野球道の再定義とは(1)


あらためて巨大なダムが・・

 農作業が急ピッチになってきた。上の写真は通勤途中の大森町内の田んぼである。水がはられて整備された田んぼは大きなダムになった。
 しかし、水を湛えた田んぼもすぐに軽く水を落として軟らかい地面を出して田植えをする。そして、あらためて水をはり稲を育ててゆく。
 田植えの済んだ田んぼは早苗の緑色がサワサワと風になびく。それはそれでとても良い風情だ。
 今朝、あわてて写真を撮ったのには理由がある。それは田植え作業に入るために苗を運び込む人たちがいた。夕方になると緑色の水面に変わっているはず。だから早苗の植えていないダム状態を撮影したいと思ったからだ。天気が良ければ言うことなしだったが、まぁいいでしょう。

  ゆったりと水の入った田んぼには心はおどり豊作祈り
  

「野球道」の再定義(その1)

 今朝の朝日新聞に編集委員の西村欣也さんの『「野球道」の再定義 絶対服従からリスペクトへ』のコラムが掲載された。西村さんの考え方に強く賛成したい。

 内容は結構衝撃的である。詳しい内容は写真にしてみたので拡大し読んでくださればありがたいです。ここでは簡単にコラムをまとめてボクの考え方を記したい。

 学生野球の父とよばれる飛田穂洲の野球理論に異を唱えた人がいる。つまり彼の「野球道」は違うという人がいるってことだ。
 飛田穂洲の野球理論(野球道)は今でも生きている。その内容は次の通り。
\鎖世涼地
⇔量の重視
絶対服従
,鉢△砲呂△訥拔Υ兇鬚ぼえる。しかし、全体として武士的野球とも呼ばれるらしい。これの実践には暴力が伴う。この考え方に異を唱えた人とは?。それは元読売ジャイアンツの選手。その後ピッツバーグパイレーツに入った桑田真澄氏である。
 桑田さんは早稲田大学の社会人1年生コースの大学院を主席で卒業したとのこと。その論文は最優秀論文賞を受賞した。
 タイトルが「『野球道』の再定義による日本野球界のさらなる発展策に関する研究」。
 この論文の中で彼は「野球道」の代わりに「スポーツマンシップ」を中核に置き、「絶対服従」の代わりに「指導者と選手のリスペクト(尊敬)」を据えるべきだと説いているとのこと。

 桑田氏自身、「小学生の時からグラウンドに行って殴られない日はなかった」。PL学園時代も同級生で1年生から四番に座った清原和博はホームランを打つ度に「また先輩にしばかれる」と泣きながら塁を回っていたというエピソードも紹介した。
 さらに現役プロ選手270人からのアンケートでも指導者から体罰を受けたことがあると答えた選手が中学でも高校でも50%近くあるという。さらに先輩から体罰を受けたことがあるのは中学36%、高校51%になる。
 これだけでもかなり高率であるのだが、さらに驚くのは体罰を必要だと容認しているのが中学でも高校でも80%を超えていると言うことだ。

 ここで問題は何かと桑田氏は問いかける。その一つは体罰の連鎖だ。つまり体罰で育てられた選手が指導者になった時に体罰をおこなうようになってしまうことだ。体罰教師や先輩の再生産がなされるのだ。

 この負の連鎖を断ち切る一つのヒントとして京大アメリカンフットボール部の水野監督との対談の内容をあげている。
京大アメフト部の水野監督は言う。
「雑用は全部四年生にやらせます。トイレ掃除も。おまえたちが一番強いだろう。一番勝ちたいだろう。なら一番嫌な仕事をやれ。と、教えます」
逆転の発想で体罰がなくなっていく可能性がある。

 ボクが10年以上野球部の顧問をやっていた時の基本的な考え方は指導者の体罰はあってはならない。と言うことだった。どんな理由があるにしても万が一、監督に体罰があったら野球なんか辞めてしまうつもりでいた。

 それでも先輩後輩間のいじめや体罰はあった。二度も大きな新聞沙汰になった事件もある。そこから何を学んだのか。やはり、暴力や体罰はあってはならないということだ。

 ボクのこれまでの経験から間違いなく次のことは言える。
「体罰をする指導者や先輩は自分のやった体罰の行動をほとんど忘れている。もしかしたら忘れたふりをしているのかもしれないが・・・。しかし、体罰を受けた部員や後輩は一生そのことを忘れない。たった1回だけの体罰でも・・・。要するにトラウマになっているのだ。

ブログの制限字数に近づいた。続きは明日書くことにしたい。



【本日のワイルド・メモ】アオサギ・カラス・カワラヒワ・スズメこんなものだった。そうそう、起きがけにウグイスの声も聞いたなぁ。
今日開幕予定だった春季全県高校野球大会は雨で順延。明日から楽しみにしたい。これにて本日のブログは終了
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR