99999


来たー。10万キロ
 先日、大曲周辺のルート13を走っていた時に愛車が10万キロ走行達成。約1年半前に中古で購入した時の走行距離が約5万キロだったから1年半で5万キロ走行したことになる。毎日、秋田市の通勤往復で1日の走行距離が100キロ。それを約500日。10万キロ達成はちょうど今頃になる。
 5月に定期点検を受けた。その際、T社からマフラーとタイミングベルト交換を勧められていたので実施していた。だから、そろそろ10万キロ走行は近いことは知っていた。それでも、いよいよ10万キロはとなればよく頑張った愛車よと思う。
 10万キロの記念すべき「キリ番」オドメーターくらいは記念に撮影しておこうと思った。なにしろ66666キロも77777キロも88888キロも、当然55555キロも記録していなかった。気持ちは「まもなくだ。写真に撮っておこう」と思っていたが気がつくととっくに「キリ番」は過ぎていた。基本的にはボーッとしているのだ。
 先日たまたまスピードメーターを見たら、後1キロで99999キロになることがわかった。これはこれは。慎重に車を走らせ9が5桁並んだところで路肩に停めて記念写真撮影。
 ところが普段気づかないが、メーターの正面には保護板のような透明プラスチックが斜めに入っている。写真撮影しようとすると光が妙に反射してうまく写らない。人には優しいがカメラには厳しい構造になっている。なるほど自動車メーカーはこんな所に気遣っているんだと感心したが、今回は写真が写らなくては話にならない。ハンドルの周囲であちこちカメラの角度を変えながら数枚写して何となくカウンターが見えるものを採用することにした。無事?撮影終了した。再度、走行をして10万キロを超えた。パチンコと同じで数字が並んでいる方が気分がよいので10万キロメーターは撮影なし。良かった良かった10万キロ、と思ったら。
 アレッ、メーターの下に黄色のアラームマークだ。「T-BELT」と出ている。黄色のランプだからとても気になる。「T-REX」なら知っているけど「T-BELT」じゃわからない。まぁ、エンジンを切って再始動したら消えるだろうと思って帰宅。そして再始動しても消えない。どうしたんだ。何度やっても消えない。
 まいったなぁ。こんな時は困りごと相談コーナー。大好きなF君に電話だ。すると、なんてこった彼の着信音というのか待ち受け音というのかがサザンじゃないですか。さんざんサザン(どう、このシャレ)を聞かされて「ただいま電話に出れません」のメッセージ。こりゃダメだ。
 しばらくしたら彼から電話がかかってきた。早速、相談したらタイミングベルト交換ランプですでに交換しているから大丈夫とのこと。でも黄色の「T-BELT」ランプはプロでなければリセットできないとのこと。あらためて工場に行くことになった。
 無事?リセット終えた愛車は、そんなこんなで10万キロ越えても元気いっぱい。まだまだ走れるゼ。がんばれ愛車。サンキューF君。ガソリン高いぞ。安くなれ。


斎戒沐浴【心を清め身を洗う】
 本日、第3回目の労働審判。結論がでる。
 覚悟を決めて、もともと髪の毛のない頭もすっきりと丸めてピカピカにした。本当は剃りたかったが床屋さんが「剃るなれば、かなり痛いかもしれませんから今日は三分刈りで」と慮ってくれる。それでも充分に光っている。
 近くにいる人間が「その頭で床屋に行くことがもったいねーべ。髪もないのに」と笑ってるんだけど・・・。剃ったら本当に3代目のお寺の和尚さんだ。
 労働審判の結論も大切だ。しかし経過がもっと大きな意味をもつと考えている。
さぁ、出かける前に心を清め身を洗って出かけよう。


 と、言うわけで本日のブログは早めの閉店です。昨夜、食べたタコは効くかな。それでは行ってきます。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR