酸素飽和度が・・・

雪が降ってきた

昔の歌っこではないが「雪が降ってきた」。いつもの年よりも遅いはず。でも雪が降ると「いよいよ!」と身がまえる。
PC010004.jpg
と、言っても準備はさっぱりしていない。家の周りを片付けなければいけないのだが・・。

セロリー日記

これまでボクは一日中家の中にいることがなかったのでセロリーは不思議な物体がいるなぁと思っている可能性がある。時々、家の中をめくらめっぽうに走り回って収集のつかない時がある。
そして落ち着くのである。運動不足かな。
PC010005.jpg
外は雪、そんなの関係なく歩いているセロリー。


COVID-19 4日目

今朝、起きた時は昨日よりは調子がよくなった感じがする。しかし、咳と鼻水は相変わらず。体温は36℃くらい。
今日、ちょうど療養者サポートデスクから症状の確認電話が入っていた時のこと。オキシメーターが届いた。
サポートデスクの人が体調などを聞いた後で
「血中の酸素濃度を測りましたか?」
「今、届いたので包みを開けて使ってみましょうか?」
「ぜひ、やってみてください」
でかい洗濯ばさみのような形のものにスイッチを入れて人差し指を差し込む。
「数値が安定しないと思いますので、落ち着くまで待ってください」
「95アレッ97・・98・・・98です」
「95以下なら大変ですが98だと問題ないです」
安心の数値であることを教えられる。
そういえばパパさんのコメントにも「98だったらイイネ」とあったことを思いだした。
その後、数時間してから測定したら95だった。
oxi.jpg
ネットで酸素飽和度SpO2を探して読んでみたが、ちょっと低いかも・・・・・・。数値は動くようなのであまり極端に低くはない。明朝どうなってるかである。
そんなCOVID-19 4日目でした。


今日のアマチュア無線

160mの朝方5R8MMマダガスカルが見える。しかし、ヨーロッパが6~7割JAを3~4割程度で応答している感じ。ボクのシステムでは到底交信は無理な状況。ま、それでも釣り糸を下げなければ魚はかからない。万が一もないと思いながら呼んでみるが案の定、釣れませんでした。

ところでFJサン・バルテミーと交信して現存のエンティティー340をクリアしたはずのFJ/SP9FIHなどがLoTWでOKになった。全部のエンティティーが完成したことになる。
そこで5年ぶりにLoTWでDXCCを申請。一日経過してApplication Historyで確認したら「Send」から「Fineshed」になっていた。
DXCC-1.jpg
素早い対応だ。
そして、アカウントの状態は下のようになっていた。
DXCC-2.jpg
MIX現存340、CW現存334である。MIXで#1ということになった。何十年ぶりかで復活した。
DXCCの#1は盾もあったし無線機器類はいったん全て手放しアマチュア無線はペーパーライセンスになっていた。ところがその後、何とまぁDXCCのルール変更などでボクの#1は『FJ・PJ2・PJ4・PJ5・PJ6/7・Z6・Z8』の7つほどがニューになり未交信のエンティティーになっていた。ゴールを変えるなんてARRLはなんてことをしてくれるんだ。と、文句を言っても仕方がない。でもまぁ、一度は完成してたからいいやと考えていた。

ところが6~7年ほど前に我らがNIさんから
「ほらこれで、また無線をやってみれ」
とFT-1000MPをいただいた。我が家のオッカアは「我が家のジジイの無線の虫が起き出す」と冗談半分で言っていたが、まさにその通り大好きな無線の虫が起きたのである。
当時は100Wで7メガのダイポールから復帰したことを思い出す。少しずつアマチュア無線免許の更新。無線機やアンテナを整備してポツポツと交信しはじめる。
ここで、ようやく全部ができたことになる。
その間にFT8やらを始めてCWが増えなくなったのだがMIXでできただけで十分ですね。NIさんをはじめADXAのメンバーにはお世話になった。感謝感謝である。

これからは#1の盾を買うかどうかだが・・・。なんだかんだで2万円以上かかるんでネーの。高価すぎる。


昨日の予算委員会をウツラウツラしながらテレビで見ていた。そのことが今朝の魁新報に『「感覚疑う」更迭要求』が掲載されている。アイヌを揶揄した投稿をしていたとのこと。伊藤詩織さんの問題でも名誉毀損で慰謝料を命じられている議員である。
Screenshot_22-12-01_17-21-58.jpg
とにかく、このスギタスイミャクという議員は非道い非道すぎる。単なるホジナシだ。
人権感覚は皆無。こんな人間を政権の幹部に就けておくことに問題がある。

同じ紙面に『トマホーク500発購入』も書いている。
これは攻撃用の武器である。何のために買うのか。単純に敵を攻撃するための武器だ。戦争をするためだとしか言いようが亡い。キシダメ政権はとても危険極まりない。


本日はこれにて

  罹患して酸素濃度を測ったら基準以下なりアタフタするな!

COVID-19よ驕るなかれ

午後から雨模様。気温が下がってきた。予報は明日あたりに積雪らしい。
PB300001_202211302027031c0.jpg
外に出るのも大変なので我が家から見えるバイパスから金屋方面の景色。もうすぐここも真っ白になる。

COVID-19 3日目

なんとなく体調が悪い。不定愁訴ってやつかもしれない。すぐに横になって寝てしまう。オッカアに言うには、ボクが寝ている時に「うなっている」らしい。気にしていないつもりでも苦しいんだろうなぁ。
今日も保健所から様子を聴くための電話。
電話に出るとボクは何だかエーフリコギで「大丈夫っす」などと言ってしまう。でも、熱は36℃前後だし咳と痰が出るくらいだからなぁ。
毎日2回は体温を測ってください。と、言われる。明日も電話があるので記録しておくようにしなければ。
症状は山場の3日目から4日目になるってことかもしれない。

多くの人からメール、ライン、コメントなどでお見舞いをいただいている。感謝感謝。


本日のアマチュア無線

集中力がないのでほとんどダメです。体調回復を待つのみですね。


セロリー日記

やはり、猫同士らしく先住猫のトマトは気になって仕方ないようだ。トマトは「ウーッ」と威嚇するのだがセロリーは意に介せず飛びかかってゆく。殺し合いをしそうな感じではないので時々は2匹を合わせている。
PB300006_2022113020270025e.jpg
トマトの部屋が開くのを待っている目つきである。


本日はこれにて。11月も今日で終了です。

  COVID-19よ驕るなかれと呟いて今宵も咳と鼻水の日に

キシダは怖いぞ

コロナ2日目

天気は下り坂。
HORIZON_0001_BURST20221129144719249_COVER.jpg
気持ちも何となく晴れない。

COVID-19感染2日目

コロナに罹った先達たちからメールやラインなどが届き見舞いをいただいている。感謝感謝である。
どうも、昨日よりも今日の方が症状はきつい感じがする。
どうきついのか?
まず、咳がでる。そして鼻水。体温はそんなに高くはない。36℃前後で37℃には上がらない。
保健所から電話がありいろいろと症状を聞かれ、今後の対応を教えてもらう。近いうちに指につけて酸素濃度を測定するオキシメーターだったかな?を送ってくるとのこと。
どうしても体調が悪くて入院の時には救急車を呼んで「コロナ感染と言ってください」とアドバイスを受けた。
保健所の方の話によると大仙市の感染者が増えているとのこと。ウームである。夕方の県内ニュースを見ていたら秋田県内では過去最高の感染者数を記録したらしい。そりゃそうだろうなぁ。
今日の症状が最悪であってくれたらなぁと祈りながら寝ることにしよう。


生きているうちに悪口を書いておく。
キシダメは非常に能力が無い人間だと思う。だから怖い。今日、ラジオを聴いていたら自眠党はどうせダメならキシダメに今のままで総理をやらせて「これまでできなかったこと」を強引にやらせようと考えているのではないかと話していた。
確かにその気配はある。
「これまでできなかったこと」とは例えば原発の再稼働、老朽化した原発も休止期間はなかったことで長く稼働させようとすること。国家の論議などすっ飛ばしてガーンと打ち上げてくる。
もう一つは国防費をGDP2%にするという話。しかも、その原資は国民の税金から吸い上げるというのだ。
これらのことが絵空事だと思っているとキシダメは「自眠党の悪ども」に良いように使われて原発も軍事も憲法違反をやり出しかねない。窮鼠猫を噛むの例えが良いかどうかわからないがキシダメはそんなふうに危なくて仕方がないのだ。
とっとと辞めてもらうしかない。

先日、サッカーW杯で敗れたコスタリカ。実は日本を見習った平和憲法をもっているとのこと。しかもアメリカの近くにあってもアメリカの軍事施設を全部撤廃させたともいう。もちろん軍隊もない。
今、軍事費を倍増させようなんて言い始めた自眠党キシダメに見習ってもらいたい。と、言うか日本は政治的にもコスタリカに負けているとも言えそうだ。
やがて、日本は自眠党によって破壊の道を進む前に審判をくだす必要がある。


今日のアマチュア無線

160m。交信はまったくゼロ。我らがNIさんは今朝方1時半過ぎに5R8PAマダガスカルと難なく交信したとのこと。また、ラヂヲハウスの社長も交信したとオンラインで連絡がきた。いいなぁ。
昨日と一昨日交信したブラジルとパキスタンの局にメールを出した。
するとパキスタンの局はCLUB LOGに交信をアップしてくれたのでOQRSでカード請求ができることになった。パキスタンでは封筒に金目のものが入っているとほとんど抜かれてしまうと彼のホームページに書いていたのでOQRSは有効な手段なのだろうと思う。
また、ブラジルの局からはメールに返信があり数日後にCLUB LOGに交信をアップするのでしばらく待ってくれ.とのメールが返ってきた。
ダメモトでいろいろやってみるもんだと思った次第。


セロリー日記

やはりセロリーはジジババの様子が何となく変だと感じているらしい。
DSC_0423_20221129200656478.jpg
こうやつてデカい口を開くと猛獣の末裔だとわかりますね。

本日はこれにて

  COVID-19(コビット)に感染をして換気やら薬なんぞを飲む羽目になる

COVID-19感染!

今日も小春日和だったが・・・・。
PB280003_20221128210626b2c.jpg
少し残念なお知らせから・・・。
昨日から何となく体調が悪い。若干の頭痛が痛いし、喉も何だか喉痛が痛い・・・。しかし体温は36℃くらいの平熱のようだ。何だか文章が変だぞ。オイオイ、あなたはどっか悪いんですか?と、ツッコミが入りそうだ。
「ハイ、悪いんです」
と、言うわけでボクもいよいよ流行りの半纏を着てしまった。COVID-19に感染したのである。
我が家ではボクとオッカアと長男(こっちがボクよりも2日早く感染していた)の同居する全員が感染した。いわゆる家庭内クラスターってヤツかも。
昨日から今朝にかけて調子が悪いので刈和野の医院(ここだけがコロナ外来を受けつける)に予約して出発。検査は医院の前で車の中に乗ったままで実施。一歩も車から外に出ることが出来ない。
だからドクターの診察は検査結果や今後のことについては携帯電話への連絡になる。そして、診断の結果がCOVID-19陽性で1週間の蟄居を命じられた。薬は漢方薬と頓服をもらう。
症状は今のところ鼻がグスグスしてティッシュペーパーがいくらあっても足りない。喉の痛みはなくなってきた。頭痛もそれほどない。そんな具合です。
T社のKクンから電話があって
「罹って2~3日が大変ですよ」
と、経験者は教えてくれた。はたして、どうなりますか・・・・。
4回目のワクチンを打ったのが10月29日。
よく言われていた「ワクチンは感染予防にはならないが重症化は防げるかも」しれないかなぁとも考えている。
これから蟄居の間はブログが「コロナ日記+」になるかもしれません。
そうそう、ここに一つだけ自分に対して約束しておこう。
COVID-19のウイルスが弱毒化して感染させることが無くなるまでの蟄居期間はアルコールを呑まないことにする。この方がつらいかも・・・。


サッカーW杯

昨夕、サッカーW杯。コスタリカに0-1で日本チームは負け。何だかボクが予想したような展開になりそうだ。つまり第二のドーハの悲劇が起こりうる。
同じEグループのドイツースペインの試合が今朝の午前4時キックオフとのことだった。
そっちも見ておかないとサッカーファンとしては片手落ち?早朝に起き出した。
無線機をつけてコンピュータのAMEBA-TVもONにして観戦。結果は1-1の引き分け。これでグループEはおもしろくなってきた。
12月2日あれっ3日だったかな?の早朝4時のスペイン-日本は目が離せない。


今日のアマチュア無線

160m。スペイン-ドイツ戦を横目で見ながら無線の画面もチラッチラッと見ていた。
ZS1J南アフリカを呼ぶ局がたくさんいるなぁ。でも、ボクの所では全く見えない。ま、仕方ないと思いながらボーッと画面を見ていたら突然ZS1JとAP2AMパキスタンが同時にCQを出したのが見える。同時に呼ぶことはできない。
そこでZS1Jの南アフリカはとりあえず昔のカードがあるので呼ばずにAP2AMを呼んだ。すると一発でコールバックあり。
「ウッソー!またJTDXの悪戯じゃん」
と、思いながらRR73への応答を見ると案の定向こうからの返信がない。やっぱり騙されたかなぁと思ってあきらめかけたら3回目に73が返ってきた。ラッキー。
AP2AM.jpg
昨日の朝には結構強く見えていた5R8PAマダガスカルは出てこなかったようだ。
結局はやることがないので無線部屋に閉じこもっているしかない。あとは適当に手もとにある本や歌集を読むことだけですね。


病院の往復のラジオ。帰ってきてからのテレビ中継で衆院予算委員会を見たり聞いたりした。
宮城県出身のアキバ復興相はアウトだな。キシダメが庇えば庇うほど泥沼になってくる。
とっとと辞めた方がいいのに・・・。
最近、あちこちのメディアがキシダメ政権の支持率を発表している。どこの調査でも軒並み過去最低を記録しているようだ。当然のこと。


セロリー日記

ジジとババがCOVID-19にかかっているのでヤツも何となく異変を感じている可能性がある。
PB280004.jpg
と、言っても猫だから相変わらず足にからんでくるし飛びかかってもくる。まだまだ大人しくはならない。


本日はこれにて

  老人の交通事故を強調し若者の暴走無視しているの?

生存証明です

午後から木枯らしが吹いているがお日様がでた。無線部屋から見えるノブ君家のススキが午後の光を浴びてカッコいい。
PB270002_20221127155442584.jpg
こんな日も雪が降ってくるとなくなってしまうんだろう。


今日のアマチュア無線

日曜日恒例のADXAのオンエアミーティングで声を出す。今日は秋田市内の人たちの声があまり良く聞こえなかった。もしかしたらボクの所でのノイズかもしれないと思っている。
昨夜からWW-CWコンテストがおこなわれている。160mで朝方聞いてみようと思っていたが寝坊してしまいまったくダメ。
こりゃあダメですね。あきらめて今日はノンビリと過ごすことにします。

P.S
生存証明だと思いながら渋々電源をOFFにしようと思っていたらブラジルPP5JRを呼ぶJAが見える。エッ見えるんだぁと思って少し経ったらピコンと一瞬見えた。
ムムッこれは呼ばなくてはと思いながら呼んでいたらコールバックがありすぐに73がきた。エッ??!!ですね。
PP5JR.jpg
よかったなぁ。


セロリー日記

今日はオッカアの調子が悪いらしく遊んでくれる相手がいない。そんなわけで何だか元気がない。
PB270001_20221127155444868.jpg
夕方になったので元気がでるのかもしれない。

本日はこれにて早めのブログアップで生存証明です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR