努力とは


雪の晴れ間に

 道行く人たちは
「エグ降るんすな」
「ンダンスナァー」
と、あきらめ顔で家の前の雪かきをしている。いや、雪かきなどと言う情緒的な作業ではない。完璧に除雪労働である。手や足腰に大きな負担がかかっている。
それでも誰もが自嘲気味に
「いい運動ですよ」
あきらめ顔で言わざるをえない。

 そんな雪も今日は小康状態になったようだ。朝、勤務先に向かう途中。西仙北町の土川地区を通る。普通の日だったら何気なく通り過ぎる道だ。
 ところが今朝は太陽が差し込み雪景色がとてもきれいだった。これはこれはと路肩に車を停めて一枚撮影してみた。

努力の歌が

 昨日(1月15日)の朝日新聞天声人語に東洋大学が募った第23回現代学生百人一首の入選作が紹介されていた。そうかぁと思い東洋大学のホームページを確認した。
 昨年、ボクのブログでも過去の入選作から高校野球に関する内容を高校生の感性は良いなぁと思いながら引用させていただいた。
 今年は高校野球を直接詠んだ歌はなかった。しかし、なるほどなぁと感じさせてくれる歌があった。

  夢を追うあなたの背中が美しい努力という字が見える気がする                   千葉 市川東高校 高橋由佳さん

 この歌を我らがバレーボール少女たちに部報で紹介した。
 みんなの努力は誰かが見ていてくれるはず。しかし、努力は他人に認めてもらうために見せるものではない。自分を納得させるものであるはずと書いて・・・・。さらに努力をしない人も他人はよく見てるんだよとも書いた。

  努力って必ず実る時がくるその日夢見て跳べ打て守れ


昨日滑って転んで大分県だったのだが、朝起きても何ともなかった。ウーム鉄人28号だと思っていた。ところが夕方になって腰や肩そして手首が微妙に痛んできた。別人28号になってしまった。少し遅れて筋肉痛などがやってくるのと同じかもしれない。ここにも寄る年波が・・・。

ところで昨夜一緒に飲んだ大好きな男との会話。
「転んだんですよ」とボク
「すんなり転んだから良かったんですねぇ」と彼
「????」
「踏ん張ると骨折の恐れが・・・」
彼は昨冬滑って転んだときに踏ん張り足首の骨折で痛い目にあった悪夢を思い出したらしい。フフフフ。

いろいろとお見舞いの言葉感謝感謝です。大丈夫です。

これにて本日のブログは終了。さぁ、一杯飲むぞ。

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR