三日坊主また良し


ヤマボウシの実

 先日「ぱぱ」さんに聞いたヤマボウシの実が我が家でも稔った。確認したらとても美味しそうになっている。大きな桑の実を連想させる形である。違うかなぁ。
 今回は写真を撮影しただけ。もう少し時間が経過したら頬張ってみようと思う。


泥棒を捕まえてみれば・・・

 まったくなんてこったですねぇ。大阪の検事が押収したフロッピーディスクを書き換えた改ざん事件がおきた。それも腕利きの検事だったらしい。
 しかも理由が「誤って書き換えてしまった」と言っているようだ。この言い方は「言い訳はなんとでもできますよ」と言ってるように思える。まぁ、否定さえすれば何とかなると、泥棒にも利があると開き直っているように感じる。
 この人が取り上げた大きな事件は有名なものがあるようだ。例えば村木さんという女性が起訴された郵政事件があった。そのまま村木さんが有罪になって、冤罪事件が起きたらどうなるんだろうと考えてしまう。幸い先日、裁判所の判決が無罪になったからよかったものの・・・。
 まぁ、ボクも裁判所の判断には信じていない部分もある。話にならない点が少なからずある。真実は何かをしっかり捉えることがないのだ。
 検察、あるいは訴えた側の作ったシナリオ通りに事件をに対して判決を作り上げて罰してゆくことがある。恐ろしい話である。頼むよ司法の正義を・・。まったく


飽きっぽさも良し

 何にでも手を出してしまう。秋田弁で言う「腐れタマグラ」である。つまり何にもはまってしまうが役立たない金具の意味だ。

 とにかく、ちょっと手を出してみてすぐに飽きてしまう。これじゃあなぁと思っているのだが・・・

 ところが先日の魁新聞(2010.9.16付)に『三日坊主でいいと思います』のコラムが掲載された。読んでみて勇気がわいた。内容はおよそ次の通り。

「三日坊主で終わった自分を責めるのではなく、最初の一歩を踏みだした自分をほめてあげてください。どうせ続かないからといって行動を起こさなければ何一つ手に入らない。いつか始めようと思って足踏みしていること事態最大の機会損失であることに気づこう。スタートしたそのことの中にこそ、大きな可能性がある」

こんな内容である。なるほど自分都合の良いように考えればいいのだ。三日坊主でも悪くないのだ。腐れタマグラでもいいのだ。ただ、問題なのは「あぁ、やっぱり」と思う心である。善い言葉に巡り会ったなぁ。

 でも、中途半端に取り組んで「あーぁ辞めよう」と捨て去られたものがいっぱいあるなぁ。三日坊主だなぁ!!これも実感ですね。


秋季全県高校野球の結果

【準々決勝】
 大曲工  1ー 0 西 目
 横 手  5- 1 金足農
 横手城南 3- 2 秋 田
 大館鳳鳴10- 3 能 代

これでベスト4決定。秋の大会でベスト4に中央地区が残らなかったのは平成8年以来とのこと。この平成8年は能代商・能代・大曲工・西仙北の4校がベスト4だった。そして、東北大会には能代商・能代・大曲工が出場した。自分が顧問の時だった。懐かしい記憶(記録)が甦った。フフフフ楽しみだぜ。これにてブログ終了。酔っ払ってしまいました。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR