ADXAミーティング


大酒飲み大会?

 昨夜は湯沢市の奥座敷。雄勝町秋ノ宮温泉郷にある秋ノ宮山荘でADXAのミーティングがあった。アマチュア無線の愛好者たちの集いである。ボクにとっては大先輩ばかりの会なのだが、どうにか仲間にしていただいている状態だ。

 ADXAのメンバーと会うと豊かな気持ちになれる。それはなぜなんだろう。年代も職業ももしかしたら考え方も違う人たちが集まっている。共通点はアマチュア無線のDXを追いかけることが大好きだと言うことなのだ。
 このいろいろな人たちが集まっている。クロスオーバー状態が良いんだろうなぁ。と思うのです。自分だけの世界ではない人たちと話すことができる。これはとても刺激的なこと。

 そんなミーティングだった。ところで2枚目の写真を見てください。なななんと、ただの大酒飲み大会だったことが一目瞭然。「飲めなくなった」かもしれませんが正しいミーティングだったことが判明したのである。フフフフ。
 「飲めなくなったなぁ」なんて感想もある。さすがに往年のように朝まで飲んで廊下で寝ているなんてことはありません。でも、皆はとても快調に飲んでいます。

 皆さん、また会いましょう。


彼岸の入り

 ミーティングから帰って墓参り。暑さ寒さも彼岸まで。


秋季全県高校野球の結果

【2回戦】
 金足農  7- 3 合 川
 大曲工 11- 8 明 桜

雨天のために試合途中でノーゲームになったりで残りの4試合は順延に。それにしても大曲工はがんばったのかどうかなぁ。でもまぁ、勝ったからいいか。絵文字ならば( ^ ^ )Yこんな感じですかねぇ。



今日も南から北へとかけずり回っていました。これにて本日のブログは閉じます。少々飲み疲れ気味です。

虫の姿は奥深い


雨降り

 高校野球が雨天順延になった。ウーム残念なり。明日の好天を期待したい。そして良い結果を待とう。モミジの向こうには雨空が・・・。




 最近と言うかどんな虫でも大嫌いな子どもたちが増えたような気がする。確かに蜂は毒針をもって刺すし、ハエは汚らしいし、蚊はかゆいし・・・。虫が飛んでくるとキャーキャー言って飛び上がるヤツがいる。キャーキャーならいいが大の男がギャーギャーとわめきちらす。まったく女々しいヤツらだ。
 だけどボクは虫や昆虫を見ていると何となくホッとするのである。

 職場の廊下の天井には写真の右側に写っている葉っぱのような蛾が見つかった。皆で枯葉に似た蛾の一種だろうなぁとガヤガヤと話し合っていた。
 しかし、種類がわからない。わからないことは聞けばいい。その手段は「昆虫ブログ むし探検広場」である。アドレスはhttp://insects.exblog.jp/page/4/ です。園長さんが調べて名前を教えてくださる。日本全国から珍しい昆虫や虫が集まっている。とても楽しいブログである。
 早速、投稿したら回答が掲載されました。回答は次の通り。引用させてもらいます。

【園長:とても芸術的な、スキのない姿ですね。これは、スズメガ科のホシヒメホウジャクという種類です。こう見えて、いったん飛び立つと、翅を高速で動かし、巧みに飛び回ることができます。】

 すごくかっこいいと思うのである。

 そして、昨日アスファルトの上に「枯葉?」と思う物体が落ちていた。よく見ると種類はわからない蛾である。ついでに近くに落ちていた葉っぱと一緒に撮影した。

 虫・昆虫はわれわれとは別な進化をしているようで奥深さを感じる。



今宵は雄勝町の奥座敷秋ノ宮温泉郷で旧友大先輩たちとのミーティングで宿泊。旅館にLANケーブルか無線LANがありますか。と聞いたらロビーだけとのこと。それじゃあブログアップは無理だと思い早めのブログアップです。さぁ、まもなく出発。飲み過ぎないように気をつけよう。とは思うのですが・・・。以上、本日のブログは早めアップで終了。

ISBN


ツユクサ

 朝方から天気がよくカラリと晴れ上がった。秋晴れである。いよいよ刈り入れシーズン真っ盛りになった。
 家を出る前に道路のコンクリート面を見たらツユクサが咲いている。青の色に暑さの残骸が見えるような気がする。夕方にはツユクサの花もすっかりしぼんでいる。

 そして、空はあくまでも秋色になってきた。

   穫り入れはワラの匂いに満ちみちて空はあくまで高く澄みゆく


本・雑誌の整理を

 福島の友人から「私本管理Plus」という蔵書管理ソフトを紹介していただいた。このソフトの良いところはなんと言ってもフリーソフトであること。そして、使いやすいこと。ISBNを読み込むためにバーコードリーダーを使えることである。
 USB接続のバーコードリーダーは五千円以内で買える。早速アマゾンでボチッた。

 ISBNは本の裏表紙などに13桁の数値やバーコードが印刷されている。ISBNは国際標準の図書番号とのことらしい。つまりISBNの数値には本の書名・著者・発行所・値段などの情報が入っている。

 「私本管理Plus」を使う時にはバーコードリーダーで数値を読み込むか直接番号を打ち込んでゆく。そして、インターネットに接続してアマゾンや図書館のデータベースにどんな本かを検索にゆくのだ。
 すると、なんということでしょう。まとめて検索をすると20冊くらいの本の情報が画面にスラスラと出てくる。しかも、最近の本ならば表紙の画像まで出現するのだ。これをそのまま保存すると蔵書リストになる。すごいソフトなのです。

 ピッピッピッと読み込む音を聞きながら本を整理してゆく。このソフトとバーコードリーダーにかなり「ハマッテ」しまった。古い本や雑誌ではISBN番号がないので検索にかからないものもある。それはそれで直接書名などを打ち込めばいい。それはそれで楽しい作業になりそうだ。

 我が家もガラクタと本雑誌で足の踏み場がなくなってきた。少し整理をしようと思いながらの一歩である。


本日の全県高校野球

【1回戦】
 金足農  7- 0 角 館(7コ)
 大館鳳鳴 9- 3 大 曲
【2回戦】
 西 目  4- 0 能代商
 横手城南 8- 5 二ツ井
 

それにしても生まれたばかりの子どもの顔はおもしろいものですねぇ。さぁ、今日は地域の祭典打ち合わせ。当番長に任命されたので無事終えるために楽しくやらねば。これにて本日のブログは終了。

家族が増えます


黄金波打つ

 通勤途中の朝一番。田んぼは黄金の波が打っている。帰り道で見たら稲刈りが始まっていた。穫り入れの時期になったのだ。


名前はまだない

 今日、9月17日午後7時7分。新しい生命が誕生した。めでたいことです。生まれたばかりですから当然名前はまだありません。そして、女の子です。

    母の手に新たないのち抱かれる二千九百六十グラム


そんなわけで今日は祝日。一杯やっています。新しい誕生に乾杯。そしてブログは生存証明のみです。

コミック「ラストイニング」


少し冷たい1日に

 雄和陸上競技場に出張に行っている時に、2日間の降雨の後に真夏から秋に移った感じがした。
 そして、今日は雨になり気温も低く過ごしやすい一日だった。

   秋冷はある日突然やってきて喜ばせたり戸惑わせたり


野球コミック

 2ヶ月程前に「クロカン」についてブログに書いた。その時に野球でお世話になったKさんからメールをいただいた。「クロカン」を紹介してもらったのは彼からだった。
 彼のメールには「クロカンは良いですねぇ。今、ラストイニングがおもしろいですよ」とあった。「ラストイニング」はビッグコミックスピリッツに連載されている野球コミックである。

 メールをもらってからすぐに発売中の全25巻をネットで大人買いした。ポチッとクラブ員の一員としては躊躇できない。3日ほどで段ボール一箱分が届いていた。しかし、商品が届くと安心してしまう悪い癖で箱も開けずにそのまま放置していた。

 ところで最近は福島の友人に教えて頂いた蔵書管理ソフトを使って家中に散らかっていた本や雑誌を整理することにはまっている。(これはいつかブログに書こうと思っています)
 その際にラストイニングの入っている段ボールを発見?3日前のこと。早速、データベースに落としてから読み始めた。

 これがおもしろい。措(お)く能(あた)わずである。ボクにとって夢の高校野球についていろいろな示唆に富む内容が山盛りである。今回はその中から一つだけ取り上げたい。

「8勝92敗のチームでも甲子園に行けるんだ!!」とサブタイトルがついている『ラストイニング 1 中原裕著 小学館』より。

 場面は次の通り。主人公は高校野球の監督鳩ヶ谷(以下鳩)である。その彼がOB会長(以下会)と副会長(以下副)と会話する場面。

鳩「公式戦と練習試合を合わせて年間に100試合あったとします。勝率が何割なら甲子園に出場できるでしょうか?」
副「やっぱり8割くらい勝たないときついかな・・・」
会「バカ野郎全勝だ全勝!!100勝すりゃあ絶対じゃネーか」
鳩「その通り。でも、実際には無理ですよね。100勝するなんて。では第2問。99勝1敗のチームと8勝92敗のチームではどちらが甲子園にゆけると思いますか?」

 鳩ヶ谷は言う。「埼玉県の場合8勝すれば優勝できる。しかし、どんなに勝っていても決勝で1敗すれば甲子園には出ることができない。つまり勝率9割9分のチームにも0割6分のチームにも甲子園出場の可能性はある」と。
 要するに勝率がいくら高くても甲子園行きは保証されているわけではないのだ。

 この内容を読んでアレッこれはどこかで聞いたことがあるなぁと思った。
 どこであったかは明らかにしないが、練習試合などのすべての勝率を算出させて勝率の高い指導者が優秀だという考え方を示されたことがある。ボクはその時、勝率の考え方は高校野球の本質ではないと猛烈に反論したのは当然である。
 公式戦で勝つためには練習試合をどのようにとらえるのか。練習試合でひたすらバントだけをやらせたと話してくれた監督もいた。練習試合での負け方などは硬式戦を見据えての指導者の器量なのである。
 要するに練習試合の勝率にこだわるのはナンセンスと言っても良いくらいだ。練習試合で圧勝して公式戦で負けた例を多く見てきた。ラストイニングの中で鳩ヶ谷監督の考え方を見てあらためて納得した。

 ラストイニング。なるほど野球のコミックはいろいろなことを教えてくれる。一気読みだった。


本日のブログはこれにて終了です。

健康診断の数値


快晴そしてニラの花

 昨日の夕焼けは快晴を予想させた。予想通り一日中湿気もなくカラリとしていた。
 朝、何気なく我が家のアスファルトを敷いた場所を見たら白い花が顔を出している。アスファルトのすき間から伸びてきたニラの花である。なんと丈夫なことか。
 早速、写真を撮ってみた。直径数ミリの六弁の花が妙に可憐な味を出している。


病気自慢????

 8月17日に実施した集団でおこなった健康診断結果が届いた。
 最初に言い訳を少々。健康診断の前々日つまり15日はクラス会で痛飲。さらに前日の16日はお盆明けと言うことで迎え酒だった。そして17日検査当日はかなりの二日酔い気味。

 で、血液検査等の結果がすごいですねぇ。要精検項目が二つ。経過観察が一つあった。まぁ、想定内ですね。何年も前から指摘されていた項目をそのまま追試した感じである。
 1年半前のデータと見比べてみたらなかなかに興味深い。数値が劇的に上がった項目と若干(自分で言うのもなんだが結構劇的に)下がった項目もある。

 いろいろと添付された資料を読んでみると酒の飲み過ぎがすべての原因のようだ。
 酒かよぉ・・・。ボクから酒をとったら何も残らないしなぁ。でも、本当に年貢の納め時ならば酒をやめてもいいのだがまだまだ未練が残る。

 結論はこんな数値に一喜一憂せずに飲めってこと。こんなご託宣だと思い連休中のミーティングはバリバリ浴びるように飲もうかな???

  診断の高い数値に慌てずにまして騒がずゆったり飲まう


【本日のワイルド・メモ】カラス・トビ・キジバト



妙にドタバタとした一日だった。これにて本日のブログは終了です。

秋季全県高校野球大会組合せ


 正式には「第62回東北地区高等学校野球秋田県大会」である。その組合せが本日決定した。
 大会は平成22年9月18日(土)~20日(日)が前期開催。そして9月25日(土)~26日(日)が後期開催となる。
 球場は、こまちスタジアムと八橋球場。


 秋季東北大会をめざして、それぞれのチームがしのぎを削る試合が期待される。

 なお、試合の日程や時間などは明日の新聞等を確認してください。

 ボクのもっとも期待する試合は第2日目19日(土)午前8時40分開始第1試合大曲工対明桜八橋球場である。

クレイジーキャッツ


夕焼けの前に

 今朝の霧雨が午後からは晴れ上がった。夕焼けの前に南の空には七日月が出ている。カラリと晴れ上がっているのでとても気持ちが良い。
 車載の温度計で気温は19℃。そのため職場の帰りは車の窓をフルオープンして外気を入れて走った。いろいろと変化する風の匂いが気持ちいい。夕焼けの中に久しぶりに見る鳥海山のシルエットが浮かんでいた。暗すぎて写真にできなかったのが残念なり。

   秋の日に車窓を開けてハンドルは風の匂いに幸せ少し


谷啓

 朝日新聞の天声人語(2010.9.14付)には谷啓の逝去について書いている。ボクも数日前に旅館の新聞で見ていた。昭和の☆がまた一つ消えた。

 クレイジーキャッツ。ドラムス・ハナ肇、ギター・植木等、ベース・石塚弘、トロンボーン・谷啓、ピアノ・桜井センリと石橋エータロー、サックス・安田伸。

 中学生の頃に初めて家にテレビが入った。そして、2~3年後にシャボン玉ホリデーが始まりザ・ピーナツと一緒にクレイジーキャッツも出演。

 クレイジーキャッツの演奏場面が時々画面に映し出された。演奏中にハナ肇がドラムからおりてスティックで舞台のあちこちをカタカタカタカタとリズムよく叩きまわり最後にはマイクスタンドを叩く場面が好きだったなぁ。そして、洗面器でガシャンと叩かれた場面があった。
 オチャラケバンドのようだった。しかし、真実の姿はジャズを基本としたバンドだったから演奏テクニックはピカイチだった。

 バンドのメンバーはそれぞれ特徴があってメンバーすべてのファンだった。その中にあって谷啓は独特の雰囲気で特に好きなキャラクターの一人だった。トロンボーンの名人と言うことは後に知ることになる。

 彼の得意のギャグ「ガチョーン」は有名だがボクは真似することはなかった。映画「釣りバカ日誌」に出演していた谷啓を見て懐かしい元気だなぁと思っていたのだが突然の逝去。

 スポーツ紙によるとアルツハイマー病だったとも書いている。良いバンドマンそして良い役者がまた一人亡くなった。昭和はどんどん遠くなってゆく。


高校野球の結果

県北地区
 【敗者復活 5-6位決定戦】
  二ツ井  3- 2 大館国際情報
  大館鳳鳴 6- 3 能代工

これで各地区の18代表が決定した。
【県南地区】横手城南・大曲工・大曲農・横手・大曲・角館
【中央地区】本荘・秋田・新屋・明桜・西目・金足農
【県北地区】合川・能代商・能代・大館工・二ツ井・大館鳳鳴


そうそう、最近ワイルド・メモを書いていませんでした。実は雄和陸上競技場でも確認していましたが書くのを忘れていた。まとめて書くとここ数日で見た鳥は次の通り。
 ツバメ・キジバト・ノスリ・カラス・トビ・スズメ


今日は少し暑かったが夕方は快適。ビール日和かもしれない。これにて本日のブログは終了です。

コスモスの色は失恋の色


コスモス街道

 今日は新聞休刊日。5日間の新聞をまとめて読むことにした。と、言ってもパラパラと流し読み。やはり新聞がないと寂しいですね。

 大量の新聞を読んでいたら南外村大向の「風に揺れる秋色」という記事が魁新報(2010.9.12付)に掲載されている。
 内容は我が中学校の同級生T.S君が自治会会長として地域を通る国道105号線沿いにコスモスを毎年植えていると言うことだった。
 T.S君は最近クラス会に顔を出さなくなったが活躍してるんだなぁ。と、少しホッとした。彼の談話が掲載されている。

「花を植えてから、道路脇にごみを捨てる人が少なくなった。9月末頃まで(コスモスを)楽しめるので、ぜひ見に来て欲しい」

ちょうど今日はその場所を通りかかった。道路脇に仰せの通り車を駐めてコスモスを見ることにした。少し丈の低いコスモスが道路の両脇百メートルほどに満開だった。
 最近のコスモスは新しい品種なのか濃いオレンジ色が目立つ。新聞にはその濃いオレンジ色の花の写真を掲載していた。でも、ボクは普通の?コスモスを撮すことにする。

 じつは普通の色のコスモスを見ると何だか失恋を思い出す。ボクが勝手に好きだった人がコスモスとともに消えたような気がしたからなのだが・・・。すごい昔のことですけどね。

  コスモスの花は悲しき色に見え心のゆれたあの頃想う


高校野球の結果

県南地区
【決勝戦】
 横手城南 2- 1 大曲工
【敗者復活5-6位決定戦】
 大 曲  6- 0 増 田
 角 館  7- 1 横手清陵

中央地区
【決勝戦】
 本 荘  9- 7 秋 田
【敗者復活5-6位決定戦】
 金足農  9- 1 高 専(7コ)
 西 目  5- 1 秋田南

県北地区
【決勝戦】
 合 川  5- 1 能代商

これで県北地区の5~6位(明日決定戦を実施)を除いて秋季全県大会出場16チームが決まった。


今日から普通の勤務スタート。少々疲れ気味ですが何とかこなした。以上、本日のブログは終了。

さよなら雄和陸上競技場


誤字脱字

 この三日間のブログは誤字脱字の展覧会。ワープロ独特の間違いが山ほど出ている。なにしろブログを書きっぱなし。その後、見直さないでアップしているからである。
 もともと文章が下手なのは仕方がない。ところが昨日のブログを読み直してみたら誤字脱字を発見。
 本日、あわてて訂正。読んでくださっている方には申し訳ありません。


陸上競技大会無事終了

 おそらく最初で最後の陸上競技の引率だと思う。
 本日、無事終了した。昨日も書いたが練習は裏切らないことを実証してくれたと思っている。
 写真は大会最後の競技。マイルレース決勝の直前である。残念ながら我がチームは準決勝で敗れた。しかし、この競技を見ずして陸上競技を見たとは言えない。と、思うほどボクは昨日感動したのである。
 決勝レースも良かったなぁ。バトンをつないでゆく。400メートルを走りきった選手たちは倒れ込む場合もあった。トラックを追いつ追われつで駆け抜ける。人間が本来持っている競争するという最も根源にある「もの」を魅せてくれた。

 これでボクの関わる陸上競技大会は終わりだろう。やはり、良い大会だったと思う。


沼館八幡神社祭典

 部員を全部送り届けて沼館の街を通り過ぎたら「八幡神社」の幟旗が林立している。そうかぁ「納豆八幡」と呼ばれる神社の祭典だ。
 残念ながら納豆は買えなかった。今日は祭典当日。納豆は宵宮で売り出していたとのことだった。来年こそ宵宮に行き納豆を買わねば。


高校野球結果

県南地区

【準決勝】
 大曲工  6- 2 横 手
 横手城南 7- 0 大曲農(7コ)

中央地区

【準決勝】
 秋 田  5- 3 明 桜
 本 荘 10- 1 新 屋(7コ)

【敗者復活】
 西 目  6- 3 中 央
 高 専  8- 3 五城目
 秋田南  5ー 4 秋田工
 


と、言うわけで色々と疲れました。ビールを飲んで寝ます。生存証明です。これにて本日のブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR