流場所としての役割がある。
「今日は結構売れて白菜は3回も雪から掘り出してきた」
と今日の店主であるキヨシさんが話していた。
P2160326.jpg
大きな白菜である。
 南外村を少しでも元気にしようとしている取り組みで頑張っているなぁ。応援したい。


今日もオリンピックのカーリングに見入ってしまった。
勝っても負けてもチームワークとは何かを教えてくれるような気がする。
本日はこれにてブログは終了です。

   カーリングストーンスチールブランクと俄に我は解説者となる

公人・私人?

猫の目天気

 今日は猛烈な吹雪になったり青空が出たりとクルクルと天気が変わった。
DSC_0598.jpg
それにしても道路の両側には雪の壁がそびえるようになってきた。
 先日、カーポートの雪おろしをしたので2回目はないのかなぁと思っていたが本日二度目の雪おろしをやった。仕事に行ってたので家族が雪おろしをしたとのこと。夕方、暗くなってから帰り周囲の雪を除雪機で飛ばす作業を一時間。
 昨夜、かなりの雨が降ったので雪の重いこと重いこと。除雪機が悲鳴をあげるほどだった。

 ところで、トイレに入って日めくりカレンダーを何気なく見た。すると今日は旧暦の12月30日だった。明日は旧暦の1月1日。つまり旧正月である。
 正月には「新春」とか「迎春」とか言われる。この「春」は旧暦の正月の言い方らしい。結構、旧暦(陰暦)は現在でも気候の変動には合っているような気がする。
 それは地球が水の惑星のためで、水の性質で急激に季節は変わらないことになるからと推測する。と、言うことでいよいよこれから「春」になるってことだろう。明日からは迎春になりたいものです。


メディアよ優先順位をまちがってませんか

 昨日(2018.2.14付)の朝日新聞のコラム『後藤正文の朝からロック』がおもしろかった。
 タレントの大竹まことさんの息子が大麻所持容疑で記者会見したことに触れている。大竹さんは自分はテレビなどに出ているから公人であるが息子は一般人だから私人であるので詳しいことは話さない。と、言ったとのこと。大竹さんが「公人」と言ったのはテレビなどに出ているからで、「公人」とは公務員とか議員などがあたるはずだと指摘する。
 コラムの中で後藤さんは社会的に影響のある人たちの覗き見趣味的なプライベートにメディアは食いつきすぎると疑問を呈している。
 そして、後藤さんは次のようにまとめている。

『(タレントなどのスキャンダルを大々的に報道する)一方で公務員を「秘書」としてつけてもらいながら「私人である」との理由で国会への参考人招致が実現されない人もいる。大竹さんのご家族の私生活よりほかに、つまびらかにされるべきことがあるのではないか』

同感である。アベシンゾーのヨメのアッキード。佐川元理財局長など国会に呼んで聞くべき人間が山ほどいる。そんな「公人」の体たらくこそ連日連夜報じてもらいたい。

 それにしても「働き方改革法案」を国会に提出しようといているアベシンゾー。国会でとうとうと述べていたデータがまったく嘘八百だったことがわかり陳謝し発言を取り消した。
 平気で嘘をつくことを自ら立証したようなものだ。早くやめてくれ。


本日のブログはこれにて終了です。

    七年目母と話せぬようになり手を合わせたり二月十二日

五輪も悪くないが

五輪

 まったく、冬の五輪に負けてしまった。勝敗もメダルもどうでもいいと思っていた。ところが男子のカーリングでノルウェーとの対戦を見ていたら「はまって」しまいました。つまり、五輪の魅力に取り込まれたったわけです。まぁ、金とか銀とか銅とかいっているのではないのでおもしろいかもしれませんが・・・。
 選手はがんばっていますよね。


アベシンゾーは話になりません

 冬季五輪に隠れているのだが国会はひどい状態になっているようだ。たとえば森友学園問題。たとえば「働き方改革」のだたらめデータ問題でアベシンゾーが発言の撤回をする。たとえば・・・・。
 その中で、あの嘘ばっかりを並べていた佐川税務長官については新聞各紙も少しは動いている。
朝日新聞社説
ファイル 2018-02-14 22 55 01

ネットで見つけた東京新聞社説の見出し
ファイル 2018-02-14 22 55 15

そして日刊ゲンダイでは一面にドーンである
WS000052_2018021423021690f.jpg

 アベシンゾーは国会で朝日新聞を名指しで「安倍晋三記念小学校」を嘘八百だと攻撃している。しかもツイッターで朝日新聞をこきおろしたことが国会でも取り上げられて、とうとうと朝日新聞を攻撃する醜態を演じている。しかし、少なくてもアベシンゾー記念小学院の名前は存在したのだ。
 まぁ、いずれにしてもボクも確定申告をしなければいけない。その時に書類をなくしましたで通るかどうかである。まぁ、貧乏人は必要な書類(源泉徴収票など)はすでに税務署に回っている。だから医療費などの場合だろうなぁ。と、思っているが・・・・。
 不正はやりたくない。でも、ウソつきに対抗するためには誤魔化しでってが・・・。まぁ、ボクはやりませんが今の政権はまったく腐っていると書いておきます。


夕方から雨。雪の風景はたくさんであるが雪と雨が混じるシャーベット状で道路は走ることさえままならない状態になってきた。明日はどうなります。
P2140289.jpg

本日のブログはこれにて終了です。

   嫌だなぁもう要らないよやんでくれ豪雪に浮かぶ怨嗟の文字が

48豪雪再来か?

間抜けたモノクロの世界

 今日も雪の話題ですね。
DSC_0596.jpg

 まずはボクの話から。今朝は昨日の半分近くの積雪量。それでも出勤前に除雪すれば何とか1日過ごせそうだ。そんな判断でサーッと除雪機で雪を飛ばそうと思った。
 除雪機を作動させたらドドドドドと動き始めたがアクセルを上げるとエンジンがふけない。ムムッ、これはガス欠だ。と、思い軽油の量をチェックした(つもり)。薄暗い中で懐中電灯で確認した(つもり)。昨日作業終了後に満タンにしたはずだと思っていたので軽油のスケールを見ると満タンになっている(はずのつもり)。まるで落語『だくだく』の世界です。
 と、判断。それでセルモーターを回しても
エンジンは動かない。それであきらめて農機具屋さんに電話。修理を頼み込んだ。
 ボクは仕事に出かけるので除雪機はカバーをかぶせて道路に半分出した状態で放置し出発。

 職場に着く頃にオッカアから電話。農機具屋さんが修理に来たとのこと。
「もしもし」
「はい」
向こうでは大笑いしている。
「ガス欠だ」
と、言う。
「エーッ?!」
軽油のタンクがすっからかんになっているとのこと。軽油を入れたら問題なく動いたらしい。

 そうかぁ。昨日、亡き弟の家に行き除雪の手伝いをした。その時に彼の家にある我が家と同型機種の除雪機に軽油を満タンにしたのである。それを勘違いしたのだ。
 なんだか最近は電車の乗る方向をまちがえそうになったりボケてきたらしい。間抜けた話でした。気をつけなければ・・・。それにしても除雪機がなければ二進も三進もゆかないのです。

その2
 本店の社長から電話。
「もしもしネットの大仙市除雪情報におもしろい記事があります」
と、言う。
 で、調べてみたら大仙市のこの冬の積雪量のデータが記載されている。
WS000053.jpg

社長は言いいます。
「大曲の累積積雪量が749㎜、南外が642㎜なんと1メートルも違うんすなぁ」
「んだんすな」
「南外の方が雪も少ないし都会だべなぁ」
そんなことはありません。南外も良いところですが大曲の方がほんの少し都会であります。
 でも、データは大曲の方が累積積雪量が断然多い。人間ができていないので、なんだか勝ったような気がする。そう言えば、今朝の積雪量も大曲の方が多かったようだ。職場に行ったら大曲方面の人が昨日よりも今朝の方が積雪量が多かったと言う。まぁ素人判断だが里雪型の積雪なのかもしれない。

 そして、社長は言います。
「今年の雪は48豪雪に匹敵するんでねーすか?」
「いや、それは調べてみなければ」
「当時は除雪技術も機械もあまりよくないし、今ナバ機械も皆えぐなってるがら48豪雪並みだと思うんすよ」
「んだがもしれねーなぁ」
48豪雪とは昭和48年~49年にかけて秋田県を襲った豪雪である。

 早速、48豪雪の記事をネットを調べてみた。すると48豪雪の時の最深積雪量が見つかった。
WS000052_201802132250478b2.jpg
大曲で221㎝ですね。積雪量としては48豪雪にはまだ及ばない可能性が高い。
 でも、まぁ今年も過去に誇れる(?)豪雪であることには間違いがありませんね。


今日、帰ってから録画していた衆院予算委員会集中審議を見た。
はっきり書きます。やっぱりアベシンゾーはウソつきだ。
そして、NHKのニュースを見ていたらNHKの世論調査結果を報じている。46%の支持率。信じられないくらい支持率が高いぞ。でも、支持する理由が「他に良さそうな人がいない」などである。政策などを見ているわけではない。
モリカケ問題などでは納得しない人が多い。要するに消極的な支持であることは明白である。
まぁ、それにしても消極であろうと何であろうと支持する人たちはアベシンゾーたちが話す「絶対に手に入らない金」と「絶対にかなえられない夢」の「嘘」を見抜けないのだろうなぁ。


昔、使っていた鉄塔の下に行って雪を撮影。
P2130290.jpg
上の踊り場にも雪が山ほど積もっていた。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   何気ない壁の模様がいろいろな顔に見えますアッ!ヤツの顔だ

豪雪です

朝、例によって我が家のオッカアがたたき起こしに来る。
「ジジッ雪降った。50㎝も降ったど」
まぁいつも、もって話をするので話半分にしても25㎝は降っているかもしれない。ところが50㎝はなかったが30㎝は超えている。
あわてて除雪である。
20180212174609.jpg
まだ薄暗い中を除雪機を引っ張り出す。
向こうで雪を飛ばしているのがボクであります。

この作業が二時間ほど。その後、亡くなった弟の家の周囲を除雪し午後からは屋根から滑り落ちた雪を排雪。都合3回除雪機を動かした計算になる。
正直、もう雪はいいです。と、言うわけで本日は疲れました。
これにて生存証明です。

   我が村は深い雪降り反逆の気持ちもすでに消えそうになり

らんまんラジオ寄席2018

楽しかったですねぇ

 今日は秋田県民会館で「らんまんラジオ寄席」があった。
WS000052.jpg
この寄席は公開録音形式。
 TBSラジオ系で放送する2週間分を収録する。もちろん美酒爛漫の地元秋田県ではABSの日曜日午後8時から放送されている。今回は2月24日と3月4日の二回分の公演。
 豪華ラインナップである。これが無料で見ることができるのはありがたい。もちろん先着順だから早い人は朝5時から並んだという。私はちょうど真ん中付近で観覧できた。

 今回は何と言うことでしょう。ラジオ録音ではなかったが前座のボードビリアンショーのボンボンブラザーズの舞台に上げられたのであります。一人の方が観客席に降りてきて観客から二人を選んで舞台にあげた。その中の一人ですね。
 ボクはハゲ頭を隠すためにニット帽をかぶっていたので
「この帽子のままでいいの?」
と、聞いたら
「大丈夫です」
それで舞台に行ったのです。1800人の観衆を前にするのはそれほど経験することはないので、まったく緊張しなかった。ただ照れくさかっただけですね。
 で、何をやったのかと言うと帽子を投げて数メートル先の目標の棒にかぶせること。一発でできた。観客は大喜び。そして、帽子を投げてボクの頭にかぶせるのだがこれはできなかった。
 でも楽しく舞台に上がることが出来て良かった良かった。終わったら爛漫のワンカップをお礼にくれた。なによりもこれがありがたい。
ファイル 2018-02-11 19 25 48
もう、呑んじゃいましたけれどね。

 今日の会場の秋田県民会館はもうすぐ解体されて新しいホールが何年後かにできると言う。実はこのホールのステージに上がったのは今日で2回目。まぁ、3回目とも言えるが・・・。
 1回目は10年ほど前に某F属高校にいるころに吹奏楽部の助っ人としてギターを弾いた時。これは懐かしい思い出だ。そして、2回目はやはりF属の時の文化講演会で春風亭昇太をよんでくれた昇太師匠の大学当時の落研の先輩たちと一緒に記念写真を撮ったとき。そして、3回目が今日。
 帰りの道で秋田県民会館の写真を遠目で撮影した。
DSC_0591.jpg
もうすぐこの建物はなくなる。


まったく間抜けです

 帰りの電車時間を確認してさぁ、乗るぞと思ったときに妙な違和感を感じた。
「アレッ、オレの行く方向は違うぞ」
と、気づいた。
 実は同じ時間帯に酒田と新庄方面に行く電車が同時に出る。ボクは同じ山形だから酒田行きに乗ればいいなぁと思い込んでしまったのである。
 気がついた時は後の祭り。一時間遅れて次の電車で帰りましたけれどね。間抜けです。まったく思い込みとは怖いものです。


今朝(2018.2.11付)の秋田魁新報にイージスアショアの配備について『秋田と山口「合理性」ない』の記事が掲載された。
ファイル 2018-02-11 21 54 46
配備に賛成の人と反対の人の意見を載せている。
二人とも山口と秋田には配備する合理性がないと言っている。
じゃあどこに?それは佐渡島と鹿児島の甑島が良いと二人とも話している。
なぜ秋田と山口?。それはアベシンゾーと湯沢の番頭スガがいるかららしい。そうすれば県民からも文句も出ないと踏んでいるのかもしれない。
もちろん、佐渡島と鹿児島の甑島に配備しても実効性ははたしてあるのか?アメリカに言われるがままに金を出すだけの代物で、おそらく実効性はないと思う。
ボクは文句を言いますよ。


と、言うわけで本日のブログは終了です。   

雨の綱引き

 先ほどまで刈和野の綱引きへ。ゴチになったのはいいのだが雨。そんな状況の写メです。
DSC_0589.jpg
いやー、大変です。
 本来ならば雪の中の綱引き。本日は雨の中でした。でもさすがの盛り上がり。

と、言うわけで本日は生存証明です。詳しいことは後日・・・。

イージスアショアの具体とは?

どんと焼き

 とわちゃんとわかちゃんの住む町で恒例のどんと焼きがおこなわれるので招待を受けて行ってきた。今日は晴れ間も出てなかなかいいコンディションだった。
 まずは刈和野浮島神社の神主さんの祝詞があげられ神事がおこなわれた。
P2090290.jpg
この写真の紅白のヤッケを着て拝礼をしているのはギバちゃんである。
 ギバちゃんは刈和野在住でどんと焼き、綱引きになると必ず出席して普通の町民としていろいろな行事に出てくれる。今日もこの場所にある子どもたちの「そり遊び」のコースを作ったりして子どもたちを遊ばせていた。
「こりゃー、へっかぐこへだやづぼっかすな!」
と、普通の秋田弁で子どもたちを指導していたのであります。
 神事が終わり点火。
P2090291.jpg
正月の飾り物は飾り物である翻る「天筆」とともに天に帰っていった。
 点火されてから数分後に西の空には夕陽が沈んでいった。
P2090295.jpg
夕陽が下の雲に写る。珍しいなぁと思い1枚。

 この時間帯になったら急に冷え込んできたので親戚の家に駆け込んで暖をとらせもらいながらドブロクを一杯。まぁ、そのために行ったようなもんですけれど・・・。
 明日は刈和野の綱引きです。


今朝(2018.2.9日付)の魁新報に下の記事が掲載された。一面トップにはシーズスアショアの配備について衆議院予算委員会で質問した結果が書かれている。
ファイル 2018-02-09 21 31 27
つまり、イージスアショアの配備について衆議院予算委員会で秋田の衆議院議員寺田学が質問した内容である。
 その詳しい質疑の一問一答は三面に詳しく掲載されている。
ファイル 2018-02-09 21 31 11

 内容を読んでみると政府(小野寺ゴテン防衛相)は詳しいことを何も語らない。しかし、寺田議員の追及で一言引き出したのである。
それは
「調査、配備の場合は事前に地元に説明」
と言うことである。
 それだけかよぉ。と思うのだが逆に言えばアベシンゾーは配備に反対されることを恐れているとしか言えない。そして。決まりましたと強引に配備するのだろう。許されることではない。
 当然、秋田県のゴルフ知事も秋田市長も住民のことは何も考えず唯々諾々と導入を受け入れるのだろう。地域の活性化に役立つなどと錦の御旗をかかげて・・・。

 それにしても秋田県は衆参とも自民党が議席を占めている。その議員たちが住民の不安や疑問に対してまったく動こうとしていない。いや、少なくてもボクの読んでいる新聞には何も書かれていない。
 このような議員を選んだのが秋田県民だから仕方がないと言えば仕方がないのですが。

 シーズスアショア。先日、憲法論議のテレビ討論の時に迎撃ミサイルについて共産党の小池さんが言った言葉が忘れられない。
「どうせ、当たらないんです」
それで番組は終わったがアベシンゾー政権に対する強烈なカウンターパンチだったとボクは思った。

 いずれにしても地元紙がこれだけのスペースを使って報じている。少なくとも韓国で開かれている冬季五輪についての報道よりも北朝鮮の脅威をあおっているテレビなどのマスコミよりも秋田魁新報は数百倍すぐれていると書いておきたい。

 もう一つ。NHKはサブの周波数を使ってせめて予算委員会は常時中継してくれないかなぁ。視聴料を払っているのだからそれぐらいはやってくれ。と、書いておこう。


本日のブログはこれにて終了です。

   ギバちゃんにもらったスルメをかじりつつ刈和野どんと焼きの火は天に

安全運転が一番

すべる道路

 普段話している話は常にすべっているのだが、道路が滑るといやだなぁ。今日、わかちゃんを乗せて走っている夕方。道路がピカピカ状態。気温は0℃前後なのだが妙に風が強く吹いている。そのために日中に雪の融けた道路が凍り付いているのである。
 もっと気温がグーンと下がればそんなにスリップはしない。だが、この0℃前後の気温が一番ヤバイ。ちょっとした段差に上がるとズルッとすべってしまう。ブレーキをかけるとABSが作動する。
 そんな中を走っていたら雄物川にかかる橋の上で渋滞になった。ゆっくりと進んでいったら何と言うことでしょう。ワゴン車が道路に横たわっている。アリャリャ。スピードを出しすぎてスリップして横転したのだろうか。
わかちゃんが言う。
「ゆっくり走ればいいよ」
ウーム。子どもの方が安全の意識が高いのである。怖いなぁ冬の道路は。

朝、仕事先に向かう時の風景。
P2080286.jpg
ここは『皆別当』と呼ばれる地域である。
 普段は『キャベト』と呼ばれるのだが「かいべっとう」が訛ったものだろう。朝は太陽が出ているのだが道路と両側の雪の壁の区別がつかないのがわかると思います。こんな道路が走りにくいのである。
 レイバンのサングラスをかけても何も見えないことが多い。安全運転ですね。
 

と、言うわけで本日のブログは生存証明です。少々疲れました。

   パサパサと乾いた心癒やすのはレンジで二分ぬる燗とする
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR