昭和はまた遠くになる


合格発表
 今日、前期の高校入試で合格発表があった。ひっそりとしかも暖かい合格発表風景を見ることができた。
 ぜひとも有意義な高校生活を送ってもらいたい。

     合格に喜ぶ涙すがすがし
        春めく良き日ひらけ明日を


山内一弘さんの訃報
 今朝の新聞には比較的小さな扱いで元プロ野球選手山内一弘さんの訃報を報じている。日刊スポーツは一面にドーン掲載しているが。
 秋田の山奥に住んでいるのでプロ野球を実際に目で見たことはない。しかし、子どもの頃から野球や大相撲は大好きなのでラジオや雑誌などで情報を得ていた。

 今、思えば中学1~2年の頃だろう。何の雑紙か忘れたが付録にソノシートがついた。厚紙に印刷されたレコードのようなものだ。
 それは当時、巨人(落語家の昔昔亭桃太郎に言わせると「きょびと」だそうだが)の人気選手の長嶋茂雄選手と当時大毎だったと思うが山内一弘選手の対談だった。
 長島なら知っているけど山内って誰だろうと思った記憶がある。自宅にレコードプレーヤーなんかないので中学校に持っていきターンテーブルにかけてもらった。
 スピーカーから流れてくるワクワクする行進曲と長島の甲高い声と山内の落ちついた声が印象に残っている。長島ってこんな声で話すんだ、何だか軽いなぁと思った記憶がある。あとの内容は全然思い出せない。しかし、このソノシートは長い間大切に持っていた。しかし、今は・・・・ない。
 貴重な一枚(声を録音した紙切れにしても、ソノシートとしても)だったろうなと新聞記事を見ながら考えていた。

 その後、新聞などで山内の記事を見ると目がとまるようになった。シュート打ちの名人と言うことも知った。

ところで、毎日新聞には「教え魔」としての一面が書かれている。現役後に監督・コーチになり指導者としての道を歩み多くの選手を育てた。その中で「向こう傷」として次のエピソードを紹介している。
『山内がロッテ監督時代、駆け出しの落合博光にバントのサインを出した。2球失敗した末、落合はホームランを打った。さらにオリックスコーチ時代には、まだ「鈴木一朗」だったイチローの振り子打法を認めず、2軍に落とした。だが、それも「教え魔」としての熱心さの向こう傷だ。』

 また、ボクの中の昭和が一つ遠ざかった。

今週はなんだか速く過ぎたような感じがする。明日は秋田市で無線仲間と一杯。楽しみだなぁ。そのために今晩は軽くビールで明日のウォーミングアップをしよう。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR