ドジョウとカジカ


桐の花と空

 相変わらず暑い日が続く。それでも今朝は少し雨もあったので,少しは爽やかだった。なかなか,カラリとした青空にはなってくれない。
 最近,紫の花で目立つのは桐の花。曇り空に咲いているので木の頂き付近の花を1枚撮影。桐の花の良い香りが漂ってくる。
 前にも書いたような気がするのが,母校の校歌の歌い出しに桐の花が出てくる。

 ♪花ふゝみたる 桐の葉を
  しるしといだく むねのうへ
  いくやまかはの いそしみを
  紫ふかく こめにけり
  岩手の国を はるかにも
  あたらし風の 今日立ちぬ

 正直言って意味はよくわからない。雰囲気はわかるのだが・・・。ボクは何と言うグータラな卒業生だろう。

  紫に色づく桐の花を見て遙かな盛岡想えば愛し


シマドジョウとヨシノボリ(かな?)

 数ヶ月前のこと。村の友だちShun君から電話。

「もしもしオレだ」
「オーッ久しぶり」
「ドンジョどカンチカッコ獲れだどもイラネガ」
「ホシー,ホシー,ケネガ」
「ンダガ。ヒパ持ってグ」

 そんな会話だった。そしてやってきたのがシマドジョウ10尾ほどととカジカ(おそらくヨシノボリ)10匹ほど。

 シマドジョウは水槽の底を土にて飼うことにした。彼(彼女?)らはとても警戒心が強くて人の姿を見ると脱兎のごとく土に潜り込んで姿を消してしまう。寒い間はほとんど姿を見ることはできなかった。
 最近,エサの関係なのか時々姿を見せることがある。その一瞬を狙って1枚写真を撮ってみた。体側のパーマーク(と,言うかどうかわからないが)が結構良いでしょう。
 姿を見えずともエサは確実に消えているので間違いなく生きているようだ。

 カジカは身体が小さいので小さな水槽に入れている。ボクが歩く足音がするだけでエサだと思い近くに寄ってくる。とても人なつっこいヤツらだ。しかも,常に動き回ってヒラヒラと泳いでいる。
 しかも,食欲は旺盛。冷凍アカムシを入れたらアッと言う間に食い尽くしてしまう。なんてヤツらだ。この水槽には一緒にスジエビも入っていた。ところがいつの間にか一匹だけになって水槽の隅っこで小さくなっている。ウーム。可愛そうだなぁと思うのだが仕方がない。
 いずれまたShun君に電話してみよう。そう言えばシマドジョウを入れてきてくれたバケツをまだ彼に返してなかった。近いうち届けよう。

 生き物を飼うという責任感に欠けていると思う今日この頃。反省をこめて。


【本日のワイルド・メモ】アオサギ・ウグイス・ホオジロ・ツバメ・ゴイサギ・カラス・トビ・ムクドリ・ハクセキレイ・スズメ


結構蒸し暑くなった一日。週末も近づいてきた。そうそう高校野球東北大会は今日からスタート。1回戦がおこなわれ横手高校は福島の双葉高校に6-2で勝利したとのこと。2点リードされていた9回表の猛攻で6点を一挙に得点して逆転勝ちしたようだ。素晴らしい。
明日は大曲工が岩手の久慈高校と対戦。ぜひとも勝ってもらいたいなぁ。ボクの明後日の行動に微妙な影響を与えるのです。これにて本日のブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR