ハチャメチャの凄み


赤塚不二夫が死んだ
 天才漫画家死去。
 朝日は一面に写真入りで、他の新聞はそれなりに大きな見出しで、そして日刊スポーツは二面にわたって特集を組んでいる。
 マンガよりもハチャメチャな生き方に妙に惹かれた。
 天才バカボンがキャラクターのパチンコ台には、かなり、はまった。パチ屋を出る時は「赤塚不二夫のバカヤロー」とオケラになって毒づいたことが何度あったことか。それでも「白いウナギイヌ」の出現を追いかけた。
 1972年、赤塚不二夫は私財を投じて『まんが癸院戮箸い雑誌を発行した。書店販売の雑誌コードがエロ本なので普通の書店のマンガ売り場に並ぶことはなく多くの読者に届くことはなかったようだ。そして半年で休刊となり幻の雑誌となった。
 ここからは自慢話。そのエロ本コーナーで売っているはずの『まんが癸院。碍邱罩ァ戮鬟椒は買っている。なぜ買ったのか。付録の当時ほとんど無名の井上陽水のソノシート・レコードが欲しかった。恥ずかしさをこらえてエロ本コーナーに行ったのだ。
 今、その雑誌は手元にないが付録のソノシート・レコードは切り取って持っている。
 レコードは作曲&唄●井上陽水、作詞●長谷邦夫、絵●羽良田平吉の作った「桜三月散歩道」だった。雑誌からていねいに切り取りターンテーブルで何度も聴いた。ソノシート・レコードが上の写真である。この歌は井上陽水のLP「氷の世界」にも収録されているが、ソノシートバージョンではない。つまり超貴重盤である。いつかヤフーオークションで5万円ほどの値段で出品されていた。
 ボクはソノシート・レコードのバージョンをCDに焼いて宝物にしていた。
「ねぇ君! 二人でどこへ行こうと勝手なんだが 川のある土地へ行きたいと思っていたのさ」で始まる歌だ。
 ところがこの付録のバージョンには朗読が入るのだ。この朗読が良い。とても良い。ボクの少年時代が目の前に浮かんでくる。朗読の一部は次の通り。
「夏の日の夕方。水泳から帰った僕達は、みんな真っ白なシャツを着ると、色のはげた貨物船のような倉庫のある細い道に集まるんだ。
 僕らがキャッチボールをはじめると、道路は瞳の中の涙のように急に拡がって、白シャツも影の中に沈んでしまい、白く光るのは、たった一つの健康ボールだけになっちゃうんだなぁ・・・・」。健康ボールとは軟式野球用のボールである。
 朗読しているのはレコードエンジニアの大野進とのこと。照れくさそうに読んでいるのが良いなぁ。そしてプロデューサーが星勝。ボクの琴線に触れた。
 ところで、ウィキペディアで調べたら長谷邦夫は井上陽水のLP「氷の世界」の「桜三月散歩道」で日本作詞大賞を受賞していることがわかった。しかし、それには上に書いた朗読の部分はない。だからソノシートバージョンは貴重なのだ。
 もし、聴きたい人がいたら一報を。CDを差し上げますぜ。
 
 2006年11月23日に幻の「まんが癸院廚離▲鵐愁蹈検次屮戰好函Εブ・まんが癸院廚発売された。当然購入。付録のソノシート・レコードも6曲全部まとめてCD化されている。当時のマンガでも音楽でも実験精神旺盛なことが良くわかる。(下の写真)
 収録されているマンガを見るとエロ本コーナーに置かれるのも、なるほどなぁとうなずける。エロい。それだけおもしろいのだ。
 登場する漫画家も天才ばかりだ。高信太郎・谷岡ヤスジ・長谷邦夫・藤子不二雄・森田一義(タモリ)・山上たつひこ・湯村輝彦・横尾忠則・杉浦茂などなどすごいメンバーばかりだ。
 
 赤塚不二夫。ギャグマンガのようにハチャメチャに走り抜けた人生だったと思う。すごい人間を失った。合掌。


本日の高校野球
 昨日、書き忘れたことをメモしておこう。
 開会式の選手たちの帽子のことだ。これは形ではなく「着脱」について。
 ボクの好きな社長が言うことを再び。
「開会式の時に主催者や来賓のあいさつの時に帽子を脱いで聞くチームもあれば帽子をかぶって聞くチームもある。不揃いでミダグネ」。
 不揃いはある意味正しいのであるが、整然としているのも正しい。そこで甲子園の開会式はどうだったかをチェック。
 帽子を脱ぐのは君が代の時だけ。あとは帽子をかぶったままで話を聞いている。つまり帽子はユニフォームの一部になっているということだろう。
 と、言うわけで開会式などの時は指示があった時以外は、基本的に着帽したままでOKではなかろうか。と、結論になった。

いきあたりばったりグラウンドウォッチャー
 今日は大工Gに行った。花輪チームが来ていた。Y先生とI先生にお会いできた。Y先生は待望の子どもが1月には誕生とのこと。おめでとう。5年間、待ちに待ったなぁ。
 I先生は恩師の教えを守って全力チームを作っている姿勢が清々しかった。がんばれ。

今晩は卒業生が来るという。大曲で一杯。と、言うことに。ブログこれにて閉店
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR