全国優勝の報せ!


朝明けの中で

 朝方寝ていられないのは加齢の証拠なのか。それとも異様な暑さと妙な涼しさの妙なアンバランスさで目が覚めたのかよくわからない。仕方がないので布団からモゾモゾと起き出した。
 玄関を開けて一歩外に出てみる。すると東の空がうっすらと茜色になって明けかかっている。向こうの山が朝もやの中で微妙にかすんで薄墨を流したような感じで遠近感が出ている。
 と、まぁ少々ロマンチックな気分で写真を一枚。


うれしい便り

 昨日、「ステキな報せ」として一通のメールが届いた。
 常葉学園橘の軟式野球部が全国中学校野球大会で優勝したとのこと。昨日の魁新報にも小さく掲載されていた。
 ボクはメールで知ったのだが、常葉学園橘中学校野球部の部長さんがボクの元同僚のR先生とのことだった。

 彼が以前勤めていた職場で、彼にとっては晴天の霹靂とも言えるようなとんでもないことが起こり職場を去った。そして、今年の春から遠く静岡に赴任され顧問を担当してしたのだ。

 そして、アッと言う間に全国優勝の顧問である。
 彼にお祝いのメールを送ったら主力選手たちは担任しているクラスの子たちとのこと。さらにはサッカーの全国大会でも優勝したそうな。その選手たちも彼のクラスの子が多いらしい。W(ダブル)の全国優勝。Wの機嫌はVとVが2個連なってできたと聞いている。すごいなぁ。
 学校もクラスもダブルの全国優勝で盛り上がっているようだ。

 このように優秀な教師たちを手放す学校は、もっと「すごい」学校だろうなぁとつくづく思っている。
 それにしてもうれしい報せだった。これからも頑張ってもらいたい。エールを送ろう。

   あの「時」を忘れないから今がある君の行く道幸あれかしと


横手清陵学院

 出張だった。本当は行きたくないのだが・・・・。行く先は横手市。初めて横手清陵学院中学校・高校に訪問した。6年程前に合併して作られた中高一貫校である。

 校舎は打ちっ放しのコンクリートのデザイン。廊下は両側ともコンクリートなので何となく圧迫感はあるのだが教室は明るく広々している。
 また、県南地区唯一だと思う学食もある。以前は大曲農業高校にもあったのだが、おそらく今はないだろう。
 本日の昼食は以前の同僚であるM先生と一緒にとった。明るくてちょっとしたカフェテラスの雰囲気である。

 で、本務は何かと言うと陸上競技新人戦の抽選会。初の出席。暗号のような言葉が飛び交う。競技の名前を短くして言われるとチンプンカンプン。例えば原子力発電所を「ゲンパツ」と言うように・・・。でも大丈夫。雰囲気で何とかなります。

 出席の顧問は大会の成功のために懸命に準備作業をする。こんな現場もあるんだなぁと思った。勉強になった。

 夕方、校舎を出る時に横手清陵学院の入り口付近で1枚撮影。懐かしい人にも会えた。そして、新しい若い人たちにも会えた。良い一日だった。



と、言うわけで今日は楽しく過ごすことができた。明日から普通の日に戻る。それはそれで楽しい日になる。さぁ、頑張ろう。これにて本日のブログは終了。ビールだビール。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR