遅ればせながら9条と25条


戦争をとめよう!人間らしく生きたい

 昨夜、仙台遠征から帰った。今朝、3日分の新聞をズラーッと並べて2時間ほど読む。新聞ッておもしろいなぁ。新聞の連載小説を最近は魁の野球をテーマとすると思う?「ルーズヴェルト・ゲーム」と「親鸞」は欠かさず読んでいる。ボクの朝読書である。
 あちこちの新聞に書いている忌野清志郎の記事もそうだようなぁと思いながら読んだ。やはり「僕の好きな先生」を特集する新聞が多い。

 そして、5月3日付朝日新聞の一面意見広告に目が止まった。

 5月3日は憲法記念日。この日は日本の憲法について考える日である。日本国憲法9条は戦争放棄、25条は生存権についてのものだ。正直言って憲法はじっくり読んだことがない。しかし、9条と25条については今の日本で最も「ないがしろ」にされている条文であることは感じている。

 ジュリーこと沢田研二も憲法9条について歌った「我が窮状」という歌もあるくらいだ。誰でもが平和な日本を臨んでいる。

 この意見広告の構成は次の通り。
 1.おびやかされる日々の暮らし
 2.ふくらむ軍事費と戦争国歌への道
 3.武力で平和はつくれません
 4.9条改憲に反対です

 となっている。

 そして、あらためて気づかされたのが来年(2010年・平成22年)5月には改憲手続き法である国民投票法が施行されることだ。国会議員の三分の二以上が賛成すると国会は改憲を発布できるようになる。
 と、言うことは今年中に確実に実施される衆議院選挙は大きなポイントになる。日本が平和な国を維持するのか。戦争に向かうか(まぁ半分は戦争に足をつっこんでいるんですが)。日々の暮らしをしっかりできるのか。今の労働環境の悪さで生活が脅かされ続けるのか。そうならないのか。
 このような大事なことを立候補する政治家は話すだろうか。適当なことを言って当選すればシラン振りを決め込むのだろうか。だからこそ必ず投票に行かなければ。

 この意見広告には「いかなる政党・政治団体にも属さない市民運動です」と書いてある。そして、中央に見える緑の部分にはこの市民運動に賛成する約8000名の「普通の人たち」の名前が印刷されている。
 ボクはこの運動に共感をおぼえる。

   九条と二十五条を大切に
      思う人々なんて素敵か
     

高校野球地区大会各地区ベスト8そろう

 県南・中央地区は2回戦を勝ち残った8チームがベストエイト。8日から始まる準々決勝に。また敗者は敗者復活戦に回る。

県南地区
 1回戦 六 郷 6- 3 羽 後
     平 成 5- 1 雄物川
 2回戦 増 田15- 0 雄 勝(5コ)
     大 曲 9- 2 大農太田(7コ)
     大曲農 7- 5 西仙北
     横手城南4- 1 湯 沢
     大曲工10- 0 六 郷(5コ)
     角 館 8- 3 秋田修英
     横手清陵6- 3 湯沢商工
     平 成 9- 2 横 手(8コ)
     

中央地区
 1回戦 西 目11- 3 男鹿工(8コ)
     金足農 5- 1 秋田工
     本 荘11- 1 秋田高専(6コ)
 2回戦 秋田西12- 0 仁賀保(7コ)
     男鹿海洋3- 2 新 屋
     明 桜 8- 1 本 荘(7コ)
     秋 田 5- 3 五城目
     秋田南 8- 2 秋田商
     由利工 7- 5 金足農
     由 利10- 1 矢 島(7コ)
     秋田中央6- 3 西目

県北地区(県北は1回戦を勝ち上がるとベストエイト。能代は参加校が不足で昨秋の結果で自動的にベストエイト決定)
 1回戦 能代商 3- 1 十和田
     大館鳳鳴7- 0 二ツ井(8コ)
     大館工 8- 4 能代工
     鷹巣農 5- 3 大 館
     鷹 巣12- 0 能代西(5コ)
     合 川12- 2 小 坂(6コ)
     花 輪12- 4 大館国際


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR