残念なりオリオン流星群

今日も一円玉天気

 今日も朝から秋晴れ。昨日のような濃霧ではなかったが一日中さわやかな天気。ノブ君ちの柿の木も少しずつ色付いてきた。
PA210364_20201021212931f13.jpg
この秋晴れも明日からは下り気味のようだ。

 夕方、三日月が裏山に沈むところだが時々薄雲に隠れてしまう。写真でも月の周りに雲がただよっている。
PA210368.jpg
ここ2~3日はオリオン座流星群が流れる可能性があるという。とくに今日は多く見ることができるかもしれないようだった。だが、さっき外に出てみたら薄曇りで星もそれほど見えない。残念ながら流れ星は見ることができないだろうなぁ。


今日(2020.10.21付)の朝日新聞の朝日川柳にスガーリンのことが出ていた。
  有ることを無いものにする得意技  神奈川県 堀口助さん
  事務方が削除したのと言いそうな  東京都 村田正世さん
まったくだよなぁ。国会での所信表明をやらずにベトナムやインドネシアに出かけたスガーリン。ASEANをアルゼンチンと読んだりしたらしいが、折角の機会だから国会の討論の練習をしておけば良かったのに・・・・。
ま、自分が本にまで書いた最も言いたかった「公文書の大切さ」をシラッと削除するような人だから誤魔化せると思っているんだろうなぁ。
来週からの国会を注目したい。


本日のアマチュア無線

 7メガは聞いている時間的なこともあるのかもしれないがあまり状態は良くないと思う。夕方の14メガのロングパスもイマイチ。夕方、21メガの東欧圏が聞こえるようになったので、もしかしたらCONDXは変わりつつあるのかもしれない。
 ニューワンとなったコソボはパパさんのアドバイスを得てOQSLというの挑戦してみた。ネットで何だかあっちこっちを入力したりしながら若干のドネーションをプラスしてPayPalで振り込んだ。すると、Z66DX QSL Order Confirmationから次のようなメールがすぐに届いた。
Thank you for using Club Log OQRS to complete your QSL request. Here are your reference numbers:
この後にナンバーがありいろいろ書いているが、大丈夫ってことにしておきます。ダメかなぁ。

本日はこれにてブログは終了です。

  「国民のために働く」なんか変これまで何もやらなかったの?

一円玉天気

濃霧から・・・

 朝、我が湯ノ又地区は濃霧。
PA200365.jpg
 この写真は我が家(台林)から大向の山を見たのだが霧に隠れて向こうがよく見えない。こんな日は超秋晴れになる。
 勤務先に向かう時のカーラジオでは天気予報士の伊藤みゆきさんがおもしろいことを話していた。
「今日のお天気ワンポイントは、一円玉天気で夜空も見ておこう、一円玉天気で夜空も見ておこうです。今日はふっくら楕円形の高気圧に覆われて広く晴れ。九州から北海道の降水確率は0%の所も多いです。天気を崩す要素もない、もう崩しようがない晴天ということで一円玉天気と呼んでいます」
そうかぁ。こんなにデンと高気圧が居座った良い天気の日は「もう崩れない」ということで一円玉天気と呼ぶのか。と、少し賢くなった。業界用語らしいですけれどね。こんな日は夜空もきれいに見えるので夕方以降に空を見上げたらイイネと言ってました。
 確かに夕方は東に火星が真っ赤に見えていて南西には木星が見えている。
 ところで、仕事先で知ったかぶりをして
「今日のような高気圧の日を一円玉と言うんだと」
と言ったら、隣近所の人たちはキョトンとしていた。
「なんで一円なの、百円じゃだめ。五百円だったらもっといいのに」
ウーム・・・・。意味が違うようだなぁ。
 ま、いいでしょう。その一円玉天気の高気圧が夕方のニュースで出いた。
PA200370.jpg
日本は一個の太陽で覆われている。
 そんな良い天気でした。ただ、秋の夕日は釣瓶落としと言われるくらいだから自宅に帰ってノブ君ちのススキを見たら、裏山に沈む夕日の影と太陽の光と半々になっていた。
PA200368.jpg
この写真を撮ってから30分後には暗くなってしまった。
 こんな天気の良い日にはカメムシ(アネッコムシ)が大挙して家の中に潜り込んでくる。アネッコムシも必死のシーズンである。


それにしてもスガーリンってポリシーも何もない男だなぁ。今朝、見た朝日デジタルに『菅首相の著書、改訂版が発売 公文書管理の記述消える』だ。
Screenshot_20-10-20_07-04-33.jpg
その著書というのが『政治家の覚悟』。

この著書に関してはスガーリンが官房長官の時に朝日新聞の記者が
「歴代のとくに保守の政治家は、歴史的検証に耐えられるようにということで、公文書管理の管理ということはかなり力を入れてこられたと思うんですけども。その中でですね、ある政治家の本では「政府があるゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料です。その作成を怠ったことは国民への背信行為」と、そういうことをおっしゃっている政治家もいるのですが、これを本に記されているのはどなたか、官房長官はご存知ですか」
これに対して官房長官は
『知りません』と一蹴。すると朝日の記者は
『これは官房長官の著作に書かれているのですが』

この著作が『政治家の覚悟』である。
ま、ゴーストライターが書いた著作かもしれない。だから「知らない」だった可能性もある。しかし、自分の著作だったら一応は読んで頭に入っているはずだろう。

今回、この改訂版からこの「政府があらゆる・・・・」を削除したとのこと。公文書なんか残す必要がないと言うことを公言しているに等しい。
もちろん、ボクはこの本を買いはしない。読みもしない。内容はどこが違うかもわからない。しかし、スガーリンのポリシーのなさ。情けなさにはがっくりする。
せめて、戦争中の失敗をくり返さないように教科書をクロヌリしたときのように、あるいは公文書を「海苔弁」のように真っ黒にして出すときのように該当部分をクロヌリすればよかったのに・・・。

少なくても、ボクは削除前の文章には同調する。しかし、こうやって削除するような、こんな人は信じることができない。彼には政治家の覚悟もなにもないのだ。こういう人を秋田弁では「カンジョワリ人」という。

支持率が秋の日の釣瓶落としのように落ちるのが腑に落ちるのである。


本日のアマチュア無線

 7メガでコソボがカスカスで聞こえている。これじゃあできないなぁ。サラッと更新する人もいるがボクには無理だ。
 ADXAの掲示板でQSLカードをゲットする為にOQRSのアドバイスをもらった。早速、試してみたが今のところチンプンカンプン。もう少し(秋田弁で言うナジンデ)挑戦してみよう。


本日のブログはこれにて終了です。

 予報では崩れることのない好天を一円玉の天気と言うと

ニュー・ワン!

なんとなく夕焼け

 大仙市民短歌大会の資料作りでドタバタ。多くの人の短歌を入力しデータ化するのはなかなかに大変なものだなぁ。何しろ原稿などが思ったように集まらないのですからねぇ。こりゃあ自分が逆の立場だったら迷惑をかけちゃいかんと感じた次第。
 夕方には夕焼けに。
PA190365.jpg
明日は好天になりそう。アンテナ作業には最高かもしれませんね。


ところでスガーリンの支持率がガクンと下がったようですねぇ。
共同通信社系列では内閣支持率5%ダウンで60%。この数値の多さにはクラクラしますが・・・。それでも5%下がったことは次回にはもっと下がる気配があるってことだ。そして、学術会議の説明不十分と考えているのが72%。
朝日新聞では前回の調査から8%下がり53%の支持率。学術会議任命拒否についてスガーリンの説明が十分ではないが63%。
調査するマスコミによって多少のブレはあるのだろう。でも、言えることは間違いなく当初の支持率から確実に下がっていることは間違いない。
そりゃそうだ。アベシンゾーのただの亜流。いや、それよりもヒドイやり口をしているのだからね。
それだけスガーリンの正体がわかってきたってことなんだろう。何しろ、やろうとしていることが携帯電話の値下げだ。そりゃあ若い人たちの支持は厚いだろう。
ま、皆でスガーリンのやり方・やり口が良いのか悪いのかをきちんと見てゆくことが大切だと思う。


本日のアマチュア無線

 朝方は狙い目のコソボが出ているとネットにある。その周波数を聞いていると何となく聞こえる。しかし、呼んでも届くような気持ちはしない。何度か呼んだがダメなのであきらめて別の周波数を聞く。
21メガでカリブのVP2Mモンセラットがフワフワと聞こえている。もしかしたらと思い呼んでみたらコールバックがあった。へーッ、21メガでカリブと交信できたとコソボと交信できない痛みを少し忘れる。するとOが三つ続く我らが会長が同じ局を呼んでゲット。エガッタナァと思い聞いていた。
夕方、14メガでコソボが聞こえている。しかし、カスカスでノイズレベル。ムムッ、このシーズンはロングパスかも・・・。で、アンテナをグルッと南東に向けたら信号がスーッと上がり53くらいになった。ダメもとでアップ2~3で呼んでいたらコールバックがあった。エガッタァ。ニューワン!。今宵は乾杯です。

そうそう、JARDから電話がきた。申請が届いたのだが家族共用で機械が1台でも一人一人が機械の申請料4100円が必要とのこと。アリャリャそういうことか。アマチュア無線のライセンス級によって少し柔軟に免許申請できることも教えてくれた。と、言うわけで残りの3人分の保障申請書と申請料を送付した。これで移動局の新スプリアス規定はクリアになるはず・・・。法令を守るってのはなかなかにしんどい部分もあるなぁ。
何だかとってつけたかのような話ですがスガーリンのように法の支配をしないで人の支配でやろうとしちゃいけないってことで・・・。

四半世紀、アマチュア無線から離れていたのでやることなすことすべて新鮮で楽しい。でも、イライラも結構ありますデスね。何だか文章が変だ。ま、いいか。チェリオ!

本日はこれにて。

  しなやかに秋明菊は揺れている風のまにまに 見習いたいゼ

談四楼師匠はいいなぁ

コスモスロード
 
 最近はせいぜい仕事先でちょこっと歩くだけ長い距離を歩いたことがない。今日はとても良い天気だったので久しぶりに我が家の周辺を歩くことにした。まずは大向地区のR105のコスモスロードを通った。
PA184246.jpg
道路の両側に200メートルほど地域の人たちによってコスモスが植えられている。今年は何だかさえないなぁと思っていたがようやく華やかになってきた。
 結局、家に着いたら汗だく。風呂に入るほどではないが何だかんだで4㎞くらい歩いた。


本日のアマチュア無線

 今日はドイツのコンテストがおこなわれている。参加するつもりはないのでコンテストに参加していない局を見つけるしかない。
 ハンガリーの局が出ていたので100Wで呼んだら応答があって交信できた。
 あとはADXAのネットに出て3.5メガのアンテナとタワードライブのアンテナの話を聞いて興味がムクムクとわいてきたのだが・・・。
 そうそう、散歩の途中で遠目に我がアンテナの風景をみたのがこれ。
PA184242-1.jpg
こうやって見ると山に囲まれて飛ばないはずですネ。
と、言うわけで本日のアマチュア無線です。


スガーリンは外遊に出かけたらしい。
落語家の立川談四楼師匠がツイッターで次のようにつぶやいている。

『デマ屋が後を絶たない。フジテレビの平井文夫、自民党の長島昭久、下村博文、甘利明、あ、橋下徹という常連もいる。デマを放置し、行き渡った頃を見計らい「誤解があった」と言い出すのが手口で、つまりデマの効用を知った上での確信犯なのだ。言葉を正業としながら、羞恥心の欠片もないのが不思議だ』
『国立大の弔旗・半旗の掲揚は「強制ではない」という強制だから大方が応じると思ったら、掲揚56、掲揚しない19となった。その中で東京学芸大は偉いよ。「不偏不党、公平公正であることが求められてる国立大法人としては、通知にあったような対応は控えさせていただく」と極めて真っ当に反旗を翻したんだ』

談四楼師匠はいいなぁ。ボクの考えていることをピタリとつぶやいてくれている。
スガーリン政権は危険極まりない。早々の退陣を願いながらブツブツ文句を言い続けたい。

本日のブログはこれにて終了です。

 さしすせそ故郷訛りに騙されちゃいかんよ彼は横浜の人
 うしろ指さされることも減ったから来ているのかよぉGOTOトラブル

フェイクですけど

ローリエ

 昨日、編集会議に出た時にもらったローリエ。
PA174238.jpg
この葉っぱをスープなどいろいろなものに入れるらしい。でも、あまり使うことがないなぁ。と、思いながらながめている。でも、ほのかに良い匂いはしていて何となくホッとする。


ナカソネの葬儀が政府・自民党の合同葬でおこなわれたようだ。私的なことに国民の税金を1億近く使うのはダメだとボクは考えている。それに弔慰の強制。ひどいなぁ。

話変わって今日、友人からメール。
地元の人たちと話していたときのことを書いている。
こには、
地域の60歳超えのおじさんたちと学術会議のことを話したらスガーリンの判断を支持していることに驚いたとある。
その話の内容がこんな感じだったとのこと。
「金をもらっているのだから、言うことをきくのは当たり前」
「学術会議に入ると年金が250万円もらえる」
「すごくお金がかかっている」
「中国朝鮮の学者を会員にするためにつくられた」
このすべてがフェークである。完全にフェークニュースを信じているんだなぁ。
テレビに出ている評論家という連中が口から出まかせをしゃべって、追及されるとチョコッと謝罪する。その謝罪したことはテレビではほとんど報じない。
だからフェークを信じ込むという図式だ。
スガーリンたちのやること(アベシンゾーも含めて自民党がこれまでやってきたこと)が見事に浸透している。
だけど、そんなに悲観的でもないともメールには書いている。それはNHKの世論調査でスガーリンの学術会議任命拒否問題に
  大いに納得できる  10%
  ある程度納得できる 28%
  あまり納得できない 30%
  全く納得できない  17%
納得できない層が50%近くいることは、あれだけのフェイク垂れ流しとマスコミ恫喝をやっても、しっかりと考えている人が多いことに希望があると見ていた。
ボクもそう思う。あきらめちゃイカンということだね。このイカンは政治家が使う「遺憾」とは違いますからね。それにしても「大いに納得できる」人が10%もいるのには驚いてしまうが・・・。

またまた話変わって。横浜スタジアムで入場者を満員近くにしてコロナウイルスの人体実験をやるらしい。東京五輪のために「大丈夫感」を出すためだ。
この人体実験にはまずはスガーリンをはじめとして東京五輪に賛成するメンバーを優先して入場すべきだ。アメリカのトランプがやっている大量動員の選挙運動のようなもの。感染がどんどん広がってしまったらどうするんだ。
もう一度書く。東京五輪はとっとと中止しろ。

今朝の朝日新聞『天声人語』に昨日ブログに書いた朝ドラ『エール』について書いていた。当たり前のことだが文章がうまいなぁ。この中の一文を引用しておきたい。
『芸術家や文学者、マスコミの戦争協力は何度も反芻せねばならないテーマだ。(古関裕而のように)自責の念にさいまなれた人も、そうでなかった人も』
アベシンゾーやスガーリンのような政治家はあの戦争の惨禍をまったく考えることもなく戦前に帰ろうとしているように見える。ダメだよなぁ。


本日のアマチュア無線

 さっばり聞こえないなぁ。夕方、7メガでペルーやらアルゼンチンと100Wで交信したくらいかなぁ。
 新スプリアス規定のために我が家の家族で移動局として共用で2台の無線機を使うことにして申請書を4人分保証認定のためにJARDに発送した。はたして、どうなりますか?面倒な手続きの国だなぁと思いながら・・・。


と、言うわけで本日のブログはこれにて。

 カメムシにキャーキャー言ってる男子たち君らの弱みオレは握った
 我々がカメムシたちの縄張りに侵入したんだ謙虚になろう
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR