粋ってむずかしいなぁ


君どこ見ているの?
 写真は上野の鈴本演芸場の前である。イトー君どこ見てるんだい。
 鎌倉の帰りに初めて寄席に入った。秋田県内外のいろいろな場所で落語や演芸を聞いたことはあるが「本当の寄席」に入ったのは初めてだ。ボクは田舎もんだからなぁ。入場券を買う時には緊張しましたゼ。
 客席に入ったら高座で一人の女の子が落語をやっていた。改札でもらった番組表に名前がついていない。めくりには「ぽっぽ」と書いている。その後に出てきた林家ぼたんという女性落語家が「さっき話していたのは前座ですから入場料には入っていません。ここからが入場料ですから」と笑わせていた。なるほどカースト制が確立された?修行の場なのだ。前座さんは春風亭ぽっぽとのこと。ガンバレぽっぽ。
 ところで客席の一番後ろには浴衣姿の女の子がひっそりと一人座っている。落語を一人で聞いている女の子ってかっこいいなぁと思った。
 先日、竿燈に行った際に「浴衣の女の子が可愛くなかった」とブログに感想を書いたが寄席にいた女の子は可愛く見えた。そして「イキだよなぁ」と一人納得し立川志の輔の小咄を思い出した。そして彼女の3列前の客席に座った。
ところで立川志の輔の小咄は次の通り。

向こうからかっこいいお姐さんが歩いてくるのを見て若い衆が
「姐さん イキだねぇ」
「あらっ あたしゃ 帰りだよ」
 浴衣ってイキに着こなさなければならないのだ。と、あらためて思った。

 高座に林家正蔵が出てきた。前のこぶ平である。高座での正蔵はお父さんの先代三平を意識しているなぁと感じた。少なくてもテレビよりは良い。でもお父さんのマネだけでは「おもしろいだけ」になってしまう。と、余計なことまで考えた。もちろん、おもしろいだけでも良いんですけど。
 正蔵は「みそ豆」を演じた。登場人物はご主人と使用人の定吉の二人だけ。5~6分程度の長さの噺だ。これはこれで良かったと思う。でも、マイクがあっても鈴本演芸場の後方まで声が通らないのは少々寂しい感じもしたのだが・・・。
 入場料2700円で4時間。居眠りしながらでも大笑いしながらでも演芸を楽しめる。寄席って良いなぁと思って「こまち」に乗り込んだ。

    フフフフと笑うも良いしガハハハと笑うもいいぞ寄席の客席


本日の高校野球
 先日、ブログで守備妨害について書いた。そこで腹立ちまぎれにもう一つ。
 ここ一番の時にスクイズバントで遠いボールに飛びついたり、食らいついたりして内野に転がし一点入った。
 と、思った途端。審判が「守備妨害」の判定をすることがよくある。ラインを踏み越したとの判定なのだ。すでにバッターボックスのラインは消えているのに。ホームベースをまたいで踏みこんでいれば仕方ないのだが・・・。必死になって飛びついてスクイズバントをやったのを守備妨害をとらなくても良いんじゃないの、なんてこったといつも思うだが・・・。確かにルールはルールなんだが。
 アウトの判定を「する・しない」を恣意的にやっているのではないかと考えるのは、あまりにもひがみ根性かなぁ。
 昨日の朝日新聞に漫画家の三田紀房氏が「ドラマはツーアウトから」のエッセイを書いている。三田紀房氏と言えば『クロカン』『甲子園へ行こう!』『ドラゴン桜』などで有名である。
 『甲子園へ行こう!』では主人公の投手が、元プロにメールで指導を受けることがストーリーにある。プロ・アマの交流は禁じられている。しかし、三田氏はこれは正しいとは思わない、問題提起の意味を込めた。と、言う。
 その一方で三田氏は『ルール違反を犯したことを主人公はガールフレンドに告白する場面をあえて描いた。許される範囲なら何をやってもいいという風潮に、自分なりにメッセージを贈ったつもりだ』とも言う。
 ボクも金銭問題がからまない限り三田氏の意見に賛成である。それが高校野球のレベルアップにつながるからだ。
 そして、許される範囲ならば何をやってもいいという野球というゲームの特殊性に危惧感を感じているのも確かである。
 「やった者勝ち」だけは許されないのだ。それが、まかり通るようになったら高校野球は間違いなく衰退するのだ。 

カウンターは4000番を超えた。ちょうど4000番になった時にブログを見ましたと友人からメールが届いた。感謝します。次は4444番を見た方は是非ご連絡を。
本日のブログ終了。今日は休肝日にしようと思ったのですが。やはり軽くビールでも。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR