フランク永井展示室


カワラヒワ

 黄色の羽根が鮮やかな大きさスズメほどの小鳥。しかし、なかなかに獰猛な顔をしている。カワラヒワである。塩竃の家では小鳥の餌としてヒマワリの種を置いている。そこにはスズメ・ヒヨドリ・カワラヒワ・メジロなどが集まるようだ。今朝、見ていたらスズメ
とカワラヒワが餌の取り合いをしていた。枝にとまって周囲を見ている一羽を撮影した。


今日のボクの宮城県

 休暇2日目。塩竃市場からスタート。平日なので市場内も静かである。クジラの刺身とタコの刺身を購入。クジラの刺身なんて言ったら、映画「ザ・コーヴ」の推進派に抗議されるかもしれないなぁ。でも、日本の食文化である。そんなに抗議することではないと思うのだが・・・。
 そして、煮干しを少々購入。これは後々の実験で使うために予備実験してみようと考えて準備した。
 市場内をキョロキョロ見回していると楽しいものだ。

 次に行ったのは大崎市松山。松山は松山で良いだろう。昔から松山町だったんだ。大崎市なんて知らないぞ。と、市町村合併を罵りながら向かった。

 昨日から車の中で運転しながら聞いているのは、1960年から1964年までの歌謡曲ヒット曲集。MP3に圧縮しているのでCD1枚をCDデッキに突っ込んでおけば6時間はたっぷり聞ける。
 1960年のヒット曲にフランク永井の「有楽町で逢いましょう」が出てきた。その後63年の「霧子のタンゴ」など何曲かフランク永井の曲が出てくる。
 フランク永井と言えば宮城県松山町の出身地。そこに「フランク永井展示室」ができたらしい。絶対に行かねばなるまい。
 そこは「一ノ蔵」の酒造会社が作っている「お酒ミュージアム」と併設されていた。

 そのミュージアムの玄関には「人車」と呼ばれる小さなトロッコ一台程度の箱が展示されていた(写真)。この中に数人のお客を乗せて2.5劼曚匹鯢濱澆気譴薪監擦両紊髻一人の押し手(天候が悪い日は二人だったとのこと)が押しながら運搬していた。現存するものは日本で2台しかない珍しい車輌とのこと。なるほどなるほど。ちなみに2.5劼鬘横以ほどで走ったらしい。

 お酒のミュージアムの中に入って見ることに。すぐに日本酒についてレクチャーDVDを見せてもらった。
 DVDはアニメである。八岐大蛇(やまたのおろち)と日本武尊の戦い。八岐大蛇が出題した問題を解けなければ八岐大蛇が捕らえた姫は返さないというペナルティー付。つまり、クイズ合戦の趣向である。
 例えば問題は「どうして日本酒は酸っぱくなってしまうか」「日本酒の芳醇な味や香りはどうしてできるか」「日本酒は燗をして良いものと悪いものがある。どうしてか」などなど日本酒に関して8問出題されるのだ。とてもマニアックなのである。
 日本武尊は的外れな答ばかり連発する。これでは姫は助けられない。そこで助っ人登場。助っ人達は時空を超えて松山在住の杜氏の人たちや研究者あるいは昔のお殿様などだ。この登場の仕方がすごい。ネタばらしになるので割愛。
 さぁ、お姫様の運命はどうなるか。ハラハラドキドキです。

 DVDを見てとても日本酒が飲みたくなった。そこで財布の関係もあったので1160円也で「一ノ蔵特別純米酒超辛口」を購入。

 そしてお目当ての「フランク永井展示室」に入った。レコードのジャケットが展示されている。懐かしい曲がズラーッと並んでいる。
 「有楽町で逢いましょう」は78回転のレコードで発売されたこともわかる。その後45回転になるのだが。
 一つの部屋の展示室だが中味はとても濃い。これは絶対にCD「追悼盤フランク永井ベスト」購入だ。

   時を超え聞こえてくるは♪有楽町悩み暗闇フランク永井


桃月庵白酒

 昨夜、仙台入りしたのは落語を聞くためだった。日刊スポーツの東北版に仙台で桃月庵白酒(とうげつあんはくしゅ)の独演会を開催すると掲載された。主催が「仙台笑福学会」という不思議な団体。連絡をしたらチケットはあるとのこと。早速、取り寄せて行ってみた。

 桃月庵白酒。おそらくテレビの笑点に出ている落語家なら知っているだろうけど、桃月庵白酒は知らない人が多いだろうなぁ。
 桃月庵白酒はきっちりといわゆる古典落語を三席演じた。演目は「転宅」「化け物つかい」「佐々木政談」
 以前一度、ABS(爛漫がスポンサー)主催の落語会で桃月庵白酒の「親子酒」を聞いたことがある。なかなかに良い落語家だと思う。
 もっとも前座でも二つ目でも落語家が一生懸命に演じているので、ボクの感想は「良い落語家だった」が基本です。つまり何もわかっていないのかもしれないのです。ハイ。でも、良いものは良いのである。
 桃月庵白酒。派手ではないが落語界における注目株かもしれない。そんな予感がする。



と、言うわけで本日夕方には南外に到着。クジラとタコの刺身をつまんで超辛口を一杯やろう。これにて本日のブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR