やはり甲子園ですねぇ


十文字陸上競技場にて

 今日も30℃を越えている。手持ちの熱中症計の指示は気温32℃・湿度51%で熱中症の目安はなななんと「厳重警戒」レベルだ。
 タータントラックの照り返しは結構厳しい。それでも来週からスタートする新人戦の会場であるから部員諸君は一生懸命にタータンの踏み心地や砂場の感触を確かめている。
 ガンバレかっとびボーイズ&ガールズ。

 ところで、競技場の約200メートル向こうには先日無料区間になった「横手ー十文字ー湯沢ー雄勝」の高速道が走っている。十文字ICもすぐ近くだ。上下線をこれまで見たことのないほどひっきりなしに多くの車が走り抜けて行く。
 無料とはかくも魅力的なものかと車のタイヤが響かせる轟音を聞きながら思っている。

 来週後半からは十文字競技場に詰めることになる。


少々、お土産自慢

 写真を見てください。まずは2段目。これは歌手西浦達雄さんのCDである。
 おそらく西浦達雄といっても知らない人が多いかもしれない。夏の甲子園大会が始まると注目をあびる人である。夏の限定バンドのようになっているチューブのような人であるが、とても実力が評価されている人なのである。
 ヒット曲ってなに?と、質問されたらウームと答えてしまう。とにかく「栄冠は君に輝く」りアカペラバージョンが良い。朝日放送TVの甲子園の中継放送のエンディング曲を24年間作曲して、当然彼が歌っている。
 8月8日。甲子園近くのダイエーでコンサートがあったらしい。そこをたまたま通りかかった知人が聴いていてサインにボクの名前もプラスして送ってくれた。ありがたい。

 CDの前に写っているボールペンも一緒に入っている。良いねぇ。この夏、甲子園に出場したチーム名が全部書かれたものだ。特に3年後に統合される能代商業高校の校名はなくなるのでレアになる可能性がある。

 さらに同梱されていたのが一冊の本である。昨日のブログに書いた岩崎夏海さんの第2弾「甲子園だけが高校野球ではない」だ。この本は西浦達雄さんがコンサートをしている場所で、岩崎さんがサイン会を開いており販売していたとのこと。この本にもボクの名前を書いてもらってサイン本になった。
 本の帯には次のように書いている。

『日本全国で本当にあった泣ける青春物語21~この本は、甲子園だけではなく、全国の地方大会でくり広げられた。高校球児たちのーーーというよりも人間のドラマである~』

読むのが楽しみである。

 CDは通勤の往復で聴いてみた。ハイトーンが響いてくる。曲の内容は球児たちに熱いメッセージを送っている。
 貴重な本、CDさらにボールペン感謝感謝である。以上、お土産自慢。

   永遠のテーマであった甲子園そこの土産に夢よみがえる



【本日のワイルド・メモ】アオサギ・スズメ・ヒヨドリ・ホオジロ・ウグイス

十文字競技場の近くに自動販売機がある。今日のような熱中症厳重警戒日は水分補給は必須だ。ペットボトルの水を買いに行ったら横に小さなヒマワリが咲いている。今年は一度もヒマワリを撮影していなかった。「よしよし」と思いながらシャッターを切った。まだまだ夏空ですねぇ。と、言うわけでノドも乾いた。ビールを一杯やって休むことにしよう。明日は周囲の草刈りだ。これにて本日のブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR