硬式も軟式もない、皆がんばれ!


500校のもう一つの「夏」に向かって
 魁新聞に「全国高校軟式野球大会の組み合わせ決まる--19日開幕--上位2校が北東北へ」として高校の軟式野球の組み合わせを掲載していた。
 下の組み合わせ表を見ると 出場校は6校。能代球場で開催されるという。上位2校は八戸で開催される北東北大会に出場する。
 高校野球と言えば朝日新聞。朝日新聞では6月末に『高校野球のかたち 白球物語』と題して5回シリーズで高校野球物語を連載した。なかなか読み応えがあった。その最終回で「500校のもう一つの夏」が特集されている。
 少し要約しておこう。
 『8月下旬、甲子園大会が閉幕すると、もう一つの「夏」が始まることは余り知られていない。』の書き出しである。そして兵庫県明石市の明石球場をメイン会場にして全国軟式野球選手権大会が開催されることを知らせている。全国から集まる代表校は16校。軟式野球加盟校は全国で約500余校とのことだ。
 栃木の作新学院が7回の全国優勝を誇っているとのこと。今年も「狙って」いるようだ。確かに軟式の部員には複雑な心境があると作新学院の部長さんは話している。「甲子園は華々しく、うらやましいところは確かにある。でも体力や技量、経済的な理由もあり、軟式ならできると選ぶ子もいるんです。」
 この記事にある最後の言葉が胸にしみる。「野球が好きな気持ちに変わりはない。それぞれ盛夏へ。今年も白球が空に舞う」。
 軟式野球の春季秋田県大会を初めて見た時は正直驚いた。こんなに子どもたちががんばっているんだなぁと。おそらく多くの子どもたちの中には挫折もあっただろう。そして軟式に出会い野球に取り組むことができた。そんな気持ちが試合に出ていたような気がする。そして130匕緘召離好圈璽疋棔璽襪鯢當未謀蠅欧訶蠎蠅發い襦3А¬誓亠緇賁椹悗靴討んばれと声をかけたい。


過去ログの内容をチェック
 今日一日かけてブログの過去ログのほとんどを見終えた。あらためて読みながら、いろいろと考えた。
 自分はこれから「しがらみ」にとらわれずに新たに生きてゆかなくてはいけない。だから過去ログの一部は一度クリアしようと思っている。

そんなわけで、本日はこれにてブログ閉店。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR