前方後円墳?


本日の全力野球
 久しぶりにスタジアム大雄(たいゆう)に行った。全力チームが横手高とリーグ戦で対戦する。明日からのお盆休暇前にみておきたい。今日は3ヶ月ぶりに炎天下のスタンドから天才君と一緒に試合を見た。
 スタジアム大雄も国体を機に少し変わっていた。スタジアムの正面はピンク色であり玄関前には鹿島様が飾られている。センター後方に見える「ゆとりおん大雄」は微妙な紫色が映える?。鹿島様は横手から湯沢にかけて飾られている巨大なワラ人形である。悪霊払いと言われてるようだ。この顔がまた良い。いや変だぞ。
 同行した天才は見るものがすべて「おかしいなぁ」と言う。「おかしい」には色々な意味はあるのだが・・・。まずピンクのスタジアム。そして鹿島様。そして写真の右側のブルペン。ゆとりおん大雄の紫色はセンスが悪いと言う。ウーム。
 そして、ブルペンを見て「古墳だ古墳」とわけの分からないことを口走る。ナニっと思って見ると確かにそのように見える。おもしろい物を発見する能力が高いなぁ。自分は何を見ても普通にしか見えない。視点の違いだろう。ところで、もしブログを見ている方には前方後円墳みたいに見えますか。そうじゃないなぁ言葉を作ろう。直方長形墳(ちょくほうちょうけいふん)に見えるかなぁ。確かに見えてくるぞ。
 と、言うわけで本日の写真はスタジアム大雄のスコアボードと古墳ブルペン。

 ウーム暑い。当然長袖シャツを着てサンバーン(下手なカタカナ語はやめなさい日焼けだべ日焼け)から腕を守る。当然、頭はあるものが無いので目深に帽子をかぶっている。だからと言って髪の毛のある人がうらやましいわけではないのだ。負け惜しみではない。
 さて、試合は西仙北1-11横手の7回コールド。試合結果としては完敗である。だが、点差ほどの違いはなかったと見る。
 懸命にボールを追う、ベースに走り込むなどの姿勢は少しずつ確立されてきている。その姿勢が全部員にどれだけ浸透するかがポイントだと思った。
 身長146兮僚釘械賢圓良員がライトフライを全力でバックホームする。一塁ベースにヘッドスライディングをする。一挙手一投足が全部員の心に何かを伝えてくれたら良いなぁと心から願った。
 ただ気がかりが一つある。確認事項をすぐに忘れることだなぁ。皆で決めたことが一人一人の気持ちに定着してくれないようなのだ。
 まぁ、でも夏休みも後半になる。全力チームが積み重ねた努力は徐々に実を結んでくるだろう。がんばれ球児たちよ。


メダカ全滅
 生き残りのメダカ2匹。2日前に死んでしまった。水槽にメダカの姿はない。5月初めにコメリで10匹購入。その後エンゼルフィッシュに数匹は食べられたようだ。その残党の2匹だった。つまり、我が家の水槽で生きた期間は約3ヶ月。はたしてこれは長いのか短いのか。
 メダカなのに体長はネオンテトラよりも大きくなった。メタボメダカのようで何だか泳ぎが鈍くなったように感じていた。しかし、エンゼルフィッシュが近づくと敏捷に逃げ回っていた。
 2匹とも水槽の底に沈んで死んでいた。ほぼ2匹同時だったから寿命なのかもしれない。
 今、水槽にはネオンテトラ4匹。グラスフィッシュ1匹、青コリドラス3匹そしてエンゼルフィッシュ1匹が泳いでいる。ネオンテトラは2ヶ月程前に購入。グラスもコリドラスもエンゼルも1年以上生きている。ただし、グラスは仲間が欠けていって最後の1匹である。
 飼育は難しいなぁ。と、ずぼら人間のボクは考える。それでもこの連中が死んだら金魚にしようかなの気持ちがムクムクと持ち上がる。いかんいかん。

   水槽を覗く楽しみメダカたちよくぞここまで生き続けたぜ 


同級生との語らい
 昨夜、訪れた同級生ご夫妻。3時間ほど小中学校の思い出話で盛り上がった。旦那も奥さんもボクは大好きだった。
 旦那のH君はやんちゃ坊主そのもの。一匹狼的な存在で妙に人を引きつける魅力があった。そして奥さんのKさんは小学校から憧れのひとだった。
 その二人が十代で同級生同士結婚。幸せになっている。楽しい一時だった。で、飲み過ぎてしまった。フーッ。

本日のブログはこれで終了。今日はとても楽しい一日だったので350缶ビールでも。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR