太陽柱


サンピラー

 今日の空はとても素敵だった。
 朝早く自宅を出発。職場に着いたら南の空に半月が浮かんでいる。建物と一緒に月を一枚。

 午前7時。空は青く空気は澄んでいる。気温はマイナス7℃前後である。

 明日からの全県新人バレーボール大会に向けて田沢湖ー盛岡ー東北道ー弘前経由で大館に向かう。遠回りのようだが弘前で練習をするためだ。

 田沢湖町を過ぎた付近から太陽が奥羽山脈に見え隠れしている。太陽は高い山には隠れ、低い山の時にはチラッと顔を出す。

 その時、アレッと思った。それは高い山の陰に太陽が隠れたときに太陽があった部分の真上に光の柱ができているからだ。
 これはすぐに撮影しようと思いマイクロバスの助手席からフロントガラス越しに一枚撮影。
 何となく山の上に光の柱が見える。ネットで調べてみたら「太陽柱」のようだ。検索した内容を引用すると次のように書いている。

『日の出または日没時に太陽から地平線に対して垂直な方向に焔のような光の光芒が見られる大気光象のことである。サンピラーともいう』

これだこれだっ。と思った。原因は「雲の中に六角板状のん氷晶があり風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際に空気抵抗のために地面に対して水平に浮かぶ。これに太陽からの光線が反射され太陽の虚像としてみえるから」と書いている。

 まぁ、いずれにしても珍しい現象だろうと一人納得しているのだが・・・。

  サンピラー幸先の良い道しるべ勝ちへ導く光芒となれ


清風荘にて

 弘前に着いて練習。そして、大館に入る。大館は「清風荘」に宿舎をとった。

 大館の奥懐にある温泉。数年前。大館で高校野球秋の新人戦が行われた時に古すのチームが宿泊した旅館のような気がする。でも新しくなっているしなぁ。どうなんだろう。帰ってから調べてみなくては。
 その時には雨の中の試合。金農に負けて「負け泊まり」をした記憶があるのだが・・・。

 そんな温泉で一泊。明日本番の勝負。これにて本日のブログは終了。これから温泉に入り明日のためにゆっくりと休みます。
 携帯がなかなかつながらないのでブログアップも苦戦を強いられている。そんな場所での一泊も意味があるのかもしれない。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR