五城目の夜を終えて


雨の男鹿半島

 今朝は荒れ模様。五城目をあとにして一路男鹿半島へ。昨日、敗退したが準決勝を見学して帰ることにして階上に向かった。
 上の写真は男鹿市船越付近から見た寒風山。この山には車で何度登ったことだろう。アマチュア無線を始めた頃には車に5/8λのホイップアンテナが一本ついているだけ。若美町に住んでいたので仕事が終わってから見晴らしのいい寒風山に向かった。
 寒風山の頂上付近に登り無線機を聞いてみると秋田県内の無線局はほとんどの地域から聞こえてくる。もちろん交信もできた。山形、新潟、青森、富山など電波の到達する距離が延びていったことを思い出す。

 そして、下の赤いジャージの軍団は「グリーンロイヤル丸富」前のバレーボール少女たち。何となく元気はないが次に向かって気持ちの切り替えはできたようだ。

     早朝の男鹿半島は涙色
       寒風山はおもいでにじむ


NHK第2放送

 五城目から男鹿半島に向かうときに大潟村を通る。大潟村にはNHK第2放送の165メートルの白いアンテナがピカッピカッと間欠的に光を出している。飛行物体に対して存在をアピールしているのだろう。マイクロバスに乗っているバレーボール少女たちから

「アレはなんですか?」
知ったかぶりのボクは
「NHKのラジオアンテナだよ」

 こう話しているときにこのアンテナの写真を持っていることを思い出した。それは9月のADXAのミーティングでJA7GYPさんからNHK秋田放送のベリカードをいただいた。このカードには大潟村のアンテナが写っている。
そのGYPさんがカードを持ってきてくれた日にボクは練習試合があり早めに帰った。だから後日JA7NDさんが我が職場にわざわざ届けてくださった。ありがたいです。GYPさんとNDさんに感謝感謝です。

 そこでバッグからこのベリカードを取り出して彼女たちに自慢げに見せた。そして出力は500キロワットもあるんだよ。と、話をしたのだが残念ながら彼女たちにはチンプンカンプンだったようだ。ウーム。
 ボクが若美町に住んでいる頃からアンテナの勇姿はあった。あの当時は確か赤白模様だった記憶はあるが・・・・。



と、言うわけで本日は帰ってきました。少々疲れ気味。早めに休んで明日からの仕事にかかります。これにてブログは終了。



アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR