サッカー,カメルーン戦を見て


スカイ・ブルー

 昨夜のワールドカップ日本対カメルーン戦。なかなかに興奮しましたねぇ。
 正直に告白すると試合前半の本田のゴール場面は見てなかった。軽く(重く???)飲んだビールのためにつぶれてしまったのである。

 試合開始は間違いなく見ていた。テレビ画面で右から左へと動くボールを追いかけている試合を見ているうちについつい居眠りしたのである。サッカーはこんな居眠り効果があるのだ。

 突然,テレビ画面から聞こえてきた「ゴール!----」の声で覚醒。オーッすげぇ!。そこからはズーッとテレビ画面に釘付け。それにしても一番大事な場面を見逃すなんて・・・。まぁ、ビデオ再生で何度も見せてはくれるんですけれどね。

 後半も1点リードで90分間もなく経過。するとロスタイムが4分の表示。
 カメルーンはパワープレーで日本のゴール前にばんばんボールを放り込んでくる。カメルーンのミドルシュートがゴールポストにはじかれる幸運にも恵まれる。とにかく,試合終了までの時間が長い。いつもボクがダラダラと過ごしている4分の何十倍もの時間に感じる,とにかく長い長い時間だった。その昔、ドーハの悲劇を見ているので特にそう感じる。

 そして、ロスタイム4分経過と同時に終了のホイッスル。日本は強敵に勝ったのである。すごいなぁ。

 少しカッコ良く言えば,どんなことがあっても諦めずに取り組んでゆこう。そんなメッセージをもらったような気がする。

 今朝、空を見上げたらブルースカイ。1枚撮影。正直言ってジャパンブルーやサムライジャパンなんて言葉は嫌いだ。しかし、こんな青空はとてもいい。

  たたかれてたたかれ続け耐えたあと勝利手にするワールドカップ


シシウド

 最近,車を走らせていると数多くの白い花のシシウドを見る。とりあえず道ばたに車を停めて1枚撮影してみる。

 ボクはシシウドを見ていると花の群生している下には得たいのしれない「生命」が潜んでいるような気がする。この感覚はボクだけだろうなぁ。今日も30℃前後の気温。シシウドの花が最盛期だ。



【本日のワイルド・メモ】アオサギ・ウグイス・ホオジロ・トビ・カラス・カワラヒワ・スズメ・ヒヨドリ



明桜高校無免許教員の記事が今朝の新聞に大きく掲載された。じっくり読み込んだけれどなんでこうなるの!と,言うよりも起きるべくして起きた不祥事のような気がした。本当に気の毒なのは生徒諸君と保護者たちです。この新聞記事は大切に保存しよう。

声が出にくい。ときおり声が裏返る。よく言えばハスキーボイス。一節太郎(誰もこんな歌手は知らないだろうなぁ)のようだ。カゼが影響している。今日はビールをやらずに早めに休もう。これにて本日のブログ終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR