山廃純米仕込酒『楢岡城』

紫色の初夏

 雨らしい雨が降らない乾燥した日々が続いている。今日も25℃前後まで気温は上昇。近くには紫の花が咲き始めた。
まずは藤の花。
P5190342.jpg

次に我が母校の校歌にも歌われている桐の花。桐の花の下にいるといい匂いがしてくる。
P5190343.jpg

そして、草むらにひっそりと咲いている野良のラベンダー。
P5190345.jpg
 紫の花があちこちに目立つ初夏になってきた。


スポーツ中継を・・・

 今日は午前4時半から始まるという井上尚弥のボクシング、午後3時からの大相撲そして午後8時からのいだてんのテレビ番組をぜひとも観ようと決心。それほどの「決心」ではないですけれどね。

 午前4時には目覚めてグラスゴーからのライブのボクシング観戦。井上の強さにびっくり。1ラウンドは相手選手に何だか負けていたのでどうしたんだと思っていた。
 すると2ラウンド目になったらジャガーチェンジ(山下洋輔がいう豹変)。目覚めたように左フックを一発決めてダウンを奪ったら3回連続ダウンで見事にKO勝ち。モンスターです。

 大相撲は別に特別な力士を応援しているのではないが究極の格闘技の醍醐味が大好きである。ただ、貴景勝はケガが治ったと今日から出てきたがあっけなくはたき込まれた。しっかり治したらいいのになぁと思ったのだが・・・。

 そして、いだてん(スポーツじゃないんですが・・・)。新聞テレビでは視聴率がどうのこうのと喧しい。だが、とても面白い番組だ。どんなに視聴率が低くても1年間楽しみにしたい。
 以前もブログに書いた気がするがボクは今までNHKの大河ドラマは見たことがない。しかし、この番組は見逃せない。それほどおもしろい。
 何しろオープニングのテーマ曲が良い。タイトルの画面が横尾忠則だから実に楽しい。そして、話の展開が速い速い。宮城の生んだ天才宮藤官九郎脚本のスピード感が何ともいい。
 話に聞くと、そのスピード感に一般の人々はついてゆけないらしい。気の毒だねぇ。もう一人の勘九郎の熊本弁は訛りがあまりに忠実で聞き取れない部分はある。でも、そんなのカンケーネー。
 今晩、見ていてひとつ気づいたことがある。それは、いだてんをつまらんから見ないと言う人たちはこれまでのような歴史物の大河ドラマを「史実」だと思って見続けていたのではないかということである。大河ドラマはノンフィクションだってこと。当たり前ですが・・・。
 ドラマなんてあくまでもエンターティメントなのだ。つまり、楽しい物語なのだ。

 と、今日はスポーツ三昧。オーッとひとつ忘れていた。プロ野球YGと中日の対戦があったらしい。「らしい」というのはテレビ中継がなかったから情報が伝わらなかったのである。
 後でスポーツニュースを見たらYGは負けた。昨日まで中日のあまりのふがいなさに「中日よYGの応援団かよぉ」と罵っていたが撤回します。ゴメンなさい。今のところ一勝二敗でも充分である。


 今日は本の整理。と、言いますか不要(本当は不要な本などありませんが・・・仕方なく)な本を処分することにした。とりあえず300冊ほどを選んで5個の段ボール箱に入れる。
 本や雑誌を一冊一冊手にすると購入したときの思い出がフワーッと浮かんでくる。しかし、そんな思いを持っていては本の処分はできない。エイッと未練を振り切って段ボール箱につっこむ。
 そんなわけで泣く泣く処分することに・・・。


本ってじつに重い物です。段ボール5個にびっしり詰め込んで二階から下ろす時は重くて重くてとても大変だった。
ちょいと疲れたので夕方は少し早めに一杯。
今宵は冷蔵庫に保存していた山廃純米仕込酒『楢岡城』を呑む。
P5190346.jpg
我が南外村のの佐渡敏夫君たちが運営している『なんがい自然酒の会』会員限定種である。素敵な男たちなのだ。
 1ヶ月ほど前に届いていたのを今日、封を切ってゴクリと。美味いっ!!

本日のブログはこれにて終了です。


  これはダメこっちもダメと進まない本の処分は思い出処分

イージスアショア配備大反対!

好天の土曜日

 今日も良い天気。オッカアが外に散らばっている杉の葉を拾ってきてはストーブで燃やしている。それにつきあって時々ストーブ当番をしながら焚き火をしていた。焚き火は心が躍ります。
 昼過ぎに窓から外を見ると緑がとてもきれいだ。
P5180338.jpg
窓枠などのフレームがあって景色が切り取られると普通に見ている景色よりもきれいに見える効果がある。
 そんなわけで終日ウロウロしていた。


気になる記事二つ

 一つ目は今日2019.5.18日付の朝日新聞。IMG_3610.jpg

 出版社である幻冬舎の社長が、ヒャクタという作家の『日本国記』の批判をした作家津原泰水さんの出版した本の実売部数をツイッターに投稿して揶揄したとのこと。
 出版社の常識としては作家の実売部数などは公表しないと言うのが慣例であり作家へのリスペクトでもあったという。それを破ったので他の作家も憤っているというのだ。
 津原さんが批判している『日本国記』という本はウイキペディアの丸写しとか史実の誤りがあるなど曰く付きの本であることがネットで評判だった。怖いもの見たさで購入するひとがいるらしい。
 しかも、この本を書いたヒャクタという男、アベシンゾーの仲間であり戦争大賛成人間だとボクは認識していた。さらにアベシンゾーが休日を過ごすための読書として『日本国記』を写真でそれとなく宣伝したという曰く付きの本である。もちろんボクは買わないし読む気もしない。
 この本を幻冬舎ではベストセラーと言ってるらしいが実販売数は公表していない。そんな会社がルールを破って一人の作家の販売数を公表したというのだから始末が悪い。

 これまで幻冬舎刊はおもしろいなぁ買って読んでみたいと思う本をたくさん発行していた。結構、ボクも購入している。
 だが、これからはこんな社長の発行する幻冬舎刊はどんなに読みたい本でも購入しないと思っている。たとえ、社長がヤバいと思ってツイッターを削除したとしても彼の考えていることは最初に行動したこととイコールだからねぇ。

 二つ目はやはり今日(2018.5.18付)の秋田魁新報一面に掲載されたイージスアショアの問題である。
IMG_3609.jpg
イワヤという防衛大臣が「新屋を敵地と判断した」というのである。
 冗談じゃない。大反対だ。小学校から高校まで配備地のすぐ側に住宅地のある地域だ。沖縄の苦難が秋田にもやってくる。間違いないだろう。
 しかし、それを自分のこととして考える県民がはたしているだろうか。長いものに巻かれる人が多くいるような気がする。
 いよいよ、秋田も山口も沖縄と同じように政府によるゴリ押しがくる。もう一度書く。イージスアショアの配備は大反対である。


本日のブログはこれにて終了です。

  テレビでは幼児虐待詳細に放送してる 吐き気もよおす

ブルースハープ

夏日

 今日も気温は25℃を超えていた。暑い1日になった。我が家のある楓の葉っぱが何だ妙な模様のものがある。
P5160337.jpg
今までは細い葉っぱだったが暖かくなるにつれて葉の全体が見えたら模様が現れてきた。楓の種類なんでしょうがよくわかりませんね。


 昨日の続きを少々。
 昨日、短歌の会の懇親会で余興として久しぶりにブルースハープを取り出して歓迎の歌をアドリブでやってみた。
P5170336.jpg

ブルースハープは10穴のハーモニカ。写真に写っているのはドイツのホーナー製。KEYがAの一本。日本ではヤマハなどでもブルースハープは出している。
 このハーモニカには10個しか穴がないのだが約2オクターブの音が出る。要するに一つの穴に音が2個入ってる計算だ。つまり一つの穴でドとレが吹いて吸うことで音が出るのだ。
 ま、ハーモニカの説明をしても仕方がないがメロディーを吹くよりもコードを吹いてブルースっぽくするのが技術と言えば技術。
 それで「よーこそ」などと演ったのであります。

 その後、お客さんたちとブルースハープを使って歌う忌野清志郎や友部正人の話になって盛り上がった。この2人を知っている人たちはいいなぁ。
 特に米川さんはテレビに出演した時に友部正人と対談をしたと話してくれた。羨ましかったゼ。

 と、短歌ばかりではなく楽しく語ることができたのである。


本日のブログはこれにて終了です。

  蟻がいる小さなすき間抜けてきた蟻は必死で我も必死で

かりん秋田の会

田んぼに水が張られて
 
 いよいよ田植えが始まる。田んぼには水が張られて遠くの景色が映りこんでいる。
P5160338.jpg
おむすび状の山は神宮寺嶽。
 この前の「チコちゃんに叱られる」で「おにぎりはなぜ三角形か」という問に山の神秘性などが元になっていると言っていた。
 確かにそんな感じがしますね。


今日は楽しかったなぁ

 秋田市の文学資料館で「かりん秋田」の学習会がおこなわれた。特に今回は短歌かりんの本部から要するに「東京」から3人の歌人(米川千嘉子さん・森川多佳子さん・鹿取未放さん)がゲストで出席して下さった。
 『かりん 5月号』に掲載された秋田県のメンバーの歌をいろいろと指導していただいたのである。
 これがとてもいい。短歌表現の方法や考え方などなるほどなぁと思うことが満載だった。マッサージで効く場所をきっちりと押してくれるようにツボをきっちりと押さえてくれる。「効く~~~そこです、そこ」と言う感じですね。そして、何よりもとても楽しかったし3人が素敵な人たちであった。エガッタナァ。

 数年前、かりん秋田に誘われた時の言葉を思い出す。
「歌会は厳しいですよ。それでもいいでしょうか?」
と、K子さんに言われた。
それでも自分は安易に
「いいすよ」
軽く返事をして入会してから5~6年目。
こんな素敵な会に参加できてエガッタナァと思うのであります。

 だから短歌が上手くなるわけではないが「好きこそ物の上手なれ」の気持ちでいつまでも上達しなくても楽しく短歌とは付き合いたいと思った次第。

 で、その後交流会がメトロポリタンホテルで開催された。写真は勉強会から引き続き参加した人たち。
 美味い酒っこを呑みながら短歌談義。
 「写真をブログに掲載してもOK?」と聞いたら皆さん大丈夫とのことで掲載します。
P5160341.jpg


本日のブログはこれにて終了です。

  おむすびの△の形神聖な山を模してる横から囓る 

三光鳥の森

夏日になる

 車を降りたら向こう側の杉林から「月日星ホイホイホイ」の声が聞こえる。オッ、三光鳥だ。と、思いしばらく立ち止まって鳴き声を聴いていた。
 三光鳥が鳴いていた森である。
P5150336.jpg
我が家の近くにも三光鳥は毎年来るのだが今年はまだ聞いていない。

 家に着いてから東の方を見ると夏雲が浮かんでいる。
P5150337.jpg
今日は気温が25℃まで上昇した。夏日である。
 雄物川の川端ではギョギョシ・ギョギョシとオオヨシキリも鳴き始めたので間もなくカッコウの声を聴くことができるかもしれない。

 今年も我が家の裏山でアカショウビンの声が聞こえるか楽しみである。NHKの朝ドラ「なつぞら」ではアカショウビンの声やフクロウのドラミングが効果的に使われている。番組を楽しみにしている。

 夏になってきましたねぇ。いよいよ冬の暖房を完全に切ってもいいかもしれない時期になった。


戦争発言の維新の会議員の除名問題。維新の会ではその丸山という議員を国会で辞職勧告をしたいのだが人数が不足で提案できない。だから他の党が出してくれないかと言っているらしい。
バッカじゃないかと思う。自分たちが推薦して素晴らしい議員だと持ち上げた人間だろう。要するに維新の会そのものが戦争賛美の同じ体質ではないかとボクは思っているのだが・・・。
それにしてもアベシンゾー周辺の国会議員(ばかりじゃないですが)の劣化はひどいもんだ。

久しぶりにプロ野球。YGと阪神の試合を見ているのだが8回裏で13-8で阪神リード。このままゲームが終わりそうにないが阪神には勝ってもらいたいなぁ。今日、勝って明日も勝って三連勝を願っているのだが・・・。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  エタノールほのかに香る保健室別世界だと一瞬思う
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR