ストレス恐るべし


ストレスと血圧と
 健康診断書が必要になり中通病院に行った。午前7時過ぎに行ったが待合室は結構混み合っている。来ている人の会話が聞こえてくる。
「6時頃にある病院に行ったら受付の番号が百何番だった」
「それなら、診察はいつになるかわからなーな」
「ンダ。それで次の日5時に行ったもんな」
「ホーッ」
「そしたら病院が開いでねがった!」
 ボクはニコリとひそかに笑い通院するのも大変だなぁとつくづく思った。
 自分は健康診断書を一枚作ってもらえればいい。時間はかからないだろう。受付でいろいろと聞いてみたら内科の普通の受付をすればよいとのこと。そして待合室で待つこと1時間いよいよ診察が始まった。
 ここから本題。最初に血圧を測定して下さいと指示がある。早速、看護師さんの詰め所にある腕を入れる測定器で測った。
 右腕を入れスイッチを入れる。機械は腕をぐいぐい締め付けてくる。内心では
「おいおい大丈夫か。このまま腕をつぶすのではないか」
カウンターは190付近まで上がり締め付けは終わった。そして、じわじわと緩めてくる。
 もしかしたら血圧190なんてことにならないだろうなぁ。と、少し心配になる。そして、血管の中をドクッドクッと血の流れる感じが戻ってきてスーッと機械がおとなしくなった。そして、数値表がカリカリカリと吐き出される。不安な気持ちで数値を見た。それが本日の写真。血圧ワン・ツー・スリー。しかも心拍数がアマチュア無線では最高のファイブ・ナイン。最高だぜ。
 これは昨年の数値とほぼ同じである。まぁ、ボクにとっては普通の価だ。しかし、某所に勤めていた今年の3月人間ドックで測ったときに血圧は150を超えていた。アレッこんなに高いはずはないのになぁと不思議に思ってドクターに質問。
「それは食事の問題もありますがストレスも大きく関係しますよ」
なるほど。確かに職場ではいろいろなことでストレスだらけだった。それが見事に血圧に出てきたのだ。
 なんてボクはナイーブなんだろう。エッ!???。すぐにその気持ちの乱れが血圧に現れてしまったようだ。
 その後いろいろなことがあり生活習慣はある意味安定してきた。食事も酒も日々の不摂生もこれまで通りにしているしなぁ。
 一つの要因は何回か高校野球の運営を手伝うことでストレスの解消なったのかもしれない。その間に多くの人との交流も血圧降下剤になったのだと思う。つくづく「人」のありがたさを感じる。
 世の中はマダム・リーのような人ばかりではないのだ。マダム・リーとは先日読んだ小説にあった理不尽(李婦人)な人をあらわすおやじギャグです。ちょっと使ってみました。例えば人は豹変するをジャガーチェンジと言うがごとし。これはボクの尊敬する山下洋輔が得意でしたハイ。
 まぁ、そんなわけで今日はストレスと血圧の相関関係を身をもって体験したのである。レントゲン、心電図、内科検診とすべて終わるまで3時間ほど。お借りした文庫本を半分以上読めた。看護師さんが
「伊藤さ~~ん診察ですよ」の声をかけないでもらいたいと思うほどおもしろい内容だった。今晩は血圧降下の快気祝いにビールでも飲みながら続きを読もう。
 それにしても健康診断書一枚で8000円超は高いの安いの?

     ストレスに身をさいなまれドロドロに
             今は血流サラリの清しさよ


やはり落語だ
 昨日の麻生新内閣誕生でブツブツとブログに書いた。今朝の朝日新聞の天声人語におもしろいたとえが書いてあった。それも落語を題材にして。自分のためにも書き出しておきたい。
『発足した麻生新政権には、失礼ながら落語の「桜鯛」が思い浮かぶ。鯛の塩焼きに一箸(はし)つけた殿様が、「かわりの鯛を持て」と所望する。困った家来は殿様の目を満開の桜に向けさせ、そのすきに鯛を裏返し、箸の跡を隠して新しい鯛に見せかける。
 新閣僚の顔ぶれは、昨日までの鯛が、ただ裏返しにされて膳にのった印象だ。』朝日新聞2008/09/25天声人語より
 ある人の書いた文章の書き方のノウハウ本で「落語」はとても大事だと書いていたことを思い出した。
 噺を聞き、そこからどれだけ思いを巡らせることができるのか。このことを気づかせてくれたのが今回の内閣改造の教訓と言えば言えるのだが・・・。


久しぶりの本店社長との再会
 社長とラーメンを食べながら野球談義。県南チームの負けた理由。球場の向きの問題などなど久しぶりに話した。楽しかったですぞ。
 ただ、お願いだから自分で食べている担々麺の汁を
「うまいですよ。一口食べてみて下さい」とレンゲを持って突然すすめないで下さい。飲んだ途端あまりの辛さにゴホゴホと咳き込んでしまった。こんなに辛いのを平気で食うんだ。身体を大切にして下さい。ボクは広東麺でオシャレにきめた。

本日のブログはこれにて終了。さぁ、快気祝いだ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR