試合の中で成長


勤務日そして金星
 寒の入りだ。曇り時々晴。朝の気温は0℃付近。平年よりも気温が高いらしい。
 今日から勤務日。酒びたりの日々に別れを告げて仕事先へと向かった。久しぶりの通勤道路。目がショボショボする。なんじゃこれは。アルコールで目がやられてしまったかもしれない。なんてこった。
 ありがたいことに道路は凍結もせずスムーズに走ることができる。
 10日ぶりの職場。行き会う人たちに新年のあいさつをしながら職員室に入る。さぁ、久しぶりの勤務。
 4階にあがって新年の角館町を眺めた。家々の屋根にはうっすらと雪が積もっている。それでも今年は雪が少ない。遠くに見えるはずの駒ヶ岳は雲の中ではっきり見えない。

 さぁ、勤務時間も終わった。帰りの夕空を見上げると晴れている。金星が空に光の穴が開いていると思わせるようにギラギラと輝いている。久しぶりに見る宵の明星だ。
 金星を撮影しようと途中の駐車場に車を停めた。周りが暗すぎでシャッターが切れない。ありゃりゃ、こりゃダメだ。撮影設定ボタンを一つずつ回してシャッターがおりるかどうか試してみる。夜景モードでどうにかシャッターがおりた。しかし、手ぶれが起きている。それではと車に両手を固定してカメラをできるだけ動かないようにしてシャッターを切った。その写真を自宅に帰って見ると金星の右下、暗く写っている山際に肉眼では見えなかった星がふたつほど写っている。
 そこでネットを調べてみた。今日は金星の下に水星と木星が見えるようだ。その説明の部分をコピーして左につけてみた。おそらく木星は山の陰になって見えないのだろう。見えているのは水星だと思うが・・・。思わず星を見ることのできる幸運にであえたのだ。

      金星の光またたき魅せられて
           勤め始まり心おどらせ


バレーボールの練習試合
 バレーボール部に弘前学院聖愛高校チームが来て練習試合をやっていた。これはぜひとも見に行かねばと体育館に出かけた。
 練習試合5セットを見ることができた。
 スポーツは難しい。そして、共通な部分はあるなぁと感じた。
 守りの点で野球と似ていることは球ぎわの処理が試合を決定する一つの大きなポイントだ。そして、足でボールをレシーブすることも似ている。手だけでボールを捕りにいってはダメなのだ。当然、身体の正面できっちりと受けることも大事なことに気づく。
 そして、攻めでも守りでも選手たちが自身でゲームをコントロールできなければ、試合はメタメタと失点を重ねてしまう。監督がどんなに指示を出そうが選手たちが考えられなければダメなのだ。団体スポーツは特に大変だ。チーム内の意思疎通ができなければ勝てる試合も勝てないことになる。

 1セットは接戦で落とした。2セットと3セットは競り合いながらとり、4セットは点差を引き離してとった。しかし、最後の5セットは逆に点を離されて落とした。結果的には3-2ではある。まだまだの部分があると思うと同時に練習試合は大切だなぁとも痛感した。
 バレーボールでも野球でも試合の中でおぼえてゆく。そして、練習試合の中でできないことは本番の大会では間違ってもできないこともわかる。

 もう一つ感じたことは高校生たちの成長だ。5セットの中で学習しながらみるみるうちに伸びてゆくなぁと感じたことだ。

 今週末には全県新人大会が始まる。活躍を願いたい。がんばれ少女たちよ


と、言うわけで本日のブログ終了。軽くビールでも乾杯。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR