クレイジーキャッツ


夕焼けの前に

 今朝の霧雨が午後からは晴れ上がった。夕焼けの前に南の空には七日月が出ている。カラリと晴れ上がっているのでとても気持ちが良い。
 車載の温度計で気温は19℃。そのため職場の帰りは車の窓をフルオープンして外気を入れて走った。いろいろと変化する風の匂いが気持ちいい。夕焼けの中に久しぶりに見る鳥海山のシルエットが浮かんでいた。暗すぎて写真にできなかったのが残念なり。

   秋の日に車窓を開けてハンドルは風の匂いに幸せ少し


谷啓

 朝日新聞の天声人語(2010.9.14付)には谷啓の逝去について書いている。ボクも数日前に旅館の新聞で見ていた。昭和の☆がまた一つ消えた。

 クレイジーキャッツ。ドラムス・ハナ肇、ギター・植木等、ベース・石塚弘、トロンボーン・谷啓、ピアノ・桜井センリと石橋エータロー、サックス・安田伸。

 中学生の頃に初めて家にテレビが入った。そして、2~3年後にシャボン玉ホリデーが始まりザ・ピーナツと一緒にクレイジーキャッツも出演。

 クレイジーキャッツの演奏場面が時々画面に映し出された。演奏中にハナ肇がドラムからおりてスティックで舞台のあちこちをカタカタカタカタとリズムよく叩きまわり最後にはマイクスタンドを叩く場面が好きだったなぁ。そして、洗面器でガシャンと叩かれた場面があった。
 オチャラケバンドのようだった。しかし、真実の姿はジャズを基本としたバンドだったから演奏テクニックはピカイチだった。

 バンドのメンバーはそれぞれ特徴があってメンバーすべてのファンだった。その中にあって谷啓は独特の雰囲気で特に好きなキャラクターの一人だった。トロンボーンの名人と言うことは後に知ることになる。

 彼の得意のギャグ「ガチョーン」は有名だがボクは真似することはなかった。映画「釣りバカ日誌」に出演していた谷啓を見て懐かしい元気だなぁと思っていたのだが突然の逝去。

 スポーツ紙によるとアルツハイマー病だったとも書いている。良いバンドマンそして良い役者がまた一人亡くなった。昭和はどんどん遠くなってゆく。


高校野球の結果

県北地区
 【敗者復活 5-6位決定戦】
  二ツ井  3- 2 大館国際情報
  大館鳳鳴 6- 3 能代工

これで各地区の18代表が決定した。
【県南地区】横手城南・大曲工・大曲農・横手・大曲・角館
【中央地区】本荘・秋田・新屋・明桜・西目・金足農
【県北地区】合川・能代商・能代・大館工・二ツ井・大館鳳鳴


そうそう、最近ワイルド・メモを書いていませんでした。実は雄和陸上競技場でも確認していましたが書くのを忘れていた。まとめて書くとここ数日で見た鳥は次の通り。
 ツバメ・キジバト・ノスリ・カラス・トビ・スズメ


今日は少し暑かったが夕方は快適。ビール日和かもしれない。これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR