駒ヶ岳を見ながら


気温がマイナスに
 今朝、家を出るときに車は霜で真っ白になっていた。フロントガラスは凍り付いている。そこでお湯をザバーッとかけて霜と言うより氷を融かして出発である。車の温度計で確認したらマイナス2℃だった。冷え込んだはずです。
 いよいよ冬が近くなってきた。もちろん早めに昨日スノータイヤは交換。まぁ、いつでも冬よ来いとなった。
 こんな日は通常、放射冷却と言うらしい。日中はとても良い天気だった。気温が結構あがり10℃を超えた。とても過ごしやすい日中だった。
 午後から校舎の四階に上がって東の方向を見たら初冬の陽を受けて山が輝いている。
「あれって、もしかして駒ヶ岳?」と聞いてみた。すると
「そうですよ」
 そうかぁ。と、思い望遠側に拡大してシャッターを一枚。確かに噴火口などが見えるような気がする。そして、何気なく写真の左側を見ると「烏帽子」の姿が見える。おそらく乳頭山だろうと推測している。たまたま写ったものである。ラッキーだ。写真を拡大してみてください。
 この駒ヶ岳や乳頭の麓でスキーをやったのはどれくらい前だろう。と、昔を思い出していた。
 先日は湘南の海岸で烏帽子岩を見、今日は角館で烏帽子岳(乳頭山)を見る幸運に恵まれたと言えよう。良い日だった。

      烏帽子とは妙に縁あり冬の日に
          想い出浮かぶ海にも山にも


「ホンジ(ホジ)」その2
 本日、本店の社長からメールが入った。久しぶりに社長節が炸裂している。少し、引用したい。
「JCヤマサの3階でもホジ売っていたそうですが?もう閉店してしまいました。あと売っている所が、角館の横丁の「イオヤ」だけになってしまいました。
今日「イオヤ」に買いに行ったら、もう売れ切れになっていました。昔は3つ有ったそうです。角館出身の人が買っていったそうです。その3人はホジがついて皆有名人になっているそうです。
今は作る人がいなくなって中々手に入らないそうですよ。
エコバックを作った先生ですので、今度はホジを作って俺に売って下さい。」とのことだ。
 ウーム、ボク自身がホジ無しなので作るのは難しいので難しい注文ではある。
 そのうち設計図でも書いて自分自身に「ホジ」をつけようにしたい。


日本シリーズについて
 考えてみると読売は超高給取りのイ・スン・ヨプ一人の年俸で西武の先発選手の給料が払っておつりがくると言われるチームとの対戦だった。その読売が勝てない原因は何だろう。
 それは簡単に言えばジャイアンツは選手を育てていないことに尽きるだろう。西武はドラフトで獲得した選手やFAで獲得した選手を大切に育てている。その選手たちが活躍していることはすごいことだ。
 そして、大久保打撃コーチが話していたことなのだが「練習、練習、練習」だったという。早朝7時からの打ち込みも毎日のように実施したという。
 これは中日にも言える。落合監督の練習は非常にハードであると聞いた。そして、阪神の元岡田監督が二軍で監督の時にも若手に徹底的に練習させたとのことだ。その選手たちが皆努力して今の阪神を支えている。
 と、言うことで今年のジャイアンツは結構若手のたたき上げ選手を使っていたとは思う。しかし、どうしても金満球団の感じが否めない。
 それが結局最後の粘りにつながらなかったのではないかなぁと思うのだが・・・。いかがでしょうかねぇ。


と、言うわけで本日のブログは終了します。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR