こだわりは必要だ「監督論」?


ムクゲ

 昨日、高速道路を帰ってきた。ETC割引1000円高速を初めて経験。お盆の帰省で高速道路はかなり混んでいた。二車線に車がズーッと途切れなく続いている感じだ。それでも渋滞が起きることがなかったのは幸い。

 途中、平泉でトイレ休憩。ビールを飲み過ぎているのでトイレが近い。と、言うことは当然ボクは運転手ではない。助手席でふんぞり返っていた。
 さて、そのトイレに寄って小便をしながら正面を見ると「ムクゲ」を説明している。高速道路の両側に植えられている樹木にムクゲが多いとある。南国の花ハイビスカスの仲間とか。このムクゲはとても丈夫であるらしい。北国でも健気に育っている。フムフムなるほど。
 最近、車で通るとき道路のあちこちに咲いている花で気になっている花はムクゲだったんだ。と覚えることができた。説明を読み終えた段階でちょうど小便も切れた。何となくもうけた気分でトイレを出た。と、言うわけで本日の花はムクゲの花。


監督とは

 昨夜、家に帰ってから旧友たちと再会。良いなぁ。旧友再会フォーエバーだ。
 飲みながら皆で監督論をやった。「こだわり派監督」と「さらさら派監督」のタイプについて。これは野球ばかりではなく色々な競技の監督についてである。
 まず「こだわり派監督」とは。チームの核になる選手をじっくりと育てる。そして、その選手をゲームの要として起用してゆく。つまりチームに大切な人間にこだわるタイプの監督。
 そして「さらさら派監督」とは。チームの核になる選手を育てていても新入部員に、その核になる選手よりもプレイで上回る選手が出てくれば例え上級生でもすぐに代えて起用する。選手にこだわらずに能力の善し悪しで選手をさらりと替えてゆく監督。

 最近は「さらさら派」の監督が増えているのではないか。と、皆が推測していた。そして、その監督の方が戦績が良さそうであるとも話した。
 で、昨日集合した人たちの意見はどうか。間違いなく「こだわり派」だった。そうでなければ監督として子どもたちをしっかり育てることができない。そんな結論になった。
 
 ボクはもちろん「こだわり派監督」を支持する。

 と、侃々諤々・喧々囂々と夜は更けていった。楽しい一夜だった。

    こだわりの起用してこそ本物の
      気持ち育む夜更けの会話


リーグ戦の結果
 昨日、雨の合間をぬって秋田県内で高校野球リーグがおこなわれた。結果が魁新聞に掲載されいたので、ここにコピーして結果のみの再掲を。
【県南リーグ】
  横 手  1- 5 湯 沢
  六 郷  7- 6 平 成
  大 曲  3- 4 清 陵
  西仙北 14- 1 修 英(7コ)
  城 南  7- 1 雄物川
  羽 後  3- 4 大曲農
【秋田市内リーグ】
  中 央 12- 1 高 専(6コ)
  新 屋  6-13 秋田商(7コ)
  秋田南  4- 3 秋 田
【男鹿・潟上・南秋リーグ】
  海 洋  1- 6 秋田西
  男鹿工 10- 0 五城目(5コ)



今日からバレーボール部の合宿。今、合宿所にいる。はたして生還できるかどうか・・・。彼女たちがご飯を作るのだからねぇ。ウーム。まぁ、初日は結構どうにかなった。やればできるぜ少女たちよ。これにて本日のブログは終了。つらいつらい夜が始まる。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR