1200㎞の旅


帰り道の空

 本日は茨城の竜ヶ崎市から帰ることに。道々サービスエリアなどで停まるごとに空を撮ってみた。
 一番上は常磐道の友部サービスエリアの空。曇り空だ。友部という名前は懐かしい響きがある。若い頃フォークソングが好きだった。もちろん今でもファンである。その頃、友部正人というシンガーソングライターがいた。独特の声と音で歌っていたことを思い出しながら友部サービスエリアで「うまい棒納豆バージョン」を仕入れる。
 2枚目の空は福島と宮城の国境。国見である。大きな雲が晴れを予感させる。焼き魚定食で昼食。焼いたホッケをつつきながら外を見ると眼下に福島の町(おそらく伊達の町並み)が見える。そうかぁ、この風景が国見だ。つまり「国を一望に見るからだ」と思った。そしてトイレに入ったら目の前に優雅な和歌があった。「急ぐとも外に散らすな吉野山桜の花も散れば見苦し」。ウームさすが国見の峠。格調が高いゼ。と感心しながらスタート。
 そして、3枚目が仙台駅前のホテルの姿。ワシントンホテルだったと思うが・・・忘れてしまった。仙台までたどり着いたら空はスカーッと晴れ上がった。仙台駅前のヨドバシカメラをチョイとひやかして帰ることにした。
 なんだかんだで家までたどり着いた。

  懐かしき顔を見るため遠出する会えば逢ったで小言こぼれて

往復1200卅蠅泙靴拭K夢愿譴牢┐、雪はあまり降らないと思っていたいわき地区もうっすらと雪が降っていた。この時期は油断できないってことだろう。これにて本日のブログは終了。明日から気持ちを入れ替えてがんばろう。

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR