地区大会観戦


フェイント

 昨夜は夕方から涼しくなった。いよいよこれで秋到来かとひっそりと喜んでいた。ところが残念ながら今朝は朝からカンカン照り。

 家の中に入った朝日の光線はシマドジョウの水槽の角に当たりその角がプリズム効果になって壁に虹のスペクトルを作った。

 ところで虹は七色と言います。このスペクトルを見てるせいぜい三色くらいにしか見えない。頑張ってジーッと見ても4色程度に分解できるかも。でもはっきり見える虹の色は三色程度だなぁ。

 と、思いながら今日は横手に野球を応援に行くことにした。今日も30℃を超えてしまった。昨日の涼しさに見事にフェイントをかけられてしまった。そんな暑い一日だった。


久しぶりの高校野球

 グリーンスタジアムよこて。雄物川対横手城南の試合を見た。1回裏、横手城南の2ラン本塁打で試合は動き始めた。雄物川も2回表に1点を返した。2回裏にまた城南は雄物川守備の乱れをつきながら2点奪取。しかし、雄物川も3回表に城南バッテリーミスで1点を返し4-2になる。
 そこから試合は7回表まで両チームピンチをしのぎ膠着状態に。7回裏に城南は2死から安打を連ね2点をあげて雄物川を突き放し6-2で城南の勝利。

 やはり、何と言っても高校野球とは日常の学校生活が出てしまうものだなぁとつくづく思った。
 凡打の時に一塁まで全力疾走しない。試合がある程度決まった時に野手はやるべきバックアップをしない等々。
 日頃の学校生活でしっかりと手を抜かないでやっている子は、やはり手を抜かないでしっかりとやっている。しかし、チャランポランな学校生活をしている子は残念ながらゲームでもそうなってしまう。
 6回表。雄物川は無死1-2塁となり追いつけるチャンスがあった。そこに登場した4番打者は意気込んでいる。すべてボール球に手を出して三振。チャンスはシュルシュルとしぼんだ。
 結局、日常生活かなぁと思ってしまうのは酷だろうか。ボクはどうしても「精神的な部分」に野球の結果(あるいはすべてのスポーツの結果)を結びつけてしまう。悪い癖かもしれない。
 結果はあくまでも結果論。ボクが「タラレバ」の世界で話をしたり考えたりしているのも自覚している。でも、どうしても譲れないのである。

 これで高校野球地区大会はベスト8が出そろった。そして、敗退したチームは来週から各地区の5~6位決定戦いわゆる敗者復活戦にまわる。そして秋季全県大会の出場をめざす。どのチームもまだセンバツに出場するチャンスはある。これから1週間。気持ちをどのように切り替えてくるのか。楽しみである。がんばれ球児たちよ。

  グランドは精神性の集約所パフォーマンスは君の生き方


高校野球地区大会の結果

【県南地区】
 (1回戦)
  横手城南 6- 2 雄物川
  羽 後 12- 0 雄 勝(5コ)
  角 館  7- 5 平 成
  横 手 11- 0 増 田(5コ)

【中央地区】
 (2回戦)
  明 桜  5- 3 仁賀保
  本 荘  5- 2 由利工
  高 専 11- 1 海 洋(6コ)
  秋田中央 4- 1 金足農
  秋田南 11- 1 矢 島(6コ)
  新 屋  2- 1 秋田工

【県北地区】
 (1回戦)
  大館工  3- 2 鷹 巣
  鳳 鳴  6- 5 国際情報
  二ツ井  6- 3 鷹巣農
  十和田 11- 0 小 坂(6コ)


【本日のワイルド・メモ】アオサギ・カラス・ノスリ



今日は久しぶりの野球観戦。応援も兼ねてだった。やはり野球は良いですね。これにてブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR