どっちが独裁政権か?

チュウサギ?

 今朝、通勤路の田屋地域で大きな白いサギが川の中にいる。写真を撮ろうと思って車を駐めたらそっぽを向いてこっちを向いてくれない。仕方がないので後ろ姿を一枚。
PB200336.jpg
結構デカイのでダイサギかなぁと思ったがおそらくチュウサギだと判断した。


日産の会長カルロス・ゴーンの逮捕で騒いでいるようだが問題なのは昨日もチラッと書いたが労働者をバシバシ切り捨てたことである。それよりも国会審議の方が問題だと思う。
今朝の朝日新聞はカルロス・ゴーンの記事が1面トップだったが、そのすぐ下に世論調査の結果として『入管法改正案の成立 今国会必要ない64%』と載せている。さらに自衛隊の明記などを盛り込んだ自民党の改憲案については「急ぐ必要がない」を70%とも書いている。
こっちの方が国民にとって大きな問題なのだ。そんな中で自公政権は入管法改正案の審議入りを強引に進めるとニュースでは報じている。とにかく世論などには関係なく強引に決めるというのだろう。オハナシにならない。

憲法と言えば「あの」独裁政権のお隣北朝鮮から次のようなメッセージが発せられたとのこと。それをコピーした。

『北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は18日、日本の平和憲法は「有名無実だ」とする署名入りの論説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。
同通信によれば論説は、「日本では『平和憲法』であると誇る国家の基本法が実際には憲法解釈劇によって作られた安全保障関連法のような雑多な法律により有名無実になっている」としながら、「社会生活の各分野で軍国主義が復活し、国家安全保障会議が設けられるなど、国家構造もそれ相応に改悪された」と指摘。
安倍政権が推進する改憲は「海外侵略を合法化」するものであるとした上で。その結果は「第2の敗北」があるのみだと強調した』

アベシンゾーの独裁ぶりが指摘されている。これを読むと北朝鮮の考え方の方がとても民主的に見えてくるのが不思議である。

やはりアベ政権では日本はけっして良くならない。と、書いておきたい。


朝方は晴れていたので雄物川が南外村西板戸付近から物渡台に向かって水は悠然と流れている。
PB200338.jpg
これからは、このようなキリッとしした朝も少なくなるだろうなぁ。
本日のブログはこれにて終了です。

    辺野古基地沖縄民意無視工事憤怒烈々断然抗議

『バッタを倒しにアフリカへ』第三弾

気温が下がってきました

 朝から雨が降っていたが夕方近くになって晴れ間が出てきた。
PB190339.jpg
それに伴って気温も下がってきた。5℃前後になった。夕方の天気予報を見ていたら2~3日後には西高東低になるようだ。まもなくミゾレ模様になるのかもしれない。


第6回ブクログ大賞 エッセイ・ノンフィクション部門は前野ウルド浩太郎『バッタを倒しにアフリカへ』が受賞しました

 前野ウルド浩太郎氏のツイッターにこんな文章が載っている。光文社新書の宣伝文句でもあるが、とてもいいなぁと思った。この本については2017.10.21と2017.12.14のブログに書いている。本についての内容はそっちに書いているので割愛。
 実は最初に買った一冊は知人に貸しているので手元にない。それはプレゼントすることにして先日もう一冊注文して今日届いた。
PB190336.jpg
 最初一冊の帯と今回の帯が違っている。それがおもしろい。今回はこの一冊の内容があちこちで注目されて大反響になったことを示している。
 テレビ番組『世界一受けたい授業』でも紹介された。この番組の内容は20分ほどだった。私も録画しており実際にモーリタニアの様子も見ることができて前野氏の活躍と苦労がわかった。
 と、言うわけで『バッタを倒しにアフリカへ』の第三回目の登場でした。ハイ


日産の社長カルロス・ゴーン氏が給料をけちて私腹を肥やしたということで逮捕されたという。このニュースを聴いたときボクは「エーッ,逮捕されるのはアベシンゾーの仲間たちではないのか?」とか「アベシンゾーと友だちじゃなかったのか」などと思った。
そして、もう一つはアベシンゾー得意の目くらましかとも思った。
その意味は外国人派遣労働者のデータ改竄でアベシンゾーの仲間の業界を潤させる派遣法の成立が???になっていた。その???をカルロス・ゴーンの逮捕でマスコミの目をそっちに向けて強引に成立させるためなのかなぁと・・・・。
これまでアベシンゾーの政策や彼の仲間たちに疑惑を持たれたときに必ずと言っていいほどマスコミの目をそらさせる出来事があるからだ。何しろアベシンゾーという男は仲間の選挙運動の妨害を反社会的な人物に依頼するくらいの人間だから、目くらましをやりかねないと思ってしまう。
少なくてもマスコミは国会からカルロス・ゴーンのニュースに報道内容は移り盛り上がることは間違いない。
それにしてもカルロス・ゴーンはコストカッターなどというしみったれた経営をして労働者もバンバン切った男だ。その男がやったしみったれた内容には腹が立ちますけれどね。しみったれたと言っても金額は巨額ですが・・・。
アベシンゾーよ消費税増税などやらずに法人税をしっかりと課税する方向にシフトすべきだ。それをやらないから、こんなふうに私腹を肥やす経営者ばかりでてくるのだ。
消費税はやめろ!と書いておこう。


国会で「事前通告」などという馬鹿げたルールのことも書きたかったがそのうちに。

本日のブログはこれにて終了です。
アレッ?もしかしたら明日にでもカウンターは40万ビューになるのかも・・・。その方はコメントをぜひ。

    「朝ご飯食べましたか?」に「パンは食べたがご飯はね」ご飯論法   

『ザ・ニュースペーパー』エガッタァ!

能代遠征

 今日は能代まで遠征。『ザ・ニュースペーパー』のライブがあったからである。
 それにしても能代は遠いなぁ。我が家から片道およそ110㎞ぐらい。秋田道を使って1時間半ほどの道程。それでも今日は天気も良かったので快調に走ることができた。

 会場は能代市民会館。大きな劇場で勝平得之の絵だと思うが緞帳になっている。
PB180337_stitch.jpg

 『ザ・ニュースペーパー』は結成が30年目とのこと。結成30年の意味があった。
 1988年、昭和天皇が亡くなった。その時に「歌舞音曲自粛」になってしまいコントグループの仕事がなくなってしまった。そこで3組のコントグループが仕方ないので集結して国内外の政治・経済・事件・芸能・・・もろもろのニュースや社会情勢を笑いに転換すべく結成したコントグループが『ザ・ニュースペーパー』とパンフレットに書いている。
 メンバーの松元ヒロ氏は『憲法くん』という寸劇?を一人でやっていて憲法を守ろうと発信している。絵本も作っている。ボクももっているはずだが・・・。
 ところで30年前(1988年1月)の昭和天皇が死んだ日にボクらは秋田市のGDUさんのお宅に集まっていた。その帰りに秋田市内の街は火が消えたように暗かった記憶がある。その日から歌舞音曲が自粛され日本は暗黒になったと感じた。あれから30年である。

 さて『ザ・ニュースペーパー』の公演。右から左の政治を笑いにして会場をわかせてくれた。天皇についても,アメリカ大統領についてもお隣の国のカリアゲクンももちろんアベシンゾーもシニカルな笑いにして提供してくれる。
 幕間もなくアッという間の2時間連続公演。会場は今の政治情勢について鬱憤を晴らしたのではないかなぁと思ったのであります。
 帰りには昨年度の公演DVDと「30周年記念誌」を購入して全メンバーのサインを一人一人に書いてもらった。
PB180342.jpg

IMG_20181118221447038.jpg

楽しい公演だった。

 能代出発は午後4時半。能代市民会館の周りにも風の松原の象徴のような松の木があり、向こうには夕陽が沈んでいった。
PB180341.jpg

本日のブログはこれにて終了です。

    図書館で『ホームレス歌人の冬』開き蚊がつぶれてる二百ページ目
    無線では「どなたでしょうか?」を訊くときにQRZをモールスで打つ
    ボンヤリと一人呑むとき寂しくてちょいとCQ出してみようか

またも改竄データを・・・

久しぶりの雨

 写真には撮れなかったが久しぶりにザーザーと音がするほどの雨が降った。しかし、午後からは少しずつ天気は回復してきた。
PB170338.jpg
強い風が吹かないので木々についた葉っぱは飛ばされずにまだ残っている。


昨日、メルマガを見ていたら読売新聞の社主(なのかな?)ナベツネが亡くなったらしいと書いている。ところが今朝になっても、いわゆるヤフーにもその他のニュースにも書かれていない。
もしかしたらガセネタかなぁと思っているがチラホラと「それらしいこと(アベシンゾーの帰国を待って発表するとか)」を書いているツイッターもある。アベシンゾー様の帰国を待っているのかナベツネ様って武田信玄みたいな影武者でもたてるのか・・・
まぁ、あくまでも噂なんですけれどね。まぁ、彼がもしも亡くなったらYGも少しは形が変わるかも。それよりも日本の大新聞の姿勢がどうなるのかも問われるのですけれどね。


政府が強引に審議を始めようとしている「外国人労働者拡大法案」について、これまでの技能実習制度の失踪者のデータが改竄されていた(jあるいは間違った数値)が提出されたと言うことで審議がストップしている。
前に強行採決された高プロ法案も改竄データが出された。アベシンゾー政権は同じ事をやっている。
結局、国民は抗議の意思表示をしないとアベ政権はタカをくくっているのだろう。日本人ってどれだけコケにされたら気づくんだろう。不思議で仕方がない。
あきらめちゃいけないんですけれどね。

夕方、南の空には半月があった。
PB170339.jpg


本日のブログはこれにて終了です。

    楽しみを並べてみるとハムラジオ読書カメラと一合の酒
    新聞のお悔やみ欄に友の名を見つけ闘病も終わったのかと
旧友をお悔やみ欄で見つけたり握手したのは3年前かぁ

『六舟』

本日は生存証明です

 入手した刈穂酒造の『六舟』を呑みながらボーッとしています。
PB160337.jpg

一日中,ボーッとしていたので今宵はこれからボーッとします。

夕方、アベシンゾーがオーストラリアに行っているらしくNHKで会見の模様を生中継で報じていた。なんのためにオーストラリアに行ってるのかよくわからないが外国に行ってなにをしているのかよくわからない。しかも、外国で記者会見なんかやるのなら日本の中できっちりとやってくれよと思いながら見ていた。
例によって質問に対する原稿を読んでいる。ロシア外交の北方領土のことなども聞かれていたよくわからないことを言っている。この人が総理ならば日本は国難にあるということがはっきりとした。

そんな感想を持ちながら本日はこれにてブログは生存証明。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR