監督の品格 その2


山並みに沈む二日月

 俗に三日月という月がある。今日の午後7時半過ぎ。山の端に沈もうとする二日月が細い姿を見せていた。写真のまんなかよりちょっと上に小さく白く見える。写真の上でマウスをクリックして拡大すると月とわかる。
 山の黒。山の端の夕空の赤。そしてまだ残っている青空に浮かんでいる空を切り裂く銀色の鎌形の月。明日も晴れを予感させる。

    夕方は明日への希望今日の悔い
       月がキラリとこころ切り裂く


育成とは何か再び

 ブログのコメントにこはるさんが書いて下さったことを拝見した。テニスの現場でこはるさんが見聞きした監督の罵倒は、監督の都合で叱っている感じだ。
 こんな監督・コーチがいる一方で、たまたまテニスの顧問しておられる友人からいただいたメールには次のようにあった。

『少年野球の罵倒の話を聞くにつれ、ふとテニスの大会において、選手を罵倒する顧問・コーチはまずいないことに気付きました。たいていは、的確な技術的・戦略的な指針を与えたり、精神的なバックアップであったり、賞賛のジェスチャーをしたりという感じでした。もしかすると、野球とはまた違った精神風土があるのかもしれません。』

 本当にいろいろな人がいるもんだなぁ。いずれにしても育成とは何かを十分に考えた指導こそ大切だと思う。

 と、言うわけで申し訳ない。昨日の続きを書こうと思ったが資料を職場に忘れてきた。明日に続きを。
 まったく忘れ物とは・・・。何だか話が竜頭蛇尾になりそうだ。しかし、まだまだ書きたいことがあるのでそれは次回へ。


 自宅に着いてからホタルを見に出た。今日は暑かったし大量に飛んでいるはず。と、予測して出発。残念ながら数年前のようなホタルの群舞は見ることができない。それでも十数匹は確認。
 と、言うわけで本日のブログはこれにて終了。ビールでも飲んで寝ます。明日もがんばろう。



アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR