勝ちは一番の薬に


菜の花ロード

 雄物川町から平鹿町までの農免道路はボクが勝手に名付けた「菜の花ロード」である。平鹿町方面から出羽丘陵に向かって真っ直ぐな道路の両側が黄色の花に彩られている。
 真っ直ぐ前を見て運転すると遠くの山に向かって道路の消失点(と、言うのかなぁ)が見える。両側の電線が上手い具合に消失点を演出してくれる。つまり、遠くにゆくにつれて道路がどんどん狭くなるのだ。絵画における遠近法の基本なんでしょうけどね。

 ここ数日は「菜の花ロード」を行き来する。

  はつ夏のあざやかイエロー菜の花は心豊かに安全運転



高校野球の結果(概要)

 例によって得点は不明の部分がある。点数のついていないカードは左側が勝利チーム。

【県南地区】
 準々決勝
  湯 沢 12- 4 大曲農(7コ)
   準決勝は「湯沢-横手」「清陵-大曲工」。清陵-大曲工は監督の師弟対決。感慨深いものがある。
 敗者復活戦
  平 成  9- 8 羽 後
  修 英  6- 4 増 田
  湯商工 14- 1 大農太田(5コ)
  大 曲  7- 0 雄物川(7コ)

【中央地区】
 準々決勝
  秋田商  9- 0 五城目(7コ)
  本 荘  6- 3 秋田南
  高 専  2- 1 由利工
  金足農  8- 2 秋 田
 敗者復活戦
  明 桜  6- 3 秋田中央
  男鹿工  3- 2 西 目
  秋田工 10- 0 矢 島(5コ)

【県北地区】
 準々決勝
  能 代 14- 4 大 館
  鳳 鳴  5- 3 大館国際
  合 川  7- 6 能代商
  鷹 巣 14- 3 能代西(7コ)
 
 まず、中央地区の秋田高専がベスト4に進出。おそらく春季全県大会(秋季も含めて)に出場するのは初かもしれない。いろいろなチームが進出するのはとても良いことだ。

 そして、県南地区の敗者復活戦で修英が勝利。わが愛すべき天才から突然電話が入った。

「センセー!修英が勝ちましたよ」
「エーッ!!??試合を見に行ったの?」
「ハイ。驚きました」
「ンダナー」
「選手たちも応援席に挨拶をしたり、前とは全然動きが違いました」
「なるほど。やはり勝つのは一番の薬かもしれないなぁ」
「ところで明日はどうする?」
「試合に行ってみようかなぁ」

 ボクは野球の試合を見に行けない。でも、野球(ばかりではないが)は何が起こるかわからない。だから感動を呼ぶんだろうなぁ。天才クンぜひとも行って応援してくれたまえ。


【本日のワイルド・メモ】アオサギ、カイツブリ、ムクドリ、キジ、ウグイス、カラス
これにて本日のブログは終了。明日も陸上競技場に行くぞ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR