小さなミスが大きなミスに


マイナス5℃
 今朝は放射冷却で気温がかなり下がった。周囲の木々は霜の花?が咲いた。関東地区では雪模様の大荒れ予報のようだが秋田県は好天である。まぁ、それでも秋田と岩手の県境付近にある我らが駒ヶ岳は丈夫が雲に覆われている。今日は放射冷却の我が家付近と駒ヶ岳の写真を上下二枚にしてみた。
 それにしても朝は寒かったねぇ。


穴を埋めねば
 バレー部諸君の練習を見に行った。大先輩である山本先生がコートに立って一生懸命指導している。すごいなぁ。
 練習内容を拝見すると先日の練習試合でできていない部分、つまりチームにとって穴の部分をくり返しくり返し練習している。
 一通り練習が終わってから山本先生と話した。
「先日の試合で出てきた弱い部分を埋めているんですねぇ」とボク。
「ンダナァ。その方法は試合でやる人と、試合後にやる人がいる」
「はい」
「結局、こういうことだ」
と、黒板に大きな長方形を書き、その長方形の中に小さな正方形を端から順に書いて長方形を埋めてゆく。そして山本先生は話す。
「この一つの一つの正方形の部分が弱いところだ。これを一つ一つつぶしていかなければダメ」そして長方形を全部埋めるとのこと。
「そうですねぇ」
「この小さな部分が一つでも二つでも欠けると、試合で必ずこの部分のミスが出てくる。そしてそのミスが命取りになってしまう」

 それは野球の顧問をしていた頃にも感じていたことだった。バレーボールでも大先輩の山本先生から話されると鋭く強く納得してしまうのだ。

 チームはボクの素人目で見ても男鹿の大会から先日の練習試合までの間に大きく成長している。

 さぁ、明日から平成20年度秋田県高等学校バレーボール新人大会が雄物川で開催される。応援に行かねば。保護者の方たちと一緒に見守ろう。

      老練の指導者語る本質に
         寒さ忘れて勝てよと祈る


これにて本日のブログ終了です。正月も明け勤務がはじまり一週間。リズムが少しずつ出来てきた。
 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR