モンゴル・ポナペの「はばき脱ぎ」


はばき脱ぎ

 昨夜、秋田市川反迎賓館ではモンゴル帰りの二人とポナペ島帰り二人の「はばき脱ぎ」がおこなわれた。彼の地での活躍をお聞きしながらご
「苦労さん」と言う会である。
 ちなみに「はばき」は手甲脚絆の脚絆のことだ。戦時中ならばゲートルという脛に巻く素材のこと。野球で言えばキャッチャーのレガースかな?。脚絆は旅に出る時の必需品とされていたようだ。
 秋田では旅行に行く前に旅行に同行しない人が「はばき履き」を計画し旅行中の無事を祈る。そして、旅行から帰ると「履かせたはばきは脱がせなければいけない」ってことで「はばき脱ぎ」をやるのが常だ。要するに酒を飲む機会を持つのですねぇ。

 モンゴルとポナペに旅だった人たちはアマチュア無線の仲間ADXA【THE AKITA DX ASSOCIATION 簡単に言えばアマチュア無線で遠くの国々の人たちと交信して楽しむ仲間たちかな?】のメンバーである。
 モンゴルへはJA7ZPとJA7AGOのお二人。そしてポナペへはJA7HMZとJH7IOSのお二人が行ってこられた。
 
 さて、はばき脱ぎでは旅行の様子を写真などで拝見し話を聞き
「ウーム良いなぁ」とゾクゾクした。

 ポナペではアマチュア無線を運用するかたわら釣り三昧。でかいアジやカツオなどを釣り上げている。良いなぁ行きたいなぁ。どれくらいの費用がかかるのかポナペには数え切れないほど行っているHMZさんに尋ねた。すると結構安い費用で渡航できるようだ。
ところが
「BDSさん(ボクのこと)は飛行機が恐いから行けないですねぇ」
とHMZさんは残念そうに言う。
そうなんです。ボクは飛行機が恐いのです。あんな重いでかい物体が空中を移動することが信じられない。

 しかし、待って下さい。あんなに楽しそうな様子を見たら彼の地に行きたくなるではありませんか。まずはとりあえず英語版無線局免許状を電波監理局(って今も言うのかな)に申請することにしよう。
 そして、今週末にはウィークデーに代休があるのでパスポート申請をするのだ。と、ここまでは決心した。飛行機アレルギーはそれから治療することにしよう。

 モンゴルに行った方たちのお話もおもしろかった。顔立ちがモンゴロイドだから日本人もモンゴル人も同じ。ホテルのフロントのネーちゃんたちがとても感じが良く素敵だったという。そして、会話もお互いに片言の英語だから温かみがあり目と目で会話ができたとのこと。ウーム、あのジー様たち(ブヂョホーです笑)を魅了したネーちゃんに会いたいものだ。
 そして、何よりも驚くのは次もどこかの国に行こうとしていることだ。どこに行くんですか?と聞いたら
「シークレット!!」
そのエネルギーってどこから出るの?とツッコミを入れたくなるほどの元気さだ。

 参加者全員で記念撮影。前列左から3人目にモンゴル帽子をかぶっている変な「おにいさん」が目立つ。とても良い男前だゼ。

    海外へ旅立つ人のエネルギー
      少しもらって元気になーれ



大相撲夏場所。モンゴル出身者ばかりだが日馬富士が優勝。決定戦はなかなかに良かった。軽量力士の優勝に「努力することの大切さ」を見た思いがする。
昨夜の久しぶりの秋田市での一杯飲みは、ものすごく楽しかった。感謝感謝。少々宿酔い気味。追い酒でも・・・。
これにて本日のブログは終了。


追伸
春季全県高校野球大会4日目
 雨で順延になっていた準々決勝2試合がおこなわれていた。
試合結果
大館工 3- 2 能代商
横 手 3- 2 鷹 巣

 これでベスト4が決まった。準決勝は秋田中央-大館工、秋田商-横手のカードになる。秋田中央、秋田商、横手は地区大会敗者復活からの出場でここまで勝ち進んだ。
 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR