フリフリフリフリ

盛岡は雨模様

 今日はオッカアが盛岡の病院に行くとのこと。コロナ禍で電車に乗るのが嫌だなどと言っているので久しぶりの盛岡行ってみるべぇかと車で出かけた。
 病院は盛岡駅前にある。オッカアの診察中は暇なので盛岡の駅中で少しウロウロと。盛岡駅前は雨模様。
P4174340.jpg
診察は1時間もしないで終わった。
 還り道。昔、下宿していた中川町付近の道路には、おそらく八重桜の若い木にピンクの花が雪洞のような並木になっていた。
1621.jpg
写真は助手席のオッカアが車内から撮影。いわゆる弾丸ツアーでした。


わかちゃん頑張る

久しぶりのジジバカブログ。今日は本荘の水林陸上競技場で陸上の記録会があったとのこと。その様子の動画が盛岡にいるときにラインで入ってきた。動画だが切り取って1枚。
Screenshot_21-04-17_21-47-25.jpg
向こう側の青いユニフォームの子がわかちゃん。このあとゴール前でかわされていた。でも、小学校などの運動会と違う初めての他流試合のレースでよく頑張ったなぁ。以上ジジバカ報告でした。


さて、スガーリン。米国逃亡の旅で相変わらずトンデモないことをやっているようだ。
今朝、バイデンとスガーリンの共同記者会見の時だ。お互いに成果らしいことを話したあと記者質問の時。この記者質問も事前にマスコミを指定して質問内容と応答することが決まっているような感じだった。
ロイターの記者がバイデンに質問をした。それを受けてバイデンが応答。その応答の中でスガーリンにある質問をしたのである。その「ある質問」の部分を同時通訳が次のように話している。
『東京オリンピック、専門家は日本では準備できていないのに、やるのか?無責任では?』
それに対して我らがスガーリン。
質問には答えずに共同通信の記者を名指して質問させたのである。アメリカ大統領も東京五輪は本当に開催できるかどうかに強い疑問を持っているのだ。仮にも「無責任では?」と問われたら「いや、そんなことはありません」ぐらい話せよ。そんな基本的な質問にも答えられないとはお話にならない。
この場面を見ながらボクが考えたのは
「スガーリンはバイデン大統領から東京五輪の開催のお墨付きを得た(これは会談の成果として事前に日本国内向けに話している)。だから余計なことには答えないし答えるほどの英語力も頭脳もない」
それにもかかわらず日本人も世界の人々もほとんど望んでいないオリンピックに突き進もうとしている。
そうそう、ワクチン確保も似たようなもんだ。
ファイザーに電話をしたとのこと。日本の首相がわざわざ米国にに出かけているのに電話でお願いしただけ。普通だったら直接会社の首脳陣と会って「ワクチンを分けて下さいよ」とお願いすべきだろう。ファイザーの社長も誰も会ってくれないのだ。要するに日本は当てにされていないってことだ。電話することなんかはわざわざアメリカに行かなくても日本でできるだろう。
要するにやったふり。
フリフリフリフリフリフリフリフリ~~。ボクの大好きなスパイタースの歌である。
  あの娘もおれから逃げだした
  あいそつかして逃げ出したのさ
まったくだ。無能力のスガーリン政権から愛想つかして逃げ出したい。
帰ってくるな!そのほうが日本のCOVID-19は収束に向かう(とは言えないなぁ)かもしれない。


本日のアマチュア無線

朝方の7メガ。3~4日ほど呼んでいたが見向きもされなかったA91WARDとい宇バーレーンの記念局ようやく交信できた。あとはウクライナ。スコットランドは呼べども呼べどもダメ。やっぱりヨーロッパの奥深い所は交信しにくくなっているかも・・・。
21メガ。夕方3B8CWというモーリシャスの局が見えたので呼んだらすぐにできた。ところが中国なとは呼べどもさっぱり応答がない。不思議だなぁ。


本日はこれにて。

 さわやとふ盛岡駅の書店にて賢治は並ぶ第2の故郷

「東京には来るな」だと

大曲のジャスコにて

 今朝は寒かった。薄らと霜が降りるくらいの気温。日中、風は少し強いが温かな一日になった。午前中に町の本屋さん平屋書店に寄りジャスコに向かった。
 大曲市内(本店の社長に言わせるとシャバ)は南外よりも桜の咲くのが早い。特に大曲市役所付近から大曲農業高校・大曲警察署付近は特に早く桜が咲く。今日も満開だった。桜の下を近くの幼稚園の子どもたちが散歩していた。
 ジャスコの建物の近くは輻射熱があるらしく若い桜の木が満開になっている。
HORIZON_0001_BURST20210416103124356_COVER (1)
もうすぐ南外にも桜の便りが訪れると思う。しかし、明日から天気は悪くなるようだなぁ。

昨日も書いたが、二階から目薬男が『とても無理だと言うなら、スパッとやめないといけない』と話したことについて。この発言があちこちで波紋を呼んでいるようだ。
今朝の秋田魁新報は敏感に反応している。まず一面で報じていることが発言の重さ・大きさを示している。そして社会面には追加の記事で『与野党に波紋広がる』として次の談話を掲載。
共産党志位委員長
『(コロナ禍が深刻だとして)思考停止で開催に突き進むのは許されない』と強調
立憲民主党の安住国対委員長
『(賛否の明言を避けてきた立憲民主も)開催を慎重に見極める時期が来たのではないか』
賛否を明言しないなど立憲民主党の優柔不断というような悪いところが出ているなぁ。でも、はっきりしてきたのはいいぞ。
与党のある議員は
『何か背景があるのではないか(と、真意をしぶかる声も出た)』
何があるんだよぉ。
秋田県知事は
『中止もやむを得ない場合もある』
フーン。たまには普通のことを話せるんだ。

ようやく、東京五輪が中止という論調が出てきた。ところが、なんと言うことでしょう。朝日新聞は五輪の中止にはあまり言及していない。
三面でようやく『二階氏が中止言及波紋』として載せている。よっぽど五輪は中止させたくないと考えているようだ。記事の内容は
与党の閣僚の一人として
『世論が中止の方向に行ってしまう』
国民の7~8割が五輪開催は無理・できないと言ってることを自民党は無視している。
『なぜ、党の実質的トップが開催機運が低下することを言うのか』
そんなこと知らないよ。当たり前のことに気づき始めたってことだべ。
『幹事長が公に中止と言うと、そこだけがニュースになってしまう』
と、頭をかかえたらしい。
ここまで読んでみると朝日新聞が東京五輪の開催についてどのように考えているかの姿勢が見えてこない。
そりゃあオフィシャルスポンサーになっていて多額の金を出しているのはわかる。でも、今の段階になったらはっきりと五輪開催の可否についての考え方を示してもいいはずだ。大先輩のパパさんは半世紀以上も購読しているらしいが、ボクは20年強の購読。購読をやめちまうかなぁとも考えてしまう。
ただ、朝日の記事の中で一つだけ評価できる発言がある。
『東大経済学部の仲田泰祐准教授らのシミュレーションによると、都内では変異株が広がり、1日あたりの新規感染者数は5月上旬向けて急増。1千人を超え、過去の例に照らすと、緊急事態宣言が必要な状態となる。解除できるのは8月以降になる見通しだ』
暗にこの状態では東京五輪の開催はできませんよ。と、言っているのだろうが・・・。

こんな中で悪い方の東京のコイケ都知事が
「東京には来ないでください」
と、堂々とテレビで話している。やっぱりダメだなぁ。
「人」は東京に来ないでくれ。しかし、五輪や聖火リレーなど来てくれ。何かヘンだねぇ。
海外からの観客はよばないことは決まっている。それに日本人も行かなければ何の為のオリンピック?
東京には行きませんけど。

いよいよ東京五輪も中止だ。
そんな時にアメリカに逃亡しているスガーリン。アベシンゾーにしろスガーリンにしろヤバイことがあればすぐに逃亡。
ドリフターズのいかりや長介氏てばないが
「ダメだこりゃ」だ。


本日のアマチュア無線

7メガ。飛ばないなぁ。それでも中国、USA、カナダ、ケイマン島、コロンビアと交信。
ケイマン島はチラッと見えたのでクリックしたら50Wですぐに応答があった。USAのカリフォルニアは相手局の信号も強いのだが500Wで何回も何回も呼んでも応答がないのだが・・・。
14メガ。ハワイ、USA
21メガ。中国、タイ、レバノン


と、言うわけで本日のブログは終了です。

  人並みに桜を愛でることもある私も一応ジャパニーズです

帰ってくるな!

櫻咲く

 ボクの勤務している町の桜が咲き始めた。今日は気温も低く時々雨にミゾレが混じるような天気だったが桜の咲く勢いは強い。勤務に向かう途中の工場の前にある桜の木。
P4154338.jpg
もう、2日くらいで満開でしょうねぇ。


藤井黎来クン大活躍!

 タイガースファンのFさんからライン。
 オッ?なんだろうと思って開いたら藤井黎来クンが阪神-広島戦で好投していましたよとのことだった。
 タイガースファンのFさんは大曲工業高校がセンバツに出場した時にわざわざ甲子園まで来てくれてボクと初対面してくれた方である。トラキチを自称するほどのタイガースファン。
でも、大曲工業高校出身の藤井黎来クンも気にかけてくれている。
ラインには
『先ほど、タイガース対カープ戦で藤井投手が登板。ゼロ封されましたね。なかなか良いピッチャーです』
糸井選手を抑える藤井投手のテレビ画面の写真も添付してくれた。
1325.jpg
ありがたいですねぇ。

そこで藤井黎来クンの戦績をネットで確認。
Screenshot_21-04-15_21-54-22.jpg
 名だたるチームの試合に登板している。YGには1イニング完了できなかったようだが次だよ次。自責点0がいいなぁ。
Fさんありがとうございます。


今日、二階から目薬男が
「こんなコロナの状況だったら東京五輪はスパッとやめるのもありだ」
と、話したという。
ところが根性なしめ。自民党から文句が出たら
「そんな意味ではなく選択肢の一つだ」
みたいな弱気な発言になったらしい。こんなもんだよこの人達は。
ダメだったら責任もって中止の判断をせまるくらいの迫力をもてよと思うのだが。
しかし、COVID-19の感染状況は感染爆発のようになっている。これをスガーリンは
「第4波ではない」
と傍観している。傍観するばかりではなくアメリカに出発するというのだ。
昨日の森本毅郎スタンバイでスガーリンの訪米についての意見を聞いていたがほとんどが反対だった。
「訪米には賛成です。あと帰っててこないで下さい」
が多かった。
基本的には訪米反対。コロナ対策を真剣にやれよという意見がほとんど。

テレビニュースで全国のコロナウイルスの感染状況を県別で報じている。今日は全国の地都道府県が感染している。2日連続で4000人を超えた。秋田でも毎日毎日感染者数が増えている。
これでも第4波ではないとうそぶくスガーリン。本当に帰ってこなくて良いよ。帰った時には日本はCOVID-19で死屍累々になっているかもしれないのだ。


国会では久しぶりに憲法審査会が始まったらしい。憲法の改悪なんかする必要がない。自民党って最悪だ。と、書いておきます。もう一言。公明党よ何をやってるの?


本日のアマチュア無線

7メガ。相手の信号が強くてもなかなか交信できない。朝方に何とかできたのがクウェート。
夕方は21メガ。タイ、インドネシア、沖縄、タンザニア。この中で簡単に交信できたのがタンザニア。不思議だなぁと思いながら夕方からビールビール。


本日はこれにて。

 ふざけるな話にならん渡米だと頭の蝿も追えないスガが?

東京五輪とっとと中止の判断を

今日は寒かった。夕方には気温が5℃以下になったかもしれない。そんな中でも職場に向かう途中で見た桜の花が開花しそうになっている。
P4144336.jpg
明日、気温が上がったら一気に咲く可能性がある。


さて、今日は東京五輪を期待に胸を膨らませている人に申し訳ないが、いつものように東京五輪なんかやめちまえについて悔いのないように書いておく。
NHKテレビなんかでは東京五輪まで100日だ。などと盛り上げている。
冗談ジャネー。盛り上がらない聖火リレーとかで全国を回っている。このことについて今朝のラジオを聴いていたら「国中でコロナと必死に向き合っているのに消えるかもしれない火を持ってドガジャガと走っているはヘンだ」との投稿が紹介されていた。まったくその通り。
夕方のニュースでは今「火」が回っている四国の松山では「やらない」と表明したらしい。偉いっ。
しかし一度は聖火リレーをやめると言っていた大阪のように、場末のグラウンドの片隅でお茶を濁す可能性もあるぞとボクは読んでいる。もちろんスガーリン政権の横やりが入ったためである。もし、くだらない聖火リレーをやらなかったら松山は俳句の町偉いぞ、さすがしゃれっ気があると誉めたい。
朝日新聞もオフィシャルスポンサーとかで東京五輪を堂々とやめろとは言えないようだ。
Screenshot_21-04-14_21-36-11.jpg
それでも一面に「できるのか」とか「医院人不足に」などとおそるおそる書いている。今朝の朝日の天声人語には
『きょうで開幕まで残り100日。大阪府では観戦者が初めて1000人を超え、聖火リレーは熱気を欠いた』
我が秋田県の誇る秋田魁新報でも大阪の感染者数を報じる。
Screenshot_21-04-14_21-31-58.jpg

ところが今日の大阪は1100人を超えて過去最大の感染者数になったとのこと。これじゃあヤバいでしょう。今後、東京だって大阪のようになることが予想されている。
「蔓延防止対策」おちゃらけ「まんぽう」でコロナ禍第4波を乗り切ろうとしているスガーリンや悪い方の東京コイケ都知事たちのアッパラパーには呆れてしまう。どうして緊急事態宣言じゃダメなのか。そんな声も出ている。
大大大っ嫌いなアベシンゾーがとち狂ったと言われる全国一斉のロックダウンの評価が上がってしまうだろう。もっとも、それも東京五輪が延期になったことを受けてようやく腰を上げただけの話。それまでは東京五輪を開催したいことと中国の主席が来るとか来ないとかで感染対策を延ばしていたのだから今のスガーリンと五十歩百歩。

今、日本で東京五輪を開催する意義も何もない。これまで兆を超える税金を注ぎ込んできた無駄金は仕方がない。今はコロナ対策に必死になって当たる時だ。
もしも五輪中止で罰金が必要ならばそれでもコロナ対策の費用よりは安いはずだ。とっとと中止の判断をしろ。
ボクも普通の時だったら熱狂的に応援するかもしれないアスリートたちの活躍は期待したい。しかし今のコロナ禍ではコロナに打ち勝つなどという寝言を言っている一部のアスリートのためにやるものではない。
日本には一生に一度のイベント(修学旅行でも遠足でも運動会でも文化祭でも・・)をあきらめている人・あきらめた人たちの方が圧倒的に多い。そっちを見ないで一部のアスリートを見ている政権や政治家たちの「裏」に何があるかを勘ぐってしまう。「金」だよね。

例によって同じようなことを書いてアッパラパーになってしまっているので本日はこれにて。
再度書いておきます。
東京五輪とっとと中止しろ!!!!


本日のアマチュア無線

7メガ。朝方は南アフリカ。夕方はキューバ、コロンビア、USA数局
何となく気持ちは仕事に向いてしまい無線に気持ちがのらない。落ち着くまでもう少し時間がかかるかも・・・。

  最近の世論調査の結果見て飼い慣らされた犬かとぞ思ふーー

汚染水を海に流すな

またまた椿・・・

 今日は朝から写真を撮るチャンスがなかった。午後4時過ぎに自宅に着いてから周囲を見まわしても小雨が降っているし写すべき対象がない。すると椿の花が雨で薄暗がりになった場所で赤く輝いて私を写してと言っているようなので1枚。
P4134335.jpg


新しい職場で本格的に仕事が始まった。ある程度時間が経過すると慣れるんですが妙に緊張するなぁ。
無口で内気で訥弁なもんで・・・。それでもスタートしたのでまずはエガッタ。


スガーリンのバカヤロー。トリチウムの汚染水をフクシマの海に流すことを決めたという。
言い訳がすごい。基準の40分の1だからいいだろう。韓国や中国でも海に流しているからいいだろう。もしも風評被害が出たら東電に弁償させるからいいだろう。オメダヂはワラシが。と、呆れてしまう。
放出する基準が40分の1だったとしても生物濃縮があるから危ないと思うのだが・・・。
結局、放射性物質の入った汚染水海域から水揚げされる福島・宮城・茨城の魚介類は例え安全だとしても「ウーム、他の県の魚介類にするべ」と考えるのが消費者だ。
いくらスガーリンや東電が「大丈夫ですよ」「問題ありません」などと言っても「放射能汚染」のイメージは消えない。申し訳ないがそれが当たり前の消費者の感覚である。
発表するときのスガーリンが「対策をしっかりとやる」と言っているのを聞くと「絶対にやらない」と聞こえるのはボクの耳が悪くなったせいかなぁ。汚染水を国会のある東京湾やスガーリンのマンションがあると言う横浜湾にでも流したら少しは安心するかもしれないが・・・。
日本を動かすのがこの人たちではダメだってことなんだけど。


本日のアマチュア無線

7メガ。朝方ギリシャやイタリア呼ぶが全然お呼びでない。するとヨーロッパロシアやハンガリーから逆に呼ばれ交信。それはそれで嬉しいのだが、自分で呼んだ局と交信できないってのは・・・・。
夕方、DT8Aというコールサインが見える。コールサインから判断すると韓国だろうなぁと思って適当に呼んだらすぐに応答があった。で、よく見たらサウス・シェトランド島だった。その後フィリピンと交信して本日は閉局。

本日はこれにて終了です。

 新しい職場はやはり緊張し戸惑うことが百個もあるゼ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR