ようこそ先輩

久しぶりの好天

 今日は良い天気になった。気温も6℃前後まで上昇したと思う。夕方、南外中学校付近からの夕陽の写真です。
P2200388.jpg

南外中学校になぜ行ったのかですね。

 それは「ようこそ先輩」という企画が中学校のPTAでおこなわれるということを聴いたからである。16年前のアテネ五輪に南外村出身で出場した伊藤友広さんの講演会があったからである。
P2200364.jpg
彼は南外西小学校、南外中学校、大曲高、法政大と進んで400×4リレーでアテネ五輪に出場。
 トラック競技で日本初の4位入賞をしたリレーメンバーである。三位との差が0.09秒だったとのこと。
 オリンピックまで、オリンピック後、そして今の思いを語ってくれた。
 人生は常に選択をせまられる。その選択をどうするのかについてのヒント。そして集中するためには「今」を大切にするのがポイントだとも話してくれた。
 とてもよい話だったと思う。
 自己紹介で「南外村下湯ノ又出身」と言うくらいに南外「村」を大切にしているなぁと感じたことである。ボクと同じ地域の子どもだったことにエガッタナァと思った次第。


ANAホテル。自民党に呼ばれたのかなんだか知らないが貝のように口を閉ざしたという。結局、自民党に恫喝か圧力をかけられたことだろう。おそらく「一般論」とアベシンゾーが話したことは間違いないと口裏を合わせたんだろうなぁと考える。とにかくアベシンゾーの尻拭いのためには何でもありの自民党である。
モリトモ問題も籠池氏が5年の懲役になった。しかし、それでいいのか?なぜ、高額な値引きがおこなわれたのか。アベアキエの関与はどうだったのか。それらがまったく隠蔽によって論じられていない。本質は籠池氏よりもそっちのほうが本質なのだが・・・。

東京高検検事長の定年が63歳なのにアベシンゾー政権が法律を勝手な解釈をして無理筋で定年延長をした。これが国会で大もめになっている。しかし、アベシンゾーたちは「問題ない」としてゴリ押ししようとしている。やがて、彼らがお縄になるときの準備だと言われている。日本は法治国家ではなく人治国家になってしまった。底が抜けてしまったのだ。ひどいもんだ。

COVID-19で内閣府にも感染者が出たらしい。どんな対策をしているんだか。全閣僚が集まって対策会議をやっているらしい。ところが集まった様子を「やってる感」を出すためだけにマスコミ用の写真に撮ったら10分前後で会議は終わるとのこと。今日、ガースーが予算委員かで答弁していた。
残念ながら、やがてパンデミックになる可能性は高い。こんな政府にまかせておいたら恐いなぁと心から思う。

とっととアベシンゾー政権はやめてもらわなければ日本は壊れてしまう。と、書いておこう。

へーッと思ったのはロンドンの市長選で、今夏の東京五輪をロンドンで開催することを公約にしている候補がいるとか。設備もあるしノウハウも持っている。
COVID-19が蔓延する東京よりもよいという判断らしい。今でもイカサマ東京五輪はやめてしまえと思っているので

とてもいいことだと思う。
本日のブログは終了です。

  金星は立春の夕方ギンギラと好きだったなぁショッキング・ブルー

生存証明です

朝方、ボサボサと雪が降り始めた。こりゃあ積もるかもしれないと思ったが昼前に雪はやんで天気になった。
今日は仕事が終わってから協和町にとわちゃんとわかちゃんを連れてGO。和ぴあという施設から見た西の空です。
P2190364.jpg
そこから二人をババに預けてボクは一人で横手までちょっと勉強会でGO。
先ほど帰ってきたので疲れ果てています。
本日はこれにて生存証明です。

アベシンゾーの嘘つき。COVID-19などいろいろ書きたいことがある。こんな時にフグを味わっているような首相がいる国はどんどん底が抜けてゆくのではないかと心配しながら寝ます。

鯛の頭が腐れば・・・

冬型に

 冬型の気圧配置になった。気温はそれほど下がらないので積雪は2~3㎝ほど。風はかなり強い一日になった。
 職場に向かうときに南外村春木沢付近の雄物川の入江を見たらカモ類が1000羽以上集まっている。
P2180366.jpg
職場の帰りにはこれの倍以上に増えていたので天候がおさまったら北に帰るのかもしれない。やはり、渡り鳥たちも早め早めに動いている感じがする。

まずは笑点から・・・

月曜日。一杯呑んで帰ってから録画されている笑点を見た。すると円楽師匠がいい大喜利をやっている。
問題はスマホに「ハローグーグル」とか「ハローシリ」とか声をかけると答を教えてくれることがテーマ。日本語で語りかけて英語で表示された内容は何かという設定。
圓楽師匠スマホに語りかける
 圓楽「黒い楽器ケース」
 昇太「何と出た?」
 圓楽「ゴーン・エスケープ・ボックス」
いいねぇ。次
 圓楽「国会議事堂」
 昇太「何と出た?」
 圓楽「スリーピングスペース」
どちらも座布団一枚だった。自民党の議員は常に寝ているなぁ。

国会の予算委員会を今日はテレビではやらないがネットでは中継される。今朝、出勤前に見ていたら始まらない。野党がアベシンゾーの虚偽答弁に抗議して答弁の吟味のために審議拒否である。当然のことだ。終日やってくれと思ったが・・・アベシンゾーの嘘を暴いてくれ。
だが、職場から帰ってきて確認したら予算委員会は始まったらしい。
予算委員会にアベシンゾーは出ていないがガースーたちがノラリクラリと誤魔化している。
ANAホテルがアベシンゾーの答弁と真っ向から対立する回答を文書で寄せているのにアベシンゾーは口頭で「オレを信じろ」みたいなことを言っていることを正当だと述べている。頭が腐れば下まで腐る例えが見事に当たる。
そんな中でANAホテルが自民党本部に「迷惑をかけた」ので行ったとか行かないとかの情報が流れている。もし、そうだとしたら「アーァまた恫喝するんだ」と呆れるしかない。
ANAホテルの矜恃に拍手を送っていただけに・・・。
そうそう、今朝の魁新報のコマーシャルで下のようなものが掲載された。
IMG_3694.jpg
「憧れのホテルニューオータニに泊まろう」である。ギャグなのかよぉと思った。
どんなに金を積まれても(積んでくれる人はいないんでしょうが・・)このホテルには泊まらない(泊まれない?)。ギャグかと思ってしまった。

呆れた話。COVID-19の大騒ぎの時にコイズミシンジローが対策会議をさぼって(代理をだして)自分の後援会の酒呑みに出ていたとのこと。今日の国会で追及されたがアベシンゾーと同じように誤魔化していたという。頭が腐れば下まで腐るだ。

まったく良い話がないので残念だが諦めずにアベシンゾーの「詰み」を見つめてゆこう。

本日はこれにて終了です。

   染色体観察用のプレパラートいつも割ってたカバーグラスを

チンパンジー

大雨に

 朝から雨。テレビなどの天気図を見ると強い低気圧が日本海上にいる。荒れ模様だ。秋田県沿岸部では暴風警報が臨時ニュースで流れていた。わが南外村はほとんど影響がなかったですが・・・。
 南外村物渡台付近の雄物川です。
P2170365.jpg
増水している中をカワアイサが数羽流れに乗って流れていった。時々、ぴょこんと水に潜りながら・・・。川の向こうに見える△帽子が神宮寺嶽です。

今日は国会中継があった。自公・維新はまったく見ても面白くないのでカットするが野党は連携しているので面白い。
実際に見ていないとNHKニュースなどがカットして報じている内容がよくわかる。アベシンゾーが間違っているのに、さも彼の反論が正しいかのように切り貼りして報じているのだ。最近のNHKニュースは信じてはいけないとつくづく感じてしまう。
今日は辻元さんに対するアベシンゾーの野次について直接謝罪があった。しかし、テレビに写るアベシンゾーの姿を見ると全く反省なんかしていない。
それが質疑の中に出てきた。
桜の問題で辻元さんがアベシンゾーが前夜祭をやったANAコンチネンタルホテルから各種の会合についての回答を得た内容で追及した。その内容をまとめるとこんな感じかな。
「桜を見る会前夜祭を過去3年開催した全日空ホテルの文書回答」
  1. 見積書や、請求明細書は必ず発行する。
  2. 宛名のない領収書は発行しない。
  3. ホテル主催を除いて、参加者個々から参加費を徴収することはない。
  4.政治家によって特別対応をしたことは過去7年間になかった。
ANAホテルは腹をくくっているなぁと思った。
これらの内容はアベシンゾーがこれまで話していた明細書などないという内容は虚偽なことを証明するのだ。
さらに、辻元さんが昼休み中にでもANAホテルに問い合わせてくれと要望をした。すると午後の質疑でアベシンゾーは電話で聞いたとしてこれまでような内容を話し始めた。
簡単に言えばアベシンゾー自身が言っているから「オレを信じろ」というのだ。
これって万引きをやった人間が
「お前はやったろう」
「いや、やっていません」
と口で言っているだけだ。あげくはその証拠を出せば知らん、そんなはずはないと言う開き直りを国家の総理がやっているのである。
かなり前に書いた記憶があるが「チンパンジーが大型ダンプを運転しているならば何があってもチンパンジーを引きずりおろして別の運転手にすべきだ」を現実にしなければ日本は本当に底が抜けてしまう。と、暗い気持ちになってしまう。
ま、アベシンゾーの内閣支持率は各社で下落していることが少しは元気の出る話ですけれど・・・。
やっぱ国会中継はバカヤローと叫びながら見ているのが一番。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   鼠・猿・狸・狼・貂・狐・兎・猪・ホモサピエンス

爛漫寄席

豪華メンバー

 秋田市文化会館で『爛漫寄席』があった。TBSラジオでプロ野球中継のない冬期間に長い年数日曜日の午後8時から放送されている。ある意味、ラジオ業界で落語の看板番組である。冬の間は美酒爛漫の醸造場所の湯沢があるのでTBSと同じ時間帯にABS秋田放送でも放送されている。
 秋田市内でも時々爛漫寄席の公開録音がおこなわれる。それが、2年ぶり(かな)に今日秋田市文化会館であったのですねぇ。
 ところでチケットである。それがネットかハガキどちらかの申込で当選すれば招待状が届くことになる。今回は当選したのであります。ラッキー
P2160364.jpg
文化会館大ホールは二階まで満席。おそらく1000人ほどの入場者だろう。
 出演者は下のパンフレットどおり。
WS000000_20200216214433ce2.jpg
 前座の柳家小(  )の落語「真田小僧」この二文字が記憶にない。おそらく柳家小多け だと思う。もうすぐ二つ目とのこと。そして本番が始まった。
3月1日放送分
 U字工事 漫才
 立川真司 鉄道物真似
 桂小文治 「七度狐」
中入りにはマジシャンマギー審司のマジックが入った。マジックはラジオには入らないので電源を消していた携帯電話もつけて写真を撮ってもよいとの大サービス。
P2160366.jpg
そして、
3月8日放送分
 おぼんこぼんの漫才
 堺すすむ 「なんでかフラメンコ」
 三遊亭円歌 「やかん」

これらの無料招待で観ることができる。よかった良かった。
ラジオは絶対に聴かなくては。もちろん録音もする。

と、言うわけで本日のブログは終了です。

  百年後、歴史家たちは「令和とは汚れた桜の時代」と言うネ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR