路上ライブを聴きながら


「むら」くんと「志麻 shima」ちゃんと
 街を歩いている時にギターの音が聞こえると足がそちらに向いてしまう。路上ライブがオレを呼んでいるんだぜと・・・。
 先日はポポロードで「志麻 shima」ちゃんと「むら」くんの二人が路上ライブをやっていた。聴きながら写真を撮らせてもらった。左側が「志麻 shima」ちゃん。右側が「むら」くん。
 路上ライブをやるくらいだから二人ともとても素直な声である。良いなぁあんな声が出るのは。だみ声でオクターブしか声域がないボクにとってはうらやましいぞ。
 聴いていると感想ノートが回ってきて一言書いた。その時に二人から名刺をいただいた。名刺を見ると二人ともホームページを持っておられる。昨夜、ホームページを拝見した。若いのにきっちりと自分のことを見つめながらユーモアあふれるホームページを作っている。自分にとってもすごく参考になった。もし、興味のある方がおられたらぜひ。次のアドレスです。勝手に紹介します。
「むら」くん    http://id19.fm-p.jp/108/mura7391/
「shima」ちゃん http://sound.jp/shimapro/top.htm
 なお、ホームページのインフォメーションを見ると「shima」ちゃんのことが『あんどなう6月号』に紹介されていると書いている。早速入手してチェックした。「音楽畑でつかまえて vol.3 志麻」として『君に届け!LOVE MESSAGE』とある。路上ライブの彼女と雑誌に紹介された写真(当然こっちはプロが撮影しているので)は雰囲気が違う。『あんどなう』からコピーして写真にも紹介しておく。さらに彼女は自作曲2曲のダウンロードサービスもやっている。ウーム太っ腹。こうなれば突然ミーハーになってしまうボクは、すぐにダウンロード。CDに焼いて聴いてみた。曲名は「1.真夜中のsign」「2.あなたの羽根」のどちらも良いぞ。
 と、言うわけで路上ライブあなどれずだ。時々ボクは路上ライブを酔っぱらって待ち時間にボーッと聴くことがある。大好きな時間だ。でも、たまにはアルコール抜きでしらふで聴くのも良いなぁと思った。
 また、街を歩くのが楽しみになった。良い時間をありがとう。帽子の「むら」くんと、偶然の出逢いに期待しましょう(笑)とホームページに書いている「志麻 shima」ちゃんと偶然出逢ったことへ。

岩手・宮城内陸地震
 昨日、発生した大地震。湯沢に住んでおられる大先輩JA7AO松本さんに電話してみた。松本さんのお話では車椅子で生活もしているので、転倒しないように机にしがみついているしかなかったとのこと。これで終わりと思ったとも話しておられた。何しろ足が不自由なので、余震でどうすべきかと考えるだけでメンタル面でダメージが大きいと状況を話された。
 ボクは当面、健常者である。松本さんのように不自由な方の場合はこのような天災の時には本当に大変だなぁと思うが、心からそう思っていなかったことを反省した。町の風景は大地震の後でも普段とほとんど変わらない。被害の状況もテレビでしか見ることができない。当たり前のように車や人の往来がある。しかし、その風景と松本さんのフィジカル面とメンタル面のギャップを考えると心からお見舞い申し上げなければと思った。

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR