ガッツポーズ禁止令は良いなぁ


梅雨のような空模様

 昨夜からシトシトと雨が降っている。まったくなぁ。気温も低くてとてもじゃないが外に出ているのはつらい。

 写真は、今朝家を出る時に雨の降り続く隣家の屋根から空を写してみた。そしてもう1枚は昨日の赤いツツジに変わり白いツツジの花。

  ツツジってあっと言う間に咲くんだね初夏の微笑み赤白黄色


春季全県野球大会順延

 今日の全県高校野球大会も明日に順延になった。三日間雨で伸びてしまったので大会は明日で8日目になる。夏の大会と同じくらいの日程だ。

 大会運営に携わっている人たちの気苦労も大変なものだろう。
 それよりも苦労しているのは秋田市の宿舎で過ごす(過ごしていると思うが・・・)顧問や選手たちだと思う。コンディション調整に難儀しているはずだ。この辺が秋田市内のチームと市外から宿泊するチームの大きな差となって現れる。

 秋田市内以外のチームが勝ち抜くためには野球の実力はもちろん必要である。それに加えて秋田市内のチームよりも宿泊していながら自分たちのパフォーマンスを発揮できるメンタル面の強さをより一層強くしなければならないと言われていた。

 大先輩であるK先生(あと一歩で甲子園を逃した監督さんだった)は飲みながら何度もこのことを話してくれた。それは宿泊して戦った経験だから切実な言葉だった。もちろんボクもそのように考えていた。


とてもいいですねぇ

 今朝(2010.5.26付)の日刊スポーツ紙に『大曲工2年ぶり東北切符』の記事が掲載された。
 この中で決勝点をたたき出した四番の選手の紹介がある。写真を見ると彼は一塁上で両手をあげてガッツポーズをしている。そのコメントがおもしろい。

「(派手にコブシを突き上げ)ガッツポーズ禁止令が出ていたんですけど・・・・思わず」と笑みがこぼれた。

なるほど。「ガッツポーズ禁止令」とても良い。派手なガッツポーズをしないことは高野連の指導にもあったことだ。
 そのことを大曲工ではしっかりと指導されていることが伝わってくる。指導者の姿勢が見える。とても嬉しいことだ。

 シビアな試合の中だからこそ「どんなパフォーマンスでもよいだろう」と思うかもしれない。しかし、謙虚さを大事にしなければけっして野球は良くならない。
 それを指導者たちはどのように考えて部員に伝えてゆくのかだろう。この記事にボクはガッツポーズを送りたい。ボクの場合は構わないのです。

 さぁ、決勝戦は仕切り直し。明日はおそらく試合がおこなわれるだろう。はたして・・・。


【本日のワイルド・メモ】カラス・ムクドリ・スズメ こんなものだったなぁ。

明日からは秋田市で開催される全県総体陸上競技の引率で秋田市に4連泊。秋田市からブログアップする予定。これにて本日のブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR