ゴートーキャンペーン?

14夜の月

 満月は明日のようだが今宵もほぼ満月が雲の中にあった。
P6050366.jpg
満月ということはおよそ2週間後には新月になる。次の新月の6月21日の夕方には部分日食が観測されるとのこと。
 北日本ではそれほど欠けることはなさそうだが日食が見えることは楽しみにしたい。
 実はこの部分日食は徳島に住んでいるタイガ君が学校で「日食があるよ」と聞いてきたということで
「どうやって観測したらいい?」
と、聞いてきたことでわかったのである。「太陽グラス」を1枚プレゼントすることにした。晴れてくれたらいいなぁと思っている。


朝日川柳から

今日(2020.6.5)の朝日川柳に
   紛らわしゴートーと読むは俺だけか  福岡県 田村空さん
の一句が掲載された。その通りだなぁと感心した。
ゴートーとは。「強盗」を意味しているのだ。それはアベシンゾーがやろうとしている『GO TO キャンペーン』を言っている。税金泥棒のことを揶揄している。
高校生の頃。英語でシェークスピアの
「To be or not to be That is the question」を習ったときに、へー、英語はそんなことがあるんだと妙に感心したことがある。
その後で
「To be to be ten made」
はどんな意味?と出されて・・・・
「シェークスピアは(生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ)だから、「トゥービー、トゥービー、テン、メードだから(10個つくるためには、どうするんだ)かな?」などと考えたりした。
そうしたらなんと言うことでしょう。
「飛べ飛べ天まで」
だと言うのだ。要するにローマ字なのだ。

田村さんの川柳はその英語とローマ字の微妙なおもしろさを見事にクロスオーバーしている。こんな風に詠めて表現できる人になりたいと心から思う。

それにしてもアベシンゾーはゴートーキャンペーンでも最悪。
さらに今日、拉致被害者の横田めぐみさんのお父さんが87歳で亡くなったという。そのことについてNHKがアベシンゾーのコメントを長々と流していたがムダ。何もしない口先だけで嘘つきだらけの男の話など聞く価値なしだ。
何もしない、何もできない。こんな人間を総理にしていてはいけない。と、心から思った次第。

本日のブログはこれにて終了です。


P6050364.jpg
 ひっそりと草むらの中にヘビイチゴもうすぐ梅雨に朱色鮮やか

「微陽性」とは何だ?!

ほぼ真夏日に

 近くに寒暖計がないのではっきりした気温はわからないが間違いなく今日は30℃超えだったと思う。暑い暑い。
 今朝は違うルート(神宮寺経由)を通って職場に向かった。途中、雄物川の土手を走った。うっすらと鳥海山が霞んで見える。
P6040364.jpg
何となく写真に写っているようですがわかりますかねぇ?左の台形の山は保呂羽山。

それにしてもアベシンゾーはひどい。持続化給付金の事業のほとんどをアベシンゾーの仲間である竹中平蔵の会社(電通・パソナなど)に回しているとのこと。しかも、その委託を途中の会社にまかせて、そこから電通などに再委託するというのだ。その委託される途中の会社の実態がまったく不明とのこと。その中抜けの会社が何十億の「中抜け詐欺」のようなことをしているという。ふざけるなである。
おまけにGO TOキャンペーンとかで補正予算の多くを使うという。仲間のためだろう。もっと言えば自分の選挙のためにやろうとしている。バカヤローとしか言いようがない。今、何をやるべきかを考えていない。やることはCOVID-19対策だろう。
とにかく、やることなすこと最悪のことしかやっていない。
とっととアベシンゾーには消えてもらいたい。と、久しぶりに書く。

悪い方のコイケ都知事もひどいもんだ。自民党に「カイロ大学は学歴詐称じゃないのか」と追及されたらしいが「その書いた本を読んでいない」とはぐらかしたとのこと。問題がなければ証拠書類を出して「ジョウダンジャない、ふざけるんじゃネー」と一蹴すればいいのだ。それさえもできない、やらない。東京の人たちよ、そろそろ気づこうよ。こんな人間を都知事にしていては最悪なことを。

YGの坂本選手と大城選手がコロナウイルスに感染したと昨日報じられた。YGは大嫌いだが選手に罪は無い。二人は気の毒だなぁと思って早い回復を祈っていた。
そして、昨日の発表が「微陽性」とかであった。なにそれ?感染していたら「陽性」、感染していなかったら「陰性」、わからなかったら「不明」でいいはず。それを「微陽性」などと言う言葉を使うとは・・・。「擬陽性」だって不思議な言葉だと思う。と、思っていた。
すると、今日になったらYGの二人の選手は「陰性」だったという。坂本と大城の二人の選手はとても気の毒だったと思う。
この経緯には、あくまでも推測だがアベシンゾーたちのコロナ利用の陰謀がからんでいそうでイヤだなぁとつくづく思っている。


原付二種装備完了

 アマゾンからタンデム用の座席シート、ステップ、延長用荷台、△の白マークなどが届いたので早速取り付け。
 ボルトやらナットやらラチェットやらスパナなどを引っ張り出して完成したので、たまたま来ていたとわちゃんとわかちゃんと試走にでた。まずはとわちゃんとのタンデム。何で、自分を乗せねーのよとわかちゃんの抗議の顔があります。
HORIZON_0001_BURST20200604165122090_COVER.jpg
子どもたちを乗せたらスピードはせいぜい30㎞。それでも快調に走ってくれる。


本日のブログはこれにて。

 心配の「ケガジ(干ばつ)」になるか晴天を見上げこの冬の少雪思う

夏日になる

本日も河骨で・・・

 昨日と同じ場所なのだが数メートル離れた水面である。
P6030364.jpg
やはり河骨。二輪咲いている近くに小さな蕾が見えている。もう少し仕事への往復で楽しめそうである。

 その場所から雄物川の氾濫原を見ると白い花のついて木がある。
P6030366.jpg
なんだろう?もしかしたらガマズミとかなのかもしれない。
夏日の暑い日だった。


本日は少々疲れ気味。これにてブログは生存証明で終了です。

マイナンバーと銀行口座のひも付け反対!

河骨

 今年も西板戸地区春木沢の池に河骨が咲き始めた。
P6020365.jpg
最近、勤務先に向かう時の往復で車を駐めて咲いているかどうかを見ていた。
 今日、黄色の花を確認できた。今度は望遠レンズを持っていって写してみよう。


停電

 日中は河骨を撮影できるくらいの好天になった。しかし、今朝(と言っても午前2時半)突然、停電。外では猛烈な雨が降っていて屋根を叩く雨音がドザーッと尋常ではない。窓には稲妻がピカピカと不気味である。
 そして、1時間ほど停電して午前3時半頃に通電した。そのままウトウトとして6時頃に目がさめたら午前5時半頃に二度目の停電があったと家人がいう。それは知らなかった。
 停電すると電話機の時計が購入時の値に戻ってしまうのでチェックし直し。気づかずにそのままにしておくと電話やFAXの受信時間が何年も前になってしまう。なかなか面倒な電話機である。
 職場に行って「停電あった?」と聞くと「知らん」と答える人が多い。皆は熟睡中なのかもしれないが南外村だけの停電だったのかもしれない。


まったくダメだアベシンゾー政権

 今朝(2020.6.2付)の秋田魁新報に小さく『全口座とひも付け 政府がマイナンバー活用案』の記事が掲載されている。
Screenshot_20-06-02_20-48-06.jpg
また、アベシンゾー一味と言いますか自民党が余計なことをやろうとしている。
どれだけ国民の財布に手を突っ込みたいのか。こんな人たちを政治家にしていたら日本の人たちは「ケツの毛」まで抜かれてしまう。
記事では
「政府が国民の資産状況を把握しやすくなり、監視が強まることに対して懸念する声も出そうだ」
とも書いている。
与党はそのために「強制はしない、あくまでも個人に確認する」と言い始めたらしい。
だいたいマイナンバー制度そのものが間違った政策なのは今回の10万円の給付金で馬脚をあらわした。もっと迅速に10万円を配布するためにマイナンバーと口座番号をひも付けると彼らはいうのだ。
次に10万円も配布するつもりでもあるのか?おそらく全くそんな気持ちはない。どうやって給付した10万円の還元を図るのかだけを考えているとボクは想像する。
アベシンゾー政権よとっとと退陣してくれ。こうなりゃ与党の議員たちも考えもんだ。

東京アラートとか何とかという変なネーミングの発令を悪い方のコイケ都知事が出そうとしてるらしい。
何だ「東京アラート」って。緊急事態宣言でいいんじゃねーのと思うのだが・・・。悪い方のコイケ都知事は自分の都知事選のために何としてもCOVID-19の対応がダメダメだという影響を避けようとしているだけなのだろう。
先週の週刊文春を読んだら悪い方のコイケさんはカイロ大学を首席で出たという学歴詐称をしているらしい。学歴詐称は議員や首長の資格なしだ。
素晴らしい候補者・宇都宮けんじさんが名乗り出たではありませんか。悪い方のコイケも都知事を降りてもらった方がよい。

本日はこれにてブログは終了です。明日にでも「映画レポート」を・・・

 もしかして微かな音を「ポン」と出し咲くかもしれぬ河骨一輪

原付二種

まるで雑草

 荒れ地に白い花がバーッと咲いている。
P6014212.jpg
マーガレットと言われる花らしい。
 それにしてもあちこちにまるで雑草のように咲いているのだ。繁殖力の強い草花なんだろう。


先日、届いた『大人の休日倶楽部 2020.6月号』
IMG_0001_20200601195438d4e.jpg
この年齢になればJRの運賃を少しでも安くしてくれるということでクレジットカードを作って倶楽部員になれば旅行の時などに割引になる。倶楽部員の届く冊子である。
この冊子をパラパラとめくっていたら東北特集で『柳宗悦が愛した東北のやきもの紀行』があった。
柳宗悦氏は「民藝(民衆的工芸)」という分野を研究展開した人とのこと。
「柳は、工芸と言えば鑑賞のための”美術品”を意味した時代に、日本各地に伝わる手仕事の中に美を見いだしました。そして、社会の近代化で失われつつあったそれらを守り、価値を伝えることを目指して「民藝運動」を展開したのです」
と、ある。
その運動の中で柳氏が見つけた東北の陶器を特集している。
「会津本郷焼」「大堀相馬焼」「堤焼(宮城)」「東山焼(山形)」「津軽焼」などを取りあげて紹介。
その名だたる窯元の中に「楢岡焼」がある。
IMG_0002_2020060119543758b.jpg
柳氏は「楢岡焼」を著書『手仕事の日本』の中で
『出来るものを見ますと誠に立派で活々(いきいき)とした仕事であります』と紹介している。

窯元の小松潮さんはこの記事で次のように語っている。
『(焼き物が)もったいなくて使えないと言われると残念。器は、やはり使ってこそ、使いやすかった、と喜んでもらえるのが嬉しいですね』と語っている。
その通りだなぁ。我が家では必ず楢岡焼の茶碗か皿っこかどんぶりがテーブルにそれとなく載っている。
それにしても我が村を紹介してくれる嬉しい記事だ。
南外に来たらぜひとも楢岡焼に寄って下さい。


昨日、地元の飲み会でトオルクンと話した。
実は最近彼がバイク・スーパーカブを手にしたらしいと言う噂が聞こえてきた。
色々と話したらお父さんが7~8年前まで乗っていたバイクとのこと。それを一度整備してナンバーを取ったとのこと。
そのナンバーが黄色とのこと。アレッ?ボクのバイクのナンバーは白だ。聞いてみたら原付二種のナンバーだと言う。
原付二種って何?
聞いてみると改造などで排気量が50cc以上になり125cc以下のバイクを言うらしい。
いろいろと話を聞くと50ccのバイクは時速30㎞で上限。それ以上のスピードだと反則切符を切られる。しかし原付二種だと60㎞まで制限速度が上がる。50ccだと交差点を右折するときにも二段階の曲がり方をする必要がある。それが二種になれば右折でウイーンと曲がれるとのこと。そして、二人乗りタンデムもできるのだからスゴイ話である。
それじゃあと改造することにして排気量を75ccにした。早速、役場に向かい原付二種申請。実に簡単。申請書を書いて元の白ナンバーを提出して廃車処理。同時に原付二種の黄色ナンバー発行となった。
もちろん自動二輪の免許証は持っているので運転に問題なし。なお、税金も自賠責代金もこれまでと同じ。そんなわけで自賠責も即切替。

これで30㎞制限で切符を切られることはなくなった。
やはり、呑み方は大事だなぁ。いろいろな情報が入ってくる。トオルクン、サンキュウ。


今朝(2020.6.1付)の秋田魁新報にアベシンゾー政権の支持率が掲載されていた。
Screenshot_20-06-01_20-34-23.png
「40%割れ」とあるのだが30%の間違いじゃないのか?とじっくり読んでみるとやっぱり40%割れだ。
しかし、40%を割ったのが2年ぶりとのことだから共同通信の世論調査としては記録的な低下ってことらしい。いずれにしても着実に下がっていることは間違いない。
しかも、クロカワ氏処分は甘い納得できないが78%。
完全にアベシンゾーは終わっている。
G7でアメリカになんか行かずにとっとと辞めてしまえと書いておきます。

本日のブログはこれにて終了です。

  何回もチョークが折れて黒板を書き直しているイライラしてる
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR