大空に夢を


凧博物館
 昨日、男鹿総合体育館でバレーボールを見た。道路から体育館に曲がるときにある看板が目に入った。
 『凧博物館 → 300m』とある。ここから300mほどのところに凧博物館があるということだろう。ムムッこれはいいぞ。
 その昔ボクは凧に凝ったことがある。凧の資料があれば手当たり次第集めた。と、言っても絵凧を大空に舞い揚げるのではなく伝統的な絵柄や形を楽しんでいた。
 凧揚げをするのはせいぜい自作のビニール凧を揚げるくらいだった。それでも春の上昇気流があるような微風の時に50兒擁らいのビニール凧を細い糸(太い糸だと重くて上に上がらずどんどん水平に近くなる)でどんどん揚げていって見えなくなるくらいまで揚げたこともある。いつも車のトランクには2~3枚のビニール凧と糸が入っていた。風の良いときに揚げるのを楽しみにしていた。
 そんなことを思い出しながら体育館に入る前に「凧博物館」の場所の確認。男鹿市地域の公民館内にあることがわかり体育館に戻った。そしてバレーボールを応援。

 1試合終わってから準々決勝が始まるまで1時間以上あるとのこと。そこですぐに『凧博物館』に行く。
 入場料無料。年配のお父さんとお母さんが二人で運営しているようだ。そして、もう一人、年配の方が凧絵を実際に描いている。
 入場者の名簿に来訪の住所氏名を書いて博物館を見せてもらうことになった。すると年配のお父さんが「もし良かったら説明をしましょうか」と話してかけてくださる。せっかくの好意だ。断ることもないのでお願いした。
 津軽凧からはじまり長崎のハタまだ凧にまつわるお話をいろいろと話してくださる。まぁ、自分でいろいろな文献を持っているのだが実際に聞いてみると知らなかったこともわかってくる。ありがたい。
 写真も著作権などがあるので絵葉書などにしなければ撮影しても良いとのこと。太っ腹だ。で、途中でパチリパチリと撮影しながら説明をお聞きしながら歩いた。
 ちなみ本日の写真を解説しておくと次の通り
 左上津軽凧武者絵(凧の常道中の常道、棟方志功の原点とも言われる)。右上湯沢の「まなぐ凧」と能代の「ベラボー」(この二枚の絵は風変わりな凧絵として全国的に有名)。中左の左側二枚は男鹿のナマハゲのれんを凧絵にしたもので右側は山口見島の「鬼ようず」とよばれる凧。鬼の系図だ。中右は出雲の大社凧。左が鶴で右が亀を図案化。バランスが悪いので揚げるのが難しいとのこと。下左は連凧用に子どものために作っているとのこと。ライオンの絵を描いており、いわゆるフランクリン・カイトだ。欲しそうにしていたら「ぜひどうぞ」と一枚を下さった。しかも二十メートルほどの新しい糸までつけてくれる。ありがたいねぇ。そして、下の右は本物のタコ。おだてりゃあ、どこまでも登ってゆくらしいゼ。

 見ていると若い人(おそらく二十代)が一人見学に来た。ボクを案内してくれたお父さんが話しかけた。
「どちらからですか」
「能代からです。能代の凧の会に入っています」と若者が言う。
「それでは○○さんの会ですか」○○さんの名前は知らないので忘れた。
「ハイ。○○さんの会です」
そして、二人の間て話がはずんでいった。
ボクも
「能代ですか」と一声かけたきりあとは言葉が続かなかった。なんてボクは無口なんだ。訥弁なんだ。内気なんだ。
 展示場は二部屋しかない。しかし、日本の凧のあらましを見るには充分かもしれない。なによりも博物館のお父さんとお母さんが素敵だ。純朴だ。そして、大空に凧を解き放す夢を持っている。常に「風」を読んでいる。風を見るとは、あの中曽根某氏のような風見鶏ではなく悠然と自然を感じているのだ。

 ボクの住む南外は山間地だから風は通らない。だから凧の文化はない。しかし、海辺や平野部は風が通る。だから風との会話の凧揚げ文化が存在する。男鹿(若美)にいた頃ビニール凧を揚げていると「イガッコ揚げてるんすか」と言われたことがある。それだけ風と共存している場所だろうなと思っていた。
 凧の究極は「飛行機」につながるとも言われる。そんなことを考えながら1時間ほど楽しむことができた。
 男鹿なかなか捨てがたし。行って良かったぞ。機会があったらぜひどうぞ。

      大空に願いをこめて風をよむ
            夢との出会い凧がゆうゆう


日本シリーズスタート
 さて、どうなりますか。昨夜は西武が涌井の好投と中島たち二本のホームランで先勝。中島ってすごいなぁと思う。何だかブーーーンと振ってるようだが打球がスタンドまで届いている。これって何だろう。これから楽しみだ。

そうそう昨日から11月。家中のカレンダーを本日変えた。
今月は結構激動の月になりそう。楽しまねば。本日のブログはこれで終了。さぁ、今日は涌谷からも来客有り。皆でビールを飲もうゼ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR