明治潜穴公園


明治潜穴

 彼岸の墓参で宮城まで一っ走り。
 道中はズーッと雨。宮城鹿島台町から松島町に抜ける所に品井沼と呼ばれる場所がある。品井沼は役に立たない湿地帯だったようである。その利用のために伊達家の時代(元禄時代)から干拓事業がなされてきた。その際に品井沼から松島湾へと水を抜くための排水路を設けた。それが潜穴ということのようだ。
 今日はちょうどその場所を通ったので「明治潜穴公園」に寄ってみた。雨が降っているので詳しくは見てこなかったが、元禄時代からの古い歴史を垣間見た。


東北道

 午後5時半頃。夕方の東北道。北上付近まで帰ってきたら雨があがり始めた。それでも外気温は15℃前後。秋雨前線の加えて寒気が日本全体を覆っているとラジオの天気予報では報じていた。
 急に寒くなってきました。


と、言うわけで我が家に到着したのが遅くなった。これから塩竃市場から直接買ってきた秋刀魚の塩焼き。はらわたの部分に醤油をたらし大根おろしと一緒に骨ごとゴリゴリと食べる。ほのかな苦みと味わいがこたえられない。そして、イカの刺身と秋刀魚の刺身もついでに作りビールを一杯飲んで明日に備えます。本日は宮城往復をしたので少々疲れ気味。生存証明でブログ終了。
 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR