打て飛べ守れ少女たち


男鹿へバレーボール応援
 今日は好天。おそらくこんな日を小春日和というのだろう。
 男鹿総合体育館で「秋田県高等学校バレーボール選抜優勝大会」がおこなわれるとのことで応援に行った。
 道中、久しぶりの秋田道。毎日ここを通っていたよなぁと思いながらブーンと快調に走る。周りは晩秋の粧い。
 男鹿総合体育館で2回戦と準々決勝2試合を見てきた。
 結果としては2試合とも勝利で明日の準決勝に進出した。
 バレーボールはチームで取り組む競技だ。プレーヤーそれぞれの役割もある程度決まっている。野球と同じアメリカ発祥(だったはず)なので、野球のように基本的には相手との接触プレーはない。いかに強いボールを相手に返してやるかの勝負も似ている。

 で、感じたのは試合には「流れ」があるなぁと言うことだった。リズムがおかしくなるとズルズルと相手に得点を奪われる。これも似ているなぁと思う。ミスをする選手は妙に落ち込んでミスの連鎖反応をおこす。
 野球と同じように完全にメンタルゲームだ。
 3年生の部員も何名か手伝いに来ていた。彼女たちがコートの選手たちにスタンドから大声で応援している。その内容が良い。とても素敵だ。
「会話しろ。お互いに声を出せ!」と。
 チーム競技であるが野球のような「間」はない。いかにその「間」を作り出すのかが大切だなぁと思った。もっとも素人考えだから当たっていないかもしれない。その時間のない中で会話をすることの大切さを身をもって知ってるからかけられるアドバイスだろう。
 新チームは一生懸命に取り組んでいる姿勢を感じた。試合を続けることで成長するのではないかと思った。春高バレーに向けて頑張れバレーボール少女たちよ。
 写真は向こう側が角南チームで手前が西目チーム。

     コート上打て飛べ守れ少女たち
             その躍動が我らの勇気

本日のブログはこれにて終了します。塩竃より来客。これよりビールパーティ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR