トトロの原画を見ながら


男鹿和雄展を見に行く
 金曜日の歓迎会の時に車を職場に置いて家に帰った。そのため土曜日は車をとりに角館の職場に出た。まぁ、少しは休日であったが仕事もしたが・・・。
 それだけではもったいないので平福百穂美術館で開催されている「男鹿和雄展」を見に行くことにした。
 男鹿さんはスタジオジブリに勤めていたときから「風の谷のナウシカ」をはじめ「となりのトトロ」など背景画をたくさん手がけている。先日、魁新聞の文化欄にも元角南の職員であった遠藤康さんがこの展覧会について詳しい報告を書いていた。
 さて、ボクはこの展覧会を見て何を感じたかである。ただ、すごいなぁ。うまいなぁ。良いなぁ。だけだった。
 こんなに上手な人の絵を見るとそんな感想しか浮かんでこないのかもしれない。そして、ふるさとの山河に似た風景を「ウーム」と眺めるだけだった。
 人出も多かったのでじっくり見ると言うよりも早足で確認していただけの感じがした。そこで『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』の分厚いパンフレット約2900円也を購入。あとでゆっくり見直すことにした。
 写真は「PHOTO OK」の場所で一枚。何となく平板に写っている自分がいる。

    絵の中に友の笑顔が浮かびくる
       山うるわしく川なつかしく


ホームページの無アップデートを反省
 今朝の朝日新聞『朝日歌壇』に佐佐木幸綱さんが選んだ福山市の武暁さんの「更新をされざるままに廃屋の朽ちゆくごときホームページあり」の一首を詠みヤバイと思った。
そして佐佐木幸綱さんは短評で「別荘地などでときに見られる放置屋敷を思い起こす。相当数あるように思われる」と書いている。
 そのような更新していないホームページを自分が開設しているのだ。手をかけてやらなければと思いながら結局放置している。なんてこった。


本日のブログはこれで終わりにします。妙に頭が回りません。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR