虹よ輝け


空からの贈り物

 今日は職場にカメラを忘れてしまった。まったく・・・。これからは忘れ物をしないおまじないを「ハゲテトベ カメさんよ」としなければ。
 駒ヶ岳の姿を撮っていたのだが・・・。そこで今日の写真は別のカメラで撮った朝日が家の中に射しこんできた時の光が玄関で反射されて部屋の「すりガラス」に虹色を作ったものだ。
 空からの贈り物と言えますね。

  虹色の光射しこむ朝方は何かいいことあってほしいね


どちらに転んでもシメタ

 師走になっていたんですね。何だかドタバタドタバタしていて精神的にはアタフタしていて師走の気分になっていなかった。
 師走を文字の通りに解釈して「教師が走る忙しさ」と捉えるとすれば、その真逆をやっていた。「師転」読みは「しころび」だった。まったくどうしようもありませんね。

 月が変わる毎に数カ所ある家中のカレンダーを引っぱがす係がボクである。その作業もすっかり忘れていた。ここ数日ボクの中では時間はストップしていた。

 カレンダーを12月に変えながらトイレに入った。
 以前もブログで紹介したことがあるトイレの「楽知んカレンダー」も12月に替えて読んでみた。
 カレンダーに書き込まれている「楽しい生き方の心得 その11」『どちらに転んでもシメタ《条件が変わると見えないものも変わる》』を読む。トイレのカレンダーだから素早く読めるように100文字くらいである。。

 これはボクの尊敬する板倉聖宣さんの考え方でもある。引用したい。

『何かが変わったことが起こるといつも「悪いほうに転んだ」と思う悲観的な人がいます。何か変化した時には、負ける恐れがある代わりに、その変化をうまく利用して勝つチャンスでもあるのです。いつも悲観的に考えていると、そのチャンスを見逃してしまいます。どんな変化のときも、必ず自分の都合のいいチャンスになっていることを忘れないことです。』

 これを読んで、ハタと気づいた。そうなんだ。ボクには発想の転換が必要だと。発想が煮詰まっていたんだ。
 と、言うわけで遅ればせながら12月のカレンダーに替えたことによって元気が出た。トイレは落ち着きますね。運(はこぶじゃありませんウンです)が着くかもしれません。


これにて本日のブログは終了。ビールを飲みながら休みます。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR