スミレ


草むらの中に

 家の周りの雑草が増えてきた。それを眺めているとチラッと紫の花が見える。スミレだ。たいていはグシャグシャと踏みしめて歩くのだが一枚写真を撮ってみた。拡大してみると可憐な花が見える。

 5月20日付魁新聞の読者文芸欄に次の短歌が掲載された。

    今年また対岸の木に咲きて
       その名も知らぬままにわが老ゆ
            上小阿仁 相馬留治さん
       評に「平静にして陰影に富む老いの歌である」とある。

 スミレにはもっと別の名があるのかもしれない。ネットで検索するだけでも数十種類の名前が出てくる。もしかするとスミレと簡単に言っているが別の名前があるかもしれない。だが、名前を同定する気にもならない。
 つまり、上小阿仁の相馬さんのようにボクは「その名も知らぬままに老いてゆく」のだろう。と、自分で納得した。
 要するに秋田弁で言う「ひやみこぎ」だ。標準語で「怠け者」である。ウームなんてこった。

    知らぬこと
     そのままにする怠け者
       それがなければ今は大もの?


今晩は大曲に引っかかり一杯予定。と、言うわけでブログはこれにて終了。少し、ビールで充電をしました。
かなり (。-人-。) ゴメンネ です・・・。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR