酒飲みは死ななきゃ治らない?!


サントリーレッド
 缶ビールがなくなったのでスーパーの酒類売り場に行った。いろいろと並んでいる。棚を見ているとサントリーレッドのビンに目が止まった。昔とは少し違うデザインだが赤いREDの字が印象的だ。懐かしいなぁ。
 値段を確かめてみると785円也。サントリーレッド(以下レッド)は学生の頃に憧れのウイスキーだった。仕送りがあったときにお金が残って飲めればラッキー。あまり飲んだ記憶がない。だから貴重な酒だった。当時の値段は500円。今で言うワンコインの値段だ。当時の仕送りから500円の出費は痛かった。
 それから40年を経て約300円の値上がり。高いのか安いのか・・・。今の785円いまだに安い給料だからは微妙に痛いけど、そんなに痛くはない気がする。
 買おうかどうか悩んで結局購入することにした。今日からビールをやめてウイスキーのレッドにしよう。と、少しの決心をこめて。

 しかし、宮城でスタートした仕事に就いてからはひたすらレッドを飲んでいた。毎日毎日仕事が終わると飲んでいた。ペースは三日で一本くらいだったろう。調子が良ければ二日で一本。
 借りている部屋に飲み終わった空ビンを横倒しにして積み上げた。訪ねてくる人たちが驚くくらいの数の空ビンが積み重なった。その後、部屋を引き上げる時に軽トラックで2~3回往復して産業廃棄物に捨ててきた。
 そんな懐かしいサントリーレッド。カチッとふたを開けてトクトクトクとコップに注いで軽く一口。
 懐かしい味だ。


健康診断
 先日実施した健康診断の結果が届いた。まず、胃がん検診結果は異常なし。いつものパターンなのだが「要精検」欄が2カ所ある。
 LDLコレステロール(別名悪玉コレステロールと呼ぶらしい)の値が高い。数値の単位は省くが168である。正常範囲の上限が119(アレッ救急車の番号だ)までだからかなり高い。
 そしてγ-GTPが439となっている。正常値の上限が50だから9倍近い値となっている。確か昨年は360位だったからもう少し偉くなったのかもしれない????
 問題は数値が高いからと言って痛くもかゆくもないってことだ。十年以上これらの値はズーッと高かった。もちろん低くする努力もしなかったけど。だから、ほったらかしにしていた。

 さて、ここらでボクは自分自身に対して二者択一を迫る必要があるかもしれない。γ-GTPやLDLというのは酒の飲み過ぎと食べ物の問題なのだ。
 つまり、真面目な一人のボクは「酒をやめて食餌制限をすべきだ」と思っている。そして、いい加減が良い加減のもう一人のボクは「これまで大丈夫だったから、もう少しそのままにしておいたらいいべ」と囁く。

 さぁ、どうするかだ。昔、何かで習った「To be or Not to be, That is the question.」の心境ではある。
 そして、基本的にいい加減さが強いボクは「今まで通りで」と思っている。仕事先の若い衆も「継続は力ですよ」とニコニコと悪魔の言葉をのたまう。気持ちがグラリと傾いた。
 
 医者や病院に行くのも時間がかかり面倒だし。レッドを全部飲み干してから考えよう。その頃には健康診断のことなんかすっかり忘れているだろうから・・・。

      気が弱く酒を断つのも難しく
          疲れをいやすレッド一杯


レッドのビンが呼んでいる。これで本日のブログ終了。なんてこった。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR