日常生活が勝利をよぶ


色気のない空

 なんて色気のない。なんて明るさの乏しい。そんな空色ばかり続いている。まったくボクのような陰湿な空である。

 今朝、職場に出る時に北の空を見ると一カ所だけ青空が出ている。
 オッこれは久しぶりの「色気」だ。あわてて車を停めてカメラを出した。カメラを取り出しレンズキャップを外しピントを合わせる。そんな動作を10秒やっていただろうか。ところが雲の動きは速い速い。青空の部分は鉛色の雲にドンドン覆われてゆく。青い部分がどんどん塗りつぶされる。

 なんてこった。これじゃあ久しぶりの「お色気」が出せないではありませんか。ドーンと青空ではなく空の一部にそこはかとなく出ている青空の雰囲気「ちょっとだけよ」をイメージしていたんだが・・・。
 つまり、ボクには色気なんて言葉は似合わないことがわかったのである。そんな今朝の空である。

   天気図は西高東低風強く黒雲流れ心ざわめく


サッカー青森山田(昨日の続き)

 昨日の続きを少々。青森山田高校サッカー部が全国大会に出場するようになったのは現監督の黒田さんが十数年前に就任してからと言う。

 昨日の日刊スポーツ紙に次のような記事がある。

『(黒田さんは)94年から青森山田に携わるが、当初は「裏話でも言えないほど素行が悪かった」という同校を改革した。寮長として24時間、選手と向き合い、私生活から改善した。「規律の厳しさで負けなければ自信になる」と信じた』

 この前、読んだバスケットボールの仙台高校「ふつうの子が全国一になった」でも学校生活など日常生活で「日本一」になることは運動能力とは別にできる。と、つながると気づかせてくれる。

 確かにこれらの記事のすべてを鵜呑みにはできない。しかし、監督が「明確なビジョンをもって」子どもたちと接してきたかは明確に知ることができる。

 普通の子たちにもできることがある。それは「心」の持ち方。それを指導できるかどうか。そこが問題であるし大切なんだろうなぁ。


さぁ、明日から3学期が始まる。がんばろう。これにて本日のブログは終了。

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR