潮来のイトー


潮来にて

 今日は真夏日。30℃超えの茨城県。それでは水郷の潮来に行こう。橋幸夫の「潮来笠」がもともと有名な場所を一躍スターダムに押し上げた。と、思う。

 ♪潮来の伊太郎ちょっと見なれば
  薄情そうな渡り鳥
  それでいいのさ あの移り気な

こんな歌詞だった。意味がよくわからないのが良いのだ。約半世紀前の大ヒット曲だ。

 その潮来の十二橋巡りの船に乗ることにした。歯の欠けたおば(あ)ちゃんが船頭さん。何を話しているのかよくわからないが風情がある。

 幅20メートルほどの水路を船外機のついた屋形船で約30分間往復する。正直、とりたててすごいことはない。劇的なこともない。ただ、途中でパフォーマンスで絣姿のオネーチャンが水車を踏んでいるところなどがムムッと思わせた。

 船頭のおばちゃんが「サービスだよ」と言って板東太郎こと利根川に船を廻してくれたのはありがたかった。左が太平洋、右が霞ヶ浦になる利根川の河口を確認できただけでも儲けもの。

 船頭さんが最後に歌ってくれた「潮来花嫁さん」はなかなかに味があった。島倉千代子の歌である。もしかしたら何十年も前に船頭のおばちゃんは潮来の花嫁さんになったんだろうなぁと想像していた。

 船を下りるときにまたまたおばちゃんが言う。

「あそこの食堂に行って船頭のおばちゃんからと言えばいいよ。何でもおいしいから」

この言葉につられて「いこい食堂」に寄り鯉のあらいとワカサギの唐揚げそして暑さと二日酔いで食欲がないのでざる蕎麦で昼食をとった。確かに美味しかった。

潮来なるおばちゃん船頭歌う唄花嫁舟の面影残し


鹿島スタジアム

 鹿島サッカー場が近くにあった。見るだけでもいいなぁと思いスタジアムに行ってみる。そうしたらユースの試合がおこなわれている。入場無料。ほとんど観客はいないが結構レベルの高い試合が展開されている。もちろん審判もきっちりとジャッジをする。

 鹿島アントラーズユースと東京ヴェルディユースの試合。なかなか楽しめた。ちびっ子たちが見学に来ている。こんな環境があるからレベルが高くなるんだろうなぁと思った。


鹿島神宮

 国宝なども展示されている鹿島神宮。暑さによるものと朝からふらふらしたので、ちょいと疲れ気味で参道を歩いたのであまり記憶にない。国宝は直刀と呼ばれる2メートルもの日本刀。1200~1300年前のものとか。確かに不気味なほど長い刀だった。

 そして、本殿をお参りし「御手洗池(みたらしいけ)」と呼ばれる枯れることのない池を眺めて鹿島神宮をあとにした。


本日の高校野球

 今日もメールで結果を届けていただいた。感謝感謝である。それにしても大会はどんどんと進んでいる。ベスト16がでそろったことになるのかな。少しずつゴールは見えてきている。

 横手清陵10ー 3 大曲農
 鷹 巣 11ー 2 大 曲(7コ)
 大館鳳鳴 8ー 0 増 田(7コ)
 能代商  8ー 2 横手城南
 明 桜  7ー 4 高 専
 本 荘  9ー 2 角 館(7コ)
 由利工  5ー 4 国際情報
 湯 沢  6ー 2 秋田南

ウーム・・。


【本日のワイルド・メモ】コサギ・トビ・ハクセキレイ・ウグイス


ようやく宿泊場所に到着。本日はこれにてブログ終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR