桜が咲き始める


桜咲く

 職場の建物寄りは暖かいので桜の咲くのが早い。ソメイヨシノがほころび始めた。
 桜の名所である角館の檜木内川の土手にある桜並木も全体にうっすらとつぼみがピンク色になってきた。
 この2日間ほど寒いので開花をためらっているのだろう。しかし、気温が少し上がれば今週末には開花する可能性がある。いや、もっと早いかもしれない。

角館の人たちの会話は
「今年の桜は早いだろうなぁ」
「20日過ぎには散るかもしれないなぁ」
少々悲観的である。連休の頭まで桜の花がもってくれれば良いのかもしれないが・・・・。

 そんなわけで今日の写真は職場のほころび始めた桜の花を。


方言のおもしろさ

 昨日、進藤さんの著書を紹介した。そこで「ごんぼほり」と書いたら盛岡出身の友人から盛岡周辺でも使ってますとメールがきた。

「駄々をこねる」という意味を送ってくれた。その通りだと思う。感謝感謝。

 そして、4月15日付朝日新聞秋田版の短歌欄に由利本荘市の平元さんという方が次のような短歌を投稿して掲載された。

   土地訛る角巻き媼(おうな)の挨拶は
       「んだばどさ行くひやみをこぎに」

 なるほど良いなぁ。とても雰囲気が伝わってくる。
 と、文字を読みながら言えるのはボクらのように地元にいるネイティブスピーカーだからだろう。微妙な発音やイントネーションがわかるからだ。文字からはその繊細さは伝わってこない。
 こうなれば秋田弁(ジャンゴ弁)の本当の会話集CDでも残す必要があるかもしれない。完璧な文化の伝承用として。例えば10巻セットを作ったら良いのかもしれない。
 言葉は使われなければ滅びるのだから。
 そう言えば村の公民館に「徳五郎昔ばなし」の10枚CDセットを4年ほど前にテープから起こして寄贈したことを思い出した。このセットは秋田(南外)弁の伝承になるのかもしれない。そして、お笑い系のお話CDとして貴重なものになるかもしれないなぁ。ちなみに下のアドレスの大仙市広報第4号16ページにチラッと内容が掲載されています。少し自慢げに・・・・。
http://www.city.daisen.akita.jp/content/docs/koho/koho/20050601.pdf


   くたびれは なんもさねたて ほじなしは
      もきりこいっぺで しぐ えぐなるべ


本日のブログはこれにて終了。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR