立待月


月には人の想いが

 午前7時。家を出て少し走って西の空を見ると十七夜の月が沈むところだった。

 明るい朝の空に白い月。「立待月」とも呼ばれているようだ。名前の由来は日没後に立って待っているうちに上がってくる月なので「立待月(たちまちづき)」と呼ばれるらしい。
 なるほどなぁ。一晩夜を照らしていた月が西の空に沈んでゆくのだ。何だか徹夜して遊んでいた娘が朝帰りして「もう寝ます」と言っている感じかなぁ。自分には娘はいないけど。
 「立待月」のように風情を感じさせる命名。日本人って良いなぁとつくづく思う。

  朝帰り西に沈みゆく月にひそかに詫びてた若きチンピラ


シクラメン

 我が職場には突然きれいな花が登場する。夏の終わり頃には「サギソウ」が白くあでやかな姿を見せてくれた。

 そして、今はシクラメンが廊下のところどころに飾られている。この写真のシクラメンは階段の飾り窓に置かれたもの。飾り窓は北側になっているので直接光は入り込んでこない。いわゆる間接光のようなもの。その光の中にシクラメンのピンクは輝いていた。

 ひっそりと、しかし妙に派手なシクラメン。冬の花だ。


ウイークエンド。長くて短い1週間だった。今日は短めのブログで終了。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR