KYなボクですが・・・


アカツメクサ(名残の・・・)
 先日、河原でのなべっこ遠足の時に見つけたクローバーの仲間。
 まだ、花の色がしっかり残っていた。
 今日は朝からミゾレが降り、いよいよ冬になってきた。この時期になるとほとんどの草花が枯れてしまう。名残の花だった。

      ミゾレ降る河原に一輪咲いている
          名残のピンク我が身を映す


KYについて
 最近、我が国の総理がKYだと騒がれている。未曾有を「みぞゆう」頻繁を「はんざつ」だったかな、そして踏襲を「ふしゅう」と読んだらしい。
 テレビではお馬鹿キャラのタレントたちがクイズ番組で似たような間違い読みを連発して人気を得ている。もしかすれば総理の間違いはこんなノリで国民は聞いているのかもしれない。

 今朝の魁新聞に立川談志が順風満帆を「じゅんぷうまんぽ」だと長い間思っていて、高座でも「じゅんぷうまんぽ、じゅんぷうまんぱんと読むようですが」と話しており妙にすがすがしかったと書いている。
 これを読んでボクもすがすがしく恥をさらしましょう。
 その昔。好きな女性がいた。同じ職員室だった。卒業シーズンになると卒業生たちが卒業アルバムを持ってお世話になった先生方を回ってサインを書いてもらうことがある。
 一人の生徒が持ってきたアルバムには「克己」と書いていた。その生徒が
「これはどう読みますか」と質問しながら、ボクにサインを依頼した。おもむろにペンを持ったボクは
「これも読めないの?これは【かつみ】と読むべ」
職員室が凍り付いたようだった。
 そして、少し向こう側に座っていた大好きだった女の先生の目がキラリと光ったような気がした。それ以来、まともに話してはもらえなかった。ふられたんですねぇ。その時にアルバムにはどんなことを書いたか記憶からぶっ飛んでしまった。
 まぁ、漢字の書き方だったらいくらでも失敗はある。例えば「慶」の文字。この文字は心の上に一本右側が下に曲がる「横棒」がある。これに気づいたのは7~8年前に漢検を受ける時だった。要するについ最近覚えたのである。実は学生の頃に「慶」のつく女の人に手紙をせっせと書いたのだが返事が返ってこなかった。まぁ当然のごとくふられたのだが、そうかぁ名前を間違っていたのか。と、気づいたのは何十年も経過した時だった。
 そして、「範」の字も「車」のとなりのつくりを「己」とばかり思っていた。黒板に堂々と間違い文字を書いていたら
「それって変じゃないですか」と指摘された。
「ムムッ」
で、誤りに気づいたのである。なんてこった。

 言い訳になってしまうようだが、一国の総理がこんな間違いをしているなんてダメじゃんとボクは言うつもりはない。いつもボクも間違ってばかりいるから。それよりも間違ってもニコリともしないで指摘する方が悪い態度はだめだろう。笑って「アレッごめん」と言える余裕が欲しい。と、思うのだが。
 KYとは漢字を読めなくて空気も読めないのではなく、せめて空気ぐらいは読みたい人間だと思うのだが・・・・。もっとも間違えないのがいちばん良いのだが。
 人は失敗しながら成長するとあらためて感じている。


本日のブログはこれにて閉店。少し遠出をします。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR