ホンジなしにはならないように


とんでもない天気だから虹が出る
 オーバー・ザ・レインボー。虹の根もとには宝物がいっぱいあるという。
 今のようにめまぐるしく天気が変わる時期だからこそ虹が見える。
 先日、横手からの帰りの車の中で虹が見えた。それまで時雨模様だったのがサーッと晴れ上がったためだ。それでも雨の降っていた地域にバラツキがあるので右側半分しか虹はあらわれてくれない。虹の架け橋にはならなかった。いつか架け橋を撮影してみたい。
 以前、勤務していた職員室からダブルレインボーを見た。撮影しているのでいつかブログに出したい。その時にも今のように荒れ模様だった。
 要するにどんなにダメなところでも一筋の光が出ることがあると言いたい。だから多くの人が虹に夢を託すのだろう。柄にもなくロマンチックになってしまった。

        七色に絶対見えない虹だけど
             いつでも夢はカラフル模様


ほうじ茶と「ホンジ」
  以前、本店の社長にいただいた「ほうじ茶」。これがなかなかに美味い。お茶の色がいわゆる茶色のほうじ茶ではなく緑っぽいのだ。
 そして、角館でしか売っていないともお聞きしていた。そこで今日は教えられた店である満留善(まるぜん)に寄って購入してきた。
 宇治ほうじ茶「雁が音」と書いてある。これでしばらく楽しめる。紹介してくれた社長に感謝。
 そして、もう一軒紹介してもらった店がある。ここには駐車場がないし道路も狭いので寄ってこなかったが、ちょっと路駐して中を覗いた。
 何でも売っている雑貨屋だ。店先にはワラジが売られている。オーッそれだけでも興味をそそられる。
 と、こんな話をしていたら
「この店はイオヤと言います。ホンジも売ってます」とのこと。
「ホーッ!!!」
「ホンジを落としたときに、イオヤさ行ってホンジ買ってこい。と、よく言われました」
「なるほど」
 先日、閉店休業した大曲の老舗ジョイフルシティーヤマサでも「ホンジ」を売っているとよく言われたが・・・。今ではイオヤでしか売っていないのだ。

 アレッ。ここまで書いたのだが「ホンジ」の意味がわからない人は解読不可能かもしれない。秋田の救世主とも言える「超人ネイガー」の対戦相手に「ホジなし怪人」が出てくる。この「ホジ」と「ホンジ」は同じ意味だ。
 で、あらためて標準語で意味を考えてみると語彙不足で出てこない。「理性・思いやり・人の良さ」まだあるかもしれないが、これらの言葉のごちゃ混ぜになった意味であると思う。これらのことを無くした人を「ホンジなし」または「ホジなし」と言う。
 と、言うことで「ほうじ茶を買いながらホンジを考えた日だった」のである。また変な文章になってしまった。
 ホンジを売ってる店を新たに見つけただけでありがたい。いつかイオヤに行ってみる。その時にはあらためてリポートしたい。


日本シリーズ第5戦
 このブログを書いている段階では西武対読売戦が始まったばかり。2勝2敗で迎えた第5戦。投手は涌井と上原。この試合を勝ったチームが日本シリーズを手中にするとボクは見ている。はたして・・・・。
 と、ここまで書いたら西武がノーアウト満塁だ。打者は昨夜2連続本塁打の四番中村は三振。五番石井セカンドゴロで二塁ゲッツー崩れの二塁フォースアウトの間に三塁走者生還で1点先取。そして、六番後藤見逃し三振。
 ウーム。実況中継を書いても仕方がないので止めます。いずれにしても無死満塁が1点止まりだったのは、勝負の行方はどちら側に有利なのか・・・。


と、言うわけで本日はホンジなくさねーよーに軽くビールを。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR