イチローってすごいなぁ


増殖する本・雑誌
 『ヨムヨム』という雑誌がある。これを借りて読んでいる。小説新潮の別冊であり不定期に発行されているようだ。創刊号はあっと言う間に売り切れて増刷したとのこと。今は7号まで発行されているらしい。そうそう前にブログで書いた「泣くな赤鬼」もこの雑誌が初出だったとのこと。オシャレで素敵な雑誌だ。
 そのvol.2を読んでいると大好きな作家椎名誠が「私の本棚『消える本箱』」と題して近未来の本箱のあり方についてコラムを書いている。それに触発されてボクも自分の本棚について考えてみた。
 ボクは本・雑誌を買ったはよいが分類も何もしない。いやできない。どこに収納したか見当がつかないことが多い。文庫本などは間違いなくあるはずなのにどうしても必要な場合には新しく一冊を買った方が発見するよりも速い時がある。
 また、これは読んでいないな、おもしろそうだなと買い込んで読み始めるとどこかで読んだことがある。デジャブー現象じゃ。と、思っていると枕元の深いところに同じ本が発見されることがよくある。なんてこった。
 そこで今、住んでいる家の本棚を4カ所撮影してみた。4本の本棚とも同級生の一君に天井までの高さと巾の寸法を測って作ってもらったものである。本の判型に合わせて棚の高さも測って作ったつもりだ。しかし、今では判型にはまったく関係なく突っ込んでいる。なんとハチャメチャな内容だろうか。フーッ。
 新しい本棚一本ができるとドドドドと畳の上や枕元にあった本や雑誌が詰め込まれてしまう。気がつくと「アレッどうしたんだ何も片付いていない」。そしてまたまた本や雑誌は畳の上や枕元や狭い廊下に増殖し始めるのである。
 捨てればいいのに。と、言われる。でも捨られない。愛着がある。「雑本」「雑誌」なのに・・・・。本棚四本それぞれの一部を撮影して合成。

   君たちはオレの分身なんだよと
          本棚を見てため息一つ


イチロー大リーグで8年連続200本安打
 朝のBSでMLBの放送を見ていた。イチローが大リーグ記録に100年ぶりで並ぶと言われる8年連続200本安打の達せて場面を見ることができた。今日の試合前には200本まであと3本とせまっていた。それが今朝の試合で達成された。すごいなぁ。
 1本目は一塁線を抜くライト線への2塁打。2本目は三塁手の後方に落ちるテキサスリーガーズヒット。そしていよいよ3本目つまり200本目の安打はショートの前にゆるく転がるゴロの内野安打だった。
 イチローがインタビューで話していた。「全部、自分らしいヒットだった」と言う。その通りだろうなぁ。みんなイチローらしいヒットだった。特に200本目になった内野安打は彼の真骨頂だったと思う。イチローは野手を3歩動かせることが出来れば内野安打にできる確率が高いと本人が話している。サードは前進守備、ショート前の打球を処理した遊撃手の動きは素早いものだった。一つの隙もない守備だったと思う。しかし、打った後にトップスピードで一塁に駈け込むイチローの姿が美しかった。
 ドカンドカンと大きな当たりを打つ野球もメジャーリーグならばイチローのようなパフォーマンスもメジャーリーグだと思う。
 とにかく良い場面を見たなぁと思っている。


変な話がいっぱい
 最近、変な話が多い。特に気になるのが大阪の橋下知事である。彼が指示したわけではないだろうが大阪府教育委員会で盗聴器がしかけられていたことが判明した。犯人は教育委員会に勤務する指導主事がやったことだったようだが橋下知事の言動には、知事がやってもおかしくないと思えた。
 そして、その後、橋下氏の指示で隠し撮りをしていたことがわかった。それに対して「社会では隠し撮りはいくらでもやっていますよ。それが業績をあげることにもなる」というようなことを平気で言って開き直っている。犯罪行為だろう。まったく。
 これはまさに北朝鮮状態だ。監視体制の強化で業績につながると思っている。人権意識のレベルが低い。どこの職場とは言わないが「職場には三つの仕事がある。一つはいわゆる事務的な仕事をする人種。二つ目はその仕事をしている人を監視する人種。三つ目は監視する人を監視している人種」と自嘲気味に話す人がいる。まったく漫画の世界だ。
 しかし漫画の世界でない実際の場面であることが怖い。これが日常的になったときに何が起こるか。おそらくボクの予想ではその企業なり自治体なりの崩壊につながるだろうと思うのだ。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了。最近、なぜか鼻炎気味である。ビールを飲んで寝ていると鼻の奥がかゆくなってくる。グスグスしてくる。そうなると本を読んでいることもつらい。落語を聞いていることもつらい。体調不良かな。性格は不良だけれど体調だけはまともだったなのになぁ。今晩もビールを飲んで鼻炎状態を試してみなくては・・・。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR