生物の形さまざま


巨大イカ
 黒板の前にドーンとあるのはダイオウイカの実物大である。友人の先生からプレゼントしていただいと実物大の巨大コピーである。イカの生態を勉強しているときに提示し写真を一枚撮らせてもらった。
 絵を持つ二人がマスクをしているのはヤンキーではなく、かぜ・インフルエンザ予防でつけているんです。ハイ。

この絵を見るだけで子どもたちの間から
「オーッ」とどよめきが起きる。そして
「なんだかキモい」とか
「食べてもおいしくなさそー」
などと感想を述べる。
さらに
「イカはあなどれない。奥が深い」
とも言う。
 確かにその通り。資料によるとダイオウイカはアンモニアの臭いがきついそうだ。それにしても実物に近いものを見るといいなぁ。ありがたいプレゼントです。

     イカを見て形さまざま
       いきものの奥の深さと
             楽しさ学ぶ


センバツ出場校決定!
 今日、日本高野連と毎日新聞社では今春のセンバツ出場校を決めた。
 まずその中で21世紀枠の一校にボクが予想していた宮城県立利府高校が選ばれた。これはすごいことだ。おめでとうと。予想が当たったことではなく出場できたことだ。

 東北地区からは一般センバツ出場校としては光星学院と花巻東が選ばれた。
 この決定を見て一瞬アレッと思った。東北大会優勝は光星学院で問題はないだろう。これまで何年間かは準優勝校が選ばれていた。そんな経緯から見ても、ボクはおそらく準優勝の一関学院の選出だろうとふんでいたのだ。しかし、準決勝で光星学院に敗退した花巻東が選抜された。
 なぜなんだろう。疑問に思ったのでネットのあちこちを見たら少し納得。花巻東は岩手県大会決勝で一関学院に圧勝していることがわかった。そして、一関学院は決勝で光星学院に大敗している。さらに花巻東には菊池君という良い左投手がいる。だから、このチームを選んだのかもしれない。
 そう言えば10月に行われた石巻市で開催された東北大会で能代高校と対戦した花巻東の菊池君を見る機会があった。確かにいい投手だった。ボクのブログの10月11日に菊池君の写真を掲載した。

 そんなわけで春のセンバツ出場校決定。これでまた、高校野球が楽しくなるのかな。がんばれ高校球児たちよ。


本日のブログはこれにて終了。今日も気温が高く夕方から雨模様。これから寒気団が来そうな気がするなぁ。

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR