あきらめないことの大切さ


命を乗せるタイヤ
 微妙に揺れるハンドルが気になる。ある速度になると揺れ始める。ホイルバランスが狂っている時などにはストレスがかかる。
 しかし車を降りると、それまで感じていた違和感を忘れてしまう。そんな繰り返しだ。先日、何気なく車輪を見たらタイヤのパターンが消えている。オイオイこれじゃあホイルバランスどころではない。単純にスリップしてしまう。さすがのボクもびびった。
 そこでアドバイザーである大好きなT社のFK君に電話。結論はタイヤを全部交換しようと言うことになった。
FK君は言う。
「RV車のタイヤにはオンロードとオフロードがあります。どっちにしますか。」
「オフロードなんか要らないオンロードでいいよ」とボク。
 そんなわけで写真の上の方がすり減った交換前のタイヤ。下が新しいタイヤである。乗り心地の報告だ。
 まず音が静かである。ジーゼル車であるから車自体の騒音は相当にひどい。それにこれまではタイヤの音もプラスされるから、そりゃあうるさいですゼ。でも、とても気に入ってる車なので全然気にしてなかったんです。しかしタイヤの音はできれば静かな方が良い。その思いを満たしてくれるタイヤなのだ。
 次に車の走行性が安定している。最初に書いたがハンドルがふるえることも無くなった。ピタッとしている。昨日、高速道路で90劼ら140劼泙妊好圈璽匹鮠紊欧討澆燭ビクともしない。大変よろしい。
 何となく走り出しが速くなった気がする。もともとスタートダッシュの悪い車だ。モタモタと走り始める。タイヤ交換でグリップ力があると言いますか、気持ちがよい。ボクは車は詳しくないので、あまりよくわからないのだが、そういうことです。
 そんなわけで命を乗せて走るタイヤを交換した。いろいろと手配してもらったFK君には感謝だ。
 ところでサザンが大好きFK君に鎌倉周辺でお奨めのお土産を聞いた。彼は「湘南の美女」が良いと言う。
 そこで土産を買おうと思い大船のルミエに行き可愛い店員さんに
「湘南の美女というお菓子ありますか」と聞いた。
変な顔をされた。なんてこった。
と、言うシナリオを考えたがだまされなかったゼ。いいヤツだぞFK君は。
 
音もいい路面にピタリと吸い付いて命を乗せるタイヤの命


あきらめない心と気持ち
 口癖が「まぁ、いいや」のボクが書くのも変だが「あきらめない気持ちや心」がどんなにか大切か今日の北島康介の100メートル平泳ぎで金メダルをとった瞬間を見て思った。
 アテネで二種目金メダルをとってからスランプに陥ったと聞く。しかし、それを乗り越えて2大会連続で金メダルを獲得したのだ。
 これはすごいことだなぁと思う。実は今回のオリンピックについては何だか冷えた目で見ていた。メディアの騒ぎすぎに少々辟易気味だった。頼むから選手たちに力がなければそれなりの報道をしてくれと思った。けっして負けていいと言っているわけではない。しかし誰でもが金メダルを取れそうなノリで伝えるのはしらけるのだ。その気になって見ていると(その気になるボクも変なのだが)アリャリャ全然レベルが違うじゃん。と思ってしまう。サッカーなんかその典型である。
 そんな気持ちを一発で変えてくれたのが北島康介の泳ぎであった。すごいなぁと感動した。あきらめないことの大切さを一瞬思った。
 「あきらめないこと」についてはソフトボールの高山樹里さんも先日の朝日新聞に書いていた。甲子園を見てのレポート。甲子園に出場できなかった球児たちへのメッセージである。ボクに対するメッセージでもある。抜き書きしたい。
『あきらめないで一生懸命やることは、誰にでもできる。野球でも、勉強でも、結果が良くても、悪くても自分が言い出したことは最後までやる。中途半端じゃ何も残らない。』さすがオリンピック選手。簡単な内容だが説得力がある。

 まもなく旧盆。700劼糧猜ら里帰りした中学の同級生K君から昨夜遅く電話。
「オーイ寛雄だが」
「オー。俺だ俺だ」
「オメーは刑務所に入ったって聞いだド」
「刑務所には入ってないが、裁判所には行った」
「ンダベ。やっぱり」
 裁判所に行くということはヤバイ何かがあるのだろうと皆が思うんだろうなぁ。彼ら御夫妻(御なんかいらないが)は遊びに来るという。裁判所と刑務所とは違うよと、ちゃんと説明してやらなければ。ブログはこれで閉店です。
 で、先ほどご夫妻は帰った。飲み過ぎてしまったなぁ。楽しかったぜ!
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR