故郷の山川


わが故郷

 昨日の朝、地元の「かんのん様」のお祭りで片付けなどをおこなった。写真は東の空から朝日が昇ろうとしているところである。山際が赤くなっている。もうすぐ日の出の時。

 山は大向の嶽山である。杉林の向こう側は国道105号線が通っている。そして右側に池のように光っているのは楢岡川。子どもの頃は海よりも広いと思っていた川だ。いろいろな生き方を教えてくれた川である。今ではただの家庭排水を集めて流れる汚れた水路に落ちぶれてしまった。と、思う。

 撮影した場所が昨年転がり落ちた場所。下を見ると断崖である。良くここから落ちて右手首の骨折で済んだものだとあらためてゾーッとする。

    故郷の山川ながめ
      ため息を
       時々痛む右手に乾杯


知事選挙

 ある意味お祭りが終わった。誰が秋田県知事になろうが、どうでも良いのだ。
 しかし、昨日皆で飲んでいるときに平成の大合併で南外村にとって何か良いことがあったのかが話された。
 結論はまったく無し。デメリットばかりが突出している。目の前の「アメ」にだまされた合併だとボクは思っている。例え夕張市のように破産団体になろうとも独立して歩む道はあったのではなかったか。こんな話も出た。
 合併の案が出た当初に懸念された南外村は置き去りにされる。ゴミの山になる。これらが何となく本当になる気がしてならない。

 新知事には小さな村が陥っている状況なども実際に見てもらいたい。それにしても大仙市の市長選が無投票だったことも驚きだし問題だろう。つまり、ボクも含めて他人のことなんか関係ないよ状態だなぁと無常観が漂う。

 今朝の知事選の結果を報じる号外を見ながら、そんなことを考えてしまった。


何だか愚痴ッぽくなった。良い社会になることを祈りながらブログ終了。これじゃあ人ごとだ。自分が何ができるかを考えねば。と、しておこう。もう寝ます。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR