湯ノ又八幡宮祭典なり

朝、上空に月
P9260002.jpg
好天である。
昨日、寝坊で遅れた吾が湯ノ又八幡神社の祭典。本日は午前10時半からなので悠々でかけた。
皆に「ごめんなさい」と挨拶をして祭典はスタート。
P9260005.jpg
いつもなら神子の舞いなどもあるがコロナ禍のために宮司さん一人で終了。

本来ならば、祭典の呑み会に突入するのだがコロナ禍で無し。
しかし、村の連中はいい。すでに屋外での一杯吞みを計画していた。サンチャン家前広場で屋外呑み会。
屋外で吞むのはききますねぇ。酔っぱらって帰ってきたがどうにも自分の様子がわからない。そりゃあ10年以上前に手首を骨折するくらい楽しい会だからナァ。エガッタエガッタ。


今日のアマチュア無線

何もないのだが9時からのADXAのOAMは声を出した。皆さんの声を聴くと元気が出ます。


本日はこれにてグロッキー

  チビチビとグビグビ吞むのどっちがいい?グビグビ吞んで死んじまえ 嫁

接地抵抗

参ったなぁ

隣のヒロオ君がやってきた。
「今朝、お祭りの準備だったすけど」
「アーッ!!!」
すっかり忘れて寝坊したのである。普段は午前5時には起きだしている。周囲の雰囲気を感じてアレッとわかるのだが今朝は起きたのが6時半を過ぎていた。
過ぎたことは仕方がない。年会費をお願いしてゴメンしてもらうことに・・・。
申し訳ないので神社に行って準備のアフターを見てきた。
コロナ禍のためにいわゆる祭典は実施しないで形だけを準備することにしていた。
P9250003.jpg
P9250002.jpg
そんな油断があった。言い訳ですけれどね。いやぁモウシワゲねがった。

好天の一日。我が屋から見える向こうでは稲刈り作業が終盤を迎えている。
P9250005.jpg
コンバインの威力はすごいなぁ。

今日のアマチュア無線の交信はまったくなし。
ただ、仲人と言えば親も同然の頼まれ仲人をしたUXNに来てもらいアンテナタワーの設置抵抗を測定してもらった。
彼によると接地抵抗は家庭用ならば100オーム前後でも良いのだが、業務用などのシビアな現場では10オーム以下の必要があるという。場所によっては抵抗値が下がらずワイヤーネット(だったかな)を張ったりアースを打ち込んだり色々と対策をするが抵抗値が下がらず苦労することも度々とか。
彼が持っている接地抵抗測定器も年に2回は専門業者に校正してもらってるとのこと。
測定のためにワイヤーを10メートルくらいかなぁ2本引っぱってゆきスイッチオン・・・・
5オームいや、4.8オーム。
「オッ、業務用でも良い値です」
と、言うわけで本日のアマチュア無線でした。


今日はコンピュータに向かって必死に作文をしていた。ラジオで高校野球の実況放送を聴きながらだったのでスガーリンのワニ目を見ることもなかった。おかげでバカヤローなどということもなく精神的に落ち着いた一日。
ただ、聴いていた秋の高校野球全県大会準決勝で大曲工業が大館桂桜に負けたのは残念なり。角館も2回線で大館桂桜に負け。何だか不思議な感じがする。


本日はこれにて。

  あっ!まただ予定を忘れ無断欠オイラもヤッパただの年寄り

野党もテレビに出してくれぇ

朝方、少し明るくなってから外を見ると大向の山に霧・雲が湧き出す様子が見えた。
P9244633.jpg
何だか温泉の湯気のようだが今日一日の晴れを予感させる。

そんなわけで今日はほぼ晴れ。秋田市に出かけた。用事は二つ。
まず、一つは目医者。白内障の手術からもうすぐ2ヶ月。順調に回復している(と、思っている)。日常生活は全く問題なし。
さて、ドクターの見立ては
「2~3ヶ月後にチェックに来てください。手持ちの薬は使い終わったらOKです」
つまり、これ以上の治療や検査は必要がないことだと理解した。
で、目の見え具合は
「とてもエースナァ」

もう一つの用事は秋田地方総合庁舎へ。
P9240001.jpg
短歌の会議があった。駐車場を心配したが総合庁舎には3時間無料の駐車場があった。よかったよかった。
こっちの会議も無事終わる。もう少し原稿を書いたりしなくちゃいけないが、とりあえず峠は越えた。


今朝、秋田市へ出発する前に朝日放送の『羽鳥モーニングショー』を見ていた。するとアレッ野党の党首クラスの面々が出ている。立憲民主党、共産党、維新の会、国民民主党の4人である。
へーッ、テレビは自眠党祭ばかりじゃないんだと思い、チラッと見たが時間が来たので出発。
テレビ局よお願いだ。1%の人しか投票できない自眠党の党首選ばかりでなく、すぐに始まる有権者が参加する衆議院選挙のためにも、こんな内容もたまには流してくれよ。と、思いながら・・・。


今日のアマチュア無線

7メガ ジョージア(大相撲の把瑠都の出身国で、昔は間違った発音でグルジアなどと言ってた)、アルゼンチン、ルワンダ(ようやく7メガで更新できた)
キャプチャ
14メガ カナリー諸島(先日、噴火が起きて溶岩が流れていた島)、バレアレス諸島(二つの島々はスペイン領)ロングパスでできた。


本日はこれにて

  「オレはいま認知症だよ」友は言うスマホの奧はどんな顔なの?

呼び出しをくらったぁ!?

すごい雨が・・・・

今日は良い天気になりそうだなぁと思っていたら曇ってきた。
P9230001.jpg
ムムッ暗くなってきたぞと思いながら写真を撮って少ししたら、えらく強い雨が降ってきて大慌て。夜にも屋根をドラムのように打ち付ける雨が時々降っている。
吾が家の周辺だけかもしれないと思ったりしたが・・・。はたして。
本当に「暑さ寒さも彼岸まで」になりつつある。


それにしても納得ゆかないニュースを昨夜NHKで流していた。内容は広島のカワイアンリ夫妻に自眠党が援助した1億5000万円の使途についてである。
自眠党の説明によれば「カワイ夫妻側からの説明で1億2000万円は選挙用のチラシに使ったので問題がない」などと話していた。じゃあ3000万円は???
自眠党のオエライさんたちはバッカジャネーと思った。自分が自分のことを調べて問題がないなどと言うことを信じているのだからなぁ。
詐欺を働いた人間を捕まえたんだが「本当にやったのかをアンタの仲間に聞いてみるよ」と仲間にたずねたら「やってませんよ」と言われたことを信じていることとイコールだべ。自眠党ってこんな誤魔化しばっかりやっている。好き勝手をやり過ぎるのだ。
政権交代しかない。日本の人たちよ気づいてくれぇ。


今日のアマチュア無線

7メガ コモロ
キャプチャ
このキャプチャアアプリについて先日、PNGしかフ保存のォーマットがないと書いたが、ちゃんとJPGでも保存できる。なかなか使い勝手のいいものです。
そして、14メガ ルワンダ
こっちも交信記録をキャプチャアしてみた。
キャプチャ-1
お互いの交信成立まで手間がかかっていることがわかる。2分ほどかかっているなぁ。


本日はこれにて。

  悪さして呼び出しくらった生徒のよう死に体総理のアメリカ行きは

「黙っていた人たち」

真東から・・・

明日は秋分の日。しかし、明朝の天気はどうなるかわからない。と、言うわけで今朝の日の出の位置を確認してみた。携帯電話にコンパスのアプリをダウンロードして確認。
P9220005.jpg
確かに太陽の出て来た位置がほぼ真東になる。これからは太陽が北上するにつれて太陽の昇る位置が南にずれてゆくのだろう。

今朝、職場に着いたらアスファルトの上で1センチから1.5センチくらいの虫がもぞもぞ動いている。アレッと思い1枚。
P9220007.jpg
保護色になっているのだが触覚の長さなどから見るとカミキリムシの仲間ではないかと思う。愛読のブログ『むし探検広場』に問い合わせてみようかと考えているが・・・。我が社も奧が深いですねぇ。そして、カッコ良いねぇ。


久しぶりに朝日新聞に編集委員の高橋純子さんが『多事奏論』にコラムを書いている。
Screenshot_21-09-22_21-39-06.jpg
『政治の「現実路線」「仕方ない」と屈しないために』である。待ってました。
最初の出だしは
「高橋さん、最近原稿に元気がないですね。批判の切れ味が鈍くなってませんか?」
しかし「現実路線などいう人間の信用できない」ことを論じて、最後の部分は見事にばっさりと現政権を切っている。少し長いが引用したい。
『権力は都合良く「現実」を切り出す。「ワクチン接種率が50%を越えた」と政府は胸を張ったが、地方に暮らす知人は先日、接種の予約を取ろうにも数分で埋まったと途方に暮れていた。8月に自宅などて亡くなった感染者は250人。そんなカギカッコなしの現実は見て見ぬふり、国会も開かず「コロナ対応に専念するため」と空々しい言い訳をして去る首相と、今さら「自分ならこうする」を競う総裁候補×4。社会に充満していた憤怒がなぜか静まっていく様にしらけて「小さい秋みつけた」(
サトウハチロー作詞)の一節を口ずさむ。 むかしの むかしの 風見の鳥の
 ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつーーー。
風が吹いても動かない。既成事実に屈しない。そういう自分であるための格闘は続く』

この文章の中にある「総裁候補×4」の「×」にすごい皮肉がこめられている。「かける」じゃないことは確かだ。
考えてみればこの「×4」の連中はアベシンゾーやスガーリンの9年間に何をしてきたんだろう。何にもしないで「ただ黙っていただけ」だ。
今、「×4」たちがテレビジャックしているのだがアナウンサーでもコメンテーターでもこの「×4」に聞くべきは
「今の状況になるまでなぜ黙っていたのですか?」
のはず。
「何ですか?」
と、問い返されたら
「東京五輪の強行でCOVID-19の感染はどうなったか。モリカケはどうなのか。カワイカツユキ・アンリの1億五千万円はどうなのか。桜を見る会はどうなのか。学術会議の任命拒否問題はどうなんだ」
などなど、なぜ黙っていたのかをたずねるべきだろう。
今まで黙っていた人たちが「オレは総理大臣になりたい」などと言っていることがブヂョホーだと考えられぬ人間たちが「×4」なのだ。腐っているとしか言えない。
そんなことを高橋純子さんは言っていると感じる。
こんな「×4」の誰が総理大臣になっても政権交代しか今の日本を変える道はない。と、書いておこう。
高橋純子さんのコラム。久しぶりに元気が出ました。

今朝の朝日新聞の『週刊文春』の広告も鋭い。
Screenshot_21-09-22_21-39-47.jpg
『「次の総理」ここが危ない!』である。
まったくその通り。こんな人たちを長い間総理に座らせてはダメだ。つくづくそう感じさせる広告だ。


今日のアマチュア無線

21メガ ルワンダ。7メガでも14メガでもできなかったのが21メガでたまたまできた。
キャプチャ


本日はこれにて

  黙ってて突然総理に立候補?こんな人たち信用できぬ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR