FT-8に挑戦を

キバラヘリカメムシ

 昨日のブログに貼り付けた虫の名前が判明。キバラヘリカメムシという名前のようだ。
 漢字で書くと『黄腹縁亀虫』となる。もう一度写真を載せるとこんな感じ。
P8090371_202008102222105bc.jpg
見事に漢字の通りである。黄色の腹の縁を持つ亀虫。日本語はすごい。
 そして、もう一つ発見したのが8月3日のブログに載せた名前の知らない虫の名前が判明したのである。それはキバラヘリカメムシの幼虫だと言うことなのだ。
P8034221_202008102222072da.jpg
ネットでカメムシの仲間を見ていたらこの虫が「親子」であるということを発見?した。
 昆虫は幼虫と成虫の姿が違うのは当たり前なのだがこんなに違うとは・・・。新しい発見だった。


いつものアオサギ

 スライム研究所の窓の外を見ると一羽のアオサギがスーッと舞い降りて餌を探し始める。
P8104138.jpg
この辺にはアオサギの餌になるようなのはアメリカザリガニしかいないと思うが同じ個体が毎日のようにやってくる。縄張りだろうなぁ。


今日は水浸しになった車庫の片付け方を。それにしても要らない物体を持っているなぁと自分をあきれてしまう。水浸しのおかげで少しは処分ができるかなぁと納得するしかないかも。


アマチュア無線でデータ通信というのか最近流行しているFT-8というものに挑戦しようと思い画策している。
ピョーロロロロというある意味間抜けたような信号は受信してパソコンは無線局として認識する。少しずつ準備をして免許申請をしようと考えている。
もっとも再免許(すでに申請して申請料も払い返信封筒も送り免許状の到着を待っている状態)が届いてから電監(この言葉も言わなくなりましたが)に変更申請を出そうと待機中。
アマチュア無線にドンドコドンドコのめり込んでいった40年ほど前を思い出している。

アベシンゾーのことを書こうと思ったが今日はドタバタと終日過ごし夕方からは「デギアガリの一杯」でニュースを見ることもなかった。
いずれにしてもとっとと辞めてもらうことを念じて本日のブログは終了です。

 片付けをすればするほど我が暮らしムダムダムダの人生と知る

3度目の車庫水浸し

今日も雨が・・・

 午前4時頃に屋根をうつ雨の音で目覚めた。予報通りの大雨だなぁと思いながら起き出す。
 我が家の枯れ池はほぼ満杯になるくらい水が溜まっている。
P8094133.jpg
 すぐに今年になってから二度水に浸かった車庫を確認に出かけた。オッ大丈夫。良かったぁ。それから30分後にも再確認。
 何と言うことでしょう。車庫の中に水がドンドン流れ込んで来るではありませんか。ヤバイッ!と思っても手のつけようがない。水嵩はどんどん増し深さが10㎝近くなってしまった。近所の土木業の友人に電話をして確認してもらう。
 結論として。車庫のコンクリートの床が普段生活している場所よりも低い。そのために水が流れ込まないようにガードのブロックがあるのだが経年変化などでひびが入ってしまい外の水嵩と同じ水位になるまで流れ込むとの判断。
 確かにそうだ。そこでお盆前に車庫の改造をすることに。明日から片付けなどで少し忙しくなる。
 それにしても物入りになれば色々なことがどんどんと押し寄せてくる。どんどん貧乏になってゆく。これって何かの法則があると思ったが・・・。仕方がないなぁ。

アマチュア無線のアンテナ。△デルタループアンテナを考えているのだが給電方法について、我が大先輩に色々なアイディアをいただいている。感謝感謝である。
アマチュア無線精神第一条。やってみなければわからない。とにかく色々試してみること。これにつきるなぁと思っている。車庫の片付けや作業が終わってから少し落ち着いたらやってみようと考えている。
OMに感謝感謝である。


午後からは強い雨は上がった。チロリアンランプの実にアレッ何か不思議な虫がついている。
P8090371.jpg
背が黒くて横から腹にかけて黄色でとてもシックで洒落ている。カメムシの仲間だと思うが詳しいことはわかりません。例によって大好きで愛読している『むし探検ひろば』の園長さんに問い合わせてみようかなぁ。
先日、このブログに掲載した大きなクモの名前も『むし探検ひろば』の園長さんのおかげてわかった。
「オニグモ」ということらしい。これでとわちゃんとわかちゃんに自慢できるのである。よかったなぁ。

と、言うわけで激動の1日が終わりました。これにて。

アレッ、アベシンゾーの体たらくについて書かなかった。一言書いておく。長崎の原爆慰霊祭であいさつをしていた。短く話していた。まったく気持ちが伝わってこなかった。と、書いておきます。ダメだねこんな総理じゃ。

  枯れ池に水満々と溜まる日は大雨となり車庫水浸し

似而非ロックンローラー

キツネノカミソリ

 我が家のスライム研究所の窓の外を見たら薄紫の葉っぱのない水仙状のラッパ型の花が咲いている。
P8084132.jpg
緑色の部分は後方の雑草である。
 基本的には茎がびゅーんと伸びてそのトップに花がついているだけ。調べてみるとナツズイセンとよばれキツネノカミソリとも言うようだ。彼岸花の一種ってことらしい。
 彼岸には早いがお盆の墓掃除もしたし秋は深まりつつあるってことですね。


今日は終日ワープロをたたいていた。400字詰め原稿用紙で20枚以上はたたいた。頼まれた原稿の8割ほどはできた。あとは2~3日寝かせて忘れた頃にプリントアウトして読み直して完成にもってゆければいい。

アマチュア無線をやらなければいけないのに余計なことを頼まれたなぁと思いながら雨を幸いにキーボードをたたき続けていた。

今日も東京では400人超のCOVID-19感染者らしい。
秋田では昨日の14人で集団感染は一応とまっているらしい。これで済んでくれたらいいのだが・・・。
いずれ岩手県を除けばこれまで少ない感染者である程度推移していた県が人口比で換算すれば次第に東京並みになる可能性があるとかなり心配している。
それにしてもアベシンゾー政権はまったくCOVID-19に関与しない姿勢を貫いているのが気にかかる。
もしかしたら政権は若干の重症患者や死亡者は出たとしても許容範囲と考えているのかなぁと疑心暗鬼になってしまう。

ラジコとアマチュア無線を交互に聞きながらキーボードをたたいていた。ニュースなどのコメンテーターははっきりと「首相はどうして動かないんでしょうね」と話している。伊東四朗の番組でもアベシンゾーの態度を呆れていた。

ちょっと話は変わりますが一段落してからビールを飲んで楽天-ソフトバンク戦を少し見ていた。
イニング代わりのCMの間にチャンネルを変えたらBS-8で忌野清志郎の特集をやっていた。オッこれはと思ってプロ野球の試合は少しやめて番組を見た。
すると泉谷しげるがとんでもないことを話し始めた。
清志郎がタイマーズをやった時に『カバーズ』のCDを出した。これはボクも持っている。その内容は反原発など政権批判の内容が山盛りのカバー曲満載のCDである。日本のロックシーンの名盤だ。イズミヤもこのCDに出ている。坂本冬美もだが・・・。
それをイズミヤのバカヤロー。清志郎はラブソングのような内容を歌っていれば良かったような話をとくとくと喋っている。フザケンナ。さらにジョン・レノンのイマジンについてラブソングの中に反戦の意味が込められている。そんな内容を清志郎も歌うべきだったなどと全く的外れのことを喋っている。死者に鞭打っているようなもんだ。イマジンそのものが反戦の歌だとボクは考えている。もちろん、清志郎もカバーをしている。
イズミヤがエレキギターでロックみたいなことをやってるがヤツこそ「似而非ロックンローラー」と言える。もう、ヤツの「春夏秋冬」などという軟弱な歌は二度と歌わないし聞きもしないと決めた。ジョーダンジャネー!

原稿がある程度できたのでホッとして飲み過ぎたのかもしれない。本日はこれにてブログは終了です。

  宰相がヒロシマで読むあいさつは去年のコピー読んでるようだ

人口比だと・・・怖いなあ

この花の名は?

 通勤路の途中で黄色の花と紫の花があった。黄色はカンナかグラジオラスかと思うのだが・・・。紫はもちろんわかりません。
P8064131.jpgP8064130.jpg

今日は立秋。
 秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にもおどろかれぬる
古今和歌集にある和歌。
 立秋は1年で最も暑い日。こんなに暑い日から少しずつ涼しい秋に移っていくという日とのこと。古今和歌集は1000年以上前の和歌集。その頃の立秋も今の立秋も変わりがない。新暦も旧暦もなくとにかく暑かったはず。
 その暑さの中で秋の風を感じることのできた作者藤原敏行朝臣はすごいなぁと思う。
 藤原氏には及ばないが今朝は雨の林の中からおそらくクロツグミと思う声が聞こえてきた。もうすぐ渡りになるんだろうと思ったりしたのであります。なんともはぁロマンチックなことで・・・。立秋ですね。


大変です。今日、秋田県でCOVID-19感染者が一挙に14人増えてしまった。ニュースを見てエッ?と思ったが1箇所での集団感染のようだ。
秋田県の人口で一挙に14人と言うことは東京に換算すればおよそ200人が感染した計算である。
今日、東京で400人超えの感染者が出たと報じられていたが人口比だったら秋田県も似たようなものかもしれない。
なんだか足もとまでヒタヒタと新型コロナウイルスが近寄ってきた気がしてならない。

今日はアマチュア無線のことよりも、ある原稿をかなりの部数読んで文章を書く作業でスライム研究所をウロウロしていた。もう、しばらくかかりそう。何とか早めに仕上げたいのだが・・・。そして、アンテナの作業に入らねば。
夕方になるとビールと酒に手が伸びてしまう。ヤバいなぁ。

本日はこれにてブログは終了です。

  秋来ぬと暦の上は記せども列島襲う豪雨のニュース

金を探せ?

自由研究?

 とわちゃんとわかちゃんが来ている。家庭用のプールで水遊びばかりじゃ退屈だろうからとジジバカは「金を探せ」をやることに・・・。金ですよ金。タマはつきません・・・。
 材料は今は廃坑になっている(かな)宮城県の細倉鉱山からもらってきた土砂である。そこからピカピカする物体を探すのである。
 紙の上にスプーンで5~6杯の砂をとりわけ、その中からピカピカ光る物体をピンセットや指先で拾い出す。
P8060365_20200806210322cfa.jpg
二人は飽きることなく小一時間ほど
「これっ見つかったぁ」
大喜びでピカピカ光る鉱物を探し出してゆく。それを小袋に入れたものがこれです。
P8064224.jpg
スプーン5~6杯で2~3㎜のキラキラ輝く物体が10~20個は発見できる。写真ではあまりよく光っていないが雰囲気はつかめるはず。
 実はこの物質は黄鉄鉱。鉄と硫黄の化合物で金色の光沢を持っている。昔から「貧者の金」と言われて
「これは金だよ」
と、騙すために使われてきたと言われる。化学式はFeS2。
 二人は小袋に集めた「金」を大事にもって家に帰った。学校に行って友だちに見せるとのこと。
 夏休みの自由研究でいいと思うのだが。ウーム・・・。

アマチュア無線のバンドを聞いているのだが7メガ、14メガ、21メガはほとんどノイズだらけ。聞く時間帯の問題かもしれないが電離層の状態が悪いんだろう。
もう2~3年すれば太陽黒点の状態が良くなって短波通信にとっては好転するとの予想がある。そこまで何とか元気で無線を続けたい。
全部のDXCCができて盾ももらったので安心してアマチュア無線を休んでしまった後で増えた5つのエンティティー(7つあったが2つはできたので)を全部は無理だろうが1つでもゲットしてみたいなぁと考えているのだが・・・。
ま、趣味ですからね。

今日、アベシンゾーは広島でちょっと長めの記者会見をしたらしい。ところがいつものように一方的にしゃべってお仕舞い。
この人が日本の総理じゃコロナ禍はのりこえることはできない。とっととやめてもらいたいとテレビ画面を見ながら盃をぶつけたくなってしまった。ま、酒っこがもったいないし、そんなダジャグなことはできないので頭の中だけですが。

本日のブログはこれにて終了です。

  手羽先の二本の骨を抜く時に指の力の貧弱を知る
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR